FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

GW

今日からGWが始まりましたね。
長いところだったら10日間とかあるのかな。
私は赤字のみ休みです。なので今日から4日間は飛び石ですね。
去年まではパートだから出勤した分だけしかお給料はないのでいつもこの時期の給料は少なめでした。
でも!今年は正社員ですから、休みは多くても大丈夫!
それに去年までは元々週の半分しか仕事してなかったのでそれほど休みが多くても有難みを感じませんでしたが、今は休みが余分にあると1日でもうれしいもんですね。

今日はお天気もよくなりそうなので洗濯・掃除をしたら家には1人なのでピアノ弾こうかな~って。

そうそう、長男の職場で長男のすぐ上の先輩が突然やめてしまいました。
労働条件に不満があったみたいです。
その先輩もまだ1年経たないくらいだったようです…。
まあ、長男の仕事は職人さんだし、修行時代っていうのはそんなに労働条件はよくありません。
GWだって決まった週1の休み以外はないです。
でもまあ、長男は今は勉強させてもらってるし、仕事は面白いしもっと色々覚えたい、という気持ちがあるのでしんどいんだろうとは思いますが、いつも仕事の話は楽しそうにしています。
親にはなかなか愚痴は言わないんでしょうけどね。
でもそれでいいと思ってます。私だってつらかった勤労学生時代、親に愚痴なんて言わなかった。
友達には愚痴ってるんでしょうけどね。
長男にはいつも言ってます。スキルを積まないまま転職だけを繰り返すのはよろしくない。色々不満はあっても100%自分に都合のいい職場なんてないし、自分に力がなければどこに行っても結局は同じようなもんだ、と。
私も最初、看護助手として病院に就職した時はそりゃもう結構なブラックでしたよ、この業界でも有名な。当時ブラック企業なんて言葉はなかったけど。
休み少ないし、勤務時間長いし、給料少ないし、勤務内容も厳しいし、有給なんか取れないし。
1年目は寮で4畳半一間に2人で生活しましたし。
それでも厳しいところで最初に働いたおかげで少々のことでは負けない根性や体力ついたし、そう言うところでもやっていくスキルも身につけられた気はします。
雑草的な^^

GWはとても忙しいでしょうし、突然のことだったみたいで、残った人は大変だと思いますが…。
その先輩さん、オーナーさんに色々言って辞めたみたいだから「今の時代、昔のままではダメだな」って思って出来るところは改善したり、もっと人を雇ってくれたらいいですけどね。
[ 2016/04/29 09:16 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(0)

レッスン106回目

今日はレッスン。だいぶ余裕が出来て練習は何とか1日平均30分くらいできたかな?
モツソナは一応暗譜で弾けるようになったので、ちょっと練習とかがしやすくなった気がします。

ハノン38番

前半の左右一緒に上昇下降する部分は合格しました。次は左右で上昇下降が互い違いの後半。
後半の方が指使い同じだから弾きやすいのかなあ?

家路につく牧童(ブルグ18)

後半強く弾きすぎ。左手の2・3拍目をもっと軽やかに。
全体に軽やかさが出るように、あまり重厚に弾かないこと。
まだミスタッチも多いのでもっと弾き込みが必要です。
素朴な感じの曲です。

モーツァルトソナタk.332 第1楽章

だいぶまとまっては来てるけど細かいところで音が揃ってない…というのはもう毎回言われて、自分でもどこがそうなのかよく分かってるけど、どんなに部分練習をしてもいざ通して弾くとうまくいきません。
16分音符でユニゾンになってるところとか、チャ~ララ・ラのところ。(わかるかな)
それでも地道に練習するしかないのです。
先生も今でも発表会で弾くのに問題はないけど、さらに、出来ればもっと綺麗にということで言ってるので、できるだけ本番まで意識して揃っていけるようにしましょう、と。
私も通せるようになってきたからと言って全く満足はしてませんので、どんどん弾き込んでいこうと思っています。
ただ、先生はいつもなんですけど「あまり根を詰めて弾きすぎるとまた分からなくなってしまったりするので、楽しんで弾き続けるようにしてください。」と。
そうは言われてもまだまだ、ダメなところを直してから本番に臨みたいものです。
難しいですけどね~~。

この後、いつもなら終わりなんですけど、私、家で遊びで弾いている曲の楽譜も間違えて持って行ってたみたいで、先生が「まだもう1つ楽譜があるみたいなんですけど。」と。
「まだ時間余ってるし、弾いてみて」と…。

実はそれ、ポピュラーものなんですが…。
朝ドラ、「ゲゲゲの女房」の挿入曲で『旅立ちの風』という曲です。

こんな曲です。私の楽譜とはアレンジが違いますが。


いいシーンでこれが流れて幸せな気持ちになれたんですよね。ゲゲゲの女房はドラマも面白かったけど、BGM1曲1曲もとても魅力的でした。
先生が「モツソナも仕上がってきたことだし、この曲もやりましょう。」って譜読みを見てくださいました。
まずはゆっくりミスタッチをしないように弾くように言われました。
1度間違えて弾くと癖になっちゃって何度も間違えてしまうんですよね。それでさらに癖になる感じ。
ポピュラー曲もやりたかったのでうっかり余分な楽譜を持って行ってラッキーでした。
一時は仕事がしんど過ぎて両立できるのかなって不安でしたが、もう1曲増やせるようになりました。元のペースで楽しみながら続けられるといいなと思います。
下手でも楽しむことがまず大事だと思っています。
[ 2016/04/28 19:50 ] レッスン | TB(0) | CM(4)

キャンディキャンディ

私が大好きだった漫画の1つはなんと言っても「キャンディキャンディ」です。
有名だからみなさんご存知でしょうね。

1975年~1979年に少女漫画雑誌「なかよし」で連載されてました。
もう大好きで、なかよしは毎月読んでたし、単行本も買って、キャンディのグッズも持っていました!

原作者と作画した漫画家が著作権帰属をめぐって揉めに揉め、裁判沙汰となってしまい、今は本も絶版になってしまい、アニメも再放送されることはなくなり、あんなに女の子に大人気の漫画だったのに日の目を見ることはなくなりました。

でも幼い日、この漫画を見て私も看護婦さんになりたいなって思ったんですよね。
大きくなるにつれてキャンディへの憧れから看護師になるって気持ちはなくなっていきましたが最初のきっかけはこれだったんです。

捨て子で孤児院で育ったキャンディ。それが大金持ちの養女になって、でも大好きな彼が亡くなり、新しい恋をしてまたその彼とは別れなければならないことになり。
それでも明るく健気に頑張るキャンディを子供ながらに切ない想いで見てました。

丘の上の王子さまがアルバートさんだったという最後のオチには「え~?」って感じでしたが。
アルバートさんはアンソニーのおじさんだったのかな?
アルバートさんはウィリアム大おじさまでもあったんですよね。最後は全部アルバートさんで(笑)

折角持ってた単行本、そのまま残しておけばよかったなあ~。
アニソンもよかったです。「ひとりぼっちでいると~」からの寂しげなメロディーにキュンとなりました。




[ 2016/04/23 00:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

やっぱり…

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/04/21 15:56 ] 限定 | TB(-) | CM(-)

4月16日

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/04/16 13:48 ] 限定 | TB(-) | CM(-)

おばさんでも堪えるワ・追記あり

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016/04/14 23:25 ] 限定 | TB(-) | CM(-)

レッスン105回目

レッスン行ってきました。
しかし今日は忙しかった。仕事が終わってから余分な用事が。
 実は、免許証を失くしてしまいました。いままでこんなこと1度もなかったのですが、いつもカバンに入れてたはずの免許証がないことに昨日気づいて。
 28歳で車の免許を取った時に通った教習所でもらった免許証入れに入れていました。
それにクレジットカードを1枚入れてました。
そのカードでネットで買い物しようとして昨日気づきました。先週はあったので1週間くらいの間にどこで失くしたのか分かりません。 

で、カードはすぐ止めてもらい、免許証も最近運転する機会が減ってるとは言え、ないとこまるので再発行手続きに。
運転試験免許場は時間に限りがあり、平日しかないので行けないので仕方なく管轄の警察署へ。
これだと3週間くらい発行にかかるんでその間は乗れないのよね。まあ仕事で使うとかないからそれほど困らないけど…。 
2時までの仕事を終えてすぐ手続きに行ったけどちょっと混んでて書類も何枚も書くので時間かかってレッスンはギリギリになってしまいました。 

 
ハノン38番 
両手で弾くと粒が揃ってなかったり、左右がずれていたり。両手でリズム練習とかスタッカート練習。それでもまだ揃ってない。次回もう1度。
音階は難しいですね。この先ずっとてこずりそうです。 まあゆっくりやります。

 

家路につく牧童(ブルグミュラー18)
まだ完璧に譜読み出来てないのでゆっくり弾く。先生に「細かく刻み過ぎるとね~、間違えてもいいからテンポを上げてフレーズを大きくとらえましょう」と。
まだ所々苦手箇所でつっかえちゃうんですが、確かにあまりに刻んでると子供っぽいですしね。
ペダルの使い方もまだ踏むとこ踏まなかったり、濁ったり。
もう少し練習しないとつながらないな。
次は通せるようにしたいと思います。 

 
モーツァルトソナタk.332 第1楽章 
通して弾くとテンポが速すぎてかなり余裕のない切羽詰った演奏に聴こえると。 
今以上に速くする必要はないので落ち着いて安定した演奏をすること。
ユニゾンや音階部分、揃ってなかったり粒が揃わず乱れているので注意。
テンポ速すぎると余計に崩れることになる。
左のオクターブ、どうしても手が小さいので低い方の音が小指でしっかり鳴らなかったり、鍵盤から外れてならなかったり。
それでは全く決まらないので、いっそ、単音で低い方の音を3の指などで深いしっかりした音を出す方がいいのではないかと。
確かにオクターブなのに迫力なくて弱くて締まらないです。
次回までに3の指で弾けるように練習してみます。
それでも先生は「だいぶまとまっていて、これなら発表会には十分出られます。でもまだ時間があるのだし、折角だから出来るだけレベルアップしましょう」と。 

そう言っていただけるとうれしいけど、まだまだ直すべきところがあるのは十分分かってます。
もうしばらく頑張ります。

が・・・今日はもう疲れちゃった。この後はゆっくりします。明日もまだ仕事だしね~。
[ 2016/04/14 18:47 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

勉強します

私ってついつい色々思ってしまうんです。

上2人にはこれまでまあ色々ありましたから、仕事は大変だし、まだ駆け出しでしんどい割には給料安いし休み少ないし・・・・だけどあせらず腐らず、地道に頑張ってほしいし、何とかくらいついて行って途中でドロップアウトしないでほしいなとか。

末っ子に対してはしっかり勉強してほしいなとか。

でも、それをもう20歳を超えてる子供たちにストレートに伝えたりは出来ないです。

子供達はもう自分で考えてちゃんとやる!って思ってて。親にあれこれ指図されるのが1番うっとうしく感じる年頃かもしれません。
構わないでほしい、が本音だと思います。

子供に「こうしてほしい」「こうなってほしい」って思ったら、自分がそうあるべきかなって思うようになりました。

転職したのも、私自身また1から今まで以上に仕事して、慣れない中でも必死で頑張ってる自分の姿を見て何か感じてくれたらいいなと思ったというのも動機の1つでした。
私がいつものんきに家でピアノ弾いたりネット見たり、好きなことばっかりやってるんじゃ、「お母さんは自分は頑張らないで好きなことだけやってるやん」って思われるし、何言っても説得力ないよな~って。
ほんと、ここ数年気楽にやり過ぎちゃってゆるゆるでした・・・。

そして勉強も…。今の職場は消化器と糖尿がメインで看板上げてます。
前の職場に比べて知識が必要だなということを仕事を始めて感じましたし、少しずつ勉強しないといけないと思っていました。
で、仕事も暇になってきたのと、だいぶ慣れてきたのもあって疲れ方も前ほどではなくなったので、そろそろやろうかなと。
そんなに長時間は出来ませんが、テキストを買ってきて知りたいことを調べてノートにまとめて…をやり始めました。
まずは糖尿病から。患者さんへの指導やアドバイスもしっかりした知識がないとできませんからね。
自分が学生の時に学んだのは20年以上前で、医療はどんどん進化し、新しい検査や薬、治療が出てきてます。
それをもう少し勉強した方がいいなと…。

人にあれこれ言う前にまず自分。これを実行していこうと思ってるんです。
今までは自分は気楽にダラダラしてるくせに子供にはガンバレガンバレって言ってた気がします。
子供が小さいうちはそうはいっても子育てに手を取られたり、学校やクラブのことなど忙しかったこともあります。
でも子供が大きくなって、本当に今までのような雑用が減ってしまった。

自分のためにも今までと違って自分を磨いたり、レベルアップしていく努力をして行こうかなと…。

・・・なんて言っても大層なことをやろうとは思っていません。
ただちょっと、意識を変えてやってみようかなって。
いくつになっても向上心を持って前に進んで行きたい。そういう自分の背中を見てもらいたい…人がいるのでね。
私なんかがちょっと頑張ったって何も影響しないかもしれないけど、自分の出来ることをやっていこうって、そう思っています。

そんなに堅くはないのよ?頭の端っこにそういうことを置いて日々やっていきたいなってだけです。


[ 2016/04/12 00:03 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(0)

友達とランチ

今日は午前中の仕事を終えてから、学生時代の友達とランチしました。

どのくらいの付き合いかっていうと、中2で同じクラスになってからのお付き合いなので30年以上になります。

中学から高校まで一緒で、その間2人でずっと続けた交換日記がまだ残っています。
とりとめのないことを書いて毎日交換して、それで飽きたらず、毎日学校帰りはおしゃべり。

その友達は松田聖子のファンだったのでいつもレコードを録音してもらっていました。
高校卒業して友達は大学に進学、私は就職&看護学校に進学と全く違う道を歩んできましたが、ずっと友達関係は続いてきました。

忙しい時期はなかなか会えなかったりしたけど、数年間があいてもどちらかが「そろそろ会おうか~」って誘う感じで不思議と途切れることはありませんでした。
生活が変わると一時期仲良くしててもどうしても疎遠になってしまった友達は結構います。
なのに不思議と…^^
こういう友達が本当の親友なんだろうな~。
数は多くなくて片手で十分くらいの人数ですけど、学生時代の友達は何人かそういう子がいます。
私にとっては本当にかけがえのない友達です。

そういう友達と会う時は、学生時代の私に戻っていますね。

友達も少しも昔と変わらなくて、あの中学生だった頃のことを思い出しました。

食事しながらおしゃべりしてコーヒー飲んで…楽しかったです。
ストレス解消にもなりました。
やっぱり持つべきものは友達です。
これからも大切にしていきたいなあと思います。







[ 2016/04/02 19:59 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター