FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

ちょっと凹んだ時に見ると元気になれる動画

今、日曜夜9時からTBSで「ノーサイド・ゲーム」というドラマをやってますが、とても面白くてずっと見ています。
池井戸潤原作というのもありますが、主演が大泉洋だから見始めたというのが1番です。
「ラグビードラマ?興味ないけど、大泉さんが出るなら見よっかな。」程度のノリでした。

いざ、見始めたら内容が面白くて、今は毎週楽しみです。

大泉洋が全国区なったのは「救命病棟24時」というドラマだったように記憶してますが、私にとっては、まだ北海道のローカルタレントだった「水曜どうでしょう」での「なんか面白い人」というイメージが強いです。
好き嫌いがあると思いますが、私は水曜どうでしょうが大好きで、DVDもいっぱい持ってます。
落ち込んでるときに見ると笑えるんですよね。

そんな大泉洋の面白さがよく出ているのがこの動画。
クラスに1人はいる面白いやつ、って感じですが、なかなか反射神経がいい人だなと思います。
物まね集なんですが、似てるかどうかと言えばそうでもないのも多いけど、特徴をとらえるのが上手だし、「ああ、こういうこと言いそう」という中にも笑えるセリフ回しを瞬時に思いつくのがすごいなと。

たまに見ては笑っています。まだだいぶ若い頃の大泉さんです。


[ 2019/08/31 07:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

京アニ放火事件の実名報道について(ちょっと書き足しました)


私もなんで?と思っていました。


被害者の実名って私は別に知りたいと思わない。
親しかったり関係ある人ならマスコミから教えてもらわなくても、別のルートで知る手立てはあると思うし。

嫌なのは、マスコミは被害者がどんな仕事してたとか、どんな生活してたとか、家族とか、そんなことまで報道すること。
1人1人がどんな人だったか報道した方が、涙を誘うし、感傷的な雰囲気になって番組が盛り上がるのかもしれない。
でも、一般の被害者の方のことを全く知らない人間が、被害にあった人のことを事細かに知ったところでどうなるのか。
視聴者を泣かせようとしてるのか、泣かせたから何になるのか?
実名じゃなくても亡くなった方の人数や年齢、性別くらいでいいんじゃないかと思う。
それで十分、これからまだまだ未来ある方や働き盛りの方たちが犠牲になったのだ、ということは充分伝わる。
それではダメなのかな。

私が被害者の家族だとしても、親しくない近所の人とか、昔の同級生とか、赤の他人とか、そんな人たちに知ってもらいたいってあんまり思わないな…。
無責任に同情されたくもない。自分のこの苦しみは同じ思いをした人にしか分からん!と思うと思う。

知ってもらいたい、報道してもらいたい、という人の意志も尊重していいと思うし、報道してほしくない人の意志も尊重してしかるべきだと思う。

[ 2019/08/30 21:05 ] その他 | TB(0) | CM(0)

楽しいな~


最近、ピアノがとっても楽しいなと思っています。
発表会では少し残念な演奏になってしまいましたが、それでも今まで頑張ってきたことは無駄じゃなかったし、こう弾きたい、と思ったことを少しは出来るようになってきたんじゃないかなっって。

そして、ずっと今まで弾いてきたブラームスをさらに進化させていこうということで、先生ともレッスンを続けていこうということになり、モチベーションはさらにアップ。

そしてお友達からの弾き合い会のお誘い…。
人前演奏をもっと積極的にやっていこう、そのためにブラームスはずっと弾けるようにしておこう、と思った瞬間にお誘いをいただいて。
びっくりしつつ、とてもうれしくて。
来月参加することにしている試演会に加えて、もう1つ弾き合い会に誘っていただきました。
同じお友達なんですが、比較的近くにお住まいなこともあり、前から私たちの近所ではそういう弾き合い会とかサークルとかあまりないね、あったら参加したいのにね…と話していたんですよね。

ピアノ友達さんの中にはご自分でサークルを立ち上げて運営されてたりしますが、私にはとてもじゃないけどそんな企画力ないなあなんて思って…。

気のおけない友達との練習会は、それはそれで楽しくていいのですが、あまり知らない方の前でいきなり弾くという緊張感を味わいながらピアノを弾く機会って今の私には必要だなって。

で、毎日の練習ですが、相変わらずブラームスを弾いてます。
今は左手練習大事にしています。
クロスリズムのところを声部に分けて音を出したりもしています。
音のコントロールが難しくて、強調したい音、控えめにしたい音、がなかなかそのように弾けません。
メッチャ難しいです。
人前演奏の機会を持ちながら、曲も進化させたいし、メンタルも鍛えたいなと思います!(`・ω・´)

それにしても今の私は本当にいろんな人との出会いに支えられてるなあと思います。
色んな所で人と人とのつながりのご縁を感じます。
昔は苦手な人、嫌いな人が周りにたくさんいて、結構辛いなあって思っていたのですが、最近はそう感じることがすごく減りました。
むしろ感謝したり、素敵だなと憧れたり、尊敬したり…そんな人との出会いが多いなと思います。

こんな風に思えるようになったのは幸せなことです。
私自身はどうなんだろう。誰にもいい顔しようと媚を売るようなことをしたり、自分を押し殺すようなことはしてないし、自分の楽しいこと、やりたいことをしているつもりだけど…。
きっとすごく色々なことをやってる忙しい人に思われてるんだろうな~。
実際はそんな風には自分では感じてないのですが。
全然忙しくないし、ダラダラしてます!
でも、今の自分は無理なく自分の気持ちの向くままに生きている気がします。
だから周りの目は余り気にしないで、このまま自分の気持ちと向き合ってやっていこうと思っています。


[ 2019/08/29 22:29 ] ピアノ | TB(0) | CM(6)

発表会後のレッスン

今日は教室発表会後、初めてのレッスンでした。

先生からはもっと人前で弾く機会が多くなって同じ曲を何度も弾くことで緊張によるミスは少なくなるし、ミスタッチをしても弾き直さずにそのまま流れを保つ練習になると言われました。
きちんと意識して弾くことが大事ですよね。
練習でもそこだけ弾き直すような練習はあまりしない方がいいんだろうなと思います。
そのままキリのいいところまで続けて、後から戻って練習する…みたいな。
ぶつ切りで弾き直す意味ってあまりないものね。先生にも間違えるところは超ゆっくりで、まず2音、とか、慣れたら増やして1小節、とかでちゃんと音を繋いで練習するようにって。

で、先日のベーゼンを弾いてきた話をして、レコもお聞かせし、また来月も弾きに行ってきますと伝えました。
「それはいいですね、是非続けて下さい」と。
最初にブラームスを弾きたいと先生に言った時に「いいですよ、弾けるようになりますよ」と言って下さったんですが、先生は今の私くらいまで弾けるようになるとは思ってらっしゃらなかったようです。
最初のうちはどこをどう直せばいいのか分からなかったそうですから(笑)
でも今の私の演奏を聴いて「よくここまで弾けるようになったと思います、まんまるさんすごく上達しましたね」と。
先生の予想をいい意味で裏切れたのならよかった
でも、まだまだ、改善するところはたっくさんあります。

「来年もう1度この曲で発表会に出てもいいんですけど。」と言ってみたら「ああ、それでもいいですよ。」と!
お~~、それもほんとにいいかもいいかも。
先生、予想に反して「え~~~」というようなネガティブな反応ではありませんでした。

しばらくブラームスのレッスンも続けることになりました。
人前演奏をしつつ、もっと進化させたいなと。

先生からはもっと左手も歌わせたい、と。なので片手練習をもっと頑張って、今みたいに右と左を合わせることに頑張ってる感じではなく、左手の表現も意識していくこと、と言われました。
あとはメロディーをもっと浮き立たせること。主旋律が浮き出ていないところがまだまだあって、特に曲の初めの部分から聴こえてこないと…。

発表会が終わっても更に同じ曲を続けていく・・・というのは初めてです。この曲は出来るところまで頑張ってみたいです!

今まで、栄光の架橋、をずっと並行して続けてきましたが、ちょっと飽きたし・・・(完全にマスターしてないくせに

新曲も始めたいと思います。
新曲に関しても一応1年後の本番を目指すつもりで、ブラームスと同時進行していこうと思っています。
今回の新曲も、ポピュラーというか。私が大好きな曲に取り組んでみようと思っています。
この曲です!



素敵だと思いませんか~?
ウォン・ウィンツァン作曲の「Asian Sea」という曲です。
癒しのピアニストですから…聴いていてほんと、癒されます。
譜読みは難しくありません。暗譜もしやすそう。(ブラームス大変だったからそれに比べたらね)
でもオクターブの3つ以上の和音の連続とかあるので手の小さい私にはしんどい曲です。

美しく表現豊かに弾くというのは私の大切な課題です。
それは簡単に出来そうもないので、また先生と1から私なりの演奏を作り上げていけたらいいなと思っています。
楽譜集にはウォンさんの言葉で「どうぞ自由に、あなたが弾きたいように演奏してください」と書いてあります。
ただ真似をするのではなく、「まんまるお月らしいいい演奏だね」と聴いた方に言ってもらえるといいなって思います。

ということで、ブラームスを弾いてからAsian Seaも譜読みを。
間奏のような部分について、淡々と弾くと飽きてしまうので、原曲を聴いてアクセントを楽譜につけてくるようにと言われました。
そっくりそのままの演奏でなくてもいいけど、参考になるし、そこからどう弾いていくかヒントにしていこうということで。

私はやっぱり優しくて美しい曲が好きなのかな~。
カッコイイ曲も弾いてみたいなとは思うのだけど、選ぶのはこんな感じばかり…。

本当はQUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」を・・・とも思っていたのですが、これはまた本番用ではなく気軽に楽しむ感じで弾いていこうかなあ。
色々沢山弾けるといいんだけど、なかなかきちんと弾くためのレッスン、と思うとそんなに沢山こなせなくて。
あれもこれも、弾きたい曲は山ほどあるんだけどなあ~~。
1日が30時間あればピアノにもっと時間使えるのにな。
それともっと若い時からやりたかった~。
時間との闘いですが、コツコツ頑張るしかないですね。
欲張らずに。


[ 2019/08/25 15:05 ] レッスン | TB(0) | CM(2)

前期の成績は~


今日、やっと大学の前期の成績がすべて自分のポータルサイトにアップされました。

おかげさまで履修登録した13科目21単位全て認定となりました。
特に成績が「S」(100~90点)が9科目あったのはうれしかったです。

MAX24単位履修可能なんですが、今回は4年生に進級するために必要な科目が1単位、というのが結構あって、科目数があまり多くなると大変かなと思って控えめにしました。
後期はMAXで履修したいなと思います。

Sもたくさんあったものの、ギリギリのCも1つあって、でも大体どんな感じで勉強を進めたらいいのかわかったので、後期はもっと上手に進めていきたいですね。
テキスト履修よりネット授業の履修の方が、大変な部分もあるけど、面白いし、やっぱり可能なものはネット授業を聞いていきたいなと思います。

まだ、前期が終わったばかりですし、あくまでも卒業が目標ですから頑張ろうと思います。
せっかくなので出来るだけ多くの科目を計画的に履修したいなと思います。
通信制ですが、授業料も科目数じゃなくて半期いくらって定額制なので、どうせなら色々勉強しないとね。

でもドキドキしましたよ。落ちてるんじゃないかって…。
今回残っていた4単位の科目、SとAだったんですが、自信なかった最終課題1問のみだったのをAもらえたのはうれしかったです。
成績出る前のドキドキ感も含め、学生気分、満喫しています。


[ 2019/08/21 20:26 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(2)

初めての弾き合い会に参加

今日は初めての場所・弾き合い会に参加させてもらってきました。

この間の発表会から2日後、あるピアノ友達さんから誘ってもらって…。
本当はビビリーで、知らない人の中でピアノを弾くのは超苦手。
別のピアノ友達さんのサークル発表会でもガッチガチに緊張してしまい、納得のいく演奏がなかなかできなくて…。

やっぱりもっと場数を踏む必要があるなあってつくづく…。
それで勇気を出して参加することにしました。ちょうど発表会直後だから曲の仕上がりも1番いい時(のはず)

その弾き合い会は普段は2部制なんですが、今回は参加人数の関係で1部だったため、本来だと別の部で弾くような、コンクール決勝を控えた中学生なども一緒だったので、その演奏を聴いて緊張してしまいました。
「こんな上手い人と一緒に…場違いなところに来てしまったのでは?」みたいな。

それに他にも私より年上のピアノの先生をされてる方も…。
こんなに本番でちゃんと弾けないのは私だけなんじゃないか…そんな思いが頭をよぎり(ほんと気がちっちゃい

お部屋には2つのピアノが置いてあり、どちらでも好きな方を、とのことで、私はフルコンの方を。
そっちは奥側に座るので、皆さんに手元を見られないで済むし、私の緊張も少しでもマシかなと。

ベーゼンドルファー ピカピカのきれいなピアノ。この美しい鍵盤を見るだけで萌え萌え~

20190818 (6)

フルコン、と言ってなが~~い弦のピアノ。
こういうピアノ弾くの憧れますよね~。

39541838_2314871277_152large.jpg

で、肝心の演奏はというと、かなり緊張してしまい、この間の発表会の方がしっかり弾けてた気がします。
なんか上滑りな音になってしまったような。
教室発表会は毎年、無駄に広いバカでっかいホールなんですが、それでも8回も出てたら場所に慣れてきたせいなのか、今回のこじんまりしたお部屋の方が、聴き手がすぐ近くにいる、というのもあって無茶苦茶緊張しちゃったんです。
発表会では全く震えなかったのに、今回は手が震えてました。

誘ってくれたお友達もバッハとシューマンを弾かれたんですけど、選曲も私には弾けないような曲で、お上手です。
ピアノの音も奇麗に鳴っていてさすが…と思いました。

そんなこんなで、やっぱり上手な人ばかりって思って無駄に緊張しちゃった。私が1番下手で当然なのに、なんでそんなことでビビっちゃうんでしょ。
それに私が下手だからって誰も笑ったりバカにしたりしない。勝手に気後れしてるんだからバカだなって思います。

なので、また出たいと思います。毎回メンバーは違うみたいですし、他の方がどんな曲を弾こうと、私は私でいいんだってそう思って今度こそ、頑張りたいです。

今回のレコもアップしますよ。
なんかあちこちやらかしてますが、立て直そうと必死で弾いてます。
いつもは弾けてて「ここで休憩できる」と思ってた和音のところも分からなくなって誤魔化しました。
曲を知らない人にはバレなかもしれないけど、それでも音がフニャフニャで曖昧で、こんなんじゃダメだ~って思いました。
弾き直しや、一瞬アレ?って分かんなくなったところも後半目立ちました。
ミスタッチもありました。でも前へ進もうと頑張っていたことと、動揺しても走らなかったことだけは良かったかなと思います。

せっかくのいいピアノ、もっといい音で鳴らせるようにしっかり弾けるように、まだまだブラームスでしつこく頑張ってみますね。

レコ動画は追記でどうぞ~


[ 2019/08/18 22:30 ] 録音 | TB(0) | CM(12)

新しいレコーダーで


今日は台風が近づいているということで、どこにも出られず家にこもっております。

ここ数日胃腸の調子がすぐれなくて、腸管安静のために極力食べないようにしています。
やっと空腹感を普通に感じるようになってきて、食べてももたれた感じやお腹が張る感じがおさまってきたかな。
お盆休み、ここまで忙しかったし、ホッとして夏の疲れが出てるのかもしれません。
いい静養になっています。

で、ICレコーダーも新しくなったことだし、試しにレコしてみようと…。

今回はWAVで録ってMP3に変換したものを動画に。手間が1個増えた…。
でもやっぱり新しくしてからは、変なウヮンウヮン・・・って音は入らなくなりました。
音質もいいと思うし、レベルも音割れなどしないように、自動で調整されるよう設定したのでまあまあかな?
今度の弾き合い会では少しでも良い状態で録音できたらいいなあと思います。




[ 2019/08/15 14:10 ] 録音 | TB(0) | CM(6)

同級生と


昨日は高校の同級生男女4人組で飲み会でした。
愛媛に住んでるI君が「お盆逢える?」と連絡してきて。帰省のついでに、ですね。

17時集合で居酒屋→カラオケのコースで7時間耐久でした。家帰ったらもう日付変わってるし…。
まあ、私たちは大人ですから。翌日仕事でも大丈夫、な感じにはしてますから。

楽しかったですね。
大盛り上がりでしたが、やっぱり高校時代の思い出話で。
体育祭やら遠足でフォークダンスした話とか、担任との遅刻バトルとか、遠足の行き先を先生が仲のいい先生のクラスと同じところに行きたい!と強引に決めた話(私たちの学校はクラスごとにいくつかの行き先から決められた)とか。

カラオケは青春時代(1980年代)の曲を歌う!と決めて。

私は往年のアイドル中心に歌わせてもらいました。(中森明菜 松田聖子 石川ひとみ 本田美奈子 レベッカ などなど)
その頃の曲ってなぜか今でもフルコーラス覚えてるんですよね。
90年代以降の曲は好きで何度も聴いていたのに、今は曖昧なことが多く。記憶力の差なんでしょうかね~。

その選曲に「おまえ、ええとこ突いてくるやないか~」とオッサン大喜び…(笑)

まあ、日ごろはみんな家庭では夫や妻、父親や母親だったり、仕事に行けば管理職だったりしてそれなりに社会人として頑張ってます。
こんな時くらいあの頃の無邪気な自分たちに帰ってもいいじゃないか~ってね。
学生時代の友達は、こんなに大人になっててもなぜかあの頃みたいな気持ちに戻れて、50代の中年なんだってことを忘れそうになりますね。

でもまあ、紙パンツの話(まだ使用してる人はいません!念のため)やら、夜中にトイレに起きる話やら、学生時代にはしなかった話もしましたが。

カラオケの最後は青春の歌を歌おうってことで青い三角定規の「太陽がくれた季節」を歌ってお開きに。
って言うてもみんな帰る方角は一緒なので同じ電車に乗って帰ってきたんですが。

昔の写真があるって話になって探すと出てきました。
高校2年の時の仮装行列の写真が。
私は一応なんでか分からんけど主役で(笑) 天の岩戸の話の「天照大神」役でした。

DSC_0228.jpg

再会を約束して、今日からまた仕事です。





[ 2019/08/13 15:55 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

レコーダーの買い替え


実は少し前から気になっていたことがあります。

それはレコーダーの音質です。

なんか、ピアノの音とは別に小さく歪んだような「ウァンウァン・・・」というような音がするなあと。
発表会の音源もそうだし、この間の練習の音源も。
レコーダーの設定がおかしいのかなあと思って(特にいじったりはしてなかったんだけど)色々試してみたけどやっぱりおかしいなあってなって。
今のレコーダーは私がピアノを習い始めて録音し始めた頃に、夫が買ってくれたもので7年半くらい使ってます。
音質もいいし、ちょっと大きくて(縦16cm、厚みが2.5cmほど)かさばるし、見た目もいかついけどミニ三脚立てて使えるし、気に入っていました。

普段から便利だからとファイルはMP3で録音してきました。(MP3かWAV選択できる)
でも、今回変な音が…と夫に見てもらうと、どうもMP3で録音すると音がおかしくなるっぽい。
WAVで撮るとどうもなかったみたい。
それを色々試す前に、もうすぐ弾き合い会があるし、それに間に合わせたくて同じものを新しく注文しちゃったんですね~。

音質的にはMP3は圧縮ファイルだからWAVより落ちます。
MP3は圧縮しているからSDカードに保存できる量としては圧倒的に多いんだけど、音質で言えばWAVの方がいい。
そして、私のピアノ演奏はたかだか10分以内で、何回か録音したとしても、2時間分は余裕で録音できます。
ということを考えたら今後はWAVで録音したらいいなあって…。
で、さっき新しく来た方にSDカードを入れようとしたら既に4GBのが入ってたから、結構入るってことが分かりました。

だったら古いものでもWAVなら大丈夫っぽいから買わなくてよかった…(゚∀。)アヒャ

MP3モードがダメになったのならそのうちWAVもダメになるかも…?
ってことで、今回買ったものを使っていこうと思います。
古いのは家で練習用に使ってもいいし~。(どこまでもセコイ)

ちなみに新しいのと古いのではちょっとした違いが。
新しい方は日本語表示になってました~。
操作パネルだけじゃなく、液晶画面の表示も。前は英語だったし、ただでさえも老眼で見にくかったので…。
ちょっと使いやすくなりました~。

あとはWAVで撮った音をMP3に変換すれば気軽にYouTubeでアップも出来ますし。  
DSC_0224-001.jpg

これからも楽しいピアノライフを続けるためには、レコーダーもピアノ・楽譜の次に大切なツールです。
大切に使おうと思います。


[ 2019/08/12 12:06 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(4)

お盆休みじゃないけど連休だ♪


今日は半ドンお仕事でした。
そして2連休~。
お盆休みは14~16日の3日間しかないけど、まあ海の日のおかげでもう1日余分に休めるようになっただけマシかな。
うち、お盆休みも正月休みもGWも極力長期休みを避ける方針なので(T▽T)

で、明日は白髪を染めに行って、明後日はちょうど1年前にも集まった高校時代の男女4人組で飲み会です。
1年ぶりの集合なので楽しみです。
でもほどほどにしないと次の日は仕事だし…。

あと1週間ほどで弾き合い会です。
ベーゼンドルファーのインペリアルを弾ける!という素敵な会です。
初めて参加で知らない方ばかりだけど、楽しみだな~。

ってことで、せっかくいいピアノで弾かせてもらえるのだから、少しでも良かったと思える演奏をしたいので、ブラームスばかり練習しています。
失敗したクロスリズムのところは超ゆっくり練習でしっかり音を確認。
そのせいか、ともすればもつれそうになっていたところが、スムーズに指が動くようになってきた気がします。

弾き合い会では発表会では割愛した1回目のクロスリズムのリピートはそのまま演奏するつもりです。
今回、レコして聴いてみたら、そのリピートした方がテンポが速くなってしまったので抑えないといけないなあと。
後半のクロスリズムももう少し落ち着いてテンポゆっくり目で弾きたいと思います。
何となく、この間ホールで弾いた時より淡々として聴こえるなあ…やっぱりホールは響きがいいから演奏も何割か増しに聴こえるのだろうか…。

やっぱりレコすると色々客観的に思うことがあるのでその辺を少しでも修正したいなと思います。

これだけやっても全然飽きない…どころかますます弾きたくなります。
来年の発表会もこの曲でもいいんだけどなあ~~(笑)






[ 2019/08/10 20:04 ] 録音 | TB(0) | CM(8)

成績出ました(まだのやつもあるけど)


今日の仕事を終えて帰ってきたら、大学の成績が出てるとメールが!(゚д゚)

大学のポータルサイトの成績通知の画面をドキドキしながら開けてみました。

成績は上から S・A・B・C というどれかのアルファベットであれば単位が認定されたことになります。
そして「履」だと不合格ってことになります。

見てみると…おお!13科目21単位中、Sが8つ、A・B・Cがそれぞれ1つ(これで合計17単位)。
そして「履」が2つ(4単位)。

え~~!2科目4単位を落としたのか!?ショック~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
って思ったんですが、よく見ると「履」がついているのは「ネット履修科目」

私の通っている大学の学部は通信制で「テキスト履修」の科目と「スクーリング」の科目があります。
スクーリングのうち、本当に学校で受ける講義(3日間くらい朝から夕まで集中して講義を受ける)と、インターネットで講義を自由な時間に聞いて勉強を進めていくやりかたかどちらかを選ぶんです。
私は仕事があるのでインターネットでの講義を選択してます。

で、今回成績が出たのはインターネット履修で、GW終了までに最終課題を提出した科目と、7月末に受けたテキスト履修の科目終了試験を受けた科目だったんです。
まだ「履」となっているのはGW以降に最終課題を提出したインターネット履修科目。
その2科目は8月下旬にならないと成績が出ないのでそれまでは表示が「履」のままなんですね。

ややこしい…。

結論は、13科目のうち、11科目の成績が出て、それは全部合格してて、残り2科目は今月末までに成績が出るということです。

落ちた2科目は最初、テキスト履修の方だと思って、それだとお盆に追試があるから「追試受けるんか~~~」ってちょっとショックでした。
結構難しかったし、もう1回試験受けても受からないかも、って思ったんですよ。
でもそれ、受かってたんだ~。
あれで受かってるならネット授業の最終課題は受かってるんじゃないかな?ってちょっと思ったりして。
分かりませんけどね。

とりあえずお盆の追試はなしでいいことになりました。

まだ初めてなんで、成績を見るのすら、勘違いしそうで…。
履修形式が違うと、単位を取るための試験も違うし、締め切りも2つあったり、最終試験はこの期間、だったりで、自分がいつまでに何をすればいいのかちゃんと把握しておかないといけないんですよね~。
一応前期、ぬかりなく終えられたのでよかったです。
あとは2科目の成績が出れば…。

しかし、ギリギリのCが1つあったしねえ。しかもその科目は必修じゃなくて私が自分で取った唯一の科目だったのに…。
今回その科目はテキスト履修しか取ってなかったんですけど、後期もっと理解したいからネット履修もしようかな、と思います。
同じ科目でもテキスト履修とスクーリング履修両方取ってもいいので。

まあでも、3科目くらい自信のなかった試験があったんです。BでもCでもとりあえず単位取れてたのはメッチャうれしいです~~。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

後期は10月1日から始まるのでそれまではちょっと長い夏休み。
その間にゆっくりしておこうと思います。
残り2科目、受かってるといいなあ~。



[ 2019/08/09 21:27 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(0)

あやしいあやしい(;・∀・)

お盆明け頃にとある弾き合い会でブラームスを弾くことになって、「発表会終わった~~ヽ(´∀`)ノ」と気を抜いている場合ではなくなり、今度こそ全部の音を弾き切る(笑)つもりで再び本番に向けた練習をしています。

その弾き合い会までにもう先生のレッスンはないので、先生には事後報告になりますがいい報告をしたいなと。

ピアノ友達さんからのアドバイスで「超ゆっくり練習いいよ~」と言われていて、先生にも今までも言われてはいたけど、1日数回程度で、間違えても「あ、間違えちゃった」くらいで通して弾けば弾けるからと・・・自分を誤魔化して面倒な練習を避けていました。

しかし、今、やってみると、例の事故ったクロスリズムの部分はやっぱりつっかえる!
これではまた同じ失敗をしてしまう…と思い、本気で超ゆっくり練習をしています。(本気になるの遅いね

今までのどの曲もそうなんですけど、テンポやノリで何とか暗譜で通せるレベルにはなるのだけど、ゆっくり1音ずつ確かめてみると、「勢いづけて同じテンポで通らないと抜けられない」ということがはっきりとわかりました。

次の弾き合い会までは2週間もないけれど、その間にゆっくりでもきちんと音を出せるように、練習しようと思います。
2回目のクロスリズムより、1回目の方が曖昧で、声部の聞き分け・弾き分けも出来てない。それにもっと左手を優しく弾きたいなあって。
それにはまずはきっちりと音を出せるように、曖昧に勢いで弾いてては、それはできないなと。

まだまだブラームスは沢山改善するところがあります。
ゴールはないけれど、もっともっと美しく弾ければいいのになあと思います。


[ 2019/08/08 15:29 ] ピアノ | TB(0) | CM(4)

本番での演奏の難しさ


先日の教室発表会では、途中の事故はあったものの、なんとか最後までたどり着くことができ、こちらや某SNSなどで沢山の皆さんからあたたかいコメントをいただきました。 まだまだコメント受けつけてます。率直な感想などございましたら、演奏そのものについてでなくても全然OKですので、ドシドシお寄せください。

発表会を終えて数日経ってから考えた事があります。

教室の発表会も今回で8回目でした。
毎年会場は、客席数最大856席という立派なホールで、1番最初に出た時はすっかり舞い上がってしまい手も足もガタガタ震えてしまったことを思い出します。
それからも毎年参加して、毎回ドキドキしてしまい、時には手が震え、時にはテンポが速くなりすぎて転び、時にはいつもなら絶対間違えないところでおかしくなって一瞬頭が真っ白になって立ち止まったり・・・とまあ色々やらかしてきました。
1度も引っかからず落ち着いて弾けたのは1回くらいかな。

毎年1年もの時間をかけてじっくり取り組み、暗譜もしっかりして、楽譜を舞台袖に持って行くことすらしないで(見たところで舞台の上で弾ける気が全くしませんし)臨んでもやっぱりやってしまいます。

今回の発表会では、皆さんそんなことは全然気にならなかった、いい演奏だった、と概ね好印象を持っていただいたようで、本当にうれしくて、特に今回のブラームスは1年4か月かけて仕上げてきたので、満足感はあります。

でも、せっかくこうしていつも頑張っているのに大事なところで躓いたりして、ちゃんと弾きたかったところが弾けなかった…っていうのは残念でね~

考えてたんですけど、やっぱりもっと人前演奏を増やして、度胸つける、本番に慣れる、ということは大事だなと思って。
気楽な雰囲気の練習会も楽しいですが、きちんと「本番」の空気を味わいながら演奏する機会を増やさないと、と。

今まで私は発表会が終わったら次の曲に集中して、それまで頑張ってきた曲はだんだん弾かなくなってしまい、結局自分の持ちネタとして維持することができてませんでした。
そうすると、せっかく本番演奏を経験できそうな発表会や弾き合い会があっても次の曲が仕上がってくるまでとてもじゃないけど出られない…となってしまうので仕上がる前後しかチャンスがないんですね。
ブロ友さんの中には数曲をちゃんと維持して、本番のチャンスが来たらもう1度ブラッシュアップして参加されている方がいます。

なので、1回発表会で弾いて「あ~、ちょっとミスったけどまあまあよかったし、じゃあ次」っていうんじゃ、なかなか今の状態から抜け出せないんじゃないかなって思って。

そこで!

私、本当に今回のこのブラームス118-2を練習すればするほど大好きになって、私にとって本当に大切な曲になったと思ってるんです。
この曲をこれからも維持して(もちろんさらに進化させていって)、本番演奏の機会があれば、これを弾こうと思うんです。
緊張感の中で今の自分の力をちゃんと出して、流れを止めない演奏をする。
ミスタッチをしても動揺することなくそのまま前に進む。
この2つをちゃんとできるようにしたいんですね。

新しい曲でばかりやろうとすると、緊張感の中でいかに弾きたいように弾くか、に集中できてないように思います。
まずはどんなことがあってもある程度弾ける、というくらい弾きこんだ曲でしっかり本番で弾き切れるようになりたいんです。

それにはこの、ブラームスはもってこいな曲のように思います。
私にはテンポの速い指がコロコロ回るような曲は難しいし、重厚な、とか激しい、とかいう曲も違う気がします。
この曲だったら私らしさが出せるような気もします。皆さんのコメントを拝見して、そう思えてきたんです。

ありがたいことに今月、あるお友達から弾き合い会のお誘いをいただきました。
少人数での弾き合い会ですが、ちゃんとした本番形式ですし、そのお友達以外、初対面の方の集まりなので緊張感を持って演奏するにはもってこい。
いいタイミングでお声をかけていただいたなあと今から楽しみなんです。

そんな感じで、これからもチャンスがあれば積極的に参加していきたいなと思っています。
仕事や勉強もあるので、時間的に厳しいこともあり、日程調整がつかない場合もあるかもですが、出来るだけ多くそんな機会を持ちたいです。
久しぶりに関東遠征して関東のお友達とも弾き合い会したいなあ・・・。なんて。

今回も発表会では事故りましたが、私にとってはとてもいい経験になりました。
まだまだ頑張りますよ。
よろしかったら、私のピアノにこれからもおつきあいください。
よろしくお願いします(#^ ^#)




[ 2019/08/07 16:30 ] ピアノ | TB(0) | CM(0)

8回目の教室発表会  

はい、今日は毎年恒例の教室発表会でした。
午前中先週行ったスタジオで最後のグランド練習をしました。朝から暑~~

本日の京都の気温 38℃
しかも14時開始ということで1番暑い時間に会場入り…。
今日はパンツスタイルにしようかと思ったけど、暑いと太ももとか貼り付きそうだし、やっぱりワンピースにしました。
どっちにしても暑かったけど、でもちょっとワンピースはルーズなシルエットなので体にまとわりつかなくて余裕あって涼しかった気がします。
仕事の用事があった夫がそのついでに来て写真を撮ってくれました。
今回も楽譜は持たず、丸腰で臨みました。どうせ分からなくなって楽譜見たところで分からないから一切持たない。
一応最後まで弾けたんで、よかったです。

そうそう、出かける前に少しお腹が痛くなってゴロゴロしたんです。
私、過敏性腸症候群の気があって、大事な出来事やお出かけの前になるとお腹が…ってなっちゃう。
それで念のために出がけに手持ちの腸の動きを抑える「抗コリン薬(ブスコパンって薬)」を飲んだんですよ。
そのせいで喉がカラッカラになりました。緊張と相まって本当にカラカラでしたよ~。
ホント見かけによらずガラスのハート・・・。

まず、演奏のよかったことから言いましょうか。(*^_^*)

出だし失敗しませんでした~。\(^o^)/
最近出だしで躓くことが結構ありました。数小節で分からなくなって弾き直すとか、音外すとか。
今回は出だしは弾けました。
でもちょっと行ったところでミスしましたがそのまま突き進みました。(//>ω<)

あと、テンポ。いつも緊張から速くなってしまって、後から聴くと「うわ~~、速い!」って感じることが多いのですが、今日は弾きながら「テンポはそんなに速くなってないかな」って思ってました。
演奏時間はいつもより短かったけど、テンポというより、間の取り方が詰まっちゃってたかな。
でも焦っている感じには自分でも聴こえないのでよしとします。

今までに比べると気持ちは落ち着いていた気がします。
手も足も一切震えなかったし、ピアノの音も聴こえていました。
普段しないようなミスタッチもあったし「あちゃ~!」とは思いましたが、そんなに動揺はしてなくて、前に進むことだけ考えて…。
音も自分ではまあまあかな?と思うし、「ここいい感じに弾けたなあ」って思うところもありました。自我自賛

でもやっぱり今年も やらかしました~~~ 
キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

先生にやってはいけないといつも口酸っぱく言われている「戻っての弾き直し」をやらかしました。

しかも、弾き直したのに同じところで上手くいかず、結局2小節飛ばして弾きました。それだったらほんとに弾き直した意味ね~~~し。
1回目のクロスリズムのところのラスト2小節あたりで「あれ?」となって。
一瞬真っ白になり、(゚д゚) 左手だけでつなげればよかったんですが、できないのでとっさに4小節ほど戻ってしまいました。
でもやっぱりまた右手をミスして左手も分からなくて… 観念して次の和音に行きました。
苦労したクロスリズムのところ、最後まで弾いてあげたかったかな~~尻切れとんぼのようにしたくなかった。
でも、先生からは「あそこ、戻らなかったら良かったのに~」と言われてしまいました。先生、すみません。

でもその後は「やっても~~た~~~」と少し動揺はしたのですが、心配していたいくつかの関所もすんなり通過し、2回目のクロスリズムは無事弾けました。
あまりマークしてなかったところを今回もミスしました。
「ここヤバいなあ」と思ったいくつかの関所はだいぶ午前中のGP練習でもチェックしたんですけどね。
ちょっと悔しい。

帰り道、先生から「あと何回か本番で弾けばもっと完成されたものになりますね」と言っていただきました。
やっぱり本番も数をこなさないと…分かっているけどなかなかそういう機会を持つことは難しくて。

でもね、発表会でこの曲を弾けたこととても幸せでした。
「私、弾いてるなあ」ってうれしかったです。
楽しかったです、弾いていて。

いつも途中で分からなくなって弾けなくなったら…という恐怖心があります。
でも何とかなりました。
あれだけ練習頑張ったんだもんね。
やっぱり1人で、とかレッスンで弾いてるようには弾けませんでした。でも音楽はその時のものなので、終わったことでくよくよしません。

また明日から頑張ります。

最後に恒例の恥ずかしレコ音源を晒します。動画じゃないので私は動きません(笑)



追記

私にとってこのブラームスはとても難しい曲でした。
ここまで指導してくださった先生に心から感謝申し上げます。 



[ 2019/08/03 23:57 ] 発表会 | TB(0) | CM(20)

発表会直前のレッスン


今日は発表会直前のレッスンでした。
本番は明後日。

とうとうここまで来たなあって毎年思ってますけど~(笑)

でも今回は、去年の4月に譜読みを始めて、1年4か月という長い期間取り組んできました。
何とか自分なりに考えてこう弾きたい、ということを意識して弾けるようになったのはここ数か月だったと思います。
長かった…でもずっと楽しく練習してきました。

少しずつ弾けるようになってきたなあって実感できるとうれしくなり、停滞期になると「なんか全然代わり映えしないなあ」って悩み。
でも本当にこの曲にも飽きることなく、弾くたびに幸せを感じました。
こんな曲を自分が弾いてるんだなあって。
私には、指がコロコロ回るとか思い切り熱い…みたいな曲より静かでゆったりしていて、でもとても心に響くフレーズがある…そんな曲が合ってるような気がします。

レッスンでは今日はとにかくまんまるさんの好きなように練習してください、と言われたので、まずは通して。

先生からはもう細かい指示はありませんが、もっと左手をクレシェンドした方がいい、ということだけ言われたところがありました。

でも「本当にがんばりましたね。 よくここまで弾けるようになりましたね」と。
そして、私が楽譜を見ないで「ここのところが・・・」とミスしたところをすぐに弾き始めたら「そうやって思ったところからすぐに弾けるようになられたのも時間をかけた練習の成果ですね。」とほめてくれました。
途中で落ちそうだなあと予感させられる曲なので落ちた時にすぐ弾けるようにここ数か月は練習してきたつもりです。
それでも本番でどうなるかは自信がないんですが。

先生に何度もレコして「ブログで」とは言ってないけど、皆さんに晒していて、前に比べたら良くなったと言ってもらっている…と言ったら「最初の頃の演奏聴けます?比べてみたい」と。
それでちょうど1年前に初めてアップした音源を聞いてもらいました。
そしたら「ほんとだ~~、今と全然違いますね。でも意外にクロスリズムの部分はちゃんと弾けてる…難しいと思うところから先に練習を重ねたから、ですね。」と。

そう、最初からクロスリズムと和音連続の中間部だけを重点的に練習しました。
いつもなら頭から…だから大体最初の2ページくらいが早く仕上がってしまうんですよね。
で、苦手な部分が最後まで残ってしまう。
でも今回は最初にとことん苦手部分を練習しました。
頭の部分は終わりでも出てくるので何度か弾いているうちに身に付くだろうと思って・・・。
今回はそれが奏功して、曲全体が同じくらいのレベルで仕上がって行った感じかな。
ここだけどうしても苦手…という感じが今はありません。

とても難しい曲ですし、まだまだ未熟な演奏ではあります。
でも今の私にとってはやるだけやった!という感じはあります。
これだけ練習したんだもの、結果はどうであれ、納得したいと思います。

本番はどうしても緊張してしまうし、普段あり得ないことが起きてしまったりはしますが、それでももう十分頑張ったじゃない、って自分を褒めてあげたいなと思います。

また本番の様子は報告します。
頑張りますね。

[ 2019/08/01 20:02 ] レッスン | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター