FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

レッスン147回目


今日は1日めちゃくちゃ寒かったですね。
さすがに仕事でもクリニックに来る人は少な目でした。

でもまだまだインフルエンザが絶賛大流行中です。
私は毎日20人以上のインフル患者さんと接しております。
昨日も夜診は10人の患者さんにインフル治療薬のイナビルの吸入指導をさせていただきました。

今はAもBもう同時に流行、若干Bが多いような気がします。
今月で流行が収まってくれるといいのだけれど…。

ということで今日は仕事も早く終えてさっさと退勤。ここんところ、2週間ほぼ毎日残業なので、今日は掃除や洗濯を早く終えて帰るつもりでした。
予定通り…ホッ。

で、レッスンです。細かい雪が降る中「さむ~~~い」と思いながら自転車で。

ハノン 変ホ長調 Es dur, E♭major


まあなんとか、合格^^ 
でもまだまだスケールは続きます。私、1つずつしかできないからなあ。1通り終わったら何週もしてもいいかな。

HANABI

前回の記事のレコの感じで弾きました。
先生、「うん、とっても良くなりましたよ。歌の部分の音がよく聴こえるようになって音がよく鳴ってました。強弱の出し方もこんな感じで行けばいいと思うし、だいぶ仕上がりましたね!」と。

わ~~い!うれし~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
少し細かいところの注意を受けて、「まだ1月だし、あまり頑張り過ぎるとかえって中だるみしてしまうので、レッスンではしばらくは1回通すぐらいにして、後は細かい指の回らないところなど自主練習しておいてください」と。
お~~、半年前でここまで来ると気が楽だな。
何しろ本番ってかなり準備万端にしてもとんでもないミスをしてしまうものだから…私にとってはこのくらいでちょうどいいです。

やさしいキスをして

ご存じドリカムの歌。まだ譜読み状態。リズムが間違ってるところを直してもらった。
でも割と同じフレーズの繰り返しなので、そんなに時間をかけることはないのでは、と。
盛り上がる部分は少ないのでそこをしっかりとメリハリつける、くらいかなと。
なので、次回からこれと、もう1曲は別のもう少し頑張らないと弾けない、というようなちょっと難易度高めの曲をやりましょうか、と。

HANABIが弾き込み段階まできたからね。
さて~~難易度ちょっと高い曲?何しようかなあ。じっくり考えてみようと思います。

ここで時間は終了だったのだけど、
先生、「今日はインフルでまんまるさんの次の子もその次の子もお休みなんですよ」と。
それで楽典、久しぶりにやりました。
もう忘れちゃってるので、復習というか、まだはっきり分かってないところ。
長調、短調をそれぞれすぐに分かるようにしたいと思って、その勉強をしました。

先生に教わってすこし分かってきたかな。
自分が弾いてる曲は何調なのか、正直知らずに弾いてたりするしね。
本当はちゃんと理解してる方が譜読みも早くなりそうだもんね。

さて、今日はもう1月25日。
前にも書いたと思いますが、実は来週の土曜日は32年ぶりの高校の同窓会があります。
学年全体の同窓会、ということで先生含め500人ほどのうちの100人余りが集まります。

私の2年生、3年生のそれぞれ担任して下さった先生も出席されます。
それに32年ぶりに会う同級生も沢山います。

インフルが大流行してるけど、今回ばかりはかかってる場合じゃない。
きっともう、こんな集まりは簡単にできないと思うんです。
特に、先生はもうご高齢の先生もいらっしゃるし。
なので気合いをいれて、あと1週間、元気に過ごそうと思っています。

高校時代は学生時代の中でも私にとっては1番楽しかったしね。

どんな同窓会になるのか本当に楽しみです。
またこちらでもご報告出来たらなと思います
+.(*'v`*)+





[ 2018/01/25 22:29 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

練習動画~


今日は久しぶりにスマホで録音してみました。

画質音質共にイマイチかもですけど…。

まだまだ、もっと曲想つけて感情をこめて弾きたいところですが、能面っぽくなってますよね。
つっかえるところもまだありますが、だいぶマシになってきたところもあり…。
あと半年あります。もっと弾き込みますね。




[ 2018/01/20 20:31 ] 録音 | TB(0) | CM(4)

不覚にも…

昨日1冊の本を読んで泣きました。

20180116.jpg

文部科学省の読書感想文指定図書にも選ばれた本です。
子供用の本なので一気に読んでしまいましたが、最初から終わりまで涙なしには読めなかったです。

テーマは世代間連鎖…です。

読んでいて色々な気持ちになりました。
悲しかったり、つらくなったり、最後はちょっとホッとして。
でも、自分が変わろうと思えばいつでも変われる、そしてそれは大切な人たちをも変えていくことができる・・・という勇気をもらいました。
いい本でしたよ。人に薦められて読んだのですが、私からもお薦めの1冊です。
p(*^-^*)q


[ 2018/01/17 07:30 ] | TB(0) | CM(0)

バウンダリー


私には色々とストレスのかかる出来事が次々と起こり、「なぜ自分はいつもこんなにつらい気持ちなのだろう」って思ってきました。

そしてあることがきっかけで自分の心を見直すことになりました。

色んなことを勉強させてもらってるんですけど、その中にバウンダリー(心の境界線)というのがあります。

自分と、他人(家族も含めて)の境界線が適切に引けないでいるといろんな問題が起こるということなんです。

説明はこちらで→バウンダリー(心の境界線)

思い当たることがいっぱい…^^;

きちんと境界線が引けている人はお節介や過保護はしないし、相手を信頼して適度な距離を保つことができます。
でも私は特に、子供に対してそれが出来ていませんでした。
そして親に対しても。

それで自分の問題ではないのに自分の問題のように首を突っ込んで、本当はしたくないことをしたり、悩みを抱え込んだり。
「本当はその問題は誰の問題ですか?」と問われて「八ッ!」としました。

昨年秋に大きなイベントの責任者をやらされた次男。私は心配で心配で、「早めに準備しないと」とか「ちゃんと進んでる?」とかうっとうしいLINEを送ったりしていました。当然既読無視、でしたけど。
仕事がうまくいっても失敗してもそれはもう、成人した大人である次男自身の問題なんです。
私の問題じゃない。

なのに…まるで自分のことのように心配で居ても立ってもいられなかった私。

あれこれ口を出したり頼まれもしないのにアドバイスをするというのは、次男を信用していないということにもなります。
こんなんじゃダメ親です。
信じて見守る、それだけでいいのに。

これを知ることで、色々な人間関係のトラブルを回避することができると思います。
いいことを教えてもらいました。

皆さんも思い当たることはないでしょうか?
これがちゃんとできてる人は、人間関係のトラブルは少ないし、ストレスを感じることも少なくなると思います。
だから私は、いつも他人のことでイライラしていたのかなと。

理解はできてもすぐに上手に境界線が引けませんが、これから意識していこうと思ってます。
でも私の場合はリンクのサイトにあるバウンダリー(境界線)を引けるようになるための7つの方法の中の7番目、「カウンセリング・セッションを受ける」をやってます。
こうなった原因が根深いため、自分だけでは分かっていてもなかなかうまく出来ない、ということですね。
こういうことを知る前にカウンセリングを受け始めたのですが、本当によかったな~と思ってます。いろんなことが見えてきたので。
まだまだ、これからも勉強です。

みなさんも是非ご参考に。


[ 2018/01/14 15:25 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(10)

レッスン146回目


今日は今年初めてのレッスンでした。

でも、実は日曜日に先生とランチしながら沢山お話したんですよね。
去年私が今、カウンセリングで取り組んでいることをお話したらすごく興味を持たれて…是非話を聞かせてほしいと。

先生にも同年代のお子さんがいるし、お姑さんのことなど色々あるようで、私なら話を聞いてくれると思われたのかもしれません。
ピアノは関係ない話を沢山・・・もう単なる師弟関係ではなく、同志、みたいな感じですかね。

さて、今日のレッスン。

ハノン 変ホ長調 Es dur, E♭major
まだ指遣いに迷うことあり。練習あまりしてないのでやむなし。次回へ。

HANABI

まだフレーズの終わりの音が強くなっている。その前の音が弱いから余計に目立つ…と。
メインの音が弱い。どうしても和音では高音が主旋律なので4番、5番の指で弾くことが多くてしっかりした音が出てない。

だいぶ流れはよくなったけど、問題は音の質。
しっかりした音が出ていなくて、鍵盤を上からなぞってるみたい。もっと芯のある音を作っていく。
その上で抜く音、響かせる音をメリハリつけること。
右手で弾いてるけど、実は伴奏の音っていう音を強く弾きすぎ。

テンポを落としてややゆっくり目に気をつけて弾いてみると「うん、だいぶさっきよりいい音が響いてますよ。こんな感じで練習して下さい。テンポはいい音が出るようになってから上げていきましょう」と。

やっぱり先生、音の響きをとても大切にされます。まだ私はそれが出来てないのでこれからそこをしっかり仕上げていかないと。
まだ半年あるのでじっくり音の質までこだわって仕上げていけるのはうれしいですね。
やはり私にはこれくらいの時間が必要です。
全然飽きたりしてないので(先生はちょっと飽きてるかも?)まだまだ頑張ります。

やさしいキスをして(DREAMS COME TRUE)

この楽譜、前に元SMAPの中居君が主演した「砂の器」という松本清張原作のドラマの主題歌で、前から持っていました。
小説もなかなか面白かったです。ちょっと時代が違うのでそこは現代にアレンジされてましたが。(ハンセン病が入ってるので)
アレンジはそれほど難しくないです。
何となく今は発表会の曲以外は気軽に好きな曲を楽しみたいなと思っていて、ポピュラー中心に見ていただこうかなと思ってます。
ベトソナも考えたんですが、あまり真剣に練習できそうにないなと思って。今の心境ではね。
なのでもっといろんな私の中で片づけたいことが片付いてから難しい曲をしっかり勉強出来たらなと思っています。
一生それができないままになっちゃうかもしれないけど、楽しむピアノ、でやっていきたいので。

なのでまあそこそこに仕上がったらアップしていきますが、気楽に聴き流していただけたらと思います。
ピアノ友達さんで私のようにJ-POPを弾く方は少ないので、余興として楽しんでいただけたら…^^

まだ譜読み状態ですが、通して聴いてもらいました。
同じフレーズの繰り返しが多い曲なのでどうメリハリをつけるか、考えてみます、と先生。
先生はそういうのとてもお上手なので、楽しみです(←人任せ)

明日は寒くなりそうですね~。みなさん、気をつけましょうね。

[ 2018/01/11 21:41 ] レッスン | TB(0) | CM(4)

そろそろ暗譜しないとなあ


今年の8月頭あたりに予定されている発表会の曲「HANABI」ですが、だいぶ通せるようにはなってきました。
まだ半年以上ありますが、そろそろ暗譜をしたいなあと思ってます。

見なくても弾ける部分もあるんですが、最初の単純なイントロ部分なんかは、単純すぎるのか覚えられなくて、いまだに間違えちゃいます。
私の場合は楽譜を見ていると、なかなか演奏に集中できないというか、音を聴けてない気がします。

五感のうちの視覚を目いっぱい使ってるのかな、耳がおろそかになってしまって…。
音に集中するには楽譜を一生懸命目で追って弾く、ということをやめなければならないのです。

私にとっては本番で楽譜を見ながら弾くというのはかなり難しいです。
しかもグランドピアノは譜面が普段弾いているアップライトより高い位置にありますからね。

楽譜を見ないで済むと、ミスタッチをしそうなヤバい部分はしっかり目で確認して弾くことができます。
まあ、それでもミス多発しちゃうんですけどね~( ̄▽ ̄;)ゞ
3月末にはきっちり暗譜して残りの4か月で弾き込み強化!したいですね。それまでに楽譜に書き込まれた内容も含めて覚えないとな。

最近ピアノ部屋が寒いということと、仕事が忙しいということで練習時間が少ないです。
弾けない時に限ってすごく弾きたくなるくせに、時間があると何回か弾いたらやめちゃったりして…集中力が持続しませんね。
他に色々考え事をしてることが多いからかなあ。

マイナスなことを考えてるわけじゃないんですが、色々考えていて勝手に疲れたりして。
めんどくさい人間なんです、私って。

今日は久しぶりに動画をアップしてみたかったんですが、やっぱり緊張するからか楽譜をガン見してるからか、うまくいきませんでした。
またそのうち挑戦します。

さて、連休なので楽しく過ごしたいと思います。


[ 2018/01/06 23:09 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます

2018年がスタートしましたね。
皆さん新年をいかがお過ごしでしょうか。
私は毎年変わらず、家でのんびりです。
昨日は私の実家と夫の実家に行き、それぞれほぼ1年に1回しか会わないきょうだいたちに会っていました。
でもなんとなく、今年はムリしないで済んだような気がします。

それに久しぶりに次男と会えて、色々話せて楽しかったです。
今日は1日好きに過ごしています。子供たちも大きくなり、それぞれバイトに行ったり、友達と遊んだり…。

そろそろピアノでも弾こうかなと思っているところです。

さて、今年はどんな1年にしていきましょう。
まずは健康で1年過ごせるといいなと思っています。
去年は年末にちょっと風邪を引きましたがそれ以外はとても元気に過ごせました。
やっぱり健康でないと他にやりたいことがあってもできませんしね。
50歳になったので今まで以上に健康に気をつけたいです。

あとは、人の話を聴けるようになりたいです。
自分が伝えたいことがあるとしても、まずは相手の話をちゃんと聴くことから。
人は自分の思いを聴いて受け止めてくれる相手の話は聞こうと思うもの。
だからまずは相手の言うことを傾聴して、相手が受信モードになってからでなければ何を言っても伝わらない…そう教えてもらいました。
自分に足りないところはまずそこです。
だからそれをどんな場面でも意識して実践していきたいなと思っています。

去年、少しそれを意識してみると「あ」って思うことがあったので。

今年も色々なことがあると思いますが、頑張って行こうと思います。

お正月休みも明日で終わりです。
もうしばらくのんびりして、正月モードから通常モードに戻していこうと思います。

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

[ 2018/01/02 14:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター