まんまるののんびり日記

ピアノレッスン6年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

勉強します

私ってついつい色々思ってしまうんです。

上2人にはこれまでまあ色々ありましたから、仕事は大変だし、まだ駆け出しでしんどい割には給料安いし休み少ないし・・・・だけどあせらず腐らず、地道に頑張ってほしいし、何とかくらいついて行って途中でドロップアウトしないでほしいなとか。

末っ子に対してはしっかり勉強してほしいなとか。

でも、それをもう20歳を超えてる子供たちにストレートに伝えたりは出来ないです。

子供達はもう自分で考えてちゃんとやる!って思ってて。親にあれこれ指図されるのが1番うっとうしく感じる年頃かもしれません。
構わないでほしい、が本音だと思います。

子供に「こうしてほしい」「こうなってほしい」って思ったら、自分がそうあるべきかなって思うようになりました。

転職したのも、私自身また1から今まで以上に仕事して、慣れない中でも必死で頑張ってる自分の姿を見て何か感じてくれたらいいなと思ったというのも動機の1つでした。
私がいつものんきに家でピアノ弾いたりネット見たり、好きなことばっかりやってるんじゃ、「お母さんは自分は頑張らないで好きなことだけやってるやん」って思われるし、何言っても説得力ないよな~って。
ほんと、ここ数年気楽にやり過ぎちゃってゆるゆるでした・・・。

そして勉強も…。今の職場は消化器と糖尿がメインで看板上げてます。
前の職場に比べて知識が必要だなということを仕事を始めて感じましたし、少しずつ勉強しないといけないと思っていました。
で、仕事も暇になってきたのと、だいぶ慣れてきたのもあって疲れ方も前ほどではなくなったので、そろそろやろうかなと。
そんなに長時間は出来ませんが、テキストを買ってきて知りたいことを調べてノートにまとめて…をやり始めました。
まずは糖尿病から。患者さんへの指導やアドバイスもしっかりした知識がないとできませんからね。
自分が学生の時に学んだのは20年以上前で、医療はどんどん進化し、新しい検査や薬、治療が出てきてます。
それをもう少し勉強した方がいいなと…。

人にあれこれ言う前にまず自分。これを実行していこうと思ってるんです。
今までは自分は気楽にダラダラしてるくせに子供にはガンバレガンバレって言ってた気がします。
子供が小さいうちはそうはいっても子育てに手を取られたり、学校やクラブのことなど忙しかったこともあります。
でも子供が大きくなって、本当に今までのような雑用が減ってしまった。

自分のためにも今までと違って自分を磨いたり、レベルアップしていく努力をして行こうかなと…。

・・・なんて言っても大層なことをやろうとは思っていません。
ただちょっと、意識を変えてやってみようかなって。
いくつになっても向上心を持って前に進んで行きたい。そういう自分の背中を見てもらいたい…人がいるのでね。
私なんかがちょっと頑張ったって何も影響しないかもしれないけど、自分の出来ることをやっていこうって、そう思っています。

そんなに堅くはないのよ?頭の端っこにそういうことを置いて日々やっていきたいなってだけです。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
40代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
「ゲゲゲの女房」より 茂のテーマ
「ゲゲゲの女房」より 旅立ちの風 

ハノン



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

全記事表示リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター