FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

フルートと弦楽器の演奏会


今日は夜お出かけしてきました。
ピアノの先生から少し前に誘っていただきました。
カフェなんですが、色々な演奏家の演奏会をやっているとのこと。

7時半開場なので、錦市場の中にあるおばん菜ビュッフェで食事していきました。野菜たっぷりの和食ビュッフェでとってもおいしかった~。またお友達誘って行こうっと。

Cafe Montage
1時間で2000円、ワンドリンク付きです。

フルート、バイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏。
モーツァルトの曲を4曲演奏されました。
演奏順に曲目を書くと、

K.285a-G major 1楽章、2楽章
K.285b  Cmajor 1楽章、2楽章
K.285-D major 1楽章、2楽章、3楽章
K.298-A major 1楽章、2楽章   でした。

自由席だったのですが、1番前が空いていて、チェロの斜め後ろの席になりました。
開演前にオーナーさんのマニアックな熱い、今日演奏される曲の解説が。
マニアック過ぎてわかんなかったけど、オーナーさんのこだわりとかモー様への思いが伝わってきました。^^

本当にすぐ目の前での演奏。
とっても綺麗な音色で、見事に調和していて、なんでこんなにきれいに合わせられるんだろう~ってプロですけど。
特にフルートとヴィオラの方のファンになっちゃいそうでした。
やっぱり生で、しかも大きなホールじゃなくてすぐそばで演奏聴いたらメロメロになっちゃいますね~

お客さんは年配の方も多く、本当にクラシックが好きって感じの人が多かったかな。
大人の時間という感じ。
でもね・・・私の隣に座ってたまだそこそこ若いサラリーマン風の男性、始まってすぐにコックリコックリ・・・1番前なのに~。
気持ちよくて眠くなるのは分からなくもないが、ちょっと早すぎないかい?
もったいないな~と思いました。

近いから演奏者の息遣いまで聴こえてくるし、チェロの方は汗がよく見えて、思わずハンカチで拭いてあげたくなりました。
オペ中の医師の汗拭いてあげる感じ?(笑)

先生はこのカフェの事出入りの植木屋さんから聞いたんだそう。
とてもいい音がするから、と。
見た目、職人さんなんだけど、音楽が大好きらしく、「この曲いいですよ」とお勧めの楽譜を持ってきたり、レッスンをしているところを作業した後は「私も帰ったらピアノ弾きます!」って言って帰ったり…。

「でも一緒に行ってくれるような人はいなくて、まんまるさんなら行ってくれるかなと思って」と。
二つ返事で行かせていただきます~、と。
大きなホールもいいけど、響きもよかったし、いい雰囲気のカフェでゆったりした気持ちで聴けました。
弦楽器も素敵ですね~。勿論フルートも…。
でも弦楽器は自分では簡単には弾けない楽器ですよね。だから尚更憧れるというか…。

次回はピアノの演奏の時に行きたいねと先生と話しながら家路につきました。

20180324.jpg
[ 2018/03/24 23:45 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)

レッスン149回目


今日は有給を取って半日仕事を休みました。
特別な用があったわけではないんですが、だいぶ余っていたので仕事も暇になってきたしそろそろ取ろうかなって。
なので午前中ゆっくりして少し練習もしてから行きました。
こんなことはフルタイムになってから久しぶり。

ハノン ハ短調 和声的短音階

とりあえずは間違えずに弾けるようになったけどまだテンポが上がらず。
もう少しテンポあげられるように、次回もう1度。

HANABI

最近暗譜で弾く練習を始めました。
さすがにそろそろ見なくて弾けるかな?と試してみると一部まだきっちり覚えられてはいませんが、大体の感じは弾けるようになりました。
なのでよく間違えるところ、分からなくなるところは決まっていて、そこを重点的にゆっくり練習したり、もう1度片手で練習したりを繰り返しています。
本番までに暗譜は間に合いそう。
今日は暗譜で弾いてみました。
先生からはイントロ部分が弱い、と。それから全体に音がよくない、と。
よく私にありがちな鍵盤の底までしっかり押し込んでいない、との指摘が。
しっかり音を出すというのは力を入れてべちゃっと鍵盤を押すことじゃないですよ、と。
インパクトの瞬間は一瞬でもしっかりと「ここ」という底をとらえる…ということを説明されました。
言われたように和音を出してみると「そうそう!今までの音と全然違いますよ。この音です!」と。
先生は音の質にこだわって指導して下さるので、私の汚い音を逃すわけはないのだ…。

暗譜と共に、音をよく聴いて、綺麗に弾く。そのためには少しテンポを落として確実に指をあてて音を聴きながら出していかないと…。
鍵盤の上をチャラチャラっとなぞるような弾き方をしてはいけない。
基本なんだけど、私はよくやってしまうようで、進歩ないな~

次回のレッスンではよくなったと言ってもらえるように頑張らなきゃ。

ブラームス 間奏曲Op118-2

今回も片手ずつ譜読みを見てもらいました。
まだまだ指遣いも悩みながらで…。
私からこの曲を弾きたいってお願いしましたが、先生も「本当にこの曲いいですね~」って。
「私に弾けるか不安なんです」というと「大丈夫、弾けるようになりますよ」と。
とにかくまずは譜読みをゆっくり丁寧にしていこうと思います。
片手だとなんだか分かりにくいからゆっくり両手でも合わせて曲の雰囲気をつかんで下さい、と言われました。
もう少し片手練習を続けてからボチボチ両手もやります。
まずは強弱考えず、音を綺麗に出すことかな、私の場合は。

新曲にも取り組み始めて、HANABIはこれから仕上げだし、どちらも楽しく出来そうです。
次回は150回目のレッスン。
3週間あるのでしっかり練習したいです。

先生にコンサートをやるカフェがあることを教えてもらって、この間誘われていました。
24日に夜8時から1時間なんですが、その日はモーツァルトを聴けるようです。
フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏です。
食事してから聞きに行く予定です。
先生とこうして音楽鑑賞に行けるのも楽しいですね。




[ 2018/03/22 23:00 ] レッスン | TB(0) | CM(2)

平昌オリンピック・パラリンピック


先日終わりましたね、平昌オリンピック・パラリンピック。
オリンピックが終わった時点で一度記事を書いていますが、パラリンピックも終わったのでもう1度…。

ウィンタースポーツは自分でもやったことないし、普段はそんなに興味持って見てないんですが、元々スポーツは大好きだし、普段見られないと思うと逆に楽しみで今回も結構よく放送を見てました。

やっぱり今回1番感動したのはカーリング女子の3位決定戦ですね。
カーリングの試合は結構夜仕事から帰ってくるとそのくらいの時間からスタートして試合をしてるのが多かったのでよく見てたんです。
ダイジェスト版はこちら。(最後の10分は関係ない動画になってますが)



最後に日本の黄色のストーンが真ん中にスーっと入った時は「ええ~~~!」って声をあげちゃいました。
第10エンドはイギリスが有利な後攻でしたし、ラストの一投で2点取られたら負けという局面。
もう負けちゃうのかな~、とドキドキでした。

マイクがついてるので勝った瞬間、握手をした後、選手の感激してる泣き声が聞こえてきてこちらまでウルっと来ました。

あとは羽生選手の金メダルとパラリンピックの成田緑夢選手の金メダルかな。
羽生選手は本当に大丈夫なのかとギリギリまで心配しましたが圧巻の演技で見事に連覇を果たしました。
足痛かったのにね…頑張ったね。

成田選手も大怪我をして、1度は競技をあきらめかけたのにもう1度頑張った姿と、さわやかな笑顔に感動しました。
素直そうな屈託のない笑顔の裏に、きっと苦しいことがたくさんあったのだろうなと思いました。

パラリンピックは純粋にとても面白かったです。
障碍あるとかないとかなしに、迫力があってスポーツとして見ごたえがあったし。

見ていて思うのはどの選手も美しいなあという事。
一流選手になろうとしたら美しいフォームでないとムリですもんね。
本当にどの選手も姿勢が綺麗でため息が出ますよね。

最初はどうなるかと懸念もあった平昌ですが、雪質が悪く、強風もあって、選手にとってはやりにくい環境で転倒者も続出した競技もありました。
でも選手のみなさんが笑顔で帰ってきてくれてよかったなと思います。

本当にお疲れ様でした。


[ 2018/03/22 10:48 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

レッスン148回目


今日は1カ月ぶりにレッスンに行ってきました。
レッスンを休んでいた2月、本当に仕事が忙しくて、まともにピアノを弾けた日は数えるほどしかありませんでした。

なのでやはりお休みしてよかったです。
練習が進まないことにストレスを感じる位なら、今月はいかなくていいんだから弾けるときだけ弾こう、って思ってる方が楽だし、自分にもプラスだから。
残業になってもイライラすることも少なかったし。「仕方ないな」って覚悟していました。
できるだけ早く仕事して早めに帰る努力はしてましたけどね。

数日前に先生にメールしていました。
まだ次に何の曲をレッスンするか決めてないと。
「HANABI」は前のレッスンでだいぶ仕上がってきてるし、また直前にしっかりやるとして、今このままダラダラ長引かせると却って中だるみするから、別の新しい曲にチャレンジしましょう、と。
しかも、今度はちょっと頑張らないと引けるようにならない難しめの曲にしましょうと。
でも難しくてね~。

先生から1曲提案があって、私の知らない曲でフォーレの「月の光」でした。
歌曲なんですけどね。
その曲を聴いているうちにふと、思い出しました。
そういえば…1年前にブラームスの作品118-2を弾きたいって言ってたんだったなあ…と。
ちょっと難しい曲に取り組む時って発表会を意識することが多く「ちょっと本番にって考えると自分には難しいかな」ってその時は断念しました。

でも、今回は次の発表会はもう決まっていて練習しているし、本番演奏にこだわらずゆっくり時間をかけて仕上げるならいいかなあと思えてきて。
仕上がってきた時点で本番を考えてそれから本番に向けた仕上げに取り組むのもありだし。

ということで先生にその旨、メールしておいたんです。
そしたら今日のレッスンで、「ブラームス、私も弾いてみたんですけど、まんまるさんが好きそうな曲ですね。月の光に曲の雰囲気も似てるような気がするし、ブラームスやりましょう!」と言って下さいました。

私の気持ちをいつも尊重してくれる…ありがたいな~。

ということで、レッスンへ。

ハノン ハ短調 和声的短音階
シがナチュラルになるのに慣れなくて、迷ってしまう。
ついつい♭で弾いてしまう~~。右手の場合、指が3が♭ラで4が♮シなのでちょっと距離が…みたいに感じて。
慣れるようにまだまだ練習が必要。

HANABI

通しで弾く。ほぼ仕上がってますよ、と。
あとは暗譜して、弾きにくい和音だけど大事なスラーの1つ目の音は左右綺麗に決まるようにしっかりつかんで弾くとか、細かいところで、綺麗な音になるように気を付けて。

ブラームスOp118-2
弾きたいと言いつつ、まだ何にも譜読みしていかなかったので、右手を先生と一緒に譜読み。
私は手が小さいので音がつながらないかもしれないところがあり、「それは弾き直しは目立つから、無理だったらそこは指を離していいです」と。
運指もまだ分からないところがあって、自分で番号振らなきゃなあ…。
まだ自分でも何弾いてるのか分からない状態…こういう時はしんどいんだけど、そこを乗り越えないことには曲にならないしね~。

久しぶりに難曲です。
でも頑張りますよ~。
やっぱり私ってこういう曲が好き…だな。

[ 2018/03/08 18:55 ] レッスン | TB(0) | CM(7)

淡路島へ 


久しぶりに土曜半日有給を取って夫と淡路島へ行ってきました。
土日で、となると近場しか行けない…。私、なかなかまとまって休みが取れないんです。何しろ零細企業勤務だし、私と同じように夜に出勤できるスタッフがあまりいないので…。代わりがいないっていうのはきついですけどね。

まあ、それで2週間くらい前かな、急に思いついて夫を誘いました。
準備時間も短いのでどこに立ち寄るかもあまり考えないまま当日を迎えました。

淡路島に行ったのは次男が高校卒業直前の家族旅行。5年ほど前かな。

明石海峡大橋を渡り…
20180303 (7)

まずは淡路島を縦断し、福良まで行きました。
ここではあなご丼をいただきました。

20180303 (8)

偶然昨日は春の渦開きの日で、大潮の時間は渦潮を見るチャンス。
福良港では400人くらいが乗れる観潮船が出ているのですが、私達はあえて少し離れた伊毘(いび)港から出ている定員24人の観潮船に。
福良に着く前に電話で確認し、予約しておきました。

こんな小さい船。
20180303 (10)

でもこれが大成功。何しろ小さい船なので迫力満点です。しかも船長さんがマイクで説明しながら渦潮のできる流れの速いところを攻める!
普通に立っていられなくて手すりなどにつかまりながら必死で写真を撮りました。
おかげでこんなに間近で渦潮を見られました♪すぐそこですよ。定員400人の船ではこんな近くで見られません。

20180303 (24)

大鳴門橋は開通して20年だそうです。すごいなあ。

20180303 (26)

これは瀬戸内海と太平洋の干潮・満潮の時差によってできる境目。高低差1mくらいあったかな。

20180303 (28)

30分ほどなんですが、すごく楽しめました。今回の旅ではこの渦潮が1番印象に残りました。
昨夜はホテルで美味しい食事をゆっくり頂きました。
主婦にとっては上げ膳・据え膳で美味しいもの食べるのが何より楽しみ♪
家事をしなくていいってうれしい~(普段からそんなにまじめにやってないけど)

今日は朝から「香りの公園」というハーブがたくさん植えてある公園に立ち寄り、梅園もあったので梅の香りを楽しめました。
20180304 (3)

20180304 (15)

すぐ近くの伊弉諾神宮へ。
樹齢約900年の夫婦大楠と呼ばれるご神木があります。
20180304 (26)

千年一酒造という酒蔵を見学。夫はお土産にしぼりたて酒を。
20180304 (37)

最後に淡路花さじきという公園に立ち寄りました。
今日は暖かくて上着がいらなかったです。
菜の花の香りがすごい。

20180304 (56)

淡々と写真を貼り付けただけですが、今回は渦潮を見て、梅や菜の花の香りを楽しんで…少し春の訪れを感じることのできる旅でした。
2日間なんてあっという間ですね。

明日からまた頑張らなくては・・・ね+.(*'v`*)+



[ 2018/03/04 20:08 ] お出かけ | TB(0) | CM(10)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター