FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

さようなら

漫画家の水木しげるさんが今朝7時18分、93歳でお亡くなりになりました。

私、水木しげる先生大好きでした。
NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」のDVDも全巻持っています。

7年前、末っ子を連れて境港に行ったんですよ。

img_4.jpg
img_5.jpg
img_6.jpg
img_7.jpg
img_11.jpg
末っ子はまだ小学生。夫と末っ子との3人の旅…滅多にないことで楽しかったなあ~~~。懐かしい。

これから2年後、ドラマ放送されてまた水木しげるロードに行きました。
こちらは奥様の布枝さんのご実家。安来というところです。
img_3 (1)

酒屋さんなんですよね。ドラマでもそうでした。

水木先生は面白いおじいちゃんって感じで、ご本人もおっしゃっていた通り100歳まで生きるんじゃないかと思っていました。
でも…残念ですが、亡くなられた。

妖怪の話も面白かったけど、ドラマの中で戦争のことを漫画に描く時の気迫、思いが描かれていました。
本当に戦争で死んでもおかしくない体験をして、左腕を失うことになりました。
そこで妖怪に会った、ともおっしゃってますね。

子供の頃テレビで見ていたゲゲゲの鬼太郎から随分長いこと楽しませていただきました。
うちの子供たちもリニューアルされた鬼太郎を見ていました。
個性的でインパクトのある方でしたね。

きっと妖怪たちがあの世への道案内をしてくれてるんじゃないかな~なんて思います。
楽しそうな水木先生の笑顔が見える気がします。

またきっとあの世で漫画を描かれるんじゃないかな。さようなら、水木先生。
[ 2015/11/30 22:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

同窓会

今日は25年ぶりに看護学校の同窓会に行ってきました。

といっても参加できるのは40数名のうち10名。
みんな忙しいし、遠くにいる子もいますし。

私以外のメンバーは5年ほど前から集まっていたみたいでいつものノリ、って感じでしたが私は卒業以来1度も会ってないから何しゃべっていいのか分からなくて…。ちょっと緊張しちゃった。
でもね、すごく刺激になりましたよ。

み~~んな、現役ナースやってて。
病棟師長や主任さんになってたり、透析室で頑張ってたり。
看護学生の時はおっかなびっくり、びくびくしながら患者さんに接していたのに…すっかりベテランナースの風格が。

休みの日もオンコールがあって気持ちが休まらないわ~~、とか。
同窓会の最中にも部下から電話がかかって指示してる子がいました。

最近はよく言われるように新人ナースに厳しくしちゃいけないって上から言われてるし、看護学生に突っ込んで質問してはいけないとか、できるだけ簡単な患者を受け持たせろとかいわれるらしいです。

でないと自信なくして辞めてしまうから…って。

私たちの時代は実習に行けば指導者にガンガン突っ込まれ、新人ナースだと申し送りの時に先輩にあっちからもこっちからも突っ込まれて泣きそうになったり、とにかく先輩たちは厳しかった…。
最初の1年はつらかったですよ。
でも今はね、それじゃ続かない。
自分たちの時代はこうだったから、といってやたら厳しくするのもおかしいと思いますが、必要な指導はしないといけないですしね。
なんてったってミスが命にかかわる仕事なんですから…大丈夫なのか???

とにかくみんなバリバリナースなんですよね~。私みたいにクリニックでのほほんと働いてる人はいない。
私って…なんだか恥ずかしいわ。

25年ぶりでもすぐわかるくらいみんな変わってない!
生き生きしてて若々しくて…太ったね~って人もいない。
やりがいもって仕事して、家庭持って…みんな頑張ってる。
みんなが輝いて見えました。
私も頑張らなきゃ…。凹んでる場合じゃないな。

私も「すぐ分かったわ~~」って言ってもらえてよかった。
「誰だっけ?」って言われたら悲しいもんね。

看護学校時代の話は出なかったな。みんな「今」と「これから」のことを沢山話してました。
私も前向きに行かなきゃ!って元気をもらって帰ってきました。
[ 2015/11/29 20:51 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(6)

かわいそうだから?

両親「注射なぜ僕だけと言われ…」男児死亡
日本テレビ系(NNN) 11月27日(金)10時55分配信

 栃木県で、糖尿病の男児に治療と称してインスリン注射をさせず死亡させたとして、自称・祈とう師の男が逮捕された事件で、男児の両親が警察に対し「注射をするのがなぜ僕だけなのかと言われ、かわいそうだった」などと話していることが分かった。

 26日に殺人の疑いで逮捕された栃木県下野市の自称・祈とう師の近藤弘治容疑者(60)は、糖尿病の今井駿くん(当時7)に必要なインスリンの注射を中断させ、死亡させた疑いが持たれている。

 「龍神」を名乗り、「不治の病を治す」などと話していた近藤容疑者に去年12月、治療を依頼していた両親は、警察による任意の事情聴取に対し、「息子から、注射をするのがなぜ僕だけなのかと言われ、かわいそうだった」などと話していることが新たに分かった。警察は、両親を保護責任者遺棄致死の疑いで書類送検する方針。

 一方、近藤容疑者は、警察の調べに「私のせいではない」などと容疑を否認しているという。




本当にかわいそうです。適切な治療を受けさせてもらえず、死ななくていい病気で命を落としたまだ7歳の男の子が…。
1型糖尿病というのはインシュリンが分泌されない病気で、不摂生とか肥満が原因ではありません。
これに対してはインシュリンを注射するよりほかに今のところは治療がありません。
でも、インシュリンをきちんと注射して血糖値をコントロールさえしていれば、ほぼ普通の人と同じ生活ができます。
何もない人よりは気を付けなければいけないことはありますが、そうやって学校や職場に通い、スポーツをしている人もいます。

この子の両親、かわいそうだからといってわけのわからない男に我が子の命をゆだねてしまうなんてあまりにも軽率ではないでしょうか。
両親は息子さんの病気についてどれだけ勉強したんでしょうか。

まだ7才だったら確かに注射を嫌がると思います。
でも、それをしなければ命に危険が及ぶということを子供であってもその年齢に合わせてきちんと説明し、納得させて治療に親子でしっかりと臨むべきです。
もちろんうそを言ってはいけません。
「いい子にしていたら注射しなくてもよくなるから」などとその場しのぎのごまかしはダメです。

おそらく自己注射ができるようになるまでは親が注射をしてやらなければいけないと思います。
でもそれがこの親御さんにとってはつらかったのかもしれません。
背が極端に伸びない低身長の子供にも成長ホルモンの注射を親が打つということがあります。

痛いことを嫌がる子供に注射をしなければいけないのはつらいことです。
でも心を鬼にしてでもその嫌がることを親がしなければならないこともあるんです。

子育てするうえで、子供にいい顔ばかりしていられないですよね。
泣こうが喚こうがやらなきゃいけないこと、子供の言い分を聞くわけにはいかないこと、ってあります。

親が本気で子供と向き合ってきちんと話せば子供は分かってくれると思うんです。

なのに…「かわいそうだから」ってこんなことになってしまうなんて。

この子がかかっていた病院ではどうだったのかな。
親子にしっかり理解してもらって前向きに治療に取り組めるよう支えるのも医療従事者の役目なんですが…どんな説明や指導を受けたのかなあ…。
どんなに後悔しても失われた命はもうもどってはきません。

自称祈祷師の男が許せないのは言うまでもありませんが、私はこの両親のこと…残念でなりません。
高いお金を祈祷師とやらに払っていたようですが、お金を払えば何とかなるということばかりではないですから。

それよりも現実から逃げずに子供さんに寄り添って一緒に病気に立ち向かってあげてほしかったです。

追記 : ちなみに自己注射の針は痛くないように細いものが開発されていますし、インシュリン注射もペン型で、とても簡単に操作できるようになっています。
子供を押さえつけて大騒ぎしながらやらなければならないようなものではなく、徐々に子ども自身で打てるようになります。
[ 2015/11/27 15:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

レッスン96回目

急に寒くなりましたね。暖かい秋が続いてたけどさすがにもう来週には12月ですからね。
寒かったですがレッスンに行ってきました。

ハノン33番

左手下降するところで3の下に1の指をくぐらせて弾くんですがそこが思ったより中に入ってなくて引っかかってしまいます。
右手はまだいいんですけど左はすごく苦しくて。
若干テンポを落として=44くらいで何とか弾ける…。
先生「まだやってもいいですけどこの先もしばらくこんな感じだし、スケールも出てくるのでこれは合格にしましょう」と。
ハノンに対しては先生は優しいのでテンポはあまり厳しくされません。
それよりもきれいに弾けることを求められてるようです。指くぐり苦手なのでサクサク終わらせたいな。(苦手だからやるんだろ)

ミッキーマウスマーチ(連弾)

今日は自分1人で弾くと何とか止まらずに弾けましたがいざ先生と合わせると焦ってしまうのかミスが…。
それでも先生は「だいぶ弾けましたね。弾き方についてはもう言うことはないので後はテンポですね。」と言ってくださいました。

ジャズ風でテンポは=250~280なんです。
でもまだ半分でも無理です。
そんなに速いの~~って感じです。
まだまだ頑張りましょうってことなので当分弾きこんでいくしかないですね。でも多分ある程度のところで私の限界が来ると思います。そんなに速く弾けない部分が確実にありますから。
先生が「これくらいまでですね」と納得されるまで頑張るしかないです。

モーツァルトソナタK.332 1楽章

前回は音が汚い、ちゃんと鳴ってないとさんざん言われました。
それを意識して練習して行ったつもりですが、まったく自分では変わった気がしませんでした。
でも、今回はそういうことは言われませんでした~

今日は強弱を1番いわれたかな。クレシエンドの仕方とか、変なところで力が入って強すぎるところとか。

20151022 (1)
この画像の上段、左手をしっかり響かせて、pは右手だけ。でも右手がうるさすぎるし、右手をpにすると左手もそうなってしまい・・・。
左右で強さを変えるっていうのができない~~~

まず、左手を暗譜するくらいしっかり手に覚えさせてから右と合わせたほうがよいと。左手だけでしっかり弾けるように…。
アルペジオとかもまだ流れがなくてカクンカクンって感じでぎこちないんです。
その辺もしっかり練習しないと。

前回まで苦戦していたこの部分↓のトリル…。
20151022 (2)

トリルはきれいに弾けるようになってきましたね、と褒めてもらえました~。唯一褒められたのそこだけ~。
でもうれしいです。トリルは結構考えてかなり練習して行ったので。
しかしまだ全体に力がうまく抜けなくて固いんですね~。もっと軽快に流れるように弾きたいなあ~。先は長いです。

ショパンワルツ9番

前回くどすぎと言われたのでもう少しさらっと…と弾いてみたんですけど。
「この曲はあまりワルツであることを気にしないで、まず右手でしっかり歌えるように練習してみましょう」と。
どうしても左手のブンチャッチャに右手を合わせてしまっているようで。
どちらかと言うと揺れていいので右に左を合わせる感じにしたほうが良いと。
そうね~、前のワルツもそうだけど左手がメトロノームみたいになっちゃうのよね~

「音を並べるだけならもうできてるけどそれだけでは仕上がったとは言えないし、もっともっと歌うように、音楽にしていかないとつまらないものね」と先生。
はい、ただ並べて終わりなんて面白くもなんともないです。聴いててもつまらないし。

ショパンらしいワルツになるように頑張ります。でもやっぱりこの曲も難しいのです…。
ばんちゃん会には歌えるようにしましょうね、と先生にも言われました。あと3か月しかないけど…。

今日はちょっと褒めてもらえたのでうれしかったです。

本日は夫の誕生日だったので帰りにケーキを買って帰りました。
ショートケーキですけどね。今年はちゃんと忘れなかったもん(`・∀・´)エッヘン!!
[ 2015/11/26 21:14 ] レッスン | TB(0) | CM(8)

命がけです

先週、初めて「コウノドリ」というドラマを見ました。
主人公は産科医で、ピアノも得意で謎のピアニストとして演奏活動もしているというちょっと変わったお医者さん。

原作漫画があるそうです。私は全然知りませんでした。
美容院で若いスタッフさんに「いいドラマなんですよ」と教えてもらってみてみました。

うん!とってもいい。
それから今までの放送も見てみましたがどれもいいですね。
これから妊娠出産を控える女性とそのパートナーとなる男性みんなに見てもらいたいです。

特に中学生の妊娠の回はなかなか、最後は泣けました。

お産は病気じゃない、といいます。
でもね、お産はお母さんも赤ちゃんも命がけでするものなんです。
順調に思えた妊娠が急にトラブルにみまわれて何らかの処置をしなければならない場合もあります。
昔からずっとやってきたこと、と言いますが、医療が発達してない時代、家で子供を産むのが当たり前だった戦前までは赤ちゃんやお母さんが死んでしまうケースも今よりずっと多かったのです。

妊娠することを簡単に思っていて月経さえあればいつでも妊娠できると思っている人もいます。
でもヒトの妊娠ってそんなに簡単じゃないんですよね。
卵子は生まれたときにすでに持っているもので、精子のように新たに女性の体で作られたりはしません。
なので年齢が上がればその卵子は老化してるので妊娠しにくくなる…だから最近結婚年齢・出産年齢が上がることで不妊症の人の数も増えているといわれています。

私はご存知の通り3人生みました。
お産は安産だった、と思っていますが・・・実はすべて順調だったわけではありませんでした。

長男は産休に入る2週間前の32週目の時に仕事中、急にいつもよりお腹が張った感じでそれが収まらないと感じて主治医のところにすぐに行ってみました。
そしたら「切迫早産」と言われました。陣痛が来かかってる、と。
まだ32週だと早い、36週まではもたせたいところだし、今日のところはこのまま入院、と言われました。
張りを止める、子宮収縮抑制剤を点滴。
これがしんどいんです。副作用として動悸があるんです。
それがつらくて一睡もできませんでしたが、お腹の張りは治まり、翌日退院できました。
ただし、飲み薬を飲んで仕事は休んで安静に。
その後は2週間ほどの安静で元の生活に戻り、無事出産できました。

次男は陣痛が始まって、病院についてまもなく破水しました。これを早期破水といいます。
本来は陣痛が繰り返されて、赤ちゃんの出口、子宮口が全開(10cm)になってから破水するんですけど、その前に破水してしまうことです。
感染予防のために抗生剤を飲んでお産をそのまま進めていくことに。破水したので浣腸はなしでした。

そしていざ出産、時間は短かったので感染を心配する暇はなかったです。
ただ、出てくるときに次男は首にへその緒を巻き付けた状態で出てきて、顔は紫色でした。
それでも出てきてすぐに泣いて元気になったので問題はありませんでした。
でもこういうケースではお産が進まないと先に破水してしまってるので感染の危険もあったし、へその緒を巻いていて難産だったら何らかのトラブルになった可能性もあります。
運がよかったんですね。

3番目は何もなかったですね。お産も軽くて本当に楽でした。
というか3人とも時間が短かったし、お産の進みも早かったので自分では安産だと思ってたけど、よく考えたら何もなかったわけじゃなかったなと。
どんなに健康であっても、順調であっても、お産には何があるかわからない、リスクのあるものなんです。
だからこんな私だって、みんなと同じで命を懸けてお産をしたんだな~。

そうしてでも生みたい、大切だと思った子供の命…。
何かあると文句ばかり言ってしまいますが、こんなに大切な存在だったんだと改めて思いました。
だからついつい、子供にはいまだに心配性で余計なおせっかいばかりしてしまいます~。

ドラマを見てこんな遠い昔のことを思い出しました。いいドラマですよ。
まだ見たことない人も是非見てみてください。
金曜夜10時TBS 系列 公式サイト
[ 2015/11/24 19:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

思うところあって・・・

今日は旅券事務所にこれを取りに行ってきました。(チャリンコで~)

IMGP1914.jpg

思うところがあって、今まで1度も行ったことがなく、また、行きたいとも思ったことがなかった海外へ行ってこようと思います。

と言ってもまだ先なんです。来年の3月ですから(笑)
でももうツアーも申し込みました。
我が家で唯一、パスポートを持っている末っ子と一緒に行ってきますよ。
国内旅行は断られますが、海外だったら一緒に行ってもいいと言われました。

最初はヨーロッパに行くつもりだったんですけど、日程(さすがに8日間とか仕事休めないし)や費用(やっぱり初心者が安心できるそこそこの旅にするにはヨーロッパは高い!)など考えて変更、シンガポールに行くことにしました。
末っ子は高校の研修旅行でベトナムに行ったんですが私は海外が初めて。
入門編としてシンガポールはいいのではないかと思いまして。

それに今ヨーロッパは気軽に行こうかって気分になれない情勢ですしね。
どこでも不安はありますが、まずは暖かくて軽装で行けて都会、距離もヨーロッパほどは遠くないし時差も1時間と、ハードルが低い感じのするところに行ってみます。
何もかもが初めてのことで、今から楽しみです。

私にとっては大冒険ですよ~。どうなりますことやら。この旅行ばかりは仕切れそうにないので末っ子を頼りにして行ってきたいと思います。
[ 2015/11/16 13:37 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(14)

25年ぶり 同窓会に・・・

先日、看護学校時代の友達からメールが来ました。

「今度クラスの同窓会をすることになりました。よかったら来ない?」

全員に連絡はとれないようで、LINEで一部のメンバーがつながっていることは聞いていたのですが、スマホのない私はLINEやってないし、メールで知らせて、と言ってたんです。
10人くらいなのかな、今のところは。

看護学校は当時でも珍しく、昼間定時制、4年制で正看護師の資格が取れるというものでした。(今は全日3年制です。)
午後1時半から4時半の2コマが授業で、それ以外の時間はどこかの病院に所属して働く、というのが条件でした。
その看護学校は当時は私立病院協会立だったのでその協会に入っている病院で勤務するんです。
4年生は各論実習と言っていろんな診療科にそれぞれ週5日何週間かずつ指定の病院で実習しなくてはいけないので、仕事は休職。
なので実習期間に必要な費用はそれまでの3年間で貯めておかないと・・・でした。
病院でバイトしてる子もいましたが、私はその1年だけ実家から通ったのでバイトはしませんでした。しんどいしねえ。

3年生が終わるまでは基本午前中4時間と、夕方から3時間、看護助手として病院で働いていました。
まあ、慣れてくると当直勤務があったり、日曜出勤で平日休みとか変則勤務もありだったので学校だけ行けばいいっていう日もありましたが、学校と仕事はあくまでも別物だったので色々大変でした。
社会人やりながら学生も、ですからね。

他のメンバーも同じような感じで、学校に来てる時が休憩できる時間みたいな気持ちもありました。
1クラス40人ちょっとで、1クラスしかないのでずっと一緒。
男子は2人だけでしたね。

20151114.jpg
↑2年生の秋、戴帽式(ナースキャップをもらう)の後の写真です。20歳~きゃ♪

19~22歳の4年間ですからまあ色々あって、忙しかったけど青春してましたよ。
遊びも仕事も勉強も目いっぱいでした。
通学途中の電車のつり革につかまりながら寝てたりして・・・。しんどかったなあ~。

実習はグループで行くんですが、休憩時間とか面白かったなあ。
怖い指導者の噂とか、患者さんにてこずってる人はどうしたらいいのかなんて相談もしましたし、恋バナもあったし・・・。
とても濃い~~し、思い出深い4年間だったんですよ。

卒業してから25年が過ぎました。
メールをくれた子を除いて全員卒業以来会ってません。
変わってないのかな~楽しみです。
[ 2015/11/14 11:08 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(4)

レッスン95回目

今日はレッスン。今回までが4年目のレッスンで、次回からは5年目に入ります。
早いもんですね~。

ハノン
33番
16分音符6個で1拍ととらえてテンポアップすること。
次回両手で指定のテンポで弾けたら合格、とのこと。
123の指で弾いて指くぐり、少し慣れたかな。左手の下降がちょっと苦手…。

50番

3・5の和音が弱くなりがち。しっかり音を出して。
両手で合わせて弾く→まずまずなのでこれは一応合格。
でもモツソナを弾く前にトレーニング代わりに毎回弾くようにしていくといいですよ、と。

ミッキーマウスマーチ(連弾)

アクセントのつけ方が弱い。ジャズ風なので出だしは3拍目にしっかりアクセント。
途中の休符あって裏拍になるところメリハリを利かせて。
どうしても音がぼんやりしがち。
しっかり音が浮き立つように。
先生と合わせるとまだミスして止まってしまう苦手箇所が。ユニゾン苦手~~~。
まだまだ合格は遠そうです…。はぁ~。

モーツァルトソナタK.332 1楽章

いきなり出だしペダルがおかしい。変な音がわんわんしてる、と言われる。
アーティキュレーションが変なところも。
左手3度の和音のところ、そろってない。もっとゆっくり左右全ての音を合わせる練習をするように。
左手オクターブ和音ちゃんと出てない。
その手前の音も次のことが気になってきちんと鳴らせていない。
その境目で一旦切れてもいいからちゃんと前の小節の音を鳴らしてから次の小節のオクターブを改めて弾く練習を。
つなぐことばかり気を取られて音がいい加減にしか弾けてない。

とほほ…厳しいお言葉の連続。そんな簡単に先生からほめていただけるわけないですね。
スタッカートがきつすぎると思われるところがあるので、あまり早く切りすぎない(←加減が難しい…)
トリルを速く弾こうとしすぎてきれいに収まってないので弾いてるテンポに合わせて今はゆっくり目で合わせる。
トリルだからといってやたら速くしすぎない。ゆっくりでも左右を合わせて、慣れてきたら自然と速くても弾けるようになるはず。

ショパンワルツ9番

弾き方がくど過ぎ・・・と。いくらなんでも1つ1つやりすぎてとってつけたみたいになってると。
3ページ目のペダルが効いてない。音が鳴る前に離してしまっていると。
連符はまず全部きれいに粒をそろえて弾くこと。速く弾くのはそれができてから。

モツソナもワルツも今日共通して言われたのは音色の美しさ。
それがやっぱりきちんと鳴らせてなくて、いい音が出ていない。
音符はきちんと追えるようになってるけどそれだけで、1つ1つ鳴らせてないからぼんやりしてるし、イマイチきれいに聴こえない・・・。
そこを1番気を付けて頑張って練習したつもりだったのですが、全然できてなかったみたいです…。

残念ですが仕方ありません。まだまだ練習が足りないということです。
今の演奏で先生が「まあまあ、こんなもんでいいじゃないですか」って言われないだけありがたい。
色々言ってくださるのはまだ伸びしろがあると考えてくださってるからでしょうから。
でもやっぱりへこみますね。前回から3週間時間があったので自分なりには努力したつもりだったんで。
でもそんな時間では進歩するには短すぎるんですよね。気長にやるしかないです。なんてったって基礎も何もないところからやってるんですからね。
いい加減にやって弾けてる気でいたらもうここまで、になっちゃうんだし。負けないもん!(ノ_<)

そうそう、次男が義母の家からお引越し、10日から1ルームマンションで1人暮らしを始めました。
我が家から徒歩数分の近いところなんですけどね。どうしても1人でやってみるというので。
もちろん費用は自分で…ですから勝手にやってみ、って。
今日夫と次男で冷蔵庫と洗濯機を搬入。まだ片付いてませんが自分で考えて生活用品など揃えてるみたいです。
昨日はガスが開栓されてなかったのでうちで夕飯とお風呂していきましたが、今日からガスが通って自炊できると張り切っていました。
経済的に余裕があるわけじゃないし、実家にいる方が安上がりで楽だと思うんですがあえてやると言ってるんですから…反対する理由はないし。
1人で生活してみたらまた意識も変わったりするでしょうし。

21歳の次男にとってはたとえ小さなマンションでも自分の城、と思うとうれしいんでしょうね。なんとなく気持ちは分かります。
安いマンションなんで造りは寮みたいなんですよ。
オートロックの玄関入るとすぐ下駄箱が並んでいてそこで靴脱いで上がるんです。
そこに受付みたいなのがあって、今は使ってないけど、管理人さんがいてもおかしくないような。
東南角で日当たりもいいし、角部屋だからベランダも2つありますし、悪くないなと思います。
トイレ風呂も一応分かれてますしね。
私は本人が何か言ってくるまで一切干渉はしません。それが次男の望みなので。当分放置プレイです。
[ 2015/11/12 21:23 ] レッスン | TB(0) | CM(6)

そろそろ出しとかないと…(汗)

今年の4月からレッスンしているモーツァルトソナタk.332 第1楽章。

もう7か月練習しています。
まだまだ全然曲として成立していませんが、何とか引っかかりつつも最後までたどり着けるようにはなってきました。
でもね、まだ通して弾く段階じゃないのでいつもは苦手な部分を抽出して何度も何度も繰り返している状態です。
同じフレーズばっかりで終わる日々・・・

でも、今後通し練習もしていくようになるし、やっぱりここらでビフォー版を記録しておく必要があるなってことで。
ほんとにビフォーなんですよぉ~。
7か月といえば1曲仕上がる人も多いと思いますが、まだここかい!ってレベルです。

これが発表会のころにはどうなってるのでしょうか?私にもわかりませんが、変わっていなければ。
途中つっかえたり弾きなおしたりももちろんありますし、下手です。当たり前ですが。

レコは2つに分かれています。
タイトルの(1)は1楽章という意味ではなく、1楽章の第2主題まで。ここでリピートなんですよ。
で、(2)は展開部~最後まで。ここもこれだけをリピートなんですが、本番では時間が足りないのでリピートなしで1回ずつになります。




[ 2015/11/09 14:44 ] 録音 | TB(0) | CM(20)

今見てるドラマ

昔はテレビっ子だったんですが、最近はそんなに熱心に見たいものもないんですけど、スポーツ中継とかは大好きです。
この間の世界体操選手権は夜中の3時に起きてLIVEで見てしまいました。

ドラマもね、たまたまやってるのを見てから、「これいいやん」って思うものもあって今期は4つ見ています。

1つは日曜日の北条司原作の「エンジェルハート」
漫画も全巻揃ってます^^
シティーハンターのパラレルワールドなんですが、アクションはそんなになくて、すごく泣けるいいお話です。
この間のもいい話しすぎてボロボロ泣いてしまいました。

2つ目は水曜日天海祐希主演の「偽装の夫婦」
ちょっとコミカルで、天海祐希の心の声が面白い。
偽装結婚なんですけど、花嫁衣裳の天海祐希はすごくきれいだったなあ。
沢村一樹がホモらしいんですが、なかなかいい味出てる役柄で面白いです。

3つ目は土曜日、NHKでやってる「破裂」
医療ドラマなんですが、ミステリーでもあり、今後の展開がどうなるのかなって楽しみです。原作読んでないし。
原作者はお医者さんなんです。
1ミリも笑うところないシリアスなドラマです。
椎名桔平の鋭い目つきがいいですね。

そして4つ目、かなり話題の「下町ロケット」
これはもともと原作もすごくいいし、配役がいいですね。
主演の阿部寛はさすがです。吉川晃司も私世代にはどストライクですが、いい年の取り方してるなって思います。
面白いですよ。

それぞれのラストがどうなるのか、それを楽しみにしたいと思います。
[ 2015/11/07 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

今後の方針

色々(一部限定記事で)好きなように書いてきたブログですが、これからは自分自身のことを中心に書いていこうと思います。

子供も大きくなりましたし、かわいいとか笑えるネタっていうのももうないですし、そろそろ私も子離れしていかなくてはいけませんし。
子供は子供、ですしね。

なので過去の記事も、ピアノやお出かけの記事以外は今年のものを除いてだいぶひっこめました。
いっぱい公開してても自分でも読まないし、すっきりさせたかったんで。

たまには整理整頓しないとね。どんどん膨れ上がってしまいますから。

というわけで、これからもボチボチと続けていきますのでよろしくお願いします
[ 2015/11/06 23:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

レクチャーコンサート

今日は大阪まで菊池裕介先生のショパンエチュード レクチャーコンサートに行ってきました。

カワイ梅田の企画で会員の私の先生が「行きませんか?」と誘ってくださいました。
そういうの行ったことないですし、ショパンのエチュードなんてレクチャーされても弾けやしない曲ばっかりですけど興味あって行ってきました。
いつもは梅田まで練習会など電車に1人乗っていきますが先生と一緒だといっぱいお話しするからあっという間に着いてしまいました。同い年だから友達にしか見えないでしょうね、先生と生徒だけど^^

結構ぶっちゃけて家族の話とかもしちゃってるんですよ。こういう関係だからかえって話せるのかもしれませんけど。

で、コンサート。
エチュードOp10の1~12までを順番にレクチャーしながら弾いていくという形式でした。
手の形、よく卵を軽く持つような感じで、なんて聞いたことがありますがショパンのエチュードともなるとそれだけでは弾けないですよね。
3とか4の指を軸にして手首を回転させたり手の角度をつけたりして弾いてるのがすごいなって思いました。
軸になる音を中心に手の軸を作って軸の上の音、下の音、みたいな感じ?
私うまく説明できないんですけど…

それに手が届きにくい遠いところに音が飛ぶときは手首を高く持ち上げて上から降りて行って…って感じで弾いてました。
弾きにくいところ、手の角度が「そんなんで弾くの?」みたいな感じでしたよ。
大事なのは軸になる指をしっかり立てて弾くことだと…簡単にはできないなあ。

でもただ指をばらばらと動かして弾くんじゃなくて手のいろんな使い方を考えてどうすれば自分の思うような音、フレーズが弾けるのかを工夫されてるんだなあと。手がまっ縦みたいなのもありましたよ。
指を上げて下ろして弾くとかじゃなくて手の角度で自然に当たるようにしてたり。

あとはできるだけいつも鍵盤を触っているようにと。弾くときだけ指をピアノに触れさせるんじゃなく常に当てている感じで、と。
そっか、私ってそれができてなくて。
先生の弾いてる手がアップでモニターに映るようになってたんですが、本当にきれいでなめらかで自在に手を使ってましたね。

ピアノはシゲル・カワイで音色にうっとりでした。

すぐに実行できるようなことではないですが、意識を持つ持たないでは違いますよね。
ピアノを習い始めた時の私の意識は本当に幼稚なものでした。
音を楽譜通り順番に並べて弾けたらそれでいいくらいにしか思ってなかったです。

難しかったですが、でも本当に勉強になりました。
私の先生もものすごく熱心に聴いてらっしゃいました。
先生も1人だとちょっといけない感じだけど私となら行きたいからまた誘います、と言ってくださいました。
他のコンサートなども一緒に行きましょう、いいのあったら誘ってねと。
そういう部分はもうピアノ友達みたいな・・・^^;

自分で弾くだけじゃなく、いい音楽や人の演奏を聴くことは自分の耳を鍛えることにもなりますね。
そのうえで自分の音を聴けば良し悪しももっとはっきりわかってくるかと。
私、まだ全然聴ける耳じゃないから…頑張ります。
[ 2015/11/01 21:08 ] ピアノ | TB(0) | CM(8)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター