FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

仙台旅行 その1


1週間前ですが、有給を取って仙台まで行ってきました。
6年前の6月、東日本大震災の1年3カ月後に、ヤフーブログ時代からのブロ友さんのつんつん☆さんと一緒に、宮城県在住のもう1人のブロ友さんのゆでたまごさんに案内してもらって仙台を旅行しました。→泣き笑い仙台旅行

あれから6年…仙台はどうなったんだろう?それに1度息子にも見てほしいな…と思っていて、今回は三男と一緒に行くことにしました。
バイトはずっとしてるけど、大学をやめて時間があるし、たまには行ったことない場所を訪れてみるのもいいのではと誘ったら行くと言ったので。
2年半前のシンガポール旅行以来かな。

今回はもちろん飛行機で。早いし、ビジネスホテル宿泊とセットにするとかなりお得に予約出来ました。
しかも、搭乗手続きも必要なく、前もって携帯に入れておいたQRコードみたいなのをかざすだけでOK。便利になったもんですね。
飛行機は若干揺れましたが無事、仙台に到着。予報では夕方まで雨だったのですが、11時半に空港に着くと雨はやんでました。

お昼を仙台駅ビルで食べて、まずは語り部タクシーを予約していました。前回の旅行でもゆでたまごさんが予約してくれていて、被災地を案内してもらいました。
今回も是非、三男にも見てほしくて。
前に案内していただいたところとほぼ同じで、荒浜、閖上を中心に回ってくれました。約2時間のコースです。

前回来た時、荒浜小学校には入ることはできませんでした。当時工事関係者が万が一、地震が来た時に避難するための建物として使われていました。
でも今は震災の遺構として保存、公開されています。
運転手さんが記念に撮ってくれました。

20181027 (14)-002


震災当日、避難してきた住民や児童を屋上に誘導したのは校長先生の判断だったそうです。そのおかげで津波が来ても学校にいた人は全員助かりました。
でも避難しなかった多くの高齢者が亡くなっています。慰霊碑刻まれてる方は60~80代の方が圧倒的に多いのです。

2階まで津波が来た校舎を案内してもらい、屋上でも説明を受けました。ここに着くまでの車の中でも聞いたのですが、街の復興にもかなり地域差があるようです。
ある地区は自治体が土地を買い上げて、住民の二重ローンを解消し、別のニュータウンを開発して住民が戻ってこられるようにした結果、住民が戻ってきている・・・ 別の地区は漁師さんの意見を重視してまずは漁港の復興に力を入れ過ぎて、街の復興が遅れてしまい、住民が激怒。なかなか戻ってこないという状態になっていると。
まずは人が住んでくれないと街が活性化していきませんし、商店なども戻ってこないし…。
早いところは数年で決着がついているとのこと。長引いているところは大変なんですと。

荒浜はもう災害危険区域なので人が住むことができない沿岸部はこんな感じで何もないです。

工事は色々進んでて、2週間ほどすると道が変わっていたりするそうです。

20181027 (11)

でも東京オリンピックの後くらいにはこの辺りにはスポーツ施設がたくさんできるのだそうです。
それで人を呼ぼうと。
もちろん津波に対応できる高い避難できる公園なども作っているようです。

海は前回と違って波が高くて荒れてました。普段はもっと静かなんだけどね、と運転手さん。

20181027 (19)


慰霊碑に手を合わせました。
その後閖上地区へ。 ここでは前は中学が残っていて、家に戻って津波に飲み込まれてしまって亡くなった中学生の名前の刻まれた石碑に手を合わせたのですが、今は取り壊されてしまってました。
残しておくのもつらい…という気持ちも分かりますけどね。もうそこで子供達が学ぶことはないのですから。

20181027 (23)

前回も来た日和山。この小高い丘が津波で全部かくれる位だったんですからね。
6年前よりきれいになってて、鳥居も赤いのが新しく。前は石だったよ。
今回はあまり写真は撮らず、お話を聞かせてもらいました。
とても熱心に手作りの資料を見せながら案内してくれて、息子も何か感じたかもしれません。
当たり前の生活がありがたい…。
高速道路も一部通ってくれて、放射線量が表示される掲示板があるのですが、その数字は2割引きしてあるとおっしゃって。
なんで??割り引いたら意味ないやん?ほんとに?と思いました。
でも市場ができていたり、生活をすることはできなくても商業施設やスポーツ施設は作ろうと計画されていたりします。
少しずつ復興して行こうとしている…と感じました。
運転手さんが息子と握手をして「東京オリンピックの後にまた来てみて!きっと変わってるから。」と。
70代の方でしたが、優しくて丁寧で気持ちよく見てまわることができました。ありがとうございました。

仙台城址で降ろしていただきました。
政宗像を撮るんですが、いつも逆光のようになって顔わかんない…^^;
20181027 (32)

仙台城址から見る市内。やっぱり杜の都というだけあって、緑が綺麗ですね。
コートがいらないくらい暖かくて…とても過ごしやすい日が続いた旅でしたよ。

20181027 (36)-001

そして夕飯は、前回の旅でゆでたまごさんに案内してもらった牛タン屋さんへ。
前泊まったホテルのすぐ近くだったんですが、今回泊まったホテルはその2棟隣のホテルでした。知らなかったんですが、行ってみたらあれ??って…。

20181027 (41)-001

厚切り芯タン定食…前と同じメニュー。
三男、「メッチャ美味しいな」とガツガツと食べちゃいました。
普段食が細くて、朝ごはんも食べないことが多かった三男ですが、旅行の間は若者らしく美味しいとしっかり3食食べていたのでとてもうれしかったです。

20181027 (45)

さすが地元の方お勧めのお店だけあってテールスープもめちゃくちゃ美味しくて。
大満足の1日目でした。

実はこの日は朝から三男は「昨日忙しくしてて疲れてるから今日は早めに休みたい」と言ってたんです。
本当は時間あるしもう少し動こうと思っていたけど、それなら早めに夜ご飯食べてホテルでゆっくりする?ってことになって。
夕飯済ませた時点で6時過ぎ。
そういうこともあって、前回案内していただいたゆでたまごさんに朝のうちに連絡をしておいたんです。夜会えますか?と。
OKしていただいて、食事の後、三男はホテルに戻り、私は1人でゆでたまごさんに逢いに仙台駅まで。

6年ぶりの再会でしたが、すぐに分かりました。
変わらないから…。うれしかったです。
2時間ほどですが、お茶しながらいろんな話をしました。もっと話したかったけどまたきっと会えると思うから。

旅の予定をきちんと決めてなかったので会えるかどうかわからないまま当日になったんですが、息子のおかげでゆでたまごさんに会う時間ができました。
ホテルではシングルを2部屋取っていたので、夜はお互い気を遣わず、別々にゆっくり休息をとることができました~。
2日目に続く。







関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 旅のはじめに(ウォン・ウィンツァン)
 栄光の架橋
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター