FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

6連覇おめでとうございます!

ついさっきまで夜中3時半に起きて体操競技世界選手権を見てました。

木曜未明の団体戦に続いてのLIVE観戦しました。

いや~~、本当に内村選手、素晴らしかったです!

得意の床からのスタートでしたがいつも通りの着地をしっかり止める安定した演技。
続くあん馬も出来栄えのE得点が素晴らしい。
何しろ旋回も美しく、足先までばらつくことなく本当にきれいな演技。
旋回には実は体の向きなども勢いがつきすぎて歪んでいたりするとパーフェクトとはいえないんですけど、内村選手はそれがとってもきれいなんです。
失敗も多い種目ですが、これだけ安定していると落下するようなこともなく、確実に点数を取っていきます。

3種目目のつり輪も技のきめ方が違います。
静止時間もばっちりで文句のつけようのない演技で最後は着地もぴったり。

4種目目の跳馬ではリ・シャオペンという大技を文句なしにきめました。

平行棒では最初にちょっとヒヤッとしましたが大過失なく着地も止めて美しい演技でまとめました。
15点後半の点数は圧巻です。

そして最後の鉄棒。もし落下してしまうと順位を落としかねない場面であえて勝ちを狙うため、G難度のカッシーナを抜いての演技。
それでも離れ技も1つドキッとしましたが落下なく、着地もピタッときめてドヤ顔!

本当に世界の宝、と言えるオールラウンダー、内村選手。本当におめでとうございます!
試合に出てる他の選手も内村選手の演技にはくぎ付けといった様子。
みんながリスペクトしているのが分かります。
みんな「ウチムラみたいになりたい」って思ってると思います。

6年も連続個人総合優勝って本当にできることじゃないです。
6種目確実に演技を通すっていうのは並大抵ではありません。
今回内村選手は6種目のD得点を0.8だったかな、上げた演技構成で臨みました。
それは演技の難度を上げるってことですから簡単ではありません。
でも周りの選手の演技構成を考えるとそれをやってこその今日の総合優勝だと思います。
それがなかったらかなりしんどかったし、最後のカッシーナを抜けなかったかも?

もう1人の出場者、18歳の萱和磨選手、初出場で頑張りました。
まだD得点が低いのですがそれでも大きなミスをしないことでE得点をしっかり取って10位でした。
得意のあん馬ではG難度の技を見事にきめて15.4と、高得点でした。すごいな~~。
あん馬は本当に難しい種目です。ミスをした選手はかなり多かったですよ。
もっともっとこれから伸びていける選手です。よかったです!

団体も最後はハラハラしましたが無事に悲願の金メダルを取ることができました。
内村選手が落下したときは本当にどうなる事かと…まさか去年の世界選手権と同じこと(最後に2位の地元に追い抜かれる)が起きたりしないだろうな!と。
金メダルが決まった瞬間は、もう感動で涙出ました。

女子も力をつけてきてるし、若い世代が頑張っているので来年のリオオリンピックが本当に楽しみです。
みなさんもぜひこれからの体操競技に注目していてください!
[ 2015/10/31 07:20 ] スポーツ | TB(0) | CM(4)

サークル発表会

昨日はブロともさんのマミさんが主催するサークルともう1つのサークルの合同発表会を聴きに行ってきました~。

初めて行くところでしたが、今はネットがあって調べていけるから遠くても迷うことなく行けていいですね。
なので知らないところに行くことを億劫に感じることがなくなってきました。
だから東京にも行けちゃうんですけどね。

ホールはとてもきれいで本格的で、素敵♪
こんなところでピアノ弾けたらいいなって思いました。

4部に分かれていて私は2部と3部を聴かせていただきました。
2部にはマミさんが連弾で、3部では同じくブロともさんのすももさんとマミさんのソロ。

連弾、「愛の挨拶」素敵でしたよ~。
他の方の連弾も聴いて自分も連弾やってるとわかるんですけど、「ここ!」っていうポイントが2人うまく合ってないとぼやけた演奏になっちゃいますよね。
2人が呼吸を合わせようとすごく頑張ってましたね。
テンポが揺れるところを合わせるのは大変ですよね。練習の積み重ねが必要ですね。
私なんかまだちゃんと音を聴けてなくて先生に「今、合ってなかったですよね」って言われても分からない^^;
マミさんの連弾はお互いが相手の音をよく聞いてらっしゃる、そう感じました。

すももさんはインベンション10番とシューベルト即興曲90-4でした。
レコを頼まれてしたんですけどうまく録れてたかなあ~。
緊張でテンポが速くなってしまった~っておっしゃってましたが、どちらの曲も崩壊したりすることなく、落ち着いた演奏に聴こえました。
あまりにテンポ速すぎたらもつれたり詰まったりしますが、そういうのがなく、流れのよい素晴らしい演奏だったと思います。

マミさんのショパンワルツ7番もよかったんですよ!
私も遊びでこの曲ちょっと弾いてたから分かるんですけど、どの部分も難しいと思うんです~。
でも流れを止めず、ご自分ではミスが気になったかもですが・・・最後まで演奏されました。
私から見ると短時間でこの曲を本番演奏できるところまで仕上げていかれたことはすごいと思います。
最初のフレーズから難しいけど、そこがとても印象的で好きなんですけど、とっても素敵に演奏されてました。
うらやまし~、この曲が弾けて…。

他にもオカリナとピアノのアンサンブルやフルートとのアンサンブルなど素敵な演奏を聴かせていただきました。
本当にクオリティ高くて。
みなさんすごいな~って思いました。
きれいなドレス来てる方もたくさんいて、いいなあって思いましたね。
私は教室の発表会でドレス着たら誰もそんな恰好しないから浮いてしまって無理なんで…。

私が前弾いたワルツ10番を弾かれた方もいて自分とはまた違う演奏を楽しめました。

そうそう、マミさんの手作りドレスも初めて見て、さすが自分に合わせて仕立ててるだけあって、ぴったりでとってもきれいでした!
自作できたら本当にいいだろうな~、イメージ通りのものが作れますよね~。

秋晴れのすがすがしい1日、素敵な発表会で私もよい刺激をいただきました。
ありがとうございました~。
[ 2015/10/26 12:13 ] ピアノ | TB(0) | CM(10)

レッスン94回目

今日はレッスンでした~~。あんまり練習熱心じゃなかったかもっていうこの2週間。
結構浮気曲で遊んでしまった
でも浮気曲はレッスンしてる曲よりさらに弾けないから何やってるんだか・・・。

ハノン
33番 右手はできてるけど左手の下降がまだまだ。左手の親指をくぐらせるとき手首や肘を使ってるけど、もっと指を下にぐっと入れてあまり腕自体を動かさないように弾いたほうが良いと。
確かに親指を下に入れる時に肘をぐいっと外側に動かしてしまってました。
先生の言うとおりにしたほうが弾きやすかったです。 そのあと両手で合わせてから先生に「どうしますか?」と言われましたが、まだ下降がちゃんと弾けてないのでもう1度頑張りますってことで。どんどん先に進んだってしゃあないですからね。

50番
ゆっくり弾く。先生がじっと手を見てらして、「力入りすぎ~。ずっとがちがちに力入ってるよ。ゆっくりの時は弾けてもこれだと早く弾こうと思ってもできなくなるから。」と。
打鍵の時だけ意識してあとは力を抜く、これが私にはできてなくてずっと腕全部力入っちゃってる。
3度の和音が苦手、というのがあって必死で弾かないと弾けないと思ってるからですね。
いずれテンポを上げていくのでその時に今の弾き方では無理。余計な力を入れないで弾けるようにゆっくりやってみます。

ミッキーマウスマーチ(連弾)

今日は最初1人で弾いてみたときにミスタッチが少なくて割とスムーズに弾けました。これは初めて。
で、やっぱりユニゾンの部分が左手が右手についてこれなくてずれてしまいます。
あとは先生との掛け合いになるところ、テンポがずれるともたもたして全然かっこよくないのでそこを確認。
今日はいつもミスってばかりのところがちゃんと通ったのでそれはほんとによかったです。
もっとテンポは速くしないといけないので、当分これは終わりそうにありませんね~。
せっかくなので連弾の練習、頑張ります。

モーツァルトソナタk.332 第1楽章

今回はとにかく f でしっかりと音を出すことをまずはやりました。
だいぶまとまってきてるとは言われましたがまだまだ思うように音が出ていないところが多々。

20151022 (3)

例えば↑の場合、右手の上段右端の小節の1番最後の音と、2段目の初めの♯ドミソシ~につながるところ、上段のレが強すぎて、そのあとの音が引っ込んでる。それに右手のオクターブの音も弱い。

20151022 (1)

↑では上段の左手のオクターブの移動、手がガッチガチに力入ってると。その割に音は出てない。
打鍵の時だけはしっかり深く押し込むけど、離す時、移動の時はもっともっと力抜いた状態で、移動のスピードだけ速く。
う~~、難しい。
何度かやってるとちょっとましに。でもやっぱり変な力が入ってることが全てに悪影響、って感じがします。

20151022 (2)

↑の左手オクターブも同じ。
あとは4小節目からの左手ドミソド・・・と繰り返していくところ、もバランバランになっちゃうし~
右手のトリルも力が入ってるからきれいに入らないし、左手と右手がきれいにそろいません。
両手で弾くと1度もちゃんと弾けたことないです。

先生に「なんだかちっとも進んでなくて…」というと、こんな状態でも「そんなことないです!2週間のレッスンのたびに上達しています!だから大丈夫ですよ」と励ましてくださいました。
「そうですか~?実感ないんですけど(´・ω・`)」
でもまあ、先生に言われたことを1つ1つやっていくこと、それしかないですしね。

まだめっちゃ入口でしょ~(゚Θ゚)
先は長いとはいえ。こうなってくるとできなかった時の保険は連弾だったりして。いやいや、保険なんて考えず頑張ります。

ショパンワルツ9番

通して弾くと、自信は全然なかったんですけど、「うん、いい感じになってきましたね。2ページ目のcon animaのところ、とても雰囲気が出ていてよかったですよ」と。
ここがなかなか難しくてこんなのでいいのかな~?って思いながらも「今はこうしか弾けないから」と開き直って弾いてみたんですが、あまり迷わないで弾いたのがよかったかな?

ただ、3ページ目のdolceの部分はちょっと2ページ目と同じ感じになって元気良すぎ、と。特にスラーのかかってる高音の音を先生がしっかり聞こえるように、と前のレッスンでおっしゃってはいたんですが、今回は「やりすぎ」と。
よくあるのよね、こういうの。
もう少し抑えて、でも音ははっきり聴こえるようにペダルでボワンボワンしないように。(それが難しい)

あとは、rit.の後の間の取り方。自分が思っているより伝わらないのでもっと大げさに。
フェルマータももっともっと意識しないと、私の場合それがないのと同じような弾き方になってると。
フレーズの最後、ペダルがいまいちだと。もっと余韻を残すような感じにしたいのにぶつっと切れてると。
私の場合踏む!離す!って感じでそっと徐々に…ってのがないんです。どんだけできないんだか。
これらができればもっとレベルアップして聴こえるはずですね。
それでも、モツソナより遅く始めたにしてはこっちのほうが進んでますね。

今日もたっぷり1時間半のレッスンでした。
来月1日には大阪で菊池裕介先生の公開レッスンとレクチャーコンサートがあって、それに先生といってきます。
全部だと受講料が高いのでレクチャーコンサートだけ行くことに。ショパンのエチュードの中から「別れの曲」「黒鍵」「革命」を。
初めてなのでどんなのか楽しみです。先生から誘っていただいたんです。
先生も今、師匠にレッスンを受けてベト様の月光第3楽章を頑張ってらっしゃいます。
いつか聴かせてもらわなくちゃ.゚+.(・∀・)゚+.
[ 2015/10/22 20:40 ] レッスン | TB(0) | CM(7)

初心に帰って

涼しくなってきて、ピアノを弾くのに椅子に座っていてもお尻に汗をかかなくなりました~

今はモツソナとショパンのワルツをとにかく毎日毎日練習する日々です。
しかしまあ、時間かかるから自分ではあまり前に進んでる気がしません。
いつものことですけどね。

最近ふと昔弾いていた曲の楽譜をごそごそ取り出してきて弾いたりもしています。
気分転換になりますしね。

特に弾いているのが平井堅の「いとしき日々よ」です。
ドラマ「JIN」の続編でエンディングテーマだった曲です。
この曲は始めて発表会で弾いた「JIN ~Maintitle~」「南方仁のテーマ」と同時にピアノレッスン開始の頃に習っていました。
ドラマJINにハマっていた頃で。
そして改めて調べてみると、なんとレッスンを始めてから、1番最初に合格をいただいた曲でした。
レッスンを始めてちょうど5か月経った頃です。自分でもすっかり忘れてたんですが…。

もう3年半前なんです。なのですっかり忘れていると思ってました。
でも弾いてみると、もちろんつっかえはしますが、0からの譜読みとは全然違います。
案外覚えているものなんですね。

せっかくだからまたちゃんと弾けるように、弾き込みをしようかなと思っているところです。
好きな曲ですしね。

それにしても…合格当時に撮った動画があるんですけど、久しぶりに聴いてみて笑っちゃいました。
めっちゃ能面演奏(゚∀。)アヒャ

なんというか・・・止まらずに長い曲を最後まで弾いてるので頑張ってるっちゃ~頑張ってるんですが、ほんとにつまらない演奏((((;´・ω・`)))
突っ込みどころ満載の演奏です。
拍を細かく刻んでますねえ~。もっとフレーズで大きくとらえないと…って絶対今なら先生に言われるな。
強弱も全然ないし、サビに向かってもっと盛り上げないと…。
歌の部分と伴奏の区別もあまりついてなくて。もっとメロディーを浮き立たせたいですね。

これって今でも言われてること…ってことは成長してないんじゃ?(゚д゚)

この時よりは素敵に弾きたいなあ~。
先生にレッスンしてもらわなくてもできるんだろうか…。
しばらく弾いてみようと思います。
まだ指が迷子になっちゃってるからね。
初心に帰ってみます。

笑っちゃうと思いますが、その能面演奏をどうぞ!(ピアノは当時はデジピでした。)
あ、最後まで聴かなくていいですよ、つまんないですから(笑)

[ 2015/10/15 16:25 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

ドッキンドッキン

私には持病があります。
まあたいしたもんではないのですが、心拍に期外収縮っていうのが出ます。
簡単な説明はこちら→期外収縮

私の場合心室性期外収縮、になります。
じっとしてても胸が一瞬ドキドキ!ってなります。
その時に脈をとると脈がとんでいます。

不整脈の中には何の自覚症状もないものも多いですが、私の場合ははっきりと自覚できます。
1分で数回の時もあれば、心拍の2回に1回出ることも。

あまり気にしないようにしてると消えてしまうこともあって最初に自覚した20年ほど前からまあ放置。
症状が出て気持ち悪い時は頓服で薬をもらって飲んでました。

ここのところ1~2か月、この期外収縮が出たり引っ込んだりしてましたが、今月に入ってからちょっと続いててしんどいってことはないけど胸が気持ち悪い感じ。
自覚しますんでね…。

なので高血圧を診てもらってる先生にどんなもんでしょうかと聞きに行ってきました。

先生も迷ってましたが、まずは定期的に不整脈の薬を飲んで、それでもすっきりしなかったらホルター心電図を撮ろうか、ということになりました。

早速今日から薬が始まりました。
たぶん明日には症状落ち着くかな。
気持ち悪いな~と思うだけで日常生活には支障はないのですが、父も心筋梗塞を何度もやってますし、母も今不整脈の薬を飲んでいるので私もアラフィフですし、気を付けないとなと思います。
弱点が出てくるんですよね。

人によって色々で胃腸が弱い人、めまいがする人、四十肩や腰痛…それなりの年になると何か出てきたりしますね。
私の場合、期外収縮の出るきっかけは心配事などでストレスを強く感じる、ということがあると思います。
心安らかに過ごしたいのに…色々心配かけてくれる人がいますんでね…。
あまり心配をかけないでもらいたい、です(´・_・`)
[ 2015/10/15 12:53 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(4)

今季楽しみなドラマ

私、子供の頃から漫画がだ~~~い好きです。
子供の頃は本当におとなしくてなかなか友達を作れなかった私は本が友達。
当時のコミック単行本は1冊350円とかでしたから、月500円のお小遣いで買える値段。
それに毎月買いたい本が出るわけじゃないのでコツコツコツコツと集めてましたね。

1番最初に買ったのは「エースをねらえ!」だということは前にも書いたことがあります。

私は少女マンガだけじゃなく、少年ジャンプなどに掲載されてる漫画も好きでした。
読んでたのは水島真司「ドカベン」「球道くん」「一球さん」などの野球漫画とか、有名な「北斗の拳」あだち充の「みゆき」や「タッチ」など。

子供時代だけじゃなく今でも実はお気に入りの漫画は読んでいるくらい好きなんですが、中~高校時代にはまってたのが北条司の「キャッツアイ」アニメにもなりましたし、有名ですよね。
絵がきれい、ストーリー性があって心に染みる内容、アクションがかっこいい、などなどの要素が気に入っていました。
そのキャッツアイのあと連載が始まったのが「シティーハンター」
これもまたアニメ化されてましたが、キャッツアイよりさらに面白くて。

そして14年前から連載されてるのがそのシティーハンターのパラレルワールドである「エンジェルハート」
アニメ化されているのでYoutubeでも見ることができます。
これもちょっと買ってみたらおもしろかったんで、ついつい買い集めてしまいました。

その「エンジェルハート」が今回実写でドラマ化されました。
昨日がその1回目ということでどんな感じかなと見てみたら、なかなか面白かったんです。

冴羽獠役の上川隆也、すごく頑張ってるんだなと感心しました。
漫画ですごくかっこよく、適度なマッチョ体系なんですけど、見事にそれを彷彿とさせる肉体。
最後の後姿が漫画そっくりでした。
50代の冴羽獠に見える!アクションも撮り方もあると思いますが、かっこよかったです。

来週からも楽しみに見ようと思います。^^
久々に連ドラを楽しみにできます。
[ 2015/10/12 08:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

連休はのんびり

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/10/10 22:47 ] 普段のお話 | TB(-) | CM(-)

新調してみた

この間末っ子のメガネが壊れたのですぐ近くの眼鏡屋さんで新しくしました。
その眼鏡屋さんが丁寧に視力をチェックしてくれたりしたので、後日私も行ってみたんです。

というのももう4~5年前に作った老眼が合わなくなってきました。
老眼鏡をかけても手元が見にくくて、針に糸が通らない~

検査してもらうと両目で1.2くらい視力はあるけど少し乱視が入っているとのこと。
そして老眼はやっぱり進んでいるみたいで、今の状態だと、近くだけじゃなくて中近両方見られるレンズのほうがいいのではないかと。

そのほうが疲れないと思いますよ、と。
それにそういうレンズだと仕事で使うパソコンとかは立って操作するので少し遠めで見えるメガネがあると助かるかも、と。

で、今日メガネができて取りに行ってきました。
デザインはシンプルでフレームが目立たないものにしました。仕事で使うことになるならシンプルが1番ですから。

でもレンズが上半分は中距離、下半分は近距離用なので手元を見る時は顔をそっちに向けるんじゃなくレンズの下側を使うように視線だけ下に向けて使わないといけません。
本読むとき慣れるまでちょっとやりにくいなあ。
でも中距離のほうだと見えないし…。

結構高かったのでレンズは1番安いのにしたので端に行くほどひずみが強くて、さすがにピアノを弾くときにかけてみると鍵盤が端に行くほど丸く見えます。
まっすぐじゃない。

ピアノでは眼鏡をかけなくても困ってないので眼鏡はやっぱりなしにしよう。

あ、あとPCをよく使うのでブルーライトカットのレンズにしてもらいました。
そのせいで少しレンズがうっすらブラウンがかっているみたいで、少し白いものは茶色っぽく見えます。
でもこれだと目が疲れにくいらしい…のでしばらくこれをかけて様子見です。

前の眼鏡だと近距離用だったので、眼鏡かけたままTVを見ることはできませんでした。
でも今回のだとそのまま見ることができます。
ちょっと便利かな。

若い頃は眼鏡もコンタクトもいらない、見るということに何の不便も感じたことなかったんですけどね~。
加齢には勝てませんね~
[ 2015/10/10 19:01 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(2)

レッスン93回目

今日もレッスン行ってきました~。
自転車で15分。ここのところ天気もよくてカラっとしててすごく気持ちがいいです。
あまり進展はない感じの2週間。今日もたっぷり1時間半レッスンしていただきました。(本当は1時間のはずなんだけどいつも最近オーバーしてます)

ハノン
33番
1拍目の最後と2拍目の最初が同じ音なんですが、その2拍目最初の音が響いてないのでその音を意識してきれいに入れる。
右手の降りていくところ、最初の1・3のリズムが狂いがちなのでテンポ落として練習。
まずは音がきちんとなるようにしてからテンポアップ。次はもっとテンポを上げられるところまで練習すること。
50番
3度の和音。3・5が特に音ばらついてる。
まずはゆっくりと、鍵盤の底まで着くように意識して同時に鳴るように。

ハノンは本当に難しい。3度の和音なんてゆっくりでも腕がだる~~~くいた~~くなってきて筋トレもいいとこです。
でもゆっくりでもいいからやっていくうちに痛くなくなっていくまでそのテンポでやればいいとのこと。
すごくゆ~~っくりで指定速度までどんだけ時間かかるか分かりませんが、自分のペースでやります。

ミッキーマウスマーチ(連弾)

ジャズなので私のパートでは即興風のところがあるんですが、全然そんな感じにならなくて。
きっちり楽譜通り弾きすぎ、と。もう少し音を短く切ったり強弱をつけて即興風に・・・^^;むずかしいわ。
でもだいぶ先生とも合ってきた感じなので…でもテンポはゆっくりなのでガチで仕上げるとなるとまだだいぶかかりそう。
他にやりたいポピュラーもあるんだけどな~。頑張らねば。

モーツァルトソナタk.332 第1楽章

今日はゆっくり全部 f で弾くつもりで。
縦の音をきれいに並べるのもまだ難しく、とにかく腕が痛い。
まだ時間はあるのでとにかく音をきれいに1つ1つすべて弾けるようになるまでゆっくりで全部しっかり音を出す。
強弱はまだつけない。
私の弾き方ではまだまだ音がきっちり出ていない。まだまだ細かいところを直していくレベルではないってことで。
ゆ~~っくり弾きながらもう暗譜してもいいですよ、と先生。してもいいと言われて「あ、そうですか」ってできないし~
でもいずれ暗譜しなきゃいけないんだからそういう意識は持っていかなきゃね。
モーツァルトの曲に聴こえる日がいつか来るのでしょうか~~~(今は全然聴こえない)

ショパンワルツ9番

こちらは曲想をどうつけていくか。
先生に1つ1つ言ってもらって直していくといい感じになっていくんですよね。
ショパンはなんとなく、これで3曲目だしモーツァルトほどの戸惑いはないかなあ。

出だしからいまいちって言われちゃいましたけどね~~

pで音を引っ込め過ぎちゃうきらいがあるようです。もう少しこの音存在感出さないと…って。
ただ弱いだけじゃだめで、同じpでもそれぞれに違う弾き方しないといけないってことありますね。
それから2ページ目は迷いが見えると…そりゃそうです。どう弾けばいいかよく分かってなくて。
左手のベースの音のリズムがそれまでと変わるからそのリズムに乗る感じで、って言われるとちょっと分かったような・・・?
そしてその部分は少しそれまでよりテンポアップしていくとよいと。

3ページ目の右手3連符の音も弱すぎ。
それとペダルの踏み方がよくなくて、響かせたい音が響いていない。
私、pっていうと音を極端に小さく弾いてしまうのでちゃんと音が鳴らせてないことも多いんです。
でも他の人の演奏動画などを見ているとそんなに音小さいってわけじゃないんですよね。しっかり音は鳴っているわけで…。

音量だけの問題じゃないんだよな~。でも難しいです。
この曲は2月には本番タイムで弾きたいので頑張らなくちゃ~~。モツソナよりは進んでるかな(^^*)♪

[ 2015/10/08 19:15 ] レッスン | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター