FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

人を育てるという事

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/09/29 22:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

レッスン117回目


今日はレッスンでした。
今週はずっと天気が悪いですね。
特に昨日今日は、急に強く雨が降ったり止んだり・・・。

今日はさすがに車で行ってきました。帰りに雨が降ってきましたがそれほど強くは降りませんでした。
楽典の方は今日は数ページ問題集を予習して先に解いていきました。
さすがに小学校とか中学校の音楽の授業レベルのことをいまさらちびちびやっていたら、分からない、本当に教えてほしいことにたどり着けない…月2回しか行かないですからね。

先生に言ったら「やってきてくれはったんですか!じゃあ、分かるところは進んでもらっていいですよ」と。
そうなると・・・と問題集を見てみると分からない、習ってないのは「音程」で○度とか長・短とか。
その手前くらいまでまたやっていこうと思います。なんか昔を思い出してほんとに楽しい^^

まずは「切ない別れ」の楽譜を持って行きました。
この楽譜を注文したことを先生には伝えていたので。
「できたんですか?」と。楽譜の出来を聞かれたので「ばっちりです!原曲のイメージ通りです」というと感心されてました。

「ちょっと弾いてみて」と言われたので、ミスりながらも結局最後まで弾きました。
「せっかくだからこの曲もレッスンしますか?でもまだミスはあるけどだいたいいい感じに弾けてるじゃないですか」と。
ピアノソロアレンジの方を見てもらいます。
バイオリンとの楽譜とも結構似ているのでバイオリンとのほうは自分でも練習できるでしょうということで。
すぐレッスン終わっちゃうのかな~。出来ればきちんと弾けるまでやりたいなあ。

その後はハノン
ハノン  イ短調 a moll、 A major 1和声的短音階

まだもう少しテンポが速くても確実に弾けるように練習した方がよいと。
速くなるとどうしても指くぐりにもたついたりして綺麗に弾けないんですよ。
右の3,4番、左の3,4番でくぐらせるタイミングが違うから混乱しがちで。
慣れなんでしょうね~。


ショパン 華麗なる大円舞曲 変ホ長調作品18

どうしても左手のズンチャッチャが重くなりがち・・・。
最初はいいんですけど、右手もまだミスが多くて、そっちに気を取られると必要以上に音を伸ばしてしまい、ワルツの軽快さなど皆無。
スラーついてるところを切ってしまったり、スタッカートなのに間延びしてたり。これは左右どちらも。
スラーの付き方が左右違うので片方につられて指摘されてもなかなか直せませんでした。
こういうのが譜読みできてない、っていうんですよね。音さえ拾えばいいんじゃないっちゅうの~。
スラー難しい。ほんと、変なところでつい切ってしまって何度も直されました。
「今からちゃんと弾くようにしないと癖がついちゃうから」と。
そうだそうだ、今音を取るので精いっぱいだからって言い訳してそういうのを後回しにすると更に直すのに時間かかっちゃいますね。
急がば回れ…適当に弾かないようにしないと。

最後の2ページは譜読みしてもわけが分からない…な感じだったので今回3週間、集中練習をしました。
その甲斐あってかその部分は上手になってると言っていただきました。※あくまでも前回比ですが

まだまだですね。先生にしてみたら気持ち悪いワルツを何か月も聴かされるんだから大変ですよね。

今日はこの2曲で終了。
本当はソナチネの続きもやると言うつもりだったんですが、まあどうせソナチネも全然弾けないので。
「他に何かしますか?」って言われたらその時にいうことにします。
何しろワルツ1番は長いし、ゆっくりしか弾けないし、直されてもすぐに対応できないので、すごくレッスンに時間かかるんです。
それがましになって時間が余ってきたら、ね。

木曜日は14時までが仕事時間なので15時半からのレッスンは慌ただしいです。
帰ってきたらもうぐったり・・・^^;
まあそれ以降用事はないので晩ご飯作ってゆっくりしてたらいいんですが、ピアノももっと弾きたいし・・・。

疲れててもピアノは弾きたい…でも体がついて行かないというジレンマ。
まあ少しずつ毎日コツコツやります。(それが自分の得意技なので)

[ 2016/09/29 18:22 ] レッスン | TB(0) | CM(2)

しっとり系


私ってやっぱりしっとりと情感こもってる曲が大好きなんですよね。
思えば、ピアノを習い始めたきっかけは、ドラマ「JIN」のこれまた切ない挿入曲を弾きたかったからです。

それがこれ。2012年の5月のものなんですが、珍しくガチの動画^^;
この頃は録画してたんですよね。
スタジオの練習室で撮影したものです。
ツッコミどころは色々あります。ピアノレッスン始めて半年くらいですかね。手が見えるのは恥ずかしいですね。



今回の楽譜をおこしてもらった曲もまあ、こんな感じで、ドラマの悲しかったり切ない場面で盛り上げる曲・・・。

結局私って変わってないんだな~。

来年の発表会はショパンの「華麗なる大円舞曲」という華やかで今までやったことないテンポの速い曲です。
たまにはこういう曲もやってみないといつも同じような曲ばかりになってしまいますね。
なので普段のレッスンでは華やか系としっとり系をやればバランスとれるかなと。

今日レッスンなのですが、前回でゲゲゲの曲が2曲終了となったので、ソナチネの続きと今回の「切ない別れ」とをプラスしてもらおうかなと考えています。

さて、今日も雨ですね~~。毎日雨…。
今日は帰ったらレッスンもあるし、合羽着て自転車で通勤しようかな?




[ 2016/09/29 07:36 ] 録音 | TB(0) | CM(2)

こんな感じ


1つ前の記事で大好きな曲を楽譜におこしてもらった、と書きました。
バイオリン&ピアノ譜は原曲に忠実にということなんですが、ピアノソロアレンジだとどうなったか・・・。

ほんとによく出来てます。
いつもネットでダウンロードする「ぷりんと楽譜」などと遜色ありません。
早速ポロンポロンと弾いてみてるんですが、ちょっと和音多くてまだきれいに弾けませんが、楽譜は大満足です。
お金出しても頼んでみてよかった~~~^^

MIDI音源が一緒に送られてきたのでここでそれをアップしてみます。
機械的なのでちょっと情感には欠けますが、そこはこれから私自身(っていうか、また先生に頼っちゃうだろうけど)で表現できるように頑張りたいです。
原曲を踏まえてお聴きください。

もちろん、バイオリンとのコラボが本命ですが・・・。

http://fast-uploader.com/file/7030622883949/
[ 2016/09/28 21:51 ] ピアノ | TB(0) | CM(0)

ついにきた~~~(^^♪


実はずっと前からどうしても弾きたい曲がありました。
こんな曲です。本当にいい曲なんですよ。




でも、探してもどうしても楽譜がありません。
まあドラマの挿入曲なので、なかなかないんですよね~。

Iコンさんや、Tワシさんのように耳コピで弾ける才能があればいいのですが、そんなの絶対無理。
なのですごく好きな曲だけど諦めていました。

この曲、バイオリンとピアノの曲なんです。
この間、ばんちゃん会でちこpiaさんのバイオリンを聴いて、「バイオリンと一緒に弾いてみたいな~」とすごく思いました。

そこで!私は見つけました。
自分の弾きたい曲を楽譜にしてくれるサイトを!

どうしても弾きたい…その思いで、思い切って見積もりをしてもらいました。

それなりにお値段はしますが、曲が短いので(演奏時間とか小節数、楽器の数や種類で決まる)私でも出せる金額でしたのでどんな楽譜になるのか不安はありましたが、バイオリンとピアノの楽譜と、ピアノソロの楽譜と両方お願いしました。

そして今日、その楽譜ファイルが送られてきました。

早速弾いてみるとなかなかええ感じです~~。

いつかバイオリンと合わせることを夢見て、練習して温めておこうかなと思っています。
いやほんと、お金もかかることだし、いつものように好きな曲の楽譜をサイトでダウンロードするのとはわけが違います。
でもそれほど好きな曲で、ずっと弾きたいと思っていたので、うれしいです。
頑張ります~。

それにもう1曲、コラボ曲の楽譜をばんちゃん会の時にちこpiaさんにいただいたのでその曲も合わせて練習しなくては。
楽しみです。


[ 2016/09/26 22:29 ] ピアノ | TB(0) | CM(4)

お母さん





「アンマー」とは沖縄の方言で「お母さん」のこと。

私はこんなお母さんになれてるのかな?
[ 2016/09/23 16:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

いろいろあるさ


9月も後半、3日おきの祝日も終わりですね。
急に最近涼しくなって、この間までエアコンが必要だったのに、何だか肌寒く感じたりして。

この時期に自分はどうなってるかなって想像しながら半年余り過ごしてきたんですけど、まあいろんなことで予想通りな感じです。

心配していたことはそのまま継続中だし、仕事も、まあ、色々・・・。

涼しくなってきたせいか血圧も上がってきました。
6月下旬から血圧が低くなってきたので、不整脈の治療で飲んでいるβブロッカーという種類の薬のみでカルシウム拮抗剤という降圧剤の中でも第1選択肢と言われる薬は休薬していました。
βブロッカーにも降圧効果はありますが、第1選択としては一般的ではありません。
私の場合は不整脈があるのでこれだけは続けていました。

夏の間はこれだけで血圧も110/70くらいだったし、不整脈も消失して調子よかったんです。

でもさすがにこれだけ気温が下がってくると…朝起きてすぐの血圧が今日は150/100越えてる!
こりゃもうあかんな…とカルシウム拮抗剤を再開。
あと2週間分あるのでそれで様子見てまた内科受診しなくちゃ。

不整脈もたまに出てきました。これはストレスのせいだと思います。
心当たりがありありですから。
精神的にちょっとやられると出てくるんで。薬のおかげで数も少なく、大したことはないので大丈夫♪

これから寒くなっていく方だし・・・仕事も真夏もすごく忙しかったんですけど、今は落ち着いてるんだけどこれから忙しいだろうな~。
と思うとちょっと憂鬱です。
体調だけは崩さないようにしっかり寝て疲れをためないようにしなきゃ。

みなさんも季節の変わり目、体調には気をつけて下さいね~。
[ 2016/09/22 21:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

頑張ってみよう

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/09/14 22:27 ] 仕事 | TB(-) | CM(-)

のんびり・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/09/12 23:01 ] 限定 | TB(-) | CM(-)

1日で正反対の展開に


昨夜は残念なことがあって本当にショックでガッカリしてました。

でも一晩明けてみたら、正反対の展開になっていました。

私は何もできなかったけど、でも心底うれしかったです。

まだまだ安心できるわけではないんですけど、信じようと思います。
[ 2016/09/11 09:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

レッスン116回目


昨日はレッスンでした。

と言ってもあまり自分では進展ないこと分かっていましたので・・・。
ざっと簡単な記録です。

ハノン  イ短調 a moll、 A major 1和声的短音階

まだテンポが遅いかなと。だいぶ運指には慣れてきたんですけどね。
これをちゃんと弾けたら次も弾けるから、ということでまた次回。
まあほぼ練習してなかったしね~。今度は3週間後なので真面目に練習します。

「ゲゲゲの女房」より 旅立ちの風・茂のテーマ

どちらも今回で終了となりました。
弾き方は今の感じでいいからあとは弾き込みなので自分で家でやってみてください、とのこと。
発表会で弾くならここからが長い仕上げ作業のはじまりなんですが、そうではないので終了ってことで。
旅立ちの風は暗譜を、と言われたんですけど、もういいみたいです^^

ショパン 華麗なる大円舞曲 変ホ長調作品18 

まだ譜読み間違ってたところもあるし、和音が覚えられなかったり…。
何度もやってるのになあ…やはり楽譜を読む能力がないからなんだろうな。
とりあえず100本ノック、って感じで数やって何とかする…ってやり方だもんね。
本当は理論からもやっていくべきなんでしょうけど…そんな能力ないし(T_T)
早く曲としての形ができるようになりたいけど、地道な練習しかなさそうです。

あと何か月かはこの状態が続くんだろうな~、自分でも面白くはないですけど、ちびちび頑張りまする!

今回は楽典の問題集もやりました。
って言っても今は「ト音記号を書きましょう」とかだし(爆)
でも、子供の頃の音楽の時間みたいで楽しいです。
私、小中と音楽のペーパーテストの点数はよかったんですよ。そういう勉強も好きだったので…。
早くその頃習っていないような内容もやりたいなあ~。

しかし、ゲゲゲシリーズが2曲終わりになっちゃったのでどうしようかなあと。
何しろショパンがなかなか進まないのでそちらもガッツリやりたいし・・・。
他に何をレッスンしてもらおうか思案中です。


[ 2016/09/09 21:41 ] レッスン | TB(0) | CM(5)

いよいよパラリンピック


明日からパラリンピックが始まりますね!

今日仕事を終えて、晩ご飯を食べているときにNHKでやっていたパラリンピック紹介の番組を見ました。
そこで目に留まった選手がいました。

水泳選手の田中康大さんです。以下にネットで読んだ記事を掲載させていただきます。

田中康大

パラリンピックメダリストの競泳選手、田中康大さんをご存知でしょうか。
ロンドンパラリンピック平泳ぎ100メートルでの金メダルをはじめ、アジアパラ競技大会でもメダルを獲得しています。田中康大さんが水泳を始めたのは小学校一年生の頃です。知的障害を抱えていましたが、楽しそうにプールに潜っていたことに喜びを感じ、両親が水泳を始めさせてといいます。

パラリンピックメダリスト、田中選手の活躍

田中康大さんは、日本の競泳選手です。
ロンドンパラリンピックにて、平泳ぎ100メートルで金メダルを受賞しました。これは、日本人初となる知的障害者の金メダルです。2012年には千葉市から市民栄誉賞を受賞されました。

自閉症という障害を持ちながらも、2014年国内最高の障害者のスポーツステージと位置付けられているジャパンパラ競技大会で選手宣誓も務めています。

また、同年インチョンで行われたアジアパラ競技大会においても、100メートル平泳ぎで金メダル、200メートル個人メドレーでは銅メダルを獲得しています。

山本靖子コーチとの出会いと才能の開花


田中選手は、1989年10月31日生まれ、千葉市中央区出身。
小学校1年生の時に、プールで楽しそうに潜っている姿を家族が見て水泳を始めたといいます。自閉症の彼に、水泳を通して人生の楽しさ、社会のマナーやルールを身につけることができたらという思いもあったそうです。

しかし、障害のない子なら1か月でクリアできるような課題を1年かけて習得するようなスローペースで、まさか水泳選手になるとは全く思っていなかったといいます。

中学校1年生の時に、地元の水泳教室で山本靖子コーチに教わりはじめました。
山本コーチはかつてオリンピックの強化選手となった実力の持ち主で、理解することに時間のかかる田中選手に1対1で辛抱強く教えたといいます。

田中選手は山本コーチの指導の下、見事に才能を開花させたのです。

山本靖子コーチとの約束と金メダル

田中選手の恩師である山本コーチは、ロンドンパラリンピックの前年に69歳と言う若さでガンのため亡くなっています。直後の大会や練習中に何度も泣きはらし、母の紀子さんは「祖父母の死ですら理解できなかったのに」と驚いたそうです。

田中選手はロンドンパラリンピックのレース直後、左手の親指を立てて喜びをあらわにしました。
客席で見守っていた母の紀子さんは、金メダルを獲るという山本コーチとの約束を果たせてほっとしたといいます。田中選手は、「ベストタイム。大きな泳ぎで泳いだ。ドキドキした。気持ち良かった。」とレースについて話し、山本コーチに金メダルをささげました。

田中選手は、現在も社会福祉法人アヒルの会障害者福祉サービス事業あかね園に在籍し、さらなる挑戦を続けています。



最後に

田中選手がここまでの選手になったのは、山本靖子コーチの力と何よりも水泳が好きという気持ちが強かったのだと思います。リオパラリンピックも期待したいです。
                                        Person編集局(http://person-edit.com/history/9549)より 


なんか、この間会ってきたチャレンジドピアニストのばんちゃんと被って見えました。
この人もばんちゃんと同じように、頑張ってきた人なんだなって。
そしてお母さんがずっと優しく見守っていて…すごく応援したい気持ちになったんです。

素晴しいコーチと出会い、人の何倍もかかって技術を磨いて行ったんだなあと…素晴らしい出会い、そして努力ですよね。
ばんちゃんと同じだ…と思いました。

番組ではロンドンオリンピックで金メダルを獲った後、色んなイベントや取材が殺到して、自閉症の田中選手にとっては大変なストレスがかかり、そこから集中できない状態が続き、長いスランプが続いたのだそうです。
そうですよね・・・自閉症の人がオリンピックという大舞台で普段以上の力を出すのだってすごいことです。
健常者でも相当緊張して力を出し切れない人は一杯います。自閉症の人にとってはパニックを起こしてもおかしくない状況かもしれません。
非日常、知らない人がいっぱいいる中での競技ですから。

それでも田中選手は見事に金メダルを獲りました。しかし、その後のイベントまでは想定外ですよね。
ついに田中選手は水泳を辞めたいと言い出したそうです。
それでもお母さんは今の状態で辞めさせたら嫌な気持ちを引きずってしまうのではないかと考え、続けるように勧めます。
リオオリンピックが近づいてもまだ完全な調子ではなかったようですが、お母さんがそばにいて「よくなってるから、大丈夫」と励ましていました。

明日から始まります。この他にも色々パラリンピックならではの競技が沢山あるんですよね。
私もスポーツ好きでもありますので、ぜひ、可能な限り観戦して応援したいなと思います。
[ 2016/09/07 22:17 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

ブロともさんとランチ♪

昨日ばんちゃん会に出て、今日は帰るんだけど、折角だし、昨日参加できなかったタワシさんから「ランチしましょう」って言っていただいて、私ももちろんできればタワシさんに会って帰りたかったので是非!って即決定。

いもコンさんも、同じホテルにお泊りしたので(偶然一緒で部屋は隣の隣でした)一緒に、そしてね~み♪さんもわざわざお仕事のお休みが取れたとのことで来て下さいました!
ね~み♪さん、タワシさんとも1年ぶりの再会・・・。

以外に皆さん関東でも東京駅の事ってよく分からないものなんですね。
通ることはあっても東京駅で降りてウロウロすることはあまりないとのことで。

まあ、私も京都駅はともかく、大阪駅となると私もよく分かりませんけどね~。

ね~み♪さんは変わらず明るく爽やかで楽しい人。タワシさんも関東組さんの中では1番沢山会っていて、もう古くからのお友達って感覚です。
タワシさんは初期の頃から私のピアノの成長をずっと見守って下さってますしね。
私のピアノで目指すところはタワシさん・・・ですから~。(メッチャ難しい目標だけど)

まず10時に集合してお茶してからランチに…。
私のいろんな実生活の愚痴も聞いてもらっちゃってありがとうございました。

今回はね~み♪さん、タワシさんのピアノが聴けなくて実に残念でした。
次回はもう少し余裕を持って帰ることにして、ピアノのあるところで集まれるといいですね^^

女子会トークは止まることなく、3時間半ご一緒しましたね。
いもコンさんも昨日からずっとでお疲れ様でした♪

東京、ピアノを始めるまでは知り合いもいなくて、遠い遠いところのような気がしていました。
でも、新幹線でたった2時間ちょっとなんですよねえ。
電車の乗り継ぎにもだいぶ慣れましたよ~。

しょっちゅう気軽に行けるわけじゃないけど、このくらいのペースなら、仕事の都合さえつけば定期的に出向くことができるところなんだと。
不思議ですね、ピアノやってなかったらお友達になってなかった人とこうして会えるんですから。

私ももうアラフィフ、出来る時にやっておかないとなって思うんです。
これからも積極的にお出かけしていって楽しい時間を作りたいと思います。
その時は・・・今回会えなかった方も含め、みなさんどうぞよろしくお願いしますね。

ね~み♪さん、タワシさん、いもコンさん、最後は見送りまでしてもらってありがとうございました。
また会う日までお互い元気でピアノ頑張りましょう☆
[ 2016/09/04 23:51 ] お出かけ | TB(0) | CM(8)

ばんちゃん会2に行ってきました


ずっと楽しみにしていたばんちゃん会に参加してきました~。
旧名「おんそうず」から数えて11回目の会。
前にも書きましたが、みんなの演奏の腕前を披露するたんなる弾き合い会、などではなく、
自閉症に負けず、チャレンジドピアニストとして精進中の「ばんちゃん」こと坂東翔一郎さんと、そんな翔一郎さんを支え続ける、歌の大好きな(でもピアノは弾けない)お父さんの『ばんちゃん父さん』を中心に、二人を応援する音楽好きな仲間が集まって交流を深める、という「垣根のない音楽会」です。

なので、自分の演奏の出来などは正直二の次、三の次・・・なんですよ。
もちろんせっかくみなさんの前で弾くのだから少しでもちゃんと弾こうとは思っていますが、ミスっても忘れちゃってもショック!とかにはならないんですよ、不思議と。
それよりばんちゃんとの、みなさんとの時間を楽しめればいいんだ~って、思うんです。

私のブログのリンクの中に「ばんちゃん会掲示板」というのがあって、昨日の内容についてはそちらを参照していただければと思います。

やっぱり何と言ってもうれしかったのはばんちゃんの演奏を生で聴かせていただけたこと!
それもね、たくさん弾いてもらえました。
トッカータ ハ短調 BWV911 JSバッハ
プレリュード OP.28より抜粋 ショパン
エチュード OP.10-5『黒鍵』 ショパン
オペラ座の怪人『Think of me』 の伴奏
花は咲く の伴奏
見上げてごらん夜の星を の伴奏
『ため息』 リスト
愛の夢3番 リスト
ラ・カンパネラ リスト
別れの曲 ショパン


こんなにたくさん聴けるなんて贅沢でしょう?
それにね、ばんちゃんのピアノの音って本当にきれいで、ソロも素晴らしいけど、伴奏もいいんですよ。
特にばんちゃん父さんとは親子だけあって、久しぶりに1発本番でもバッチリで、不覚にも見上げてごらんの時はこっそり泣いてしまいました。(ばれてなかったと思うんだけど)

みなさんの演奏も素敵で楽しませてもらいましたよ。
バイオリンあり、歌あり、合奏あり、連弾ありでみなさんの多彩な音楽への取り組みには感心するばかりで・・・。

リコーダー演奏もあったんですけど、私、子供の頃友達とよくリコーダーの合奏して遊んでたなあって。
ピアノは出来なくても私なりに音楽を楽しんでたことを思い出して懐かしくなりました。またリコーダーもやってみたいなあ。
中学で習ったアルトの運指はもう忘れちゃったけど、ソプラノならできるかも。。。なんて。

最初の自己紹介を兼ねたゲームから始まって、プレゼント交換、ぐるぐる連弾などいつもの楽しい企画でもみんなの笑顔がはじけていました。
ばんちゃん、「僕が主役ですから」って1番に自己紹介をかって出てくれて。
周りを気遣ってくれるとってもいい子です^^

そして私のソロ演奏のモツソナはまちがえるわ、分かんなくなるわで発表会より失敗だらけだったんだけど、ばんちゃんが演奏後すぐに「よかったですよ!」って言ってくれて。
誰よりもばんちゃんにそう言ってもらえたってことが本当にうれしくて、難しくてもモツソナ弾いてよかったって思いました。
1年間の頑張りが報われた気持ちになりました。ばんちゃん、ありがとうね~(* ´ ▽ ` *)

私もBGMで何曲か弾かせていただいたんですけどその中で、「津軽海峡・冬景色」の時に、前回はソロ演奏だったのでみなさん静かに聴いてられたんですが、今回はBGMなので歌ってくれたんですよ^^
そういうの初めてで、うまく弾けはしなかったんですけど、めっちゃ楽しかったです。

おいしいお食事やお酒も飲みながら(私は下戸なので飲みませんでしたが)あっという間に9時間が過ぎました。
初めましての人も、お久しぶり、の人ともあっという間に打ち解けて楽しい時間を共有できる…素敵な会です。
今回、私にとってはじめましての方は5人、でしたね^^

ばんちゃん会に参加して思うことは、障碍のあるなしで人を差別するとか、自分とは違うんだって距離を置くなんてほんとにつまらないことだなということです。
もし、ばんちゃんに対してそう思っていたらばんちゃんのピアノの音には出会えませんでした。
障碍ってそんなに特別なことでしょうか。確かに、障碍があることで不自由があったり、苦手なことがあったり、周りも大変なこともあるでしょう。
でも、それって障碍者、と言われる人だけに限ったことでしょうか?

今回の参加者の方もおっしゃってたんですけど、人間そんな完璧な人なんていない。何かしら弱点があったり、苦手があるもんじゃないですか。
それにね、今は障碍はなくても私たちだっていつ、病気やけがで障碍を持つようになるか分からないんです。
家族もそうです。そんな人は一杯いますし、パラリンピックだってそういう選手がたくさんいます。

不自由や苦手なことがあっても、だからなんだ?ってことですよ。
お互いがその人の個性として、障碍も、得意なことも不得意なことも全て認め合って、一緒に生きていけないもんでしょうか。

健常者が障碍者に何かしてあげる!とかそういうもんでもないんですよね。
お互いに助け合えると思っています。ばんちゃんには人を癒すことのできるピアノがあります。
そのピアノで救われる人がいるはずです。

ばんちゃん会に参加することで、日々忙しさの中で忘れかけているものを思い出させてもらっているなと思います。

わが子に対してもこういう思いを持ってほしいなと思って機会あれば話しているつもりなんですが…やっぱり身近なところでこれからパラリンピックも始まりますし、話し合うきっかけにして行きたいなって思います。

ばんちゃん、ばんちゃん父さん、EXPのゼロシンさん、参加されたみなさん、本当にありがとうございました。
これからどういう形でこの会を続けていくことになるのか、もう1度考える時間を取るとのこと・・・で、次回は未定ですが、今後も会のコンセプトを大事に、私も出来る範囲で参加出来たらなと思っています。


[ 2016/09/04 23:06 ] ピアノ | TB(0) | CM(8)

東京へ


明日は有給を取って1年ぶりに東京へ!
自閉症という個性を持つチャレンジドピアニスト、ばんちゃんこと、坂東翔一郎さんとそのお父さん、ばんちゃんずを囲んでの楽しい音楽の集い…ばんちゃん会に参加します。

ばんちゃん、覚えていてくれてるかな~。
初めましての方も、お久しぶりの方も、みなさん音楽好きな方ばかりでとても楽しみです。

そして日曜日も東京駅でランチ会です。
今のところメンバーはタワシさん、いもコンさん、ね~み♪さんです。

2日間たっぷり楽しんでまいります!p(*^-^*)q
[ 2016/09/02 21:53 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター