まんまるののんびり日記

ピアノレッスン6年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

人生の歯車

<新生児取り違え>60歳男性「生まれた日に時間を戻して」
毎日新聞 11月27日(水)22時57分配信

<新生児取り違え>60歳男性「生まれた日に時間を戻して」

新生児の時、取り違えられた男性は時折涙を浮かべ思いを語った=東京・司法記者クラブで2013年11月27日午後7時35分、梅村直承撮影

 「違う人生があったとも思う。生まれた日に時間を戻してほしい」。東京都墨田区の病院で60年前、出生直後に別の新生児と取り違えられ、東京地裁で病院側の賠償責任を認める判決を勝ち取った都内の男性(60)が27日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、揺れる思いを吐露した。

 男性は1953年3月に出生。13分後に生まれた別の新生児と、産湯につかった後に取り違えられ、実母とは違う女性の元に渡された。育った家庭では、2歳の時に戸籍上の父親が死去。育ての母親は生活保護を受けながら、男性を含む3人の子を育てた。6畳アパートで家電製品一つない生活だったが「母親は特に(末っ子の)私をかわいがった」と振り返る。「この世に生を受けたのは実の親のおかげ。育ての親も精いっぱいかわいがってくれた」。既に他界した4人の親への感謝を口にした。

 男性は、中学卒業と同時に町工場に就職。自費で定時制の工業高校に通った。今はトラック運転手として働く。

 取り違えられたもう一方の新生児は、4人兄弟の「長男」として育ち、不動産会社を経営。実の弟3人は大学卒業後、上場企業に就職した。

 兄弟で「長男」だけ容姿が異なることから、3人の弟が2009年、検査会社にDNA型鑑定を依頼。血縁関係がないことが確認された。その直後から実兄捜しが始まり、病院の記録を基に11年、男性を捜し当てた。

 「そんなことあるわけがない」。男性は取り違えの可能性を告げられた時、最初は信じられなかった。だが、育ての母親が兄たちと足の指の形が違うことに触れ「誰に似たんだろうね」と笑ったのを思い出した。

 今は実の弟と月に1度飲みに行き、育った家庭の兄の介護をする日々だ。だが、実の両親との再会はかなわなかった。「何もお返しできなかった。生きて会いたかった。写真を見ると涙が出る」【川名壮志、山本将克】




何とも切ない実話ですね。
この時代はベビーブームで1953年の出生数は1,868,040人。 2009年は1,070,035人。この男性が生まれた当時約80万人今より多く赤ちゃんが生まれていたということですね。


毎日多くのお産があり産科は大忙しだったそうです。
産湯に入れた後、13分違いに生まれた2人が入れ替わってしまった可能性が高いとのこと。

当時は今のように取り違えないための対策はずさんだったと思われます。
この時代以降、取り違えのケースがいくつか発覚して今のような対策が取られるようになったと思います。

私の息子たちも生まれてすぐに私の名前が書いてある識別バンドを足首につけられていました。
退院時まで外すことはできません。
今なら入院したら大人でも患者の取り違えなどがないために退院まで外せないバンドをつけてると思います。

昔は名前を足の裏に書いたりしてたんですが、お風呂に入れている間に消えかかったりしていたと聞きます。

当時は結構あったのかもしれません。気づかないまま終わっている人もいるはず。

気の毒なのはこのケース、あまりにも育った環境に違いがあるということです。
本来生まれた家庭は子供4人それぞれに家庭教師をつけ、大学まで出せた裕福な家庭。今の60歳でこれだけのことをしてもらえた家庭はそれほど多くないのでは?
ところが取り違えられた男性が育った実際の家庭は父親が早くに亡くなり、貧しい母子家庭で、中卒で就職しなければならず…。

いくら人生は自分の手でつかみ取るものと言っても、生まれた家庭環境は必ずその人の人生に影響すると思います。いい意味でも悪い意味でも。
生まれてすぐにこんな形で人生の歯車が狂わされてしまうなんて…気の毒すぎます。

どちらの家庭に生まれたら幸せなのかは分かりませんけど、金銭的なことだけではなく、60年という長い間本当の家族と一緒に生きることが出来ず、生みの親はもうこの世にいないという現実を受け止めるのはあまりにも辛かったであったろうと思います。

この人は本当は4人兄弟の長男で、弟3人は入れ違って育った兄に違和感を覚えて病院に照会して最後はDNA鑑定までして真実を突き止めたんですね。
そこまで違和感を覚えるとは…血というのはそういうものなんでしょうか。
見た目似てないきょうだいっていますけどね。

私は育った家庭が経済的に苦しく、親の事も好きじゃなかったので昔漫画で読んだみたいに自分は実は他のすごくお金持ちの家の娘とかだったらいいのに…って子供の頃本気で思っていたことがありました。
しかし、この歳になって母にそっくりになっていく自分を見るとあれはただの願望だったなとしみじみ。

60年という失われた年月やまったく違う人生を送ったことに対して先日の裁判で決まった賠償額は3800万円余り。
それだけ?という気がしますが…。
それにしても60年前の記録がよく残っていたなとは思います。病院がまだあったというのも探し当てることができた要因です。当時の医師や看護師・助産師もいないし…。

この男性の残りの人生がせめて幸せなものであってほしいし、少しでも長く本当の家族と過ごせる時間が多くあればいいなと思います。


関連記事

Comment

NoTitle 

娘を産む時にここの病院でと思って受診しましたよ。他の産院より安かったので・・・・でも予約が一杯で駄目だったんですけど。
過去に何度かこういう事がありましたね。最近映画にもなったし。
取り違えられたもう一人の方はどう考えていらっしゃるのかな。親戚にも似ている人がいなかったんでしょうね。弟さん達も両親が亡くなるまで調査出来なかったんでしょうね。兄弟仲良くやっていけて、本当の兄とも仲良く出来ているんだったらいいですね。
人生がねじ曲げられてしまって、運命のいたずらはギリシア神話などにもありますが昔からあったことなのでしょうか。当人にとったらやりきれませんよね。
この男性が育ての母親にとても感謝し貧しかったですが愛情を受けていたのが救われます。
残りの人生が良いものであって欲しいです。
  • posted by Qちゃん 
  • URL 
  • 2013.11/28 18:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

取り違えられなければ、確かに違う人生だったでしょうが・・・。
裕福な家庭に生まれた人がみんな成功するわけじゃないですし、貧しい家庭に生まれた人がみんなどん底ってワケでもないし・・・・。
中卒だったとしても、当時の社会情勢下なら、働きながら学校に行くことも、学校行かずに成功することも可能だったと思いますしね・・・。
チャンスがゴロゴロしていた時代ですから。

この人の不幸は真実を知ってしまった事じゃないですかね?
貧しくても、虐待されて育ったわけじゃないですし、それなりに愛されて育ったのに、みんなちゃらになっちゃうんだとしたら、その方が淋しい。

こんなこと、あえて真実を白日の下に晒す必要があったんだろうかと思えてなりません。
似てないって言ったって、今更何がどうなるというものでもないのだし、疑問は疑問としてそのままにしておいても良かったんじゃないかと思ってしまいます。
何を思って、DNA鑑定までしたんでしょう・・・。
きっと、今後、相続などの問題もおきてくるでしょうし、泥沼ですよ。
どっちも不幸だワ。

血のつながりってそんなに大事なのかな???
私は血縁による愛情ってものがそもそも無いので、正直、わかりません。
血の繋がった父や母より大事な人は別にいるし(爆)
血が繋がっているからこその骨肉の争いって言うのも、見るに絶えないモノがありますしね・・・(苦笑)

知らなくていい事って、世の中にたくさんあると思うんですけど、なんで、みんな知りたがるんだろう・・・(?_?)

  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2013.11/28 20:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Qちゃん 

> 取り違えられたもう一人の方はどう考えていらっしゃるのかな。親戚にも似ている人がいなかったんでしょうね。弟さん達も両親が亡くなるまで調査出来なかったんでしょうね。兄弟仲良くやっていけて、本当の兄とも仲良く出来ているんだったらいいですね。

弟たちに「本当の兄ではないのでは?」と思われるなんてよほど1人だけ全然カラーの違う人だったんでしょうかね。
どちらも不幸だと思います。

> 人生がねじ曲げられてしまって、運命のいたずらはギリシア神話などにもありますが昔からあったことなのでしょうか。当人にとったらやりきれませんよね。
> この男性が育ての母親にとても感謝し貧しかったですが愛情を受けていたのが救われます。
> 残りの人生が良いものであって欲しいです。

確かに、貧しく育ってもこの男性は育ててくれたお母さんやかわいがってくれた兄に感謝していました。
でもやっぱり…自分の意思ではなく、誰が望んだわけでもないのにこのようなことになってしまってやりきれない気持ちがあるでしょうね。
どちらの家族も仲良く行き来が出来れば1番いいんでしょうけど・・・これ以上もめないといいですね。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/28 21:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

tukushiさん 

> 取り違えられなければ、確かに違う人生だったでしょうが・・・。
> 裕福な家庭に生まれた人がみんな成功するわけじゃないですし、貧しい家庭に生まれた人がみんなどん底ってワケでもないし・・・・。
> 中卒だったとしても、当時の社会情勢下なら、働きながら学校に行くことも、学校行かずに成功することも可能だったと思いますしね・・・。
> チャンスがゴロゴロしていた時代ですから。

確かにそうですが、自分以外の弟たちは進学させてもらっていたわけですし…私も親から経済事情で高校以上の進学はダメだと言われた時、「家が貧乏なのは私のせいじゃないのに」ととても憤りを感じました。
だから取り違えでそうなってしまったと思ったらやっぱり本当の家に生まれての人生だったら…って思うのは当たり前の事かなと私は思います。

> この人の不幸は真実を知ってしまった事じゃないですかね?
> 貧しくても、虐待されて育ったわけじゃないですし、それなりに愛されて育ったのに、みんなちゃらになっちゃうんだとしたら、その方が淋しい。

ちゃらにはなってないですよ。この方は育ての親や兄に対して感謝もされてますし。
会見場にいた記者が笑顔も出ていた、恨みだけではない様子だったと言ってますし。

> こんなこと、あえて真実を白日の下に晒す必要があったんだろうかと思えてなりません。
> 似てないって言ったって、今更何がどうなるというものでもないのだし、疑問は疑問としてそのままにしておいても良かったんじゃないかと思ってしまいます。
> 何を思って、DNA鑑定までしたんでしょう・・・。
> きっと、今後、相続などの問題もおきてくるでしょうし、泥沼ですよ。
> どっちも不幸だワ。
> 血のつながりってそんなに大事なのかな???
> 私は血縁による愛情ってものがそもそも無いので、正直、わかりません。
> 血の繋がった父や母より大事な人は別にいるし(爆)

私もそうです。でも生みの親が別にいると知った人の多くは自分のルーツはどこなのか確かめたくなるものみたいですよ。
そこらへんはその立場になってみないと分からないんじゃないでしょうか?
この男性も自分は何の疑問もなく生きてきて、実の兄弟が探し当てて真実を知ってしまったようですね。
知らないままでもよかったのかもしれないけど…それは当事者でないと分からないですよ。
この本人さんはずっと独身だったみたいなので家庭がある人ともまた違うかと思いますし。

> 血が繋がっているからこその骨肉の争いって言うのも、見るに絶えないモノがありますしね・・・(苦笑)
> 知らなくていい事って、世の中にたくさんあると思うんですけど、なんで、みんな知りたがるんだろう・・・(?_?)

知らなくていい人もいるんでしょうけど、自分にとってつらいことであっても真実を知りたいと願う人がいるのは確かですね。私はどっちかというと知りたい人間かもしれません。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/28 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
まんまるさん・・・・また指切っちゃったよ(泣)
今度右手の親指!
恥かしいのでブログには書いてません(--)

このニュース、なんともなんとも心が痛いというか・・・知らない方がいいこともあるのだと思うけど、
う~~~なんかホントね・・・・
知った時にはもう親がいない・・・
実は本当の両親じゃなかったりして~って想像してみたりするんだけど、あんまりにも両親に似ているのでまったくそういう想像が出来ないんですよね(^^;)

せめてその方の残りの人生が穏やかに幸せであってほしいですね。
  • posted by ゆめもり子 
  • URL 
  • 2013.11/29 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆめもり子さん 

> (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
> まんまるさん・・・・また指切っちゃったよ(泣)
> 今度右手の親指!
> 恥かしいのでブログには書いてません(--)

え~~!だだだ大丈夫ですか~~?発表会が近いというのに大事にしないと!右手?紙か何かで切ったのかしら?気をつけて下さいよ~。

> このニュース、なんともなんとも心が痛いというか・・・知らない方がいいこともあるのだと思うけど、
> う~~~なんかホントね・・・・
> 知った時にはもう親がいない・・・
> 実は本当の両親じゃなかったりして~って想像してみたりするんだけど、あんまりにも両親に似ているのでまったくそういう想像が出来ないんですよね(^^;)
>
> せめてその方の残りの人生が穏やかに幸せであってほしいですね。

たとえばもし、自分が何かの機会で戸籍を見た時に「養女」とか書いてあったら、いくら育ての両親がいい人で幸せであったとしてもきっと「本当の親は?」って思うだろうなって思いますね。
今が幸せだから知らなくてもいいや、とは思わないかなあ。ただ、育ての親に悪いから言えないとかはあるかもね。
この男性は何の疑いも持ってなかったけどいきなり実の兄弟が「あなたは私たちの兄です」って言ってきちゃったんだからかわいそうと言えばそうですね。知らずにすんだ方が余計な苦しみを背負わずにすんだのだから。

残りの時間をみんなが仲良く過ごせたらいいんですけどね。取り違えられたもう1人の人も気の毒です。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/29 15:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

またきたよ~(^^;)

紙・・・・そんな生ぬるい物ではないのです・・・

パン切ナイフ~~~
あの「~~~~~~」←こういうやつ(汗)
スポンジで洗ってたら、スポンジがポンって脱走いたしまして・・・(゚ロ゚
自分の手で洗ってしまったとです(_□_;)!!
と~~~っても良く切れてくれました・・・
ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ
  • posted by ゆめもり子 
  • URL 
  • 2013.11/29 16:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

もり子さん 

> パン切ナイフ~~~
> あの「~~~~~~」←こういうやつ(汗)
> スポンジで洗ってたら、スポンジがポンって脱走いたしまして・・・(゚ロ゚
> 自分の手で洗ってしまったとです(_□_;)!!

ひ~~!考えただけで痛い!ノ)゚Д゚(ヽ
そっか、よくあるよね、刃物洗う時にうっかりって…気をつけなくちゃ。

そだ、もり子さん、本当にチャンスがあったら一緒に練習会しましょうね~^^

関東だったら深夜バスで行けるからお互いにそこまで出てきて、なら可能でしょうから。
チャンスが早く来るといいんですけどね♪
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/29 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

なんともやりきれない話ですね...。

でも、なんか違和感を感じるのです。
この男性は悲劇のヒローのようになっちゃってる気がするけど、相手の男性はどうなんでしょう?
一緒に育った弟たちにDNA鑑定までやられて、幸せな人生だったのでしょうか?いくら似てなくて違和感を感じても普通はそこまでしないですよね。別件の裁判のためと聞きましたが、きっと財産相続とかでもめたのではないのかしら?
「あなたはここに居るべき兄ではない」とつきつけられ本当は貧乏な人生を歩むはずだったと今までの人生を否定され...
どちらも被害者だと思うのです。

この男性は不幸だと思って育ったわけではないと思います。本当に大学に行きたかったのか?会社経営したかったのか?
病院にしても、60年前のパソコンなど無い時代の記録が残ってるって、相当きちんとした病院だと思うし、当時のかかわった人間は居ないのに3700万を支払い、当然評判も落として...

そもそも裁判で争うべきことでしょうか?
もし同じくらいの生活レベルなら裁判にはならなかったのでしょうか?
裕福に育った方の男性には支払わなくて良いのかしら?

裁判にしたとしても、何故マスコミに公表したのでしょう。

なんか、やっぱりやりきれないなぁ...
って私が思うことじゃないけど。

  • posted by ゆっき 
  • URL 
  • 2013.11/29 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆっきさん 

> この男性は悲劇のヒローのようになっちゃってる気がするけど、相手の男性はどうなんでしょう?
> 一緒に育った弟たちにDNA鑑定までやられて、幸せな人生だったのでしょうか?いくら似てなくて違和感を感じても普通はそこまでしないですよね。別件の裁判のためと聞きましたが、きっと財産相続とかでもめたのではないのかしら?
> 「あなたはここに居るべき兄ではない」とつきつけられ本当は貧乏な人生を歩むはずだったと今までの人生を否定され...
> どちらも被害者だと思うのです。

別の報道ではこの裕福な家で長男として育った男性はお父さんの介護に4人兄弟で1人だけ消極的だったのだそうです。
それで兄弟の間に亀裂が起きたのかもしれませんね。あとはありえない血液型だったとか。
色々周りから詮索されるのは気の毒ですね。

どちらももちろん被害者で、訴えればもう1人の男性も賠償金を得ることはできるんじゃないでしょうか。
だって生みの親に会えないままになってしまったんですから。
貧乏だったからその代償の賠償金ではないと思いますし。

> この男性は不幸だと思って育ったわけではないと思います。本当に大学に行きたかったのか?会社経営したかったのか?
> 病院にしても、60年前のパソコンなど無い時代の記録が残ってるって、相当きちんとした病院だと思うし、当時のかかわった人間は居ないのに3700万を支払い、当然評判も落として...

でもこのようなことになったのもすべて取り違えが発端ですね。元々の家で育っていたら60歳になってこんな嫌な思いをすることはどちらもなかったんですから…。
同じ医療に携わる者として人生を狂わせるようなミスをしたのはいけないことで、反省しなければならないことだと思います。

> そもそも裁判で争うべきことでしょうか?
> もし同じくらいの生活レベルなら裁判にはならなかったのでしょうか?
> 裕福に育った方の男性には支払わなくて良いのかしら?
> 裁判にしたとしても、何故マスコミに公表したのでしょう。
> なんか、やっぱりやりきれないなぁ...
> って私が思うことじゃないけど。

私たちには分からない色々な事情があるのだと思います。
60年前のことですから本来なら時効のような件ではありますが民事裁判ですし最近事実が分かったということで賠償の判決が出たのかな。
マスコミはこういう恰好のネタを見つけるとしつこいですからね~。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/29 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

確かに当事者にならないと、その心情はわかりませんよね。
それは、そうでしょう・・・。
何を言ったとしても、”私だったら”という仮定の話しか出来ません。

事情はわかりませんませんが、若い時ではなく、なぜ”今”だったのかとか、なぜ調べたのが長男本人ではなく弟3人だったのかとかって、考えるとね・・・・。
旦那の実家のゴタゴタがとても似たような感じで、長男(養子)とその他の兄弟が、親の介護問題でもめて、父親が他界した後、何年も遺産問題でもめているので、わたし的には微妙に嫌悪感が・・・( ̄◇ ̄;)


まんまるお月さんは、真実を知りたい人なんですね。
強いんだな~~~。

私は、弱いんで、知りたくない人なんですよ(笑)

例えば、癌にかかっていたとしても、延命治療はしないって決めているので、余命数カ月&治療方法無しって言う段階で、薄々感じていても、真実は知りたくないです。
時間がないって知っていたら、もっと違う時間を過ごせたのにって言う人もいますけど、私は時間があってもなくても、その時その時でやりたい事をするし、ならば、余計な雑念はない方がいい・・・。

もし、今の私自身に”取り違え”を疑うような事実が見つかったとしても、多分、決定的な事は調べない・・。
私にとっては自己実現のためにルーツは無用なものなので。
知ってしまっても、それまでの時間を取り戻せるわけではないですし、立てなくてもいい波風が立つのは避けられないし、そのせいで誰かの人生を変えてしまうかもしれませんが、私にはその責任を負えませんから。

きっと、いろいろ怖いんだと思います。

他人の色々な事情や組織の裏側やどうにもならない真実にぶち当たって、ウンザリすることも多かったので、自分の力でどうにもならない無力感を味わうのがいやなんです。
どうにもならない事に振り回されるて、生活が乱されるのも嫌だし。

まあ、あくまでも”今の私がその立場なら”という仮定の話です・・・(^_^;)

  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2013.11/29 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

tukushiさん 

> 確かに当事者にならないと、その心情はわかりませんよね。
> それは、そうでしょう・・・。
> 何を言ったとしても、”私だったら”という仮定の話しか出来ません。
>
> 事情はわかりませんませんが、若い時ではなく、なぜ”今”だったのかとか、なぜ調べたのが長男本人ではなく弟3人だったのかとかって、考えるとね・・・・。
> 旦那の実家のゴタゴタがとても似たような感じで、長男(養子)とその他の兄弟が、親の介護問題でもめて、父親が他界した後、何年も遺産問題でもめているので、わたし的には微妙に嫌悪感が・・・( ̄◇ ̄;)

今までの経緯からするとその裕福な4人兄弟のゴタゴタに元々は何も知らなかった本当の長男さんが巻き込まれてしまったというのが真相かもしれないですね~。
今さら知ってしまって逆にかわいそうだなと思いますね。
tukushiさんが嫌悪感を持ってるしちゅえーションが近いのかも。
だとしたらこの裁判をした長男さんがやっぱり1番かわいそうな気がします。

> まんまるお月さんは、真実を知りたい人なんですね。
> 強いんだな~~~。

強くはないですよ。すぐ(´・ω・`)ってなるし(笑)
白黒はっきりつけたい性格だってことはあります。

> 例えば、癌にかかっていたとしても、延命治療はしないって決めているので、余命数カ月&治療方法無しって言う段階で、薄々感じていても、真実は知りたくないです。
> 時間がないって知っていたら、もっと違う時間を過ごせたのにって言う人もいますけど、私は時間があってもなくても、その時その時でやりたい事をするし、ならば、余計な雑念はない方がいい・・・。

なるほど。私は検査結果とか全部見せてもらって今後の見通しも説明してもらいたいです!
そうでないと何も始められないと思うんです。
残り時間によって何するか計画したいし。絶対間に合いそうもないことはもったいないからできることを優先したいから。

> もし、今の私自身に”取り違え”を疑うような事実が見つかったとしても、多分、決定的な事は調べない・・。
> 私にとっては自己実現のためにルーツは無用なものなので。
> 知ってしまっても、それまでの時間を取り戻せるわけではないですし、立てなくてもいい波風が立つのは避けられないし、そのせいで誰かの人生を変えてしまうかもしれませんが、私にはその責任を負えませんから。

そっか~、私はまずいろんな真実と現実を知ってからどうしたらいいかは夫に相談すると思います。
自分で考えると頭に血が上ってちゃんと考えられないだろうから冷静な立場で考えられる人の意見を聞くだろうな~。

私はきっとなんだかんだでのほほんと生きてきたからそう思うのかもしれませんね。
色々な経験をしてきた人は先に考えて自分から突っ込んで行くようなことはしない、本当はその方が賢明なのではないかと思います。
きっと私は自分で突っ込んで行って傷だらけになりそう~^^;
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/29 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

難しい話ですね。

うーーん、私もまんまるさんと一緒で、
突き詰めちゃうタイプですね。
とりあえず事実は知りたい、って思っちゃいます。
あんまり後先考えずに、直進しちゃうタイプなんで、
後で大いに反省することも多々あります^_^;



  • posted by マミ 
  • URL 
  • 2013.11/30 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

マミさん 

> うーーん、私もまんまるさんと一緒で、
> 突き詰めちゃうタイプですね。
> とりあえず事実は知りたい、って思っちゃいます。

知らないでいるってなんか悲しいですよね。知った上で自分はどうするか決めたいなあと。

> あんまり後先考えずに、直進しちゃうタイプなんで、
> 後で大いに反省することも多々あります^_^;

私もそうなんですよ。感情的になっちゃいますし。
だからそういう事は主人に聞いてもらって客観的な意見を聞いてから行動する方がいいなって思ってるんです。
私ってほんと、一直線タイプなんですよ、こう見えても。
私たち似てるかもしれませんね。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.11/30 16:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
40代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
「ゲゲゲの女房」より 茂のテーマ
「ゲゲゲの女房」より 旅立ちの風 

ハノン



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

全記事表示リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター