まんまるののんびり日記

ピアノレッスン6年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

福知山露店爆発事故のその後

京都府福知山市の花火大会会場での露店爆発事故から1ヶ月が経ちました。
その後どうなってるか、みなさんのところで報道はされてるでしょうか。
悲惨なニュースが毎日のように流れ、あっという間に記憶の片隅に追いやられていきます。
でも被害に遭った人たちはずっと苦しんでいます。

こちらは地元なので時折新聞に記事が載っていて読んでいます。

なんとまだ店主を含めて20人が入院治療中です。

特に症状の重い8歳の女の子と14歳の男子中学生は今もICUで治療をしているということです。

受傷直後、耐えかねる痛みに強い麻薬のような薬で眠らされていた人もいます。

やけどって痛いですよね…治療はもう、拷問ですね。痛んだ組織を取り除いたりする処置も必要になるし、水で洗うだけでも激痛でしょう。
体を保護する皮膚が欠落して剥き出しなんですから…。

何とか退院できた負傷者も、ずっと痛みに苦しんでいるということです。
仕事復帰も見通しが立たず、体も心も傷つき、痛みに耐えていると。普通に歩くことすらままならないそうです。

痛みでも眠れないし、火だるまになった人やもっと大やけどしていた子供はどうなったのだろう、と思い出して眠れない。
中学生の女の子は顔は免れたものの体のかなりの部分にやけどを負っていて、「綺麗に治るまで学校に行きたいくない」と言ってるそうです。

負傷者はみな、1回目の爆発によって負傷され、2回目の爆発では1人もいないそうです。
携行缶の近くにいた人もさることながら、缶から離れた場所でも重度のやけどを負った人もいたそうです。

携行缶は膨らんだ状態で発見されており、製造販売業者によると炎天下に置いたとしてもガソリンの気化で膨らむことは考えにくいのだそうです。
近くにあった発電機の熱風で温められ、気化が進んで内圧が異常に上昇してしまった可能性があるとのこと。

不注意によって大変な事故になってしまったんですね。
正しい使い方をしないと大変なことになるものは私たちの身近にたくさんあります。
どんなに製造業者が事故のないよう、安全に配慮して作っていたとしても、最後はそれを扱う人間が十分に注意を払い、安全に考慮して正しく使わなければならないという意識を常に持っていないと事故は起きると思います。

他人事ではなく、自分も慣れた物を扱うにしても、基本を忘れていないか、気をつけなければと改めて思います。

私も仕事では特に、ミスは許されないですし、日ごろ難しい業務をこなしてるわけではないですが、慣れってとても怖いものですから。

今も沢山の人がつらい治療を受けていると思うと本当にお気の毒でなりません。
出来るだけ綺麗に、不自由のないように治してあげてほしいなと思います。
関連記事

Comment

本当に辛い事故です 

こんにちは!

以前もまんまるさんはこの記事を書いていらっしゃいましたよね。
まんまるさんはこの事故での地元に近いところだったのですね。

本当に痛ましい事故でした。
台所仕事でちょっと指先を火傷しただけでもしばらくは痛くてたまらないのに、体中となると壮絶な苦しみだと、想像しただけでも恐ろしくてたまりません。
事故に合われた方々が、1日も早く少しでも治るように願ってやみません。

本当にいつもやっているはず、慣れているはずの作業が時として、こんなにも重大なことになるんですね。
私も日々注意してすごさなければ。と改めて思いました。
  • posted by ちこpia 
  • URL 
  • 2013.09/15 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちこpiaさん 

> 以前もまんまるさんはこの記事を書いていらっしゃいましたよね。
> まんまるさんはこの事故での地元に近いところだったのですね。

事故があったのは福知山市というところなので私の住んでいるところからは車で数時間というところでしょうか。

> 台所仕事でちょっと指先を火傷しただけでもしばらくは痛くてたまらないのに、体中となると壮絶な苦しみだと、想像しただけでも恐ろしくてたまりません。
> 事故に合われた方々が、1日も早く少しでも治るように願ってやみません。

本当に…重度のやけどは治療がとても難しいです。痕が残ってしまうとかわいそうですし…何の落ち度もないのに急にこんな悲惨な目にあってしまって、もし自分の家族だったりしたら耐えられないつらさです。

> 本当にいつもやっているはず、慣れているはずの作業が時として、こんなにも重大なことになるんですね。
> 私も日々注意してすごさなければ。と改めて思いました。

みんなが気をつけないといけないですね。車の運転も気をつけなくちゃと思います。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.09/15 18:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

辛いですね 

こちらにはその後の報道はほとんどありません。
どんな事でもそうですが、事故が起こった時だけ被害者は苦しむ訳ではありませんものね。他人は忘れてしまいがちですが、当事者はこれから先ずっと続く苦しみの始まりなんですよね。
火傷はほんのちょっとでも酷い痛みです。こんな猛暑の時期に全身がひりひり痛むなんて気の毒です。何の落ち度もなかった人達が人生をねじ曲げられてしまって。
何事にも不注意や怠慢がないように気を引き締めたいと思います。
最前の治療がなされる事をお祈りします。
  • posted by Qちゃん 
  • URL 
  • 2013.09/16 10:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Qちゃん 

本当にいつまで治るまでにかかるのか…治っても後遺症が残る場合もあるかもしれないです。
関節の部分などで皮膚がケロイドなどで固くなってしまうと動きが制限されたり…。
皮膚移植を受けている人もいますし…ひどい事故です。
しかも露天商の保険ではとても賄えないし、かといって主催者の過失責任がどこまであるのか、それによって保険で出来る賠償にも限界があるかもしれないし、補償の面でも被害者は不安に思われてます。
治療費だってどこが負ってくれるのか…。

あまりにも人数が多いためにこれから色々大変ではないかと。
結局事故や事件に巻き込まれた人は十分な補償も受けられずに泣き寝入りが多いのではないでしょうか。
それではあまりにも気の毒です。許せないですね。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.09/16 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

自然災害などは義援金がありますが、こうした事故の場合は義援金を送ってくれる人もいないです。運が悪かったでは済まされませんね。気の毒過ぎます。十分な治療が出来る制度があるといいのですが・・・・・
  • posted by Qちゃん 
  • URL 
  • 2013.09/16 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Qちゃん 

> 自然災害などは義援金がありますが、こうした事故の場合は義援金を送ってくれる人もいないです。運が悪かったでは済まされませんね。気の毒過ぎます。十分な治療が出来る制度があるといいのですが・・・・・

そうですね。本当に被害者は「やられ損」以外の何物でもない理不尽な目に遭っていますね。
犯罪被害者なども置き去りで、最近は被害者自身が少しずつ声を上げていますが、十分にはされてないようですし。いつ自分の身に降りかかるか分からない、他人ごとではないと関心を持たないといけないですね。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2013.09/17 06:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
40代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
「ゲゲゲの女房」より 茂のテーマ
「ゲゲゲの女房」より 旅立ちの風 

ハノン



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

全記事表示リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター