まんまるののんびり日記

ピアノレッスン6年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

初心に戻って


発表会の曲をショパンからゲゲゲの曲に替えてから、いや~~、なんか、のびのびピアノが弾けるようになりました。

やはり自分の実力に合わないしんどい曲を粘り強く練習して頑張るのって、仕事と両立は私にとっては厳しいのかもしれません。
いや、1年じゃなくて2年かけるならできるかもしれませんね。
しかし、いかんせん、元々きちんとピアノを習ってきたわけじゃないので、ある程度は何とかなってもそれ以上は厳しいのかなあというのも感じています。(だからって上達をあきらめてはいませんよ!)

でも正直、ワルツ1番をやってる時はそれしか弾く時間がなくて、だんだん気持ちもしんどくなりました。
それに実力が伴ってないから腕もしんどい・・・・。指がついて行かない…。

今までって、色んな曲を同時進行しながら、本番曲も時間をかけて仕上げる、という感じでやってたのに、ここんところずっと、1曲だけで他の曲で遊んだり、初見力や曲想をつける練習というのが出来なくなってて、正直、無理してやっていても上達するのかなあって疑問になって。

そもそも初めにピアノを習う時に思ったのは、ドラマや映画などに使われてる素敵な曲を自分で弾きたい、ってことでした。
クラシックを習うつもりはあまりありませんでした。
普段自分から聴いたりしなかったですしね。

そんな私もブログや練習会などでピアノ友達さんが素敵なクラシックを演奏されているのを見て、自分も弾いてみたいなと思うようになりました相当背伸びもしてきたなと思います。

でも、今一度、初心に戻ってみようかなと思っています。
クラシックも弾きたいけど、今はいろんな曲を楽しみながら弾きたいです。
ポピュラーや映画音楽など、アレンジが色々あって自分に合うものを選べる曲を複数同時進行で練習、って感じで沢山の曲を弾きたいです。
そのうちまた1曲集中!で自分にとっての大曲にもチャレンジしたいけど、ちょっと今は楽しむこと主体でゆるゆるやりたいです。
根性なしでゴメンナサイ。
楽しむためのピアノだし  大人のピアノだし  自分がどうすればより楽しめるかを考えてみました。
短い曲や、易しい曲でも美しく弾くのは私にとってはとても難しいことです。
それをやって行きたいです。

私は私…自分なりのピアノとの向き合い方をしていこうと思います。
弾きたい曲は色々あって、大変です~。

みなさん、こんな私をこれからも温かく見守って下さいね~~。(* ´ ▽ ` *)



関連記事

Comment

NoTitle 

とっても共感できる記事でした!
>私は私…自分なりのピアノとの向き合い方をしていこうと思います。
弾きたい曲は色々あって、大変です~。
→わたしもまさにそうです! これ読みながら、自分で書いた文章?と錯覚しそうになりましたよ。笑
いつも書いているのでご存知だと思いますが、わたしもずっと、
「やさしい曲を、上手に、美しくひくように努力しなさい。難しい曲をいい加減にひくよりは ずっとましです」というシューマン先生の言葉を座右の銘にしてやってきてます。

とはいえ、向上のためには 背伸びも時には必要ですね。
たとえ、その高い目標曲が人前で弾けるレベルまで仕上がらなかったとしても、そのために費やした努力は決して無駄じゃないです。
わたしも今はクラシックをぜんぜん弾く気にならない状態が続いてるんですけど、そのうちまた弾きたくなったら、寝かせている曲たちに再挑戦したいなと思っています。

ピアノ生活も山あり谷あり、いろんな時期がありますよね。アグレッシブに高い目標(本格的なクラシックの名曲)にトライするときもあれば、短く易しい曲とかポピュラー系の曲をいろいろ弾き散らかして遊ぶときもある、それでいいんじゃないでしょうか~
  • posted by 私はタワシ 
  • URL 
  • 2017.04/03 06:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

タワシさん 

> とっても共感できる記事でした!
> いつも書いているのでご存知だと思いますが、わたしもずっと、
> 「やさしい曲を、上手に、美しくひくように努力しなさい。難しい曲をいい加減にひくよりは ずっとましです」というシューマン先生の言葉を座右の銘にしてやってきてます。

ありがとうございます。
私もタワシさんを目指して…っていつも言ってますしね。
でもまだまだ、タワシさんには程遠い…タワシさんは先生についてなくてもちゃんと曲を仕上げることができます。
だけど私は譜読み力がないからいつも能面演奏なんだもん。
もっともっと勉強しないと、と思います。

> とはいえ、向上のためには 背伸びも時には必要ですね。
> たとえ、その高い目標曲が人前で弾けるレベルまで仕上がらなかったとしても、そのために費やした努力は決して無駄じゃないです。
> わたしも今はクラシックをぜんぜん弾く気にならない状態が続いてるんですけど、そのうちまた弾きたくなったら、寝かせている曲たちに再挑戦したいなと思っています。

そうですね、ワルツを頑張って練習したのも無駄ではないと思っています。
最初はホントに全然弾けなかったんですから…。発表会で弾くという目標がなければもっと早くリタイアしてたと思います。
でもやっぱり弾いてみて、「調子に乗ってたな」って思いました(笑)
本番に弾けるように仕上げるには限界点があって、今回はそれを超えちゃってたかなと。

> ピアノ生活も山あり谷あり、いろんな時期がありますよね。アグレッシブに高い目標(本格的なクラシックの名曲)にトライするときもあれば、短く易しい曲とかポピュラー系の曲をいろいろ弾き散らかして遊ぶときもある、それでいいんじゃないでしょうか~

そうですね。私もまだまだこれからなんで、ボチボチ沢山の曲を今までのように練習しながら、機会を見てクラシックの憧れ曲もチャレンジします。
これからも一緒に頑張りましょうね~。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2017.04/03 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

pianoってつい人と比べがちになるけど
自分は自分というスタンスでいないと楽しくなくなっちゃう気がします(^^)
私はこれが好き、これが合ってる、って人によって違いますもんね。
私も自分は自分のピアノを楽しもうと思っていますよ~(^^)/
  • posted by ね~み♪ 
  • URL 
  • 2017.04/05 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ね~み♪さん 

> pianoってつい人と比べがちになるけど
> 自分は自分というスタンスでいないと楽しくなくなっちゃう気がします(^^)

そうですよね。元々は自分1人でやってみようと始めたことですし、あまり周りがどうだからとか意識し過ぎない方がいいなあって思い直しました。
自分の弾きたい曲を楽しみながら練習するのが上達のためにもいいかなって。
あまり難しすぎる曲だと上達のための練習にならない気がします。

> 私はこれが好き、これが合ってる、って人によって違いますもんね。
> 私も自分は自分のピアノを楽しもうと思っていますよ~(^^)/

ね~み♪さんと言えばまずはバッハのイメージですけどね^^
私には弾けない曲を沢山弾いてくれるね~み♪さんの演奏…ため息も含めて楽しみにしてますよ。
  • posted by まんまるお月 
  • URL 
  • 2017.04/05 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
40代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
「ゲゲゲの女房」より 茂のテーマ
「ゲゲゲの女房」より 旅立ちの風 

ハノン



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

全記事表示リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター