FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

自分の価値観は自分の経験や狭い世界の中でのこと


今朝、この記事を読んで泣いてしまった…。
母親「今日はお友達と遊べた?」 1人でいるのが好きな女の子は、無理を続けて…

私がNPO法人主催の講座やカウンセリングで学んだことの1つに「自分の価値観、普通、と思っていることは自分が育った環境や経験の中で培われたものであり、それは万人共通ではない」ということ。
私も今までは自分の思う「普通」が常識だと思っていたところがありました。
「こうあるべき」「普通はこうだ」と思っていることが案外、他人にとってはそうではないっていうことが分かってなかった…。

え~、そんなの当たり前じゃない、って思う人が多いでしょうか。まんまるさん、そんなことも分からなかったの?って。

上記リンクの記事を読んでもらえたら分かると思いますが、「子供は友達と仲良く遊ぶことが楽しい。1人でいることは淋しいし、かわいそう」という価値観で母親は子供を心配しています。
しかし、当の子供は本当は1人で遊ぶのが好きで、友達とは自分なりのスタンスで付き合いたかったんです。

でも、お母さんが心配するから、と1人でいることが楽しくて居心地がいい、と言えず、「友達と遊べない私はダメな私」として無理をしてしまいます。そして疲れてしまい、学校に行くことが辛くなってしまいました。

どうでしょうか。これに似たようなこと、自分にはまったく心当たりがないと言えるでしょうか。
私は思い当たることがあり過ぎて…。
子供のこともだけど、自分のことや職場の同僚、友達など周りの人に対してもこういう考えがあったように思います。
それで友達と絶交してしまったこともあります(その後、私は自分が悪かったことに気づいて謝罪し、和解しました)。

自分がこうあるべき、これが正しい、と思ってることなんて所詮、自分の経験で得たことだけで形成されてるんだなって。
この記事のお母さんも悪気はありません。
「子供とは友達と仲良く遊ぶもの。それが子供らしく、楽しい生活。1人でいるのはよくないこと」という価値観の元、お母さんなりに子供を心配しています。
お母さんも自分の親や学校の先生などからそのような価値観を刷り込まれてきたのだと思います。

私達にもそんな感じのことってありますよね。

でも・・・悪気はなくても、間違っていますよね。
友達がたくさんいる子がよくて、少数しかいない子はダメなのか?そんなことはないです。
友達の数でその子の人間性の良し悪しもはかれないし、友達の数だけではいいも悪いもありませんよね。
1人でいるのが好きな子だっているはずなんです。

私も子供のためによかれと思って、言ったりやったりしたことがたくさんありますが、この例のように、その子を見ていたのではなく「子供とはこうあるべきもの」という思い込みで子供に接していたことがあったと思います。

大事なのはそれを後悔したり反省したりすることではありません。
過去のことをいくら思い悩んでも過去を変えることはできないからです。

それよりも、未来、これからどうするか、です。
子育てだけじゃなく、自分に対しても、その他の人間関係においても同じ間違いをしないようにしていくことだと思っています。
せっかく気づけたのだから、それを今後に生かしていけたらいいなと思います。

自分はダメな人間なんだ、生きている価値なんかない、と思っている人が身近にいるかもしれません。
それはこういうことで、ありのままの自分でいられないことによってそんな気持ちになってしまうのだと思います。
そんな人には「ありのままのあなたでいいんだよ」って言えるようになりたいと思います。
そして、自分自身も、たとえ自分でもあまり好きじゃないなあという部分があったとしても、それも含めて「これが私」と受け入れられるようになりたいと思います。

それができたらこれからの人生、もっと楽しく生きられるんじゃないかなって気がします。

問題だ!と思っていることも、自分がそう思っているだけで、実は別の人が見ると問題じゃないことも沢山あります。
そのことに気づけば自分の行動も変われると思うんです。

今年は本当に今までの自分がひっくり返されるような思いをした1年でした。
でも、よかったなと思っています。
子育ては自分育て、っていうのは本当だなと思います。
もう子育ては終わったも同然なんで、これからも自分自身を見つめて、まだまだ知らないことをもっと吸収していきたいなと思います。

関連記事

Comment

こんにちは~(・▽・) 

友達との遊び方って色々ですもんね
問題視することも人によって全然違いますし
「ありえない」が「あたりまえ」ってのはけっこうありますよね
遭遇すると疲れますけど
人生への良い刺激かもしれませんねぇ(=▽=;)

遊び方 といえば 
私は数人しかいない友人と集まると
漫画を読んだり
絵を描いたり
曲を作ったり
みんなバラバラなことをして
時々話しをする
もしくは
自転車で各々公園をグルグルしていたので
「みんなバラバラなことして楽しいの?」
と母や姉兄に聞かれた事がありますが
「楽しいよ」と答えたら
「ふ~ん そうなんだ 自分じゃありえない~」
とは言いつつも
放置してくれてました(・▽・;)

寛容な家族には感謝ですねぇ
まんまるさんも心が少しでも軽くなったようでよかったです♪

それでは 良いお年を~
  • posted by いもコン 
  • URL 
  • 2018.12/27 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

いもコンさん 

> 友達との遊び方って色々ですもんね
> 問題視することも人によって全然違いますし
> 「ありえない」が「あたりまえ」ってのはけっこうありますよね

本当にそうですね。ほんとに問題なのかどうかは本人が決めることで、周りが決めることでもないんだなと思います。
バウンダリーも関係してくるんでしょうね。

> 遊び方 といえば 
> 私は数人しかいない友人と集まると
> 漫画を読んだり
> 絵を描いたり
> 曲を作ったり
> みんなバラバラなことをして
> 時々話しをする
> もしくは
> 自転車で各々公園をグルグルしていたので
> 「みんなバラバラなことして楽しいの?」
> と母や姉兄に聞かれた事がありますが
> 「楽しいよ」と答えたら
> 「ふ~ん そうなんだ 自分じゃありえない~」
> とは言いつつも
> 放置してくれてました(・▽・;)

うん、うん、いもコンさんのご家庭はそういうスタンスなんですよね。
「そんなのおかしいでしょ!」って個人の価値観を押し付けない…。
言われるとそんなこと分かってると思ってしまうけど、案外、それができてなかったりするのよね。

> 寛容な家族には感謝ですねぇ
> まんまるさんも心が少しでも軽くなったようでよかったです♪

気づけたことで、自分のことも、周りの人のことも無駄に縛り付けることが少なくなっていってるように思います。
自分にとって悪いことが起きたと思ってても、実は自分が成長するための大切な出来事だったりするんだなと今は思ってます。

> それでは 良いお年を~

いもコンさんも、よいお年を♪
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2018.12/27 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まんまるさんの、相変わらず素直な心情の吐露に、強い人だなあ~~と思いながら記事を読みました。
これからもきっとどんどん成長されますね!^^

ちなみにわたし、友達が今も昔も少なくて、ひとりでいくらでも遊べる人なんです(笑)
親はこんなわたしを問題視してずいぶん心配したようで、それによっていろいろと思うところがあり、子供には考えを押し付けない親になりました。
ところが子どもってのは、どんな親であっても不平不満というのはあるんですよね~そして同時に情愛もある、そんなものなんですかね~家族って。

さて、今年も絡んでくださり、ありがとうございました^^
いつかお会いできるのを、ブラームスの仕上げを、楽しみにしています。
来年もどうぞよろしくお願いします^^

  • posted by ねこぴあの 
  • URL 
  • 2018.12/29 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこぴあのさん 

> まんまるさんの、相変わらず素直な心情の吐露に、強い人だなあ~~と思いながら記事を読みました。
> これからもきっとどんどん成長されますね!^^

いつも私の直球を受け止めていただいてありがとうございます~。

> ちなみにわたし、友達が今も昔も少なくて、ひとりでいくらでも遊べる人なんです(笑)
> 親はこんなわたしを問題視してずいぶん心配したようで、それによっていろいろと思うところがあり、子供には考えを押し付けない親になりました。

どうしても親っていうのは自分の思う「健全な子供像」基準で考えちゃってそうでないと「ウチの子だけ違うのではないか」と心配になったりしますよね。
人と違うってことがどうしてそんなに心配なのか…私もそんな親でしたね。
ねこぴあのさんはいいお母さんですね。

> ところが子どもってのは、どんな親であっても不平不満というのはあるんですよね~そして同時に情愛もある、そんなものなんですかね~家族って。

子供と親は別の人間だから、違いがあるのは仕方ないし、その違い、ずれが不満につながるのかもしれません。
でもそれは当たり前にあることだと思います。
悪いとかいいとかそういう問題じゃなくそんなもの、でお互いが違うということを認識していれば問題ないのかなと思います。
「なんで違うの!」ってなるのはおかしいかな。

> さて、今年も絡んでくださり、ありがとうございました^^
> いつかお会いできるのを、ブラームスの仕上げを、楽しみにしています。
> 来年もどうぞよろしくお願いします^^

こちらこそ、感謝してます。
私も来年のねこぴあのさんの演奏も楽しみにしています。
動画アップも待ってます。
来年も是非、よろしくお願いします。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2018.12/29 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 旅のはじめに(ウォン・ウィンツァン)
 栄光の架橋
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター