FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

いい加減にして!


今日、普通にそろそろトイレットペーパーが
少なくなってきたので仕事帰りに買おうと思ったら
どこにもなかった!!


まったく、またしてもしょうもないデマに惑わされて慌てて買った人がいるようだ。
いや、うち普通に使いかけのも入れて、もうあとロール5コしかないねんけど…。近所の薬局スーパーどこにもなかったで!



産経新聞より
岡田直樹官房副長官は28日午後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部地域でトイレットペーパーの買い占めが起きている状況について「産業界からは、これらの品物は潤沢にあると聞いており、現在も通常通りの生産、供給が行われている」と説明した。その上で「安心して落ち着いた行動をし、買い占めや転売などの行為によって必要な方に届かないことがないように協力をお願いしたい」と呼びかけた。

 トイレットペーパーについては、新型コロナウイルス対策のためのマスクの増産によって原材料が不足して品薄になるなどの情報がインターネットやSNS上で拡散し、熊本県内で買い占めが起きていた。



ということなので、頼むから余分に買いだめしないでください。
本当に必要な人への数が足らなくなったら困りますから。

多分、十分数はあるとのことだから店頭には出てくるんだろうけど、そうなったらすぐにまたみんなが買い占めるってなったら私みたいに仕事行ってて自由な時間に買い物に行けない人にはいつまでたっても回って来ません~~~。

ホントに自分さえよかったらいいっての、恥ずかしいし、根拠のないSNSのデマに踊らされるのって恥ずかしいですよね。
こんな時こそ、冷静に、いざって時には助け合うしかないでしょう。
こうなってしまうのは、私達がお互いを信用できないからなんだろうな。
誰も助けてくれるはずはない、って不信感持ってる。勿論国に対しても…。
だから不安だし、信じられるのは自分だけだから、とにかく情報が出たらそれを鵜呑みにして自分だけは困らないように、あとの人は関係ない…。

嫌になりますね。

[ 2020/02/28 20:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

お知らせ ~人間関係がしんどい人・悩み事のある人にお勧め~


お薦めの番組のお知らせです。

3/1(日) AM0:30~ Eテレで再放送なんですが、
「100分de名著」という番組です。 
この日の放送は4回分まとめて連続放送になっています。(いつもは25分で4週間で1冊の本とか、ある人の書いた本について何冊かの内容を読み解いていく、という番組です。)
今回は
「アドラー人生の意味の心理学」 です。
アドラー心理学は少し前に「嫌われる勇気」という本で有名になりました。
アドラーの考え方はすごくわかりやすいし、幸せを感じて生きていくにはどうすればいいかヒントがあるなと思います。

自分が生きる環境はそう簡単には変わりませんよね。変えようと思って変えられるのは自分のことだけですし、他人のことを「こうすればいいのに」って思ったところでこちらの思うようにはなりません。
でも、そんなことを色々考えてしまうからしんどいなあって思っちゃうんですよね。

私もアドラー心理学と出会うことで、とっても気持ちが軽くなったし、目から鱗、と気が付かされたこともありました。
人それぞれ、とは思いますが、深夜ですので、良かったら録画予約してゆっくり時間のある時に見られてはと思います。

ついでに、「嫌われる勇気」もベストセラーになるだけあって「なるほど納得」な内容でした。
誰にでも取り入れられる内容ではないかと思います。

良かったら是非、お薦めです~。

番組サイト→100分de名著

[ 2020/02/28 15:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

進級できました

先日の記事で、後期の成績が出たことは書きましたが、昨日大学からメールが来ていて、無事4年生に進級と判定があったとのこと。

とりあえず、進級要件は満たせるように前期の時点で必要な科目を履修しました。
後期には卒業に必要な科目を履修しました。
後は卒論用の8単位以外は何でも好きな科目を取っても大丈夫なので、興味のあるものを取りたいなと思います。

その辺の計画性はバッチリです。
なので、この1年は結構しんどいめのスケジュールだったんですよね。
ダメだったら来年そこを修正すればいいからとりあえず、できるだけ頑張ってみようって感じだったので。
残り18単位で卒業…卒論については、小論文的なものを4回提出してそれが通ればOK、というものにします。
1つのテーマで研究して1つの論文を作成するというのもあるのですが、何しろ大学が関東にありますので、先生に見てもらったり相談する、って言うのがなかなか大変なので…。
やはり研究をするのであれば、ある程度大学に足を運んで指導は受けたいですからね。
その点小論文の方は、1年に4回、作成することになります。
それだったらテーマは先生から出されるのでそれに沿って書けるし、メールなどで先生にチェックしてもらうこともできます。
何回かは直接お会いして指導を受けたいとは思っていますが…何しろ気軽に仕事を休んで行く、というのが難しくて。

この1年、勉強してみて、やはり寄る年波には勝てず、老眼で本を読むのも若い時に比べるとしんどかったり、なかなか読んでも頭の中で消化できなかったり、大変でした。
でも、やっぱり、勉強するって面白いな!って思いました。
強制されてた頃はやる気が出なくて遊んでたり、授業中寝てたり、もよくしていた私ですが、さすがに時間のない中、お金も使ってやるとなると(うちの大学の充実してる教科書代も数があるのでそれなりにお高いです。)真剣にやらざるを得ません。

元々、勉強自体は嫌いではありませんでした。
まあ、小さい時はコンプレックスの塊で、転校したばかりの頃はいじめっ子たちにばかにされたくなくて、勉強を頑張りました。
でも、自分で分からないことを調べて分った時ってうれしくなるんですよね。
私は家が貧しかったので学習塾なんて行かせてもらえるはずもなく…1度もそういうところには行ったことがありません。
なので、通信制だからと言ってそんなに不自由は感じません。
むしろ一人で黙々とやる事には向いているかもしれません。
大学での友達が作れないところはちょっと寂しいですが、そうまでして作らなくても困ってはいないし…。

もう少ししたら来期の履修登録が始まるので今から考えておかなくては…。
4年生は科目少なめでじっくり勉強したいな。
[ 2020/02/27 14:20 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(2)

アホやと思われるかもですが(;・∀・)


昨日、これが届きました。

20200224.jpg

今やっている朝の連続テレビ小説「スカーレット」のDVDBox-1です。
これには6週目までが入ってます。25週まであるはずなので、残り19週分…(^_^;)

この連休、せっかく行こうと思ってた旅行にも行けなかったし、このDVDが来た事だけが楽しいことでした。
毎朝録画して、良かった回はリピートして見てはいるんですが、DVDには特典映像とか入ってるのでそれが楽しみなんです。
毎日見てるのに、わざわざ買うなんてアホやと思われるかもしれませんが、私は本でもドラマでも、気に入ったものは何度でも繰り返し読んだり見たりするのが好きなんです。

朝ドラのDVDを手に入れたのは「ゲゲゲの女房」以来です。
今でも時々見て楽しんでいます。
ゲゲゲとの共通点の1つに、劇伴(ドラマの中で流れる曲)がメチャクチャ良い、というのもあります。
この曲とか、ジ~~ンときます。



前にも書いてますが、このドラマ、私は大好きになりました。
戸田恵梨香演じる喜美子の信楽弁がきついなあって思うことはありますが、とにかく面白いです。

自分勝手で何でも喜美子に命令して自分の思い通りにしようとするお父ちゃんにはムカつきまくり…。
そんなお父ちゃんの命令で大阪で女中として働くことになった荒木荘でのドタバタに大笑いして。

いつも朝出勤前にBSで7時半から見ているのですが、結構泣いてしまうことも多くて、化粧してると困ったりして。

それぞれのキャラクターが魅力的で、ちょうど今は1週間スピンオフ企画で本筋とは違う内容を放送されてるんですが、めちゃくちゃ面白いです。

今朝は久しぶりに「たたいてかぶってジャンケンポン」を観ました(゚∀゚)

NHK大阪制作なので、関西テイストなんですよね。
あと1か月ちょっと、楽しみに見ようと思います。

[ 2020/02/24 20:34 ] その他 | TB(0) | CM(0)

も~~~~!


今月はまだ2回しか記事更新してませんでした。

実は明日1泊で久しぶりに夫婦で旅行に行く予定でした。

しかし!この連日のコロナウィルス騒動・・・。

医師会なども会合や学会などが中止の流れになっています。

私のクリニックでも、まだそんな疑いの患者さんは来てませんが、「もし、うちでもコロナの患者が出たら2週間ほど休診しないといけない」って話になってて。

そんな時に、もし私がどこかで感染してしまったりしたら…。クリニックがしばらく閉院になるのは間違いないし、もし感染ルートが特定されないとなると、旅行に行ったとなればそのことを「医療従事者として不要不急の外出は避けるべきだったのでは」などといわれないとも限りません。
家と職場だけで普通に生活してて感染したらそこまで言われることはないでしょうし、今、余計なツッコミどころを作りたくない、というのが正直なところです。

もうここまでくるとどこで感染するかは分かりませんが、できるだけリスクは避けたいというのもあります。
うちに来院されてる患者さんは圧倒的に高齢者が多いですし、自分が感染しても軽症ですむかもしれませんが、高齢者がかかって重症化すれば命にもかかわる可能性があります…。

そんな状況でレジャーを優先するのは私には無理です。
それに私自身、もし、宿泊先のホテルで客や従業員にコロナ患者が出て私も感染が疑われたりすると出勤できなくなる可能性も…。
職場で唯一の常勤看護師の私が14日間自宅待機、とか言われたら職場にもかなり迷惑をかけてしまいます。

まだどうなるか分からない、感染が拡大してきている状況では旅行キャンセルはやむを得ないなと。

旅行にはまたいつでも、その気になれば行けますしね。
あとで後悔したくないし。

主婦にとっては上げ膳据え膳で何もしなくていい旅行は本当にいい気分転換になるのですが、まあ、この連休はおとなしくしておきましょう。
みなさんも色々コロナ肺炎関連で生活に影響が出て大変かもしれません…早く終息してもらいたいですね。(´・ω・`)




[ 2020/02/22 17:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

奇跡の人


「奇跡の人」というタイトルを見て、思い出されることが多いのがあの「ヘレン・ケラー」ではないかと思います。

小さい時に病気(しょう紅熱による髄膜炎?)にかかり、全盲・聾唖となったヘレン・ケラー。

しかし、世界的には「奇跡の人」はヘレンのことを指すのではないんです。

↓クリックするとリンクに飛びます。
病に苦しんだ少女がやがて起こした大きな奇跡

心を病んでいる人に必要なのは薬、ではないことが分かります。
今の自分をそのまま受け入れてくれる人がいること、これが1番の心の薬になるような気がします。
人は1人では生きられない。
短所はあっても、このままの自分でOK! そう思えることはとても大切です。

大学の授業でも学びましたが、子供が成長していく過程で、適切な関わりによって、自然にこの安心感を親あるいは養育者から与えられていれば、人は自分を大切な存在だと感じられるし、人生を勇気をもって進んでいけるようになります。
でも、条件付きの承認しか与えられず、自分という存在そのものがかけがえのない大切なものなのだと実感できないで大きくなると、人から認められたい!という承認欲求が強くなったり、愛情を何度も確かめようとして、非行や自傷行為に走ったり、相手を試すような行動をとったりするようになります。
条件付きの承認というのは養育者側の価値観で「これがあるべき姿」というものがあって、そうであればOK,逆にそうでなければNO、認められないのだ、という状況です。
親は無意識のうちに条件付きの承認をしていることは多いです。
例えば友達が少ないと心配、というのも、友達が多くなくても、1人でいる方が好き、という子はいると思いますが(私もそんな感じ)、友達が沢山いる子、明るくて元気な子が健全、という親の子供に対するイメージがあって、そうでないわが子は良くないのではと考えてしまったりする。
また、勉強ができる、偏差値の高い学校に行く、とかもそうですね。それは悪いことではないけど、そうでないことがいけない、というわけではないのに、そうでない自分はダメな人間なんだ、と思うようになってしまうとよくないんですよね。

自分が「このままの自分でいいんだ」「自分が好き」って思えてたらいいんですが、日本の子供はそう思えない割合が他国より高いそうですね。大人もそうかもしれません。

私もとても承認欲求の強い人間でした。
子供の頃から「頑張り屋さん」といつも言われてきました。
それは、何とか自分という存在を認められたい、褒められたい、と人一倍思っていたからです。
ダメな自分だと誰からも必要とされない、愛されない、という不安があったからです。
だからしんどかったんだと思います。子供の頃から常に頑張って走り続けている、という感じがあって、何かに急き立てられてる感じがしていました。

この話のサリバン先生に向き合った看護師のような存在が誰にも必要なんだなと今は分かります。

私も、親から「今の、そのままのあなたでいいんだよ。愛してるよ」っていうメッセージを感じることができませんでした。
いい子でなければならない、しっかりしなければ、気を利かせなければ…ってどこででも常にアンテナを張ってました。

今は自分のことをこういうダメなところあるけど、いいやん、私はこれでいい、と思えるようになってきたと思います。
人からの評価を気にする度合いがかなり下がりました。自分がどうしたいのか、どうありたいのかを意識できるようになりました。

人は完璧じゃないし、いいとこ、悪いとこ、ダメなとこ、色々ありますね。
でも、それはお互い様だし、それでいいやんか、お互いにマイナスなところは補いあって行けばいいやん、って寛容な空気も必要なのではないかなって最近思ってます。
人と比べては「こんな自分ではきっとダメだ」って思って、前に進めない人がいるかもしれません。
そんな人に前に進む勇気を持ってもらえるような世の中になればいいのになって思います。

堅苦しい話になってしまいました。
サリバン先生にそんな過去があったなんて、私も詳しくは知らなかったので書いてみました。


[ 2020/02/12 14:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)

後期成績確定~(;・∀・)


先月、テキスト履修科目、6科目の最終試験を終え、同じタイミングでネット履修科目の最終課題提出も終了し、あとは成績が出るのを待つだけ…でした。

1週間前にテキスト履修の方の成績が出ていて、6科目、無事単位を取れました。
実は結構ネットで1時間という制限時間で受ける試験、難しかったんです。
1番大変だったのは4つの設問に全部で1600字以内で答えなさい、という試験。
てことは平均400字か~~ってなって、必死で書きましたが、何とか最後まで書いて「もう時間ないけどせめて誤字脱字がないか見よう」と思ったら「時間切れ」のウィンドーが出て…(;・∀・)
その後「このまま提出しますか 白紙にしますか」って出て、「このまま出すよ!せっかく書いたんだから!」ってもちろんそのままで提出しました。
そしたら成績はA(80点台)だったので上々でした。
他の科目も難しくて…追試を覚悟していたのですが、追試は1つもなくて本当にうれしかったです。
(しかも追試だったらお金いるし

そして、今日、ネット履修科目の成績が確定したというお知らせメールが。
いつも予定の日よりちょっと早く確定するのでこのメールが来ると「ドキ!」っとします。
恐る恐る見に行くと、提出した科目は全部取れてました。
1単位だけ、最終課題が難しかったので捨てたのがありました。
MAX履修していたので、他の科目のこともしなきゃいけないし、難しい課題に取り組んでたら他の事が出来なくなると思い、それだけ捨てました。これも作戦です(笑)
認定はされなくても授業は全部受けましたし、勉強にはなりました。
4年生で再履修してもいいですしね。
もうあと18単位で卒業に必要な124単位履修です。
1年で18単位ですからかなりの余裕があります。なので、少し余分にやりたいものを取りたいなとは思っています。

今期は落とした1科目を除いて、その他の科目を全部80点以上の成績で認定してもらえたのでとてもうれしいです。
私、頑張ったよね~!
何か自分にご褒美あげなくちゃ。
何にしようかなあ~~~。

[ 2020/02/09 20:55 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター