FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

サークル発表会 悪夢~


先日の日曜日、ブロ友さん主催のサークル発表会に外部参加させていただきました。

奈良にある素敵なカフェでの発表会。

20190224001.jpg

ピアノは1970年代ハンブルグ製のスタインウェイ。
20190224003.jpg

思えばこういうステージのない場所での本番はばんちゃん会以来でした。客席が近いというのは結構緊張するんですよね。
それにばんちゃん会はSNSなどを通してお友達になってる人ばかりでしたが、今回はみなさんはサークル仲間だけど、私は話したことがない人ばかり。
去年6月にもならまちの発表会に出させてもらってお顔は知ってる人が多かったのですが、その時は大きなホールだったし、別のブロ友さんともご一緒でお友達も来ていたのでわざわざ知らない方とお話する機会はなかったので…。

午前中はリハーサルということで、弾かせてもらったのですが…
暗譜がぶっ飛びました  ((((;´・ω・`)))

朝、家を出る前にも弱音ペダル踏んでましたが、それでも何回か弾いて問題なく弾けてました。
なのに、リハでピアノを前にした途端左手の和音が分からない状態に・・・。なんで~~なんで~~~。

楽譜を立てていたので、それを焦って見ながら、10分の間に何度も確認しましたが、精神的に動揺してしまってどうしてもつっかかってしまって。
無情にもキッチンタイマーの終了の音…。
ショックでした。最後までたどり着けなくなるかもという恐怖心が。
それで結局楽譜を立てて、本番で初めて、見ながら弾きました。

私は2番目の演奏。
1番目はオカリナとピアノのアンサンブルだったので、実は後から言われたんですが「ゴメンね!ピアノの屋根開けるの忘れちゃって!」と・・・。でもそんなことまったく気がつかないくらい緊張もしてたし、ピアノ自体、よく鳴る弾きやすいピアノだったのでその辺は考えてませんでした。

案の定…ボロボロでした。同じフレーズが繰り返されるだけに何度も同じところでミスしてしまうし、最後には止まってしまいました。
何とかそこから弾き始めて、最後までたどり着くことはできましたが、過去の本番で最悪の演奏でした。

最近、仕事が忙しいとかいっては家のピアノでしか弾いてませんでした。
やっぱりピアノとか景色が変わってもいつものように弾ける練習をしないと。
練習会すら参加できず、練習室を借りることもしてなくて。前だったら1人でグランド練習とかしに行ってたのに。

ズボラがアダに…。
しかも、本番に出ると決めて2か月足らず。弾き込みも私には全然足りなかったです。
いくら短い曲でそれまでも練習はしていたとはいえ、今年に入ってから暗譜もして、弾き込んで・・・には時間が足りなかったです。
悔しいのでこの曲も弾き続けてどこかで機会があればリベンジしたいと思います。

今回はあまりにひどいので本番のレコアップはしません。まともに弾けてないし…。(T_T)

弾いた後はすごく悲しくなってしまって、落ち込んでいましたが、他の方の素敵な演奏を聴くうちに癒されていくのを感じました。
ほぼ目をつぶって聴かせていただきながら、出来はともかく、最後まで弾き切ったじゃないか、とか、音楽はその時だけのもの、結果がどうあれ、これがゴールではなくこれからも大事に弾き続けて、また聴いてもらえばいいじゃない、って。

みなさんそれぞれに小さなミスや弾き直しはあったと思いますが、お仕事や家庭がある中、一生懸命練習されているのが伝わってきたし、こういうのっていいなあってしみじみ思いながら聴きました。
プロの演奏は素晴らしいけど、こういう趣味で頑張ってる大人の演奏だって捨てたもんじゃないと思います。
曲目もバラエティに富んでいてとっても楽しかったです。
もう1人、初参加でシューマンとブラームス118-2を弾かれた方がいて、素晴らしかったです。
休憩時間に「素敵でした。私ももう1年練習してるんですが、全然うまくいかなくて」というと「私は10年弾いてます」と。
そうなんだ~~~!そういう長い期間大事に弾き続けて熟成される演奏って素敵~と思いました。

今回は自分の演奏はボロボロだったけど、それ以上に得るものがあって、参加させてもらってよかったです。
発表の後は美味しいケーキとコーヒーを頂きながらの茶話会。
ブロ友さん以外のサークルのメンバーさんとお話させてもらいました。
自分の子供くらいの若い方が多いテーブルだったのですが、つい、ボヘミアンの話もしてしまいました。

他にもマイミクさんのマイミクさんもいらっしゃって、お話させてもらったり。
「旅のはじめに」聴いたことあるなあって思いました、とおっしゃってくれる方もあり。
実はとても人見知りで知らない人の中に入るのは苦手なんですが、ピアノという共通の好きなものがあるからか、楽しくお話できました。(でもやっぱりすごく神経遣っちゃうんですけどね)

次はブラームス、あと5カ月で本番弾けるようにしなくちゃいけないんだ…。頑張らなくちゃ…。





[ 2019/02/26 23:15 ] 発表会 | TB(0) | CM(14)

ジーンときた


最近、ちょくちょくクイーンの動画を色々検索しては観ているのだけれど…。

この動画には感動しちゃった。



最後の、3人になったクイーンが演奏する 「NO-ONE BUT YOU(ONLY THE GOOD DIE YOUNG)」っていう曲、ジ~~~ンときて泣いちゃいました。

フレディも素敵だけど他の3人も素敵だなあ。
[ 2019/02/22 23:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

レッスン168・169回目


今月のレッスンは、もう2日後になったブロともさんのサークル発表会の曲を中心にレッスンしてもらいました。

ハノンはやっていて、音階の ヘ短調和声的短音階 なのですが、カデンツがなかなか覚えられない、と言ったら「カデンツってどういうものか言ってたっけ?」と言われ、「分かりません…」と言って教えてもらいました。
こんな基本的なことも知らずにやっていたなんて…お恥ずかしい。
先生、「次回までに分かりやすいように、全部の調について書き出しておきますね」って。
私みたいなただの大人の趣味の生徒のために…(´・ω・`)
本当にいい先生です。

旅のはじめに

装飾音が苦手で、まだ綺麗に入らない、というか、装飾音の次の音が弱くなってしまってぼやけた感じに。
かといって装飾音省略できないし、出来るだけ頑張ろうと思いますが、うまく出来ないかも…。
でもあまり細かいことを気にせず、曲の雰囲気を伝えられたらなと思っています。
同じフレーズの繰り返しが多いので、どこ弾いてるか分からなくならないように、集中して弾かないと、と思います。

発表会には去年、職場の関係で出席した披露宴の時に着たワンピースで参加しようと思います。
椅子に座ったら足が隠れると思うので。

ブラームス 間奏曲op 118-2

この曲も少し聴いてもらいました。
何か全体に音がぼやけてる…どこが悪いのかな~と考えていた先生。
左右の縦に揃ってるはずの和音が綺麗に響いてない、少しずつずれているのでは?と。
前の音を引きずっていて、次の音のはじまりが綺麗に響いてないところもある、と。
なのでゆっくりペダルなしで弾いて、1つずつ響きを確かめてみる。
「そうそう、今、とてもいい音が出てましたよ」と。
私もなんかぼんやりしてるなあ、って思ってたんですけど、そういうことか~!と。
ペダルの使い方が下手というのもあるけど、まず縦のそろえるべき音が揃わず何となく弾いてしまっているというのは納得。
「発表会が終わるまでは仕方ないので、また終わったら頑張りましょう」と言って下さいました。
でも、この曲は大好きなので毎日ピアノを弾く時は必ず1回は弾くようにしています。
気をつけてもう1度頑張ろうと思います。

[ 2019/02/22 22:30 ] レッスン | TB(0) | CM(2)

骨髄移植ドナー


今、世間では骨髄移植についての関心が高まっています。
東京オリンピックに向けて期待のかかっている水泳の池江璃花子選手(18)が白血病と診断されたというニュースが出てからです。

白血病には色々なタイプがあります。急性・慢性、あるいはリンパ性・骨髄性などそれぞれに分類され、それ以外にも成人T細胞白血病というHTLV-1というウィルスに感染して、のちにT細胞が白血病化する病気があります。
成人T細胞白血病はキャリアの母親から母乳で感染すると言われているので今、妊婦さんは必ずこの検査を受けることになっています。もしキャリアなら母乳を赤ちゃんにあげることはできません。

池江さんがどのタイプに当たるのかは分かりませんが、これからの治療は結構しんどいこともあると思います。
抗がん剤を使った治療、白血病細胞を叩くため、他の正常な血球成分も減少するため、免疫力が極度に落ちるため、感染しやすい状態になるので、無菌室のような個室に入ったり、副作用の強い薬を使うこともあるでしょう。

治療によく知られるのは骨髄移植ですが、HLAという白血球の型が一致した人でないとドナーになれません。
だから沢山の人がドナー登録をした方が骨髄移植を受けられる確率は上がりますからね。
関心が高くなるのはよいことだと思います。

ここで、右の欄でリンクしているのですが、私のヤフーブログ時代からのお友達の記事を紹介します。
2003年にドナーになられた方です。
貴重な体験談の記事を書かれているので、是非読んでいただけたらと思います。
実際に経験された方の声を聞くのが1番よく分かりますよね。
ブログ 「夢うつつ」より私の骨髄ドナー体験

とても立派なことだと思います。
私は登録したいと思いながら、仕事が…とか子供が…と言い訳をしてここまで来てしまいました。
気になりつつも、そのままにしていたため、年齢制限が近づいてしまいました。

いつ、自分の家族もこのような病気になるか分かりません。
他人事と思わずに関心を持ち続けたいなと思っています。

骨髄ドナーまで行かなくても、こういう血液疾患の方は貧血などになって輸血が必要になります。
機会のある時に献血に行くだけでも社会奉仕になると思います。

骨髄移植という治療法も、受ければ「はい、めでたし、めでたし」という治療ではありません。
ドナーの骨髄が患者さんの体に生着して正常な血液成分を作れるようになるまでには時間がかかります。
骨髄移植をするためには徹底的に白血病細胞を排除するために抗がん剤などでたたくため、体の免疫力が失われ、常在菌やカビでも死に至るような状態になります。
骨髄移植後も拒絶反応が起きてひどい下痢・口内炎・悪心・嘔吐など、死にたくなるくらい辛い症状が出ることはよくあって、それを乗り越えなければなりません。
命を懸けた闘病生活になり、無菌室には家族も入れないため、孤独で辛い日々が続きます。

私は実際に血液内科で勤務したことはありません。
昔、血液内科の先生が書かれた本を読んで、その治療や病気の詳細について知りました。
無菌病室の人々

この本が書かれたのは1993年なのでこの時よりはいい薬ができたりして治療成績はさらに上がったと思いますが、大変な病気であることに変わりはありません。
池江選手が元気になりますよう、お祈りしています。
[ 2019/02/18 20:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

2日連続6日回目ボヘミアン・ラプソディ


20190216002.jpg


昨日なんですが…午前の仕事が終わって家に帰ってほっこりしてたら長男から電話が。

「僕、今日と明日と休みやねん。今、出先なんだけど、夕飯食べに行っていい?」と。

「それはいいんだけど、休みなん?じゃあさ~、前から言ってたけど映画とか観ない?」というと「特に予定ないし、行ってもいいな。何やってるんやろ」

「まだ前言ってたクイーンの映画やってるよ」

「あ、そうなん?ほんならそれ観るかなあ」

前日友人と「これで最後」と思って見に行ったのにまさかの6回目(笑)
私がこの映画に何度も行くのは映画の内容がいいのももちろんだけど、自分の大事な人と共有したい、という思いがあるから、なんだと思います。
長男は時々友達と映画に行ってるみたいだけど、これは観てなかったらしく。

なので、早めに行ってフードコートで食事をしてから観ることに。今回はレイトショーではなく、DOLBY ATMOSの大きなスクリーンでの上映です。
やっぱり前日小さいなスクリーンで観て、この映画は大きなスクリーン、音響で観るべきだと思いました。

食事をしながら最近の長男の生活の様子を聞いて、私なんかが何か言わなくても自分で頑張ってるし、自分に対する意識が出来るようになってるんだなと感じました。
実家暮らししてる時はあまり考えてるように見えなかったんですが、今は自分のやってることに意識を持っているのが感じられました。
「僕、実家出たらコンビニ弁当とかカップ麺のお世話にばっかりなると思ってたのに、今は全然そんなのは食べないで自分で作って食べてるし、仕事には自作の弁当も持って行ってるし、自分でも不思議^^」と言っていて。
そんなにマメなやつだと思わなかったです。面倒くさがりで不精という面しか見えてなかったので。
本人も知らなかった自分を知ったような感じ?

映画、同じ映画観てもそれぞれに反応が違うというか。
昨日はビックリしました。
長男、メッチャ泣いてました。観ている途中、しきりに目をこすっているので「アトピーが痒いのかなあ」と思っていたんです。
そうじゃなくて、涙を拭いてたんですね。
映画終わってからそう聞いて「そっか!あれは泣いていたのか」と。そんなに泣くとは思っていなくて意外でした。
次男と三男は感動はしてたけど、泣いてはいなかったから。

映画の序盤から目をこすっていたんですが、ボヘミアン・ラプソディの冒頭の歌詞の字幕に心が揺さぶられたそうです。
「ママ、今、人を殺してしまったよ・・・」から始まる歌詞ですが、へえ~~と思いました。
それから、メンバーにエイズであることを告げて「自分が何者かは自分が決める」と言ったセリフにやはり長男も心を大きく動かされた、と言っていました。
私には分からない、これまでの長男の心情と重なる部分があるのかもしれないし、本人にしか分からない思いがあるのだろうな…。
メンバーとライブ・エイドに出よう、と決めてからライブのシーンまでは私も昨日より涙が出て止まらなかったです。
なんでかな、何度も観たのに。
長男の気持ちが伝染してきたのかな?

私自身、色んなことを考えるようになって今までの自分とは少し違う世界が見え始めてきたこの時期に、この映画に出会えたこともご縁かもしれないと思います。
ここ何年かの自分と出会った人や物事に対して感謝しています。
映画を観てから時間があったのでまたフードコートに戻って、コーヒーを飲みながら映画の感想など、長男と話ができて楽しかったです。
そして、今朝はまた1人なのでクイーンを聴いてます。
そろそろ朝ごはん食べよう。

[ 2019/02/17 08:43 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(0)

5回目・・・


日付が変わってしまい、昨日のことになってしまいましたが、また行っちゃったんですよ~。
「ボヘミアン・ラプソディ」観に。
20190216.jpg

前から友達に薦めてたんですが、なかなか忙しくて行けなかったようで、数日前に、「金曜の夜なら行けるし行くわ。まんまるも行く?」って。
思わず、「行く~」と。
お互い仕事があるので、最後のレイト・ショーを見ようと。
21時過ぎからのだから間に合うし。

ということで、金曜の夜の仕事が終わってから、直接自転車で映画館に。
イオンシネマなので、フードコートで夕食を1人で食べて、映画館前で友人と待ち合わせ。
20190215001-001.jpg

5回も観てると最初は気づかなかったところに気づいたりしますね。
メアリーが雨の中、夜中にフレディを訪ねてくるシーン、玄関に金閣寺のお札がありました。
京都が好きで何度も訪れていたといいますからね。
私、子供の頃から好きな本は何度も繰り返し読むほうでした。
覚えるほど何度も読んで、読み込んで内容を深く理解していくのが好きで。
だから図書館で借りて読むのは苦手でした。何度も読みたいのに返さなきゃいけないでしょう?
なので本当に読みたい本は手元に置いておきたくて、かなり本棚が一杯に…。
ある時だいぶ処分しましたよ。
それでもまた増えてきます(;^_^A

この映画もそれと似ている気がします。

フレディの淋しさが伝わってきて何とも言えない気持ちになりました。
でも、「同情はいらない。自分が何者なのかは、自分が決める。自分が何のために生まれてきたのか。自分はパフォーマーだ」って言ったフレディはカッコよかったな…。
そう、自分の人生は自分が主役。周りが自分をどう思うか、じゃない。自分がどう生きたいか、まずはそこですね!
私もずっと今まで周りからの評価、どう見られるかばかり気にしていたところがあります。
でも・・これからは「みんなにこう見られるから、こう思われるから、こうあるべき」と思うのはやめることにしましたから。

映画が終わると23時45分。友達とは映画館でお別れ。
まだ明日(日付的には今日だけど)も仕事があります。

友達も「また観たくなるね」と言ってくれたのでよかったです。

さすがにこれで本当に最後になるかと思いますが、毎回違う人と観ることができて、何倍も楽しめたと思います。
まだ観てない、という方はまだやっているので是非お勧めです。音も楽しめますしね。


[ 2019/02/16 01:49 ] その他 | TB(0) | CM(0)

な・なんとかブラームス


今日はお休みで、特に外出の予定もなく、夫も午後から新世界(大阪です。通天閣のあるところへん)に飲み会でお出かけで1人だったのでブラームスを頑張ってみました。

昨日の記事で暗譜できね~!と言ってましたが、昨日もその1ページ目を何度もやってたんで、覚えてるかな?と思ったらやっぱりまだ少し曖昧で自信ない…。
でも繰り返しているうちに何とか見ないで区別がつくようにはなってきました。
それでもレコではその部分に入る直前、一瞬考えてる「間」があります…(;^_^A
そこに気を取られると今度は別のところが曖昧になり…ってことはまだ完全に暗譜できてないんですけどね~。

聴いているとやっぱり余裕がないですね。
ミスせずに早く駆け抜けたい、という気持ちが出てしまってますね。
それでも気持ちよく弾けてるなあって思う部分も自分なりにはあるのですが…。
できるだけ立ち止まらずに弾きたかったけど、肝心な素敵な和音をミスってしまい残念なレコに。
一瞬楽譜を見ようと本をめくりましたが、諦めました。

でもこれしか、最後までまともに弾けたTAKEがなかったので今日はこれで。
いつもは数回しかレコしないのに今日はだいぶ粘ったんですが。

和音の部分も機械的じゃないかなあ?
やりがいあるけど手ごわいです、ブラームス

サークル発表会が終わったらまた先生に色々教えてもらおうと思います。

とりあえず本日はこんなんで。








[ 2019/02/11 18:06 ] 録音 | TB(0) | CM(6)

暗譜が難しい


今日は休みで外出の予定もなく、ブラームスのレコをしようと思ってやってみました。

楽譜集をそのまま使っているのでいつものようにコピーしてつなげたものではなく、ページをめくらないといけないので、レコをするとなるとそのタイミングが難しいので、暗譜で弾こうと思ったんですが…まだ難しい。
まあ、暗譜と言っても音の並びを確実に覚えている、という意味で言ってるんですが…。(ほんとはそれだけじゃないってことは分かってますよ~)

鬼門は1ページ目なんです。
2ページ目以降はまだ何とかなるんですが…。

20190210001.jpg

ちょっと見にくいかもですが、この赤で囲んだ部分同士と、青で囲んだ部分同士、似てるけどちょっと違うんです。
それがなかなか覚えられないんです。

どうしても混同してしまってうまくいきません。
レコするとなるとちゃんと弾き分けしないといけないし、そこを気にし過ぎると別のところの暗譜が飛んでしまい、結局レコは成功せずでした。
やっぱり1ページ目の攻略が必要ですね。

今まではここまで来たら覚えられたんですけど、この曲だけは、しかも本来1番早く覚える冒頭が覚えられないとは…(;^_^A

後半にも似てるけど違うフレーズが出てくるんですが、まだそこは覚えているんですよ。
頭がこんがらがる~~~~

クロスリズムのところや和音地獄も何とかクリアしたのに…。

何度も繰り返すしかないな。楽譜とにらめっこしては何度も弾いてみましたが今日のところはまだ完ぺきには程遠くて。
でもやってるうちにクリアできるはずなので、焦らずに。
それに今日頑張ったからとりあえず赤の方は覚えたかな…。
青の方が私にとっては難しいんですよ。

こればかりは人によって違うでしょうね。
この曲に取り組んでいる、取り組んでいたみなさんは私みたいなことなかったのかなあ。
確かYさんは同じく暗譜が難しかったとおっしゃってたな~。

まだ音のコントロールができてなくて、強く弾いてしまうところや、もう少し出して、と言われているのに弱くなっちゃう音もあります。
暗譜がしっかりできてないとそういうところまで神経が届かなくてやっつけ的になってしまう…。
「次はどう弾くんだっけ」と考えなくても手が動くようになりたいな。

明日も頑張るぞぉ~。



[ 2019/02/10 22:33 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)

諦めない心


この動画を見て、心が震えました。



バイオリンの音色、素晴らしいですね。

この女性についての記事は→こちら

私、最初にこの人のことを紹介するTVを見て、「じゃあ、看護師になることは諦めなくちゃいけなかったんだ」って勝手に思ってしまいました。
でも、彼女は立派な看護師になっていたんですね。
片腕がなくても努力で看護師になれる…勝手に出来ないと決めつけた自分が恥ずかしい。
バイオリンの音色も繊細ですよね、
5歳からバイオリンを習っていた野村さん。事故に遭ってからお母さんに「もうバイオリンは弾けないね…」と言われてから「もう1度お母さんのためにバイオリンを弾こう」と思われたと。

「諦めない心」ってとても大切だなと思いました。
自分に出来ない言い訳を作ってることって多い気がします。

やりたいことがあるなら、本当にそれをやりたいなら、今の自分にどうすればそれが可能なのか、時間がかかってもいいから何かないか、考えていきたいなと思いました。


[ 2019/02/08 15:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

喉をやられました


先週の木曜日は高校時代の友達4人でランチをしました。
私は有給を取って近くの○オンの制限時間なしのビュッフェのお店に出陣!

耐久5時間のおしゃべりランチ。
よ~~しゃべるしゃべる。いつもの如く、まった話題が途切れることなくおしゃべりが続いたわけです。

それぞれにバイトしてたり、フルタイムで働いていたり、子供の頃から続けてきた習い事の先生をやっていたり。
頑張っているので、夫や子供の話題も少しは出るけど、わりと自分自身の話が多くて、楽しいんですよね。
すごく楽しくて、「また明日から頑張ろう」って思いました。

ただね~、その翌日から喉に違和感。
しゃべり過ぎたからなのか、加えて空気の乾燥がきついのもあって、喉を傷めてしまったよう。

ずっと鼻水とかは出ないしもちろん熱が出ることもないのですが、ずっと喉に痰が絡んでいる感じで、今日は咳も出たり…。
そして何と言っても困るのは嗄声気味…声が嗄れてるっぽくなってること。
何とか声は出るものの、あまり大きな声は出ない。
でもお年寄りの患者さんだと少し大き目の声で言わないと伝わらなかったりするので…。
患者さんの診察室への呼び込みもほぼ私がするのですが、お年寄りには顔を見て「あなたですよ」感を出すようにしました。
大体伝わったようです。

咳が出始めたので前に咳喘息の時にもらったステロイドの吸入薬を吸ってみようかなと。
半分残ってるし。

私、いつも喉をやられるんですよね。
扁桃腺は全然大きくないのでそれが腫れて熱が出るとかはないんですが、何しろ声が嗄れてしまうと仕事にならないので…。

かといってせっかく友達と会ってるのにそれを気にして喋らないとかありえないし(≧▽≦)

今日は私1人なので、せめて家にいる時は声を出さず、ゆっくりしようと思います。
早く治らないかなあ。
声が嗄れてると何ともないのに具合悪そうに見えるのも嫌なんです。

ピアノを弾くのには関係ないのはいいんですけどね。
今日は洗濯物を部屋に干して寝ようかなと思います。少しでも違うかな。
寝てる間に乾燥して喉痛い~~。

[ 2019/02/07 19:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やっぱいいよね~




やっぱ、いいよね~。圧倒されます。
このシーン、本当にすごい。
4回も観に行ったけど毎回泣いたわ。

映画ではしぐさや振り付け専門のパフォーマンストレーナーがいたとのこと。
それだけのことあるよね。
そして、役者さんたちがすごく似てるのね。

特にブライアン・メイ、そっくりすぎ。本人か?(笑)
個人的には映画の中ではロジャー・テイラーの人が好きです。カッコイイ。

すっかりクイーンの曲が好きになってしまって、ピアノでもそっちメインで遊んでばっかり…。
発表会の曲はもちろんやってますけど。
旅のはじめにもブラームスもまだそれなりにまとまってきてるところでよかったです。

今弾いているのはブロともさんが発表会で弾くことにされた「DON'T STOP ME NOW」と、やっぱり「ボヘミアン・ラプゾディ」
ボヘミアン―は転調が沢山あって、わけわからなくなるけど、弾いていて楽しいし、とても魅力的な曲だなと思います。
萌え萌え状態です。

名曲と言われるのも分かりますね。


[ 2019/02/04 14:56 ] その他 | TB(0) | CM(2)

楽しみだな~


今日は午前中めちゃくちゃ来院患者さんが多くて忙しかったんです。
でもインフルの患者さんはだいぶ少なくなった気がします。年明け3週間ぐらいがすごく多くて。
それ以外の患者さんが今日は多かったです。

仕事を終えて、帰宅。休憩してから夕方までピアノを練習。楽しい時間♪
今日明日と休みの夫はバイク友達さんのお宅に遊びに行って、私1人。自由に過ごしています。

夜はピアノも弾けないので、何をしたかというと、4月から編入学する大学のネット授業を受けていました。
まだ本当の入学はしてないので、「大学入門ゼミ」というオリエンテーションみたいな授業です。
これだけは今の時期でも視聴できることになっていて。
6時限目まであるんですが、まだ3時限目までしか見られていません。
結構沢山の内容があるし、まさか飛ばして観るわけにはいかないので。

どんな開講科目があるのか、途中までですが紹介を見て、やっぱり興味があるのはなんと言っても心理学。
自分を見つめ直す過程で少し心理学のことも聞いたりして興味を持っていたんですが、系統立ててちゃんと勉強してみたらもっと面白かったり、知りたいことが出てくるかも…って。
看護師で心理学を学ぶ人はとても多いです。やっぱり人を相手にしている仕事でもあるので直接役立つし、患者さんに対してだけではなく、同僚との連携や部下の成長を促すための手段としても学んでおけばプラスはあると思いますし。

私の学ぶ大学は通信制と通学制があり、通学制は看護師や理学療法士、義肢装具士、栄養士などになる学部・学科があります。
そして通信制は学部は1つなんですが、学生の中で1番多くの比率を占めるのが看護師みたいです。
私みたいな人がたくさんいるのかなあ。

通信制なのでテキストでの学習や、インターネット授業での受講が可能で、選択する科目によっては1度も大学に行かなくても卒業できます。
でも、本当は少しはスクーリングにも行ってみたいなあって思っています。
自分と同じように、社会人になってから学ぼうとしている学生が沢山いるわけで、そういう人たちと一緒に勉強することで新しい出会いや発見があるような気がして。それに先生ともお話してみたいなあ…。

週末の3日間を使ったスクーリングなどがあったり、平日もあるようですが、土日はともかく、平日休みを取るのが結構難しいんですよね。
午前中はまだ何とかなるんですが、夜診は基本月曜日以外は看護師は私しかいないし、気軽に交代してもらえる人がいないのです。
ほとんど夜診休んだことがありません。たまに月曜日はもう1人パートさんが来てくれるのでどうしてもって時は月曜日にしています。
でもスクーリングは月曜日あんまりなさそう…。

まだスケジュールが分からないので、もし何とか出られそうな授業があったら受けたいです。

それから、まだだいぶ先だけど、卒業研究というのが楽しみです。
私にできるのかなあと思ったりもするけれど、自分が疑問や興味を持ったことを更に調べて研究して1つの論文にまとめる…元々調べたり文を書くのは好きだったんですよ、これでも。
もう何十年とそういうことをしてませんでした。
最後にやったのが看護学校の卒業研究…。あれも大変だったなあ。各論実習で受け持った患者さんの1例を決めてその時のことを考察するもので、私は精神科実習での事例を取り上げました。
先生に助けてもらいながら、1つそういうのをまとめられたらすごく達成感が得られそうです。
だからこれからしっかり勉強しないといけないですね。

勉強することが久しぶりです。
今日はネット授業視聴してるうちに眠気が襲ってきました。
仕事しながらの勉強の大変さは、看護学生時代、経験しています。
当時は
朝8~12時 病院で仕事
13時~16時半 電車&バスで看護学校に通学、授業
17時半~20時半 病院に戻って仕事

という生活でした。 2年生の秋からはたまに当直勤務もあって…。
通学途中吊革につかまってウトウトしてたこともしょっちゅう。
レポートやテスト勉強は夜仕事が終わってからの時間しかなくて。
よくあんな生活してたなあ。若かったし…。それでも成績はちゃんと取っていましたよ。要領がよかったから。

これからまた朝夜は仕事だけど、あの時ほどハードではないなあ。でも年取ってるし集中力を持続できる時間も短くなってるかも。
早朝とか週末の時間をうまく使ってやってかないとなあ。
今23時過ぎだけど、これくらいの時間から勉強するのは無理…眠いもん。効率も悪くなると思うし。
自分のペースがつかめるまでしんどいかもしれないけど、うまいことやりくりできるように頑張りたいです。

ピアノの時間も確保しないといけないしね~。
でも、本当にこれから楽しみです。
最初からうまくいかないこともあるかもだけど、焦らず自分のペースでやっていきますね。

  
[ 2019/02/02 23:11 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター