FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

〆たけどまた書きます

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2018/12/30 20:08 ] 限定 | TB(-) | CM(-)

今年を振り返っておきます


今年ももうあと2日…早いですね。本当にこの1年早かったです。

私にとっては色々な意味で変革の年だった気がします。
周りには私の行動はわがまま、自分勝手に見えた1年だったかもしれません。

でも自分の実感としては少し成長できたかなあって…。
色んな気づきがありました。

変化としてはイライラすることが減りました。
人のことでモヤモヤしたり、不安が募ることも減りました。
楽しい・うれしいって気持ちでいることが増えた気がします。

仕事も楽しく出来ました。今は公私のバランスはいい感じじゃないかなって思っています。

それから、息子たちが別に暮らすようになったので、春からは生活がすごく楽になりました。
食事も洗濯物も夫婦2人分だし、夫が仕事でいない時はほんとに適当ですんでしまう…。
その分、ピアノを弾いたり、好きなことをする時間に費やせた気がします。

ピアノでは以下の曲を弾きました。

HANABI

ブラームス間奏曲Op118-2

旅のはじめに

栄光の架橋

こうしてみると少な!

HANABIは教室の発表会だけじゃなく、ピアノ友達さんのサークル発表会でも弾かせていただいたのはいい経験でした。
人前演奏の回数は多い方が仕上がりは格段に良くなると思います。
その代わり、練習会に参加できなかったなあ。それが残念。

ブラームス、実は今年の2月からレッスンしていました。ってことはもう10ヵ月もやってて…(;・∀・)
他にも数回「これ弾いてみようかと思います」と先生に出した楽譜があるんですが、「やっぱり違うな」って引っ込めたんで今年はまともにレッスン頑張った曲はこれだけになっちゃいました。しかもゆずはこの間から始めたばっかり…。
まあでも、仕事もあるし、他にも取り組んでることがあったりして、これでも私は満足です。
レッスンにかけてなくても家で遊びで弾いたりしてる曲もあるし…。

来年はこれら4曲を順次仕上げていって、新たな曲にも挑戦したいものです。

引き続き、自分をしっかり見つめて、自分のことを一生懸命頑張る1年にしていきたいと思ってます。
バウンダリーを守って、人のことをあれこれ心配したりお節介を焼くのではなく、まず自分。
そして先々のことを過剰に心配したり、考えたりせず、「今、ここ」を大切にしていこうと思っています。

それから自分のその時の感情をきちんと正面から受け止めること。誤魔化さない。

今年は楽しかった1年だと思います。
旅行も行けたしね。遊びもそれなりに、充実してたと思います。
だから来年も楽しい1年に出来たらって思います。

あと3カ月後には女子大生になります。
通信制だけど、仕事と両立して興味のあることを勉強していきたいなと思っています。

色々やりたいことがあって、時間足りるかな~って思うけど私は結構思い立ったらすぐに行動に移すので来年も、今年みたいに思ってもなかったことをやるかもしれません。
計画通りに行かなくてもそれはそれで楽しい。
今から何があるか分かんないけど、なんだか楽しみです。

1年間、このブログを見ていただいたみなさんには少しは楽しんでいただけたでしょうか。
自分のことしか書いてないし、つまらない独り言も多かったかと思いますが…。
見ていただいて、聴いていただいて、ありがとうございました!

来年もよろしくお願いします。
どうぞよいお年を~。
 
[ 2018/12/29 23:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

好きになってしまった


映画を観に行ってから、映画に出てこなかった曲も色々聴くようになって、ますます好きになってしまいました、QUEENのことが。

映画の中で「自分たちは同じことは繰り返さない」と言っていましたが、本当にそんな感じですね。
斬新な曲作りしてるなあって、きっと当時からのファンは新曲が楽しみで仕方なかっただろうな。

それにボヘミアン・ラプソディをレコーディングした時の様子がとても面白くて。
音にこだわってたんだなあ、妥協しなかったんだなあっていうのが伝わってくるし、それだけの完成度ですよね。
私のような人間にでも「これは本物だわ」って分かる音楽です。

今聴いても全然古臭くなくて、ロックって言うけどうるさいだけじゃない、心にズバっと響いてくる。
三男も言ってたけど、フレディの声は本当に素晴らしい。
ブライアン・メイのギターも素敵だしね~。

今日も特に観たいTVなどもなかったし、1日QUEENをかけているという凝りっぷり(笑)
私は凝り性なので、気に入ったらとことん。
ピアノの曲でもそうで、気に入った曲は1年以上弾き続けることができますから。

特に好きなのは「DON'T STOP ME NOW」
映画でフレディの最後について字幕が出てクレジットが流れて、本物映像が出た時に最初にこの曲が流れて、私はずっと泣いてました。
CMにちょいちょい使われてるからみなさんご存じだと思います。

友達にも聴いてもらおうと思ってます。





[ 2018/12/29 22:23 ] その他 | TB(0) | CM(6)

2度目の

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2018/12/27 22:31 ] 限定 | TB(-) | CM(-)

自分の価値観は自分の経験や狭い世界の中でのこと


今朝、この記事を読んで泣いてしまった…。
母親「今日はお友達と遊べた?」 1人でいるのが好きな女の子は、無理を続けて…

私がNPO法人主催の講座やカウンセリングで学んだことの1つに「自分の価値観、普通、と思っていることは自分が育った環境や経験の中で培われたものであり、それは万人共通ではない」ということ。
私も今までは自分の思う「普通」が常識だと思っていたところがありました。
「こうあるべき」「普通はこうだ」と思っていることが案外、他人にとってはそうではないっていうことが分かってなかった…。

え~、そんなの当たり前じゃない、って思う人が多いでしょうか。まんまるさん、そんなことも分からなかったの?って。

上記リンクの記事を読んでもらえたら分かると思いますが、「子供は友達と仲良く遊ぶことが楽しい。1人でいることは淋しいし、かわいそう」という価値観で母親は子供を心配しています。
しかし、当の子供は本当は1人で遊ぶのが好きで、友達とは自分なりのスタンスで付き合いたかったんです。

でも、お母さんが心配するから、と1人でいることが楽しくて居心地がいい、と言えず、「友達と遊べない私はダメな私」として無理をしてしまいます。そして疲れてしまい、学校に行くことが辛くなってしまいました。

どうでしょうか。これに似たようなこと、自分にはまったく心当たりがないと言えるでしょうか。
私は思い当たることがあり過ぎて…。
子供のこともだけど、自分のことや職場の同僚、友達など周りの人に対してもこういう考えがあったように思います。
それで友達と絶交してしまったこともあります(その後、私は自分が悪かったことに気づいて謝罪し、和解しました)。

自分がこうあるべき、これが正しい、と思ってることなんて所詮、自分の経験で得たことだけで形成されてるんだなって。
この記事のお母さんも悪気はありません。
「子供とは友達と仲良く遊ぶもの。それが子供らしく、楽しい生活。1人でいるのはよくないこと」という価値観の元、お母さんなりに子供を心配しています。
お母さんも自分の親や学校の先生などからそのような価値観を刷り込まれてきたのだと思います。

私達にもそんな感じのことってありますよね。

でも・・・悪気はなくても、間違っていますよね。
友達がたくさんいる子がよくて、少数しかいない子はダメなのか?そんなことはないです。
友達の数でその子の人間性の良し悪しもはかれないし、友達の数だけではいいも悪いもありませんよね。
1人でいるのが好きな子だっているはずなんです。

私も子供のためによかれと思って、言ったりやったりしたことがたくさんありますが、この例のように、その子を見ていたのではなく「子供とはこうあるべきもの」という思い込みで子供に接していたことがあったと思います。

大事なのはそれを後悔したり反省したりすることではありません。
過去のことをいくら思い悩んでも過去を変えることはできないからです。

それよりも、未来、これからどうするか、です。
子育てだけじゃなく、自分に対しても、その他の人間関係においても同じ間違いをしないようにしていくことだと思っています。
せっかく気づけたのだから、それを今後に生かしていけたらいいなと思います。

自分はダメな人間なんだ、生きている価値なんかない、と思っている人が身近にいるかもしれません。
それはこういうことで、ありのままの自分でいられないことによってそんな気持ちになってしまうのだと思います。
そんな人には「ありのままのあなたでいいんだよ」って言えるようになりたいと思います。
そして、自分自身も、たとえ自分でもあまり好きじゃないなあという部分があったとしても、それも含めて「これが私」と受け入れられるようになりたいと思います。

それができたらこれからの人生、もっと楽しく生きられるんじゃないかなって気がします。

問題だ!と思っていることも、自分がそう思っているだけで、実は別の人が見ると問題じゃないことも沢山あります。
そのことに気づけば自分の行動も変われると思うんです。

今年は本当に今までの自分がひっくり返されるような思いをした1年でした。
でも、よかったなと思っています。
子育ては自分育て、っていうのは本当だなと思います。
もう子育ては終わったも同然なんで、これからも自分自身を見つめて、まだまだ知らないことをもっと吸収していきたいなと思います。

[ 2018/12/25 13:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

来年のGW

もうすぐ正月が来ますね。
私の職場の正月休みはその時の暦の具合によって変わるのですが(院長はあまり長く休みたくない主義なので)、今年は1日長めで7日間です。私にとっては7日間あれば十分です。

しかし…来年のGW,、5月1日が即位の日になるため10連休になるんですよね…。

ふざけるな~!と言いたい気持ちです。
こういった記事が出ています。



10連休中の医療態勢調査へ
                                  12/20(木) 21:15配信 共同通信

 皇太子さまの新天皇への即位に伴って来年4月27日から5月6日まで10連休となることを受け、厚生労働省は20日、都道府県を通じて期間中の医療提供に関する調査を行うと明らかにした。都道府県には来年3月までに外来診療や救急医療の受け入れ態勢を把握し、国民に周知するように求める。

 厚労省によると、連休に備えた医療提供態勢に関する調査は初めて。担当者は「過去に例のない長さで、国民がきちんとした医療を受けられるように万全を期す必要があると判断した」としている。

 10連休を巡っては、医療機関が長期間休業することで、国民生活への影響も懸念されている。




大きな病院やクリニックがカレンダー通り休んでしまったら、10日間、どうなるのかと懸念しています。
私はクリニック勤務だから休みになっちゃうんですが、正直10連休も必要ないです。
私の勤務先の院長もそれでは患者さんが具合悪くなったらまずいってことで10連休のうちどこかで1日は開けると言ってます。
私もそれでいいと思ってます。
それに、連休明けがとんでもないことになる、きっとその間調子が悪かった人やうっかり薬を切らしたという人が殺到するのではないかと気が重いのです。

それから、病院やクリニックが休みとなると救急病院や、休日診療所に患者が多数押しかける可能性もあり、本当に重症の患者さんに対する処置が遅れたり、病院の受け入れ自体が難しくなったりすると思うんです。
休日となるとそれらの施設だって休日シフトなので普段より手薄なんですから。

それだけではなく、普通の病院でも手術や検査は休日は緊急でない限り行わないので、それらが10日間停滞することになり、ただでさえもいつも検査も手術も予定がいっぱい、という病院では待ってもらわないといけない患者さんが増えるのではと思います。

私達医療従事者からみて、10連休なんて何もいいことないやん、としか思えないのですが…。

みなさん本当にまとめて10日間も休み必要ですか?
私はそれだったら5連休2回の方がいいです。
それにどうせなら祝日のない6月とかにしてほしかったです。

10連休の後、海の日まで祝日もないしね…。いつも6月に祝日があればいいのにって思うのは私だけ?

今年もあと10日。ぼやいてばかりもいられないので、あと少し頑張ろうと思います。
そろそろうちでもインフルの患者さんがチラホラ…みなさん、気をつけてくださいね。


[ 2018/12/21 08:30 ] 仕事 | TB(0) | CM(4)

レッスン165回目

10月からレッスン記をサボってました。

というか、11月は仕事が忙しいため、1回しかレッスンに行けず、12月も1回にしてもらったため、先週で今年のレッスンは終了してしまいました。

そんなに進展はないというか…まあ、ブラームスはこの前レコをアップした通り、少しずつ形になってきてるかなあという感じです。

ハノン 変イ長調
やっと合格しました。
まだまだ音階は先が長い…拍を感じて、深く鍵盤を押して。
ボチボチ続けてます。

ブラームス間奏曲 Op118-2

まだしっかり指が覚えきれてないところでモタモタしてしまい、タメてるんじゃなくてワンテンポ遅い、みたいなところが散見してるので、弾き込みが必要。
フレーズの頭の音、pだからといって弱過ぎるとぼやけてしまう。しっかり芯のある音を出すこと。
左手、「ドシレ~~~」の音がまだ濁っているのでペダルの踏み方をドシは踏まないで、レも音を出してから踏む。それで濁らないように弾く。
だいぶ綺麗に弾けるようになってきたね、と。うれしいな~

旅のはじめに

どんな風に弾くか迷っていましたが、やはり1コーラス目は穏やかに静かに…2コーラス目はテンポアップするので軽快にカッコよく…という感じで弾くことになった。
1コーラス目と2コーラス目の間が少なかった、しっかりカウントして、一瞬呼吸してからテンポアップすること。
苦手な装飾音が上手く入らない…^^; 

ブラームスが弾き込みの段階に入ってきたので、何かもう1曲をと色々考えて、最初はウォンさんの「浜辺の歌」にしようかなと思ったけど、ブラームスも旅のはじめにも割とゆったりした感じの曲だから、やっぱり歌い上げるような曲も1つやりたいなあと思って…。演歌にしようとも思ったんですが、お目当ての曲の楽譜がイマイチで…。弾いてみたけどちょっともっさいかなあと。
で、J-POPで歌える曲ってことで…次は
「栄光の架橋」 by ゆず  2004年
にしてみようかと。
言わずと知れたNHKアテネオリンピック正式テーマソングだった曲。
あの体操男子団体の最後の鉄棒の演技で「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」って実況でもおなじみ。
感動のシーンでしたが、この曲は盛り上がりもあるし、最初のイントロも好きで。
「HANABI」もそうだけど、イントロが好きな曲ってすごく弾きたくなるのよね~。
曲の構成的にもHANABIに似てる気が。
アレンジも最後にサビの部分が和音で華やかになるので…。

もう14年も前の曲なんだなあ。

お正月休みの間に譜読み頑張ろう!

[ 2018/12/16 14:54 ] レッスン | TB(0) | CM(6)

昭和元禄落語心中


連続ドラマは面白いと思えるものがないと、1つも見ない時もありますが、今回のクールでは2つ連ドラを見ています。

1つは「下町ロケット」こういう系統のドラマは好きなので。

もう1つはたまたま初回を偶然に見たことでハマってしまい、最後まで見たんですが、14日が最終回でした。

safe_image.jpg

元々原作の漫画があり、アニメにもなっていたようですね。私は知らなくて、このドラマは何の予備知識もなく見てました。
いきなり岡田将生が初老の落語家として出てきました。
え~~??と思ってましたが、何の違和感もなく、演じているのにびっくり。そして落語が上手い!
若い頃の姿も演じてましたが、最終回となるともう晩年で、声の出し方や動作など、本当におじいちゃんって感じで、老け役に何の違和感もなかったんです。
特殊メイクの技術があるにしても、声は自分で工夫しないといけないですからね。
岡田くんってすごい役者さんだなと感心しました。

そして話の内容にもグイグイ引き込まれました。ドラマの中にいくつもの噺が出てくるんですが、うまいことドラマの内容と掛け合わせられてたりして、そして、それぞれの役者さんが演じてやっている落語が上手。山崎育三郎や岡田くんの弟子の竜星涼も本当によくあれだけ話せるなあって感心しました。

最終回は泣きました。
割と重い話だったんだけど、最後はよかったなあと思えたのでホッとしました。
岡田将生のこと、全然ファンではなかったけど、このドラマでファンになりました。

それにゆずの主題歌を始め、ドラマに流れる曲が素敵でした。
ドラマの挿入曲ってすごく大事ですよね。そのドラマの出来に左右されると思います。
「ゲゲゲの女房」も挿入歌がよくてCD買ったし。私はドラマの中の曲にもいつも注目しています。

見た人いるかな?
あまりにいいドラマなのでDVDを買おうかちょっと考えたくらいです。

最終回だけですが、再放送が12月19日(水)午前1時30分~です。
細かいあらすじが分からなくても、岡田くんの演技見るだけでも見ごたえがあると思います。
興味のある方は是非、録画でもして見てください。

最近、NHKの番組よく見てます。受信料払ってるんだからいい番組はしっかり見せてもらおうかと。
「チコちゃんに叱られる」も大好きですが、そのうちネタ切れになるのかなあ~。


[ 2018/12/16 14:01 ] その他 | TB(0) | CM(0)

自分を犠牲にしてまで子育てするのはやめよう


私が3カ月ほど、隔週で受けた連続講座の講義をしてくれた方が書いたコラムなのですが…。
本当にその通りなんです。

そろそろ自分を犠牲にしてまで、子育てをするのをやめたらどうでしょう?

↑の太字のリンクをクリックして是非読んで下さい。
そんなに長いコラムではありませんので。

講座の中でもこの話は聞いたのですが、なるほどなあと思って…。

カウンセリングの中でも言われたことです。
親自身が人生を楽しめば、子供にもそれが必ず伝わるんだと。
子供に人生を楽しく、生き生きと生きてほしいと思うならまず、自分がそうでなければならない。
親は子供の生きるためのモデルなのだから…と。

「こうでなければ」とか「こうしなければ」とかそんなことばかりを気にして、自分自身がしんどい思いばかりしていたり、楽しんでいなかったら子供もそんな生き方をしてしまう…。
こりゃえらいこっちゃ!と思いました。

どこかで無意識に自分自身を「妻だから」「母だから」「娘だから」「長男の嫁だから」などと役割で縛りつけているところがありました。職場でもそう。

こうあるべき、って考えるところが昔からすごくあったんです。
これは親にそういう考えを植え付けられていたということも大きいです。

親もそういう生き方をしていたんだと思います。

それで自分のためにもっと楽しまなくちゃ、やりたいことをやらなきゃって思って。
子供にそう言いながら自分が実践してないんじゃ説得力ないですよね。
子供は親が思ったように育つのではなく、親がしていることを見て、そのように育ってしまうってことありますよね。
「自分は○○じゃなかったから子供には○○であってほしい」というのは難しいのだと言われました。

ピアノを続けているのもその1つですし(これはそういう意識がある以前から始めた自分の趣味ですが)、来年から大学に進学するのもそういうことも考えたからです。

大学中退した三男を「もったいないな~。私も大学行きたかったんだけどなあ」って思ったんで、「だったら、本当に自分でやればいいんだ!」って…。

子供にこうなってほしいとか、押し付けるつもりはないし、何をするのかはそれぞれが考えればいいこと。
自分のしたいことを思い切ってやってみる、って若者だけじゃなく、もっと年取ってる私達にも大事なことではないかと思うんです。
コラムの中の看護師を目指すお母さんのように、私も自分のやりたいことを頑張ってみようって。

大変かもしれないけど、きっと自分が進んでやろうとしてることだから楽しくもあると思うんです。

そんな私の姿を家族みんなに見てもらいたいなあと思っています。
「オカンも頑張ってるんやな。なんか楽しそうやな」って思ってもらえたらいいなあ。

まずは自分を大切にすること。そこからだと思ってます。


[ 2018/12/12 23:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ブラームス…変わらないか?

今週も暖かいですね。
12月に入ったというのに、10月末くらいの気温とか。
でも週後半から急に気温が下がるらしいですね。それはそれで嫌だな~。

まだ前回のレコから2週間だけど、またまた、レコしてみました。
あの後レッスンを受けて、注意されたところを直そうと思って…でも聴いてみるとあんまり前と変わってないかな?

だいぶ暗譜の部分が増えました。

クロスリズムのところは暗譜してるんだけど、それでもちょいちょいミスります…。
レコでもうまく弾けず…。
まだまだですね。

最初の1ページ目がなぜか覚えられてません…。
同じようだけど微妙に違ったりするのでそこがまだ覚えられてないんです。
最初が覚えられないなんて初めて。



関係ないけど、実は昨日もよい出会いがありまして…。
焦らず、少しずつ、前進していこうと思っています。




[ 2018/12/03 21:28 ] 録音 | TB(0) | CM(8)

ボヘミアン・ラプソディー


実は3日前にまたまた映画を観てきました。

今回はボヘミアン・ラプソディーです。

伝説のロックバンド「Queen」のボーカル、フレディー・マーキュリーの半生が描かれています。
評判だったし、Queenのファンじゃなくても感動すると評判でもあったので、そりゃ観てみないとなあと。

またまた1人で行ってきましたよ。
その前に観に行った映画に比べてさすがにお客さんも多かったです。

映画はやっぱり感動しましたね。
映画館で聴く音は素晴らしかったです。なんかね、終わってからもずっと音が頭の中で鳴り響いている感じで。

いまさらながらファンになっちゃったかも。
フレディー・マーキュリーがもうこの世にいないことが残念でなりません。

もう1回観てこようかなあなんて考えてます…。

ニュース番組でもこの映画のことが取り上げられていました。



[ 2018/12/02 22:25 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター