FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

理想の上司と呼ばれる人って


あるサイトで見つけた
あの人が「理想の上司」と呼ばれる理由
の中に、なるほどなあと思う投稿がありました。

私が共感できたものをここに挙げてみます。

その1
研修医の時ミスをやらかして、それを上司に報告したら、嫌な顔一つせず物凄い速さでリカバリーして関係各所にも謝罪行脚。
重ね重ね平謝りするばかりだったが、
「怒ってませんよ、先生のミスは私のミスです。だから私が悪いのです。そして私の高い給料はそういう仕事も含まれていると思っているので」


その2
むかし同僚たちと飲みに行った居酒屋で上司が偶然入ってきて「うわ、混ざってくんのかな」って思ってたら「あんま騒ぎすぎるなよー」って上司は別卓に行った。で、帰りにレジ行ったら「あ、上司とおっしゃる方がこちらのお会計も払っていかれました」って言われて、ああいう男になりたいなと思ったな。


その3
上司は分からないことがあって「すみませんここ…」と尋ねると忙しくても自分の手をとめてしっかり聞いて説明してくれる。どうしても手が離せない時は「後で」と言って「さっきはごめんね。なに?」と聞いてくれる。こういう人になりたい。子どもにもちゃんとこういう接し方したい。


その4
新入社員さん達に「ミスした時は自分に最速で報告して適切なリカバリーに繋がるようにしてくれればどんなミスを何回起こしたとしても全部許す」って伝えたら報連相ものすごく円滑になったので、やはり人間に必要なのは罰ではなく許容…だと思う。


特に私がなるほどと思ったのはその1と4ですね。
共通しているのは、部下がミスすることは前提で、その際には自分がフォローする、それ込みで自分の役割だと覚悟してること。
そしてミスを厳しく追及したり、先回りをしてどうすればいいかを教え込んでミスをしないことを目指したりしても、人を成長させることはできないと知っているということ。

「何回言えばわかるの」とか「何やってんだよ、こんなミスしやがって」「お前のせいで周り(自分)がどれだけ迷惑してるか…」なんてことを言わないのがこういう上司だと思うんです。

私には部下はいないので、このように人に言うことはないけれど、人を育てる、という意味では子育ても同じだったんだなあって思いますね。
叱責されることで「なにくそ!」って思って頑張る人がいることも事実です。私もそうやって今までやってきた部分はあります。
でも、そうしなければ人は成長しないってわけじゃないし、中にはつぶれてしまう人もいます。
今まではこうだった、自分はそれでも頑張ってきた、という方法にこだわる必要もないのではないかと。
ミスをして自分でも「しまった…」と思ってる時、追いつめられるよりは、上司や先輩の人間の大きさに触れて「自分もこんな人間になりたい」「尊敬する」そんな気持ちになった方が、より「もっと頑張ろう!」「今度こそ失敗しないようにしよう」「自分もあの人のようになれるかも」と思って原動力になると思うんですよね。

そして、自分が尊敬する人や大好きな人の役に立ったり、成長を喜んでもらえたりすることで「頑張ってよかった」と思うし「もっと頑張ろう」って気持ちになるんじゃないかなあって。

嫌いな上司のために頑張ろうとは思えないもの。

上司の側に立てば、確かにミスをされてフォローするのは大変なんだけど、それも自分を成長させるためだと考えれば、部下に怒りの気持ちばかり湧いてこないんじゃないでしょうか。
その部下のミスをどう処理するか、は自分の力量を試されてる、と。
そこでうまくフォローできれば、自分自身さらに成長するわけで。

仕事だけじゃなく、親子も同じかもしれんなあと。
なんでも全部尻ぬぐいしてあげるとかではなく、いかにして、まだ未熟な相手にその課題を通して成長させてやれるか…。
結果をきれいに、スマートに片づければいいと言うことではないんですよね。
たとえ自分がやってしまうよりは多少不細工に片付いても、その相手が「経験値」を積み上げながら、課題をクリアしていくということが大事なんではないかと…。

私自身、まだ片付けなくてはいけない人生の課題は色々ありますが…
とりあえずは大学の課題ですね(;^_^A

今月中にあと1つ…頑張ります。

関連記事
[ 2020/05/17 10:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター