FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

この週末はリフレッシュ


この週末は、田舎の別宅でのんびりしようと決めてました。
夫は時々寝泊まりしていますが、私は泊まったことがなかったのですが、今回は思い立って、夫と一緒に宿泊~。
この別宅はアンテナ引いてないのでTVも映らないし、すぐ近くにお店もなく、とっても静かないいところです。
昔はキャンプに行って、何もないところで過ごす、ということをよくやってましたが、今は行かなくて、家にいるとついつい、TV見たりネットでいろんなことをしてしまうし、用事もしたりするし、休日といってもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

多分、田舎の何もない家に行けばゆったりした時間が過ごせるのではないかと…。

昨日昼、仕事が終わってから準備してそんなに遠くはない田舎の家まで出かけました。
着いても晩御飯には早いし、かといってすることもないってことで、夫はいろいろやりたいことがあるかもしれないけど私は暇なので散歩に出かけました。
田舎の風景は緑が多くて、なんか何もなくても癒されますね。

20200530 (3)

20200530 (20)

1時間半くらいぐる~~~っと歩きました。歩いてる人はいないし三密の心配はなし、ぼーっと歩けたので私にとっては良い時間でした。何も考えない時間って大事ですね~。
脳が休憩してる感じ。

家に戻って、次は夫が取り付けたでかいスクリーンで「水曜どうでしょう」のDVD鑑賞。
昔から大好きな番組で…大泉洋がゴネたり、4人で辛いことをあえてやってるのが面白い。
カブの旅とサイコロの旅は大好きですね。ジャングルの観察小屋で動物を観察する企画も大好きでした。

夕飯は夫が主にご飯炊いたり串カツを揚げてくれておいしくいただき…。
お風呂に入ってもまだ時間が余ってる。
早めにシュラフ(寝袋)に入ってゆっくり寝ました。田舎なので何も音がせず(遠くでカエルが鳴いてる感じ)静かでよかったです。

そして今朝はいつもと同じくらいの時間に起きてシュラフの中でぼーっとしてたら、また夫が朝食を準備してくれて、私はいただくだけ(笑)
その後は簡単に家の掃除をして、少しおしゃべりしながらコーヒー飲んで、それでもまだ10時。

「好きなことしてたらいいよ」と夫も何かごそごそし始めたので、私は大学のテキストで1時間半ほど勉強…。
何もないから集中できてよかったです。ちょっとだけ勉強進みました。

お昼まで自由に過ごし、簡単に食事を済ませて片付けて家に帰ることに。
15時からウォンさんのネット配信ライブがあるのでそれまでに帰りたかったので。

帰り道にきれいなバラ園が今いい感じに咲いてるとのことでちょっと道草。

20200531 (5)

20200531 (9)

20200531 (13)

バラのゲート、素敵ですよね~。
バラって本当にたくさんの種類がありますよね。
私はいかにもバラっぽい赤やピンクより、黄色とか温かみのあるオレンジ色のバラが好きです。

20200531 (18)
   
「モーツァルト」っていう種類もありましたよ。可愛い花ですね。

20200531 (21)

20200531 (22)

漫画「ガラスの仮面」を思い出す…。わかる人はわかりますよね.゚+.(・∀・)゚+.

たまには自分のものが何もないところに行って、ゆっくり時間を過ごすのはいいですね。
あれしなきゃ、これしなきゃ、って考えない。
ピアノが弾けないけど、そういう日ごろやってる好きなことからさえも完全に離れてみるのもたまにはいいですよ。

とってもいい時間が過ごせて、コロナ騒動でちょっと疲れた心も元気を取り戻せた気がします。
誰にも気を遣わずにのんびりさせてもらえました。
ありがとう~。

そして帰宅後は2時間ほどウォンさんのLIVE配信コンサートを聴きました。
みんなの投票で選ぶベスト12曲、という企画で、もう大好きな曲ばかり。
夫がちょっといい音で聴けるようPCに繋げるスピーカーを貸してくれたのでそれで聴きました。
耳福、耳福~♪

LIVE中はチャットに書き込めるので、書き込んだらウォンさんに読んでいただきました~。
なんか、昔のラジオのリクエストで読んでもらったみたいな…それも大好きなアーティストの方に直に「まんまるお月さん」って呼ばれるのはすごくうれしいです!覚えてくださってるみたいで、覚えやすいHNにしてよかったなと思います。

そして、1位は・・・私の大好きな「旅のはじめに」でした。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆わ~~い

ではでは、また明日から、頑張ります。p(*^-^*)q

本日のウォンさんのLIVE動画です。




[ 2020/05/31 17:00 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(2)

人生を豊かにする12のルール


今日は夫は出勤日で、1人で1日過ごしました。
掃除・洗濯をパパっと済ませて、あとは自分の時間。

今日は勉強しよう!って決めてたので、まずは今月いっぱいが期限の卒業のための小論文を仕上げました。
1年で4回提出します。
だんだん文字数が増えていく仕掛けになってるので、今回は字数も短いので、制限文字数におさめる作業をしながら内容もちょっと変化させていって何とか仕上げました。
合格もらえるかは分かんないけど…(;^_^A 
まあ、だめだったら半期ずれて来年の秋卒業を目指します。

そのあと、久しぶりに母の様子を見に行きました。
ずっと足が痛くて、杖をついて足を引きずって歩かなければならないので、週数回整形にリハビリに行ってます。
でも痛みは加齢による骨の変形や軟骨のすり減りなどが原因だからよくはならないわけで…。
これ以上悪くならないために、通院もリハビリのうちだと思います。
幸い認知のほうは今のところ、まったく問題ないので、今年80歳になりますが、ありがたいです。
認知症が進んだら安心して一人暮らしさせられなくなりますから…。
そうなったらどこか施設に入れないといけないと思ってます。
私はそのために今の職場に転職したといっても過言ではありませんから!お金かかってもしゃあないと思ってます。

今のところ、その心配はないので、1つ心配事を抱えなくてすんでいます。

午後からは、再び勉強モードに。
ネット履修科目が1つ残っているので今日は授業視聴を進めることに。
「ストレスと健康」という科目。
私にはうってつけの勉強でしょ?.゚+.(・∀・)゚+.
今日は3コマ視聴できました~。

なかなか勉強になりました。
ストレスといっても悪いものだけではなく、適度な刺激は成長にも必要だったりします。
また、ストレスをどう受け止めるか、によっても随分変わるものです。
嫌だ嫌だと思っているとどんどん嫌になるし、自分自身の認知に歪みがあると、間違ったことをさも事実のようにとらえてしまいます。
例えば、周りに溶け込めない、という状態のときに、特に若い生徒さんなどは「みんなが私のことを嫌っている」と言ったりします。
でもでも、本当にクラスの全員があなたのことを嫌いだと思ってるのかな?
「私がみんなに嫌われているように感じている」というのは事実であっても、実際に「みんなが私を嫌っている」というのは全員に聞いてそうだと確かめない限り、事実ではない…。
でも認知に歪みがあると、真実と自分の憶測や妄想とがごっちゃになってしまって、余計なストレスを自分でかけてしまってることになったりしますよね。

そんなことを授業を聞きながら考えていました。

そして、米国の医師「ジョン・A・シンドラー」(1903~1957)が示した「人生を豊かにする12のルール」というのを教わりました。

①生活は簡素に

②からだの不調をわざわざ探さない

③仕事を好きになる

④趣味を持つ

⑤足るを知る

⑥人間を好きになる

⑦明るい快活な言葉とユーモアを忘れない

⑧逆境にあるとき、静かに受け入れ乗り越える

⑨小さい事でクヨクヨ思い悩まない

⑩今、この瞬間をうまく生き、将来の事を気に病まない

⑪楽しい事を計画する

⑫イライラしたら「くだらない!」と自分に言い聞かせる

どれも、なるほどなあと思いました。
私の職場に来院する患者さんに②を言ってあげたい人が何人かいますよ~。
ある症状を訴えてきて、検査したりして問題はないと説明されると、今度は別の症状をとうとうと訴え、また別の検査をしてもらいたがったり、専門医を紹介してもらいたがる方。
悪いところがないといわれたなら安心して、好きなことしたりして人生を楽しめばいいのにと思うんですが、自分の体調の不調にしか興味がないというか、なくても探し出そうとしてるように見えるというか…。
人生は限られた時間しかないのに、もったいない!って思ってしまいます。
やりたいことをしたくても、本当に体が自由にならなかったり、つらい治療を受けて生活が制限されてる方もたくさんいるのに…。
異常なしと言われてもちっともうれしそうじゃなくて、「でもね、ここがね」と重い表情で訴え、無限ループ・・・。
本当にもったいないなあ(´・ω・`)

ちなみに、私は自分自身に⑧と⑩を肝に銘じたいです。
先のことじゃなくて、「今よ、今!」って。
今のことを楽しんだり、頑張らないで将来のことくよくよしてもしょうがないのよね、って。

あとは先生が授業の中で「他人と過去は変えられません。でも、自分は変えることができます」とおっしゃってました。
その言葉も何回も聞いてきました。

他人に変わってほしいと思うから不満が募る…相手を変えることなんてできないんだから、だったらどうしよっか?って可能なことを考えるほうが得策ですよね。
相手に妥協するとか譲るとかじゃなくて、ちょっと自分の行動や考え方を変えるだけで、気持ちや物事の見方が変わって楽になったり、いい方向に向かうことを何度か実感してきました。
まだまだ、ふと気づくと他人に依存してしまうことがありますが、ぼちぼち、明るく楽しく、180度自分を無理に変えるのではなくて、より良い方向に進化していけたらいいなと思っています。

私、結構思いつきとその時のノリで大学進学を決めたのですが、今回は本当によかったなあって思っています。


[ 2020/05/24 19:16 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(12)

最近心がけてること


ここ数日、発表されるコロナ感染者数も減少して少しホッとし始めましたね。自粛解除になってる地域も出てきましたし。
私の住んでるところはまだ解除にはなってませんが、ボチボチ外に出ていいのかな?って雰囲気になっていくのでしょうか。

油断は禁物ですから、気をつけたいですね。

やっぱりこういう状況だと、気持ちも内向きになりがちで…。
仕事も一時期は「発熱や咳の症状があっても相談センターに電話するとかかりつけに行けと言われ、近隣の医療機関からは断られ…」という様な患者さんが来院してきて、その対応が大変でした。

感染予防しながら診療するというのは元々そういう事を想定していない一般のクリニックにとっては資材をそろえたり場所を確保するのに苦労します。
それがやっと最近は数も減って、落ち着いてきましたが、しばらくは「いつまでこんなん続くん…」と沈みがちでした。
おまけにまだピアノのレッスンもお休み状態。
先生がPCとかに疎くて、リモートレッスンなどとても無理で、自主練習するばかり。

ストレスはかかるのに友人と食事どころか気軽にも会えないし、感染しないようにと常に神経遣う毎日。
食欲も落ちて体重も減りました。

そんな中、少しでも心や体が元気になるように…と心がけてることがあります。

心を落ち着けることができる、「マインドフルネス瞑想」というのがあります。

瞑想とは「心を鎮めて自身と向き合い、今の自身の心がどう感じているか知ること」です。
世界の企業で取り入れられていて、あの亡くなったスティーブ・ジョブズも行っていたといいます。

瞑想を行うと「今ここ」に集中することができるようになるため、悲観的な感情に振り回されることもなくなるそうです。

ここで簡単に記載されている効能や方法など転載しておきます。

瞑想の効果
1.ストレスが減少する
瞑想を行うと、頭に浮かんでくる雑念を客観的に見られるようになり、嫌な感情やイライラ・ストレス・人間関係に振り回されなくなります。
そのおかげで自分に不要になった感情を手放すことができ、無駄なストレスを抱えずに済むようになります。

2.自分に自信が持てる

瞑想の効果は多岐にわたります。
瞑想をすると、自分自身の感情に気がつき今の自分を見つめ直すことができます。
遠くにいる自分を、ぼっーと眺める感覚です。
ありのままの自分を受け入れられることで、これまで自分に対して否定的であった感情がなくなります。
そして、今よりも、気持ちが沈んだりネガティブになることが減り、前向きに人生を歩めるようになります。

3.物事をポジティブに考えられる
不安な気持ちが強い方は、自律神経に乱れが生じている可能性があります。
交感神経が高ぶり過ぎているのです。
瞑想を行うことによって、緊張や不安を緩和する副交感神経が優位になります。
それにより、穏やかで落ち着いた気持ちになれ、前向きな思考をサポートしてくれるのです。

4.幸福感を感じられる
瞑想の効果として「幸福感」も挙げることができるでしょう。
これは、脳内ホルモンの1種と言われる幸せホルモン「セロトニン」の分泌によるものです。
セロトニンの分泌が促進されると、前向きな気持ちや幸福感を感じられるようになり、例えそれまでふさぎこんでいたとしても、精神的に大きな改善をすることができるでしょう。
また、思考と感情のバランスが整い、ささいなことで悩みにくい強い心を育むことができます。

やり方
1.調身(姿勢を整える)
 ①まず、姿勢を真っ直ぐにしてください。
 背筋を伸ばして、胸を大きく開き座ります。

 ②座り方は、胡座(あぐら)でも、正座でも構いません。
 そのまま座るのがつらい方は、椅子に座っても大丈夫です。

 ③背筋を伸ばして座ったら、眉間から顔全体、そして両肩から腕と徐々に力を抜いていきます。
 上半身が脱力するようにしてください。

 ④手のひらは、太ももの上に軽く添える程度で構いません。
 手のひらは、上向きでも下向きでも大丈夫です。

 ⑤目は閉じても、半眼の状態でも大丈夫です。
 半眼の場合は斜め前方の1点をぼんやりと見ていきましょう。

2.長息(呼吸を整える)
 鼻から息を吸って、鼻から息を吐いていきます。
 まずは、調身を行った状態でゆっくりと鼻から息を吸って、呼吸法を実践してみてください。
 そして、そのまま1分間呼吸を続けていきます。
 このとき、頭の中にさまざまな雑念が浮かんでくると思いますが、そのような場合は客観的に
 その雑念をとらえ、手放していきましょう。

3.調心(心を整える)
 心を整えるとは、つまり「マインドフルネス」の状態を目指すということです。
 マインドフルネス=意識を「今ここ」「今この瞬間」に向けて、雑念やざわめきがあっても判断しない状態といえます。
 基本的に、瞑想におけるマインドフルネスは呼吸の感覚に意識を向けて集中していきます。
 呼吸をしているときの、お腹の膨らみやへこみも観察してみてください。
 それにより、自然と「今ここ」に集中した状態となり心身のバランスが整います。

まずは1分間から始め、5分、10分と伸ばしていっていいそうです。
私も5分ほど朝起きた時とか寝る前とかやってみるんですが、なんか私は常に考えてしまう質なので、ついつい、色々な考えが頭に浮かんできます。
それを「あ~、また考えてるなあ」って思って、その考えを突き詰めていかずに、その場に捨てるというか、そんな自分にも善し悪しをつけずに受け流す…。自分の呼吸に、「今、ここにいる自分」に集中していく。
でも結構難しいです。

即効性はないけど、続けると上記のような効果があるそうです。
ストレスや不安を抱えている現代人には瞑想は必要なものなのかもしれません。
一緒にやってみませんか?
携帯のタイマーを利用してます。

それから、またキルトも再開しようかなって思ってます。
老眼がきつくなって、針に糸を通すことがもうストレスなんですが(笑)、手仕事がいいって、この間、養老孟司さんがおっしゃってるのをTVで見ました。
好きな事、手仕事をするのは今のような状況をやり過ごすには良い方法だと。

それにしても、まだアベノマスク来ません。皆さんのところには届きましたか?
もういらんけどね~(゚д゚)


[ 2020/05/18 13:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

理想の上司と呼ばれる人って


あるサイトで見つけた
あの人が「理想の上司」と呼ばれる理由
の中に、なるほどなあと思う投稿がありました。

私が共感できたものをここに挙げてみます。

その1
研修医の時ミスをやらかして、それを上司に報告したら、嫌な顔一つせず物凄い速さでリカバリーして関係各所にも謝罪行脚。
重ね重ね平謝りするばかりだったが、
「怒ってませんよ、先生のミスは私のミスです。だから私が悪いのです。そして私の高い給料はそういう仕事も含まれていると思っているので」


その2
むかし同僚たちと飲みに行った居酒屋で上司が偶然入ってきて「うわ、混ざってくんのかな」って思ってたら「あんま騒ぎすぎるなよー」って上司は別卓に行った。で、帰りにレジ行ったら「あ、上司とおっしゃる方がこちらのお会計も払っていかれました」って言われて、ああいう男になりたいなと思ったな。


その3
上司は分からないことがあって「すみませんここ…」と尋ねると忙しくても自分の手をとめてしっかり聞いて説明してくれる。どうしても手が離せない時は「後で」と言って「さっきはごめんね。なに?」と聞いてくれる。こういう人になりたい。子どもにもちゃんとこういう接し方したい。


その4
新入社員さん達に「ミスした時は自分に最速で報告して適切なリカバリーに繋がるようにしてくれればどんなミスを何回起こしたとしても全部許す」って伝えたら報連相ものすごく円滑になったので、やはり人間に必要なのは罰ではなく許容…だと思う。


特に私がなるほどと思ったのはその1と4ですね。
共通しているのは、部下がミスすることは前提で、その際には自分がフォローする、それ込みで自分の役割だと覚悟してること。
そしてミスを厳しく追及したり、先回りをしてどうすればいいかを教え込んでミスをしないことを目指したりしても、人を成長させることはできないと知っているということ。

「何回言えばわかるの」とか「何やってんだよ、こんなミスしやがって」「お前のせいで周り(自分)がどれだけ迷惑してるか…」なんてことを言わないのがこういう上司だと思うんです。

私には部下はいないので、このように人に言うことはないけれど、人を育てる、という意味では子育ても同じだったんだなあって思いますね。
叱責されることで「なにくそ!」って思って頑張る人がいることも事実です。私もそうやって今までやってきた部分はあります。
でも、そうしなければ人は成長しないってわけじゃないし、中にはつぶれてしまう人もいます。
今まではこうだった、自分はそれでも頑張ってきた、という方法にこだわる必要もないのではないかと。
ミスをして自分でも「しまった…」と思ってる時、追いつめられるよりは、上司や先輩の人間の大きさに触れて「自分もこんな人間になりたい」「尊敬する」そんな気持ちになった方が、より「もっと頑張ろう!」「今度こそ失敗しないようにしよう」「自分もあの人のようになれるかも」と思って原動力になると思うんですよね。

そして、自分が尊敬する人や大好きな人の役に立ったり、成長を喜んでもらえたりすることで「頑張ってよかった」と思うし「もっと頑張ろう」って気持ちになるんじゃないかなあって。

嫌いな上司のために頑張ろうとは思えないもの。

上司の側に立てば、確かにミスをされてフォローするのは大変なんだけど、それも自分を成長させるためだと考えれば、部下に怒りの気持ちばかり湧いてこないんじゃないでしょうか。
その部下のミスをどう処理するか、は自分の力量を試されてる、と。
そこでうまくフォローできれば、自分自身さらに成長するわけで。

仕事だけじゃなく、親子も同じかもしれんなあと。
なんでも全部尻ぬぐいしてあげるとかではなく、いかにして、まだ未熟な相手にその課題を通して成長させてやれるか…。
結果をきれいに、スマートに片づければいいと言うことではないんですよね。
たとえ自分がやってしまうよりは多少不細工に片付いても、その相手が「経験値」を積み上げながら、課題をクリアしていくということが大事なんではないかと…。

私自身、まだ片付けなくてはいけない人生の課題は色々ありますが…
とりあえずは大学の課題ですね(;^_^A

今月中にあと1つ…頑張ります。

[ 2020/05/17 10:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

すっかり忘れてましたが


実は連休中に誕生日を迎え53歳になりました~(* ´ ▽ ` *)
まあ、この歳になってしまうと、うれしいわけではないですが、この世に生を受けた特別な日。

とは言うても、特別なお祝いやごちそうがあったわけでもなく、普通の1日でございました。

主には大学のレポートに着手。今月15日までに提出するものが2つと、月末までに出すもの1つ。
最初の2つは2回目の締め切りに出してもいいのだけど、先に出して単位認定できなかったらその2回目にもう1度提出のチャンスがあるので、1度試しに出してみたい。

私のレポートの書き方はお題を確認したら、すぐにPCに向かうのではなく、まずは用事しながらとか、お風呂に入りながら、とか何気ない時にそのことについて色々考えます。
ランダムに色々思いついたことを、頭の中でピックアップ。
プラス、ネット授業や教科書・ノートを見直したりして、分からないことがあったら先生にメールで質問もします。
今回も先生と数回のやり取りをして、最終的に自分の考えを伝えてレポート書くにあたってこれで方向性は合っていますか?って聞いちゃいました。
そしたら「課題についての理解は的確です。最終レポートに取りかかって下さい」と言っていただきました。
(*´∀`人 ♪


で、「さあ書こか~」となったら、このブログの記事のように思いつくままにぶわ~~~っと書いていきます。
PCが便利なのは、簡単に文を前後したり、削除したり書き加えたりできることです。
PCない時はこれを手書きしてたんだものね~、もし手書きだったらちょっとくじけるかもしれない (;^_^A

で、最初から全部を書くんではなくて、途中でも手が止まったらそこで保存しておいて、後日何回も書き足したり、校正したりしながら制限文字数に近づけていきます。

あと1週間、何とか仕上げられそうです。

1年前に大学に入って、やらないよりははるかに新しいことを学べてるかなと思います。
なかなか頭に入らなくて何度も同じことをノートに書きだしてみたりとか、年齢を感じることもあります。昔はもう少しそういうの速かった気がしますね。

そんなことも感じながら、誕生日含む連休はとにかく家でじっとしてました。

あ、それから美容院に行けなくて、白髪のカラーリングができず、根元の白色が目立ってきました。
でも、やっぱり不要不急になるかなと思うと行く気になれず、でも白髪どんどん目立ってくるのは嫌だなあと。
それで、普通に売ってる白髪用のカラートリートメントを買いました。
市販のヘアカラーは、私はあまり肌が強くはないのでかぶれたりするのが怖いし、トリートメント剤ならそんなことにはならないだろうと。ただし染まりにくいんだろうなと。

乾いた髪にまず塗って20分くらい置くと効果的と書いてあったので連休中やってみました。
まずは乾いたままで目立つところからブラシでとかしながら塗って、ヘアキャップをかぶって待ちます。
で、お風呂でよく流す…。
これを3日続けたら、本当に白髪が分からないくらいに染まりました。

美容院で染めた部分に比べると色が薄いですが、何もしないよりはずっとずっといいんです。
しかももちろんかぶれたりもしないし、髪のトリートメントなので、髪の毛もサラサラ。

落ち着いて堂々と美容院に行けるまで何とかこれでしのごうと思います。
ってことで、誕生日はますます家で引きこもって過ごしました。



[ 2020/05/09 21:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

おうちで過ごそう


とりあえず今月いっぱいの活動自粛延長が決まりましたね…。

私は今日から仕事再開。
連休明けということでかなり忙しかったです。

連休と言ってもどこかに出かけられるわけでも人に逢えるわけでもないので、本当にくすぶってました。
無駄に晴れてる日なんか何だか虚しくなってしまって。

大学のレポートを下書きしたり、あとはリモートで仏教講座とか聞きました。
なかなか仏教講座、よかったです。
変な道徳みたいなのではなく、人はそんなに立派なもんではない、でもありのままのそんな自分をまずは受け入れよう、そうすれば人間は謙虚に生きられる…そんな感じに受け止めました。
人に虚勢を張ろうとしたり、自分の方が優秀だとマウンティングするのってなんか滑稽だなあって。
以前の私は無理に自分を優秀に、とか良い人に見せようとしたりしてました。でないと自分の居場所がなくなるんじゃないかって恐れていたから。
必要とされない…と思っていたからです。
でも、人にどう思われても、私自身が今の私を受け入れ、「私はたいした人間じゃないけど、でもダメなところもあるこんな私でもいいやんか」って思うことができると肩の力が抜けるかなと。
ダメな自分に開き直るつもりはないけど、これからも成長していけばいいやん、ってことで。

それとやっぱり、今後もあまり外で活動はできそうにないし、本を読みたいと思って何冊か中古を買いました。
連休中見ていた大好きなドラマ「JIN」も実は原作を読んだことがありませんでした。

20200507.jpg

これも中古で買ってみました。全巻20巻なので大人買いです。
漫画の大人買いは久しぶり~~。

最初の3冊をざっと読みましたが、ドラマと最初から違うので驚きました。
ドラマに出てる登場人物(しかもメチャ重要)まるっと原作にはいない…キーパーソンがいないなんてびっくりです。

ドラマは上手にアレンジしてエッセンスを取りこんでるんですね。
まだ最後まで読んでないので楽しみに読みます。
漫画大好き♪ 

レポートもあと10日で2つ仕上げるつもりです…(;^_^A



[ 2020/05/07 20:45 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(0)

いつもと変わらない1日


世界中でコロナ感染拡大している今、日本も緊急事態宣言が出され、外出自粛、人との接触を80%減らそう、となっています。

私ももう3か月近く、どこにも出かけず家と職場の往復のみです。
2月に1年ぶりの夫婦での旅行の計画をしていましたが、キャンセルにしました。
4月頭の看護学校同窓会も無期延期に。

友人とのランチや心理学や親育ての勉強会なども出来なくなり、会うのは職場のスタッフと患者さん、くらい。

淋しい…。友達に会いたい。映画見に行きたい。自由に電車に乗ってお出かけしたい。
でも、私だけがこんな思いしてるんじゃないから、頑張らなくては。

こんな状況になってつくづく思うのは、去年までのあの生活、当たり前だと思っていた生活がどれだけ幸せだったか…。
身に染みて感じます。

3月末まで放送していた朝ドラ「スカーレット」ドはまりして見ていましたが、今の想いを示唆するような内容でした。

主人公の女性陶芸家、喜美子には武志という息子がいました。武志は大学を卒業して少しした頃、慢性骨髄性白血病にかかってしまいます。
当時は骨髄バンクなどない時代。周りも一生懸命ドナーを探しますが、適合者はいませんでした。
武志のために何ができるのか…喜美子を含め、家族や友人、様々な知り合いたちは考えます。

そんな時、武志が望んだのは「いつもと変わらない1日」でした。
「いつもと変わらない1日は特別な1日」

20200328 (2)

ドナーは見つからなくて、病気が治ったわけじゃないけど、喜美子に抱きしめられた武志は「幸せや~」って言います。
この放送を見たときは既にコロナで自粛ムードが高まっていた時ですし、幸せって…と思うと涙が出ました。

いつもと同じ…そんな平凡な普通の時間がどんなに大切で素晴らしいものか。
今、本当に痛いほどそれを感じています。

どうかどうか、少しでも早く、感染症が終息に向かい、当たり前の日常が私たちに戻ってきますように…。
いつもと変わらない1日を大切に生きること、もう十分分かりました。
だから…これ以上私たちを苦しめないでほしいです。

そう神様にお願いしたいな。 
[ 2020/05/02 21:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター