まんまるののんびり日記

ピアノレッスン6年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

本日のコード・ブルーもツッコミどころ満載♪


今日も私の勝手な感想書いちゃいます。
色々な内容てんこ盛りのコード・ブルーでしたね。

まずはいきなり藤川先生&冴島ナース結婚!
あっさり結婚しちゃった。
あんなに仕事にこだわって子供を産むか迷っていた冴島ナースも「現場やお腹の子供のことも考えてヘリを降りることにしました」と笑顔でみんなにご挨拶。

それはいいんだけど…
前回シアン化合物中毒になって意識不明状態だった妊娠初期の冴島さん!
お腹の赤ちゃんへの影響は大丈夫なんですか~~~!


そこ誰も考えないの?なんで?と思っていたら次回予告でぶっ倒れてる冴島ナースの姿が。
流産フラグなんだろうか・・・。嫌な展開だな。(←勝手な私の予想です)

とにかくいろんなエピソードがてんこ盛りで忙しいのですが…。
よかったのは橘先生&三井先生と息子さんのお話かな。
心臓移植を待つ息子さんのことを思いながらすれ違ってるように見える夫婦。
でもどちらも子供を思っていて、3人で花火を見ているシーンは泣きそうになりました。

やっぱり橘先生こと、椎名桔平はカッコイイわ~。

救急のシーンで若手ナースで1人生意気そうな子がいるけど、とにかくやたらつんけんしていて、自分は優秀だと言わんばかりの態度。
一体どういうナースになりたいのだろう?
子供が大けがして動揺している母親に思いっきり冷たい視線で何も言わないし…。
なんでナースになりたいって思ったのかなあ?

そして、1番のツッコミどころは脳腫瘍のオペを拒否しているピアニスト志望の10代の女の子の患者に対して藍沢先生、「後遺症が出てもリハビリをすればいい。君ならきっと元のようにピアノを弾けるようになる」と説得。

ちょっと待って~!
そんな保証のないことを言ったら怒られますよ。
リスクをきちんと説明しないと!


って思ってたらあとで脳外の同僚の新海先生がそこ突っ込んでた。
そしたら「あとで嘘つきとののしられても代償を払うことになっても、命を救える方法があるならそれで患者の命が助かる方がいい」って。
う~ん。そこまでの覚悟があって確信的に言ったのねえ。でもやっぱまずいよ、期待を持たせるようなことを言うのは。
脳外のオペの後遺症で手に障害が残ればピアニストになれる可能性はほぼ0でしょう。
だからこそその女の子もオペを嫌がってたわけで。
新海先生、藍沢先生の言葉を聞いて「いつから医者は患者に大丈夫ですって言えなくなったんだろうな」
そうね、今は安易に「大丈夫」なんて言えないし、「私、失敗しませんから」とか、うまく手術が終わったって直後に「成功しました」なんて言う医者はいないと思います。
術後の合併症や後遺症が出る可能性もあるし、術後はどんなトラブルが起こるか分かりません。
リスクを説明しておかないとあとで患者さんや家族に不信感を持たれたり、トラブルになるので。

それに「先生が手術して」と藍沢先生をご指名してたけど、今は救命にいる藍沢が他の脳外の医者を差し置いて執刀できるのかなあ?普通はないな。

今回はそこそこ緊迫した医療シーンがありました。
でもやっぱり違和感。
首にBBQの串が刺さった子供のオペしてるシーンとか、若い人だけでやってるし。
主演の山Pはじめ、同期の医者もまだ若いし、もう少し中堅の医者がいないと現実味が…。

それに、フェローの3人の存在感が薄い。
これからまだ出てくるのかもしれないけど、正直どうでもいい存在なのよね、今のところ。
あまりにも医者っぽくなさ過ぎて。
医学生レベルだよね。過去シーズンのフェローも未熟だったけど、それに比べてもひどすぎ。

それにしても緋山先生といい雰囲気になってた頚髄損傷の患者さん、まさかの奥さん登場!
独身だと思ってたのに。
緋山先生、彼に惹かれてるみたいだったのにな。

なんかいろんな話が混在してて取っ散らかってる感じもしないでもないけど、海外のERとかシカゴメッドとかもそんな感じで展開してたしな~と思ったり。

今までとはちょっと雰囲気違うドラマだけど、まあツッコミを入れつつ、美男美女を沢山みられることだし、娯楽としてこれからも楽しもうと思います。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
40代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
「HANABI」
 ハノン
 こっそり譜読みしている曲
 ベトソナ19番 第1楽章



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター