FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

ボヘミアン・ラプソディ3回目


実は、昨日なんですが、映画ボヘミアン・ラプソディ3回目を観に行きました。

1回目は1人で。2回目は三男と。そして昨日は夫と…。
どんだけ好きやねん!と言われそうですが、この映画を観るまで全然クイーンのファンではありませんでした。
興味なかったです。曲は知ってたけど、クイーンの曲だと知らなかったものも結構ありました。
でもすごくいい映画だという評判だったし、NHKなども取り上げるくらいで、それなら私も行こうじゃないかと。

1回目観た時に、何とも言えない感動があって、誰かと分かち合いたくなりました。
まずは三男のことを思い出して、誘いました。
知らなかったけど、三男は高校時代クイーンを好んで聴いていたとのこと…。

それでも映画は面白いと思ってくれるかな?ってちょっと心配でしたが観終わった後「すごくよかったわ~。時間があっという間に感じられた」と言ってました。
よかった~~(*´∀`人 ♪
その後食事をしたんだけど、映画の事、クイーンのことをあれこれ話せて、やっぱり感動を共有できるのはいいなあと。

私が1回目、映画を観てきてよかった!と言ってたらそのタイミングで夫もクィーンを聴いていて。
せっかくだから夫とも共有したいと思って映画にお誘い。
それで昨日私は3回も観られるというおいしい事態に。

1回目はクィーンの予備知識を全く持っていなかったので「へえ~~。クイーンって、フレディ・マーキュリーってこういうバンド、人だったのか」って感じで、よく分からなかったシーンなどもあったんですよ。細やかにその時の事情が全部説明されてるわけでもないので。

2回目は観る前に、少しクイーンについて調べてみたり、音楽も聴いたりしてたからか、流して観ていたシーンもちゃんと意味を理解して観ることができました。
そして流れている音楽と、映画のストーリーがすごくリンクしていて(ちゃんと歌詞の字幕が出てました)胸が熱くなりました。
普段、人前で泣けない私が三男の隣で最後のライブエイドのシーンから泣きまくりでグスングスンしていました。
フレディの孤独感やコンプレックス、ありのままの自分を堂々と周りに言えない苦しさ…大スターでもこんなに淋しくて苦しかったんだなあって。
1人の人間として、それでも自由に生きようとする姿に心打たれたのかなあ。

3回目はもうとにかく所々静かに泣きました。
そしてまたしてもライブエイドからエンドロールまで涙がぽたぽたと頬を伝いました。
思い出しても涙出そう。
夫は泣いたりはしなかったけど、よかったそうです。

3回も…と思われるかもしれませんけど、私もこんなのは初めてです。
でも、観てないという人みんなにお勧めしたいですね。

映画館の大音響で聴けるというのも素晴らしいです。
それと、有名なあの曲はこんな風にして生み出されたのか~という、バンドの内輪話みたいなのも面白いし。(ファンにとっては周知の話ばかりなんでしょうけど)

内容はすべてが事実ではなく、都合上前後していたり、エピソードが変えられているってのはありますが、これはドキュメンタリーではないし、クイーンメンバーである、ブライアン・メイとロジャー・テイラーも全面的に製作に協力したものなので、そこは文句言わなくていいんじゃないかなあと。

メンバーの中では特にブライアン・メイが激似ですね。本人もびっくりだそうで。
昨日はまだお正月休みの人も多かったのか映画館は結構多かったかな。

3回目だけはDOLBY ATMOSという音響効果が高い方の上映を観ました。
なので音がより立体的に感じられた気がします。

もう3回でさすがにおしまいにしようとは思いますが、もし誰かに「行こう」と誘われたらまた行ってしまうかもしれません。

フレディは生まれもイギリスに移ってきたインド系移民でマイノリティであり、見下されるようなシーンがありました。
それに加えて、ゲイだったり、エイズにかかったりと、人から異端視されたり、排除されやすい背景をいくつか背負っていました。
そんな彼の懸命な生き方には心打たれる人が多いと思います。

ボヘミアン・ラプソディでインパクトのあるスタートでしたが、今年は色々いい映画を映画館で観たいなとも思っています。
感動する心を忘れないために。
やっぱり映画館で集中して観ないとね。

関連記事

Comment

NoTitle 

今日ようやくボヘミアンラプソディ観てきました。

あんな大スターになったのに、フレディの言いようのない孤独を感じて胸が痛みました。
でも、どんな状況でも前進しようとする強い意志にも感服しました…。
1つの危機を乗り越えた後のライブエイドの映像も完璧に再現されていたようですね。
スゴイ臨場感でした。
映画館で観て良かった~~!と思わせてくれる映画でした。
  • posted by ね~み♪ 
  • URL 
  • 2019.01/06 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

ね~み♪さん 

> 今日ようやくボヘミアンラプソディ観てきました。

おお~~!そうですか。

> あんな大スターになったのに、フレディの言いようのない孤独を感じて胸が痛みました。
> でも、どんな状況でも前進しようとする強い意志にも感服しました…。

そうですね、フレディはコンプレックスや、孤独感を抱えていましたが、それでもありのままの自分であろうとしていたように思います。
あの当時は今よりもっともっとセクシャルマイノリティにとって生きにくい時代だったと思います。
フレディはゲイだとか変態だとか言われて…それに本人は生まれた時から両親の進行するゾロアスター教徒で、同性愛は認めないという教義だったことでさらに苦しんだようです。

> 1つの危機を乗り越えた後のライブエイドの映像も完璧に再現されていたようですね。
> スゴイ臨場感でした。
> 映画館で観て良かった~~!と思わせてくれる映画でした。

あのライブは圧巻でしたね。
始まった時から最後まで泣けました。当時見なかったことを後悔しました^^
ほんと、いい映画でしたね。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2019.01/06 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まんまるお月さん。

こちらでもあらためまして、
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年もまんまるさんのブログを楽しみにしています。

で、な、なんと!! 3回目をご覧になったとか!!(@^^)/
ご主人とということなら、またひとあじ違う雰囲気での鑑賞ですね♬
私も気に入った映画は、しつこく何度でも見る傾向にありますが、まんまるさんもこの映画!ハマったのですね。
映画にというか、フレディーに心惹かれるものがあったのでしょうね。

特に今回は、音響効果の高い劇場だったようでますます感動的だったかもしれませんね。
私も見たときこのドルビーシステムでしたが、特にライブシーンでは心臓にズシズシ音が食い込んできてすごい臨場感で感動しました!

私もまた2回目見れればいいなぁと思っていますが、もし見れたら私もまんまるさんと同じように、全体的な流れというよりはフレディーの心情・孤独感。
一人の人間としての生きざまなど?を感じながら、少し踏み込んで見れたら良いなぁ。と思っています。

また、ピアノや映画や色々なお話をまんまるさんとブログでできたらいいな♬と思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
  • posted by ちこpia 
  • URL 
  • 2019.01/07 08:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まんまるさん、お早うございます。

「水曜呑み会」初参加ありがとうございました~
何時もあんな感じで(笑)

映画帰りのご主人様とも笠置で焚火初めを♪

また、やりましょう(笑)
  • posted by ぜいろく 
  • URL 
  • 2019.01/07 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちこpiaさん 

今年もコメントありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。

そうなんです。3回も観てしまいました…。
おっしゃるようにフレディのセクシュアリティに関して苦しんだ姿や、お父さんともなかなか分かり合えないところなんかが、本当に一人の人間として目の前にいるような感じがして。
苦悩しながらも歌で自分を表現しようとしてるところに惹きつけられました。

そして、音楽も、本当の本人の声も使っているとは言え、素晴らしい音ですよね。
俳優さんのパフォーマンスも素晴らしかったですね。
適当な物まねではあんな風に出来ないですね。
相当頑張って研究されたり、努力されたみたいですね。
映画の中の役者さんのクイーンもファンになっちゃいますね。
特に、ロジャー・テイラー役の俳優さん、かわいいなあなんて。

> 私もまた2回目見れればいいなぁと思っていますが、もし見れたら私もまんまるさんと同じように、全体的な流れというよりはフレディーの心情・孤独感。
> 一人の人間としての生きざまなど?を感じながら、少し踏み込んで見れたら良いなぁ。と思っています。

そうですね、2回観ると、1回目で拾えなかった部分も分かったりしてさらに感動しますね。
私、本も何回も読み込んで内容をじっくり楽しむほうなので、映画もそんな感じかな。
だから図書館で本を借りないんです。何度も読みたいので手元にずっと置いておきたい…。

> また、ピアノや映画や色々なお話をまんまるさんとブログでできたらいいな♬と思います。
> 今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

はい、色々楽しいお話しましょう!
これからもよろしくお願いします。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2019.01/07 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

ぜいろくさん 

コメントありがとうございます。

飲み会はあまり飲めないのでみんなに気を遣わせちゃうかなと思いつつ、いつもより沢山飲んでました^^
また仲間に入れてくださいね。

私、今年は色々やることがあって忙しいので、夫をよろしくお願いします(笑)
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2019.01/07 16:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私も見てきました~~!
まんまるさんが絶賛されてたので、とても気になって。

とてもよかったです~(´;ω;`)
コメントを読んで、共感するのはもちろん、へぇ・・・そうなんだ~って改めて知りました!

音楽はやっぱりいいですね♪
ああいうの見ると、歌もいいなぁ、コーラスしたい、って思います(;^ω^)
  • posted by マミ 
  • URL 
  • 2019.01/15 16:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

マミさん 

> 私も見てきました~~!
> まんまるさんが絶賛されてたので、とても気になって。

わ~~、私の記事を読んで行って下さるなんてうれしいです。

> とてもよかったです~(´;ω;`)
> コメントを読んで、共感するのはもちろん、へぇ・・・そうなんだ~って改めて知りました!

やっぱりよかったですよねv-237
いずれDVDが出たりするでしょうけど、絶対にこの映画は映画館で観るべきだと思います。
日にち経って、もう1回観たい…v-411

> 音楽はやっぱりいいですね♪
> ああいうの見ると、歌もいいなぁ、コーラスしたい、って思います(;^ω^)

クイーンの音楽性って素晴らしいですよね。
何にも分類できない、似たような曲がない…なんで今まで知らんかったんだろうと思います。
ピアノに限らず、素晴らしい音楽には心揺さぶられますね~。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2019.01/15 16:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 旅のはじめに(ウォン・ウィンツァン)
 栄光の架橋
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター