FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

1年間ありがとうございました

もうあと1日で2014年も終わりですね。

みなさん、今年1年間本当にありがとうございました。

来年は未年。
私、年女になります。(年がバレますが)

羊のようにのんびりおっとりと過ごせたらいいなあ~なんて。

私はお正月は毎年同じでどこかに出かけることなく、夫・私の実家を行き来してのんびり過ごします。

みなさんどうぞよいお年をお迎えください。
[ 2014/12/30 23:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

2014年を振り返って~ピアノ編~

2014年はピアノに関してはすごく充実した1年だったと思います。
何があってもピアノの練習は少しの時間でもするようにしていました。

まずはどんな曲をやったかというと・・・

ハノン18~22番
ソナチネ クレメンティOp.36-2 第1楽章・クーラウOp.55 No.1 第1楽章・第2楽章

ギロック 森の妖精・コラールプレリュード・エチュード・ワルツエチュード・雨の日のふんすい(練習中)

ポピュラー系 いきものがかりバラードメドレー・ガンダーラ(ゴダイゴ)・sign(JUJU)・津軽海峡冬景色(練習中)

ショパン ワルツ10番・ノクターン20番(練習中)

発表会 ショパンワルツ10番

いつもレッスン記を書くと曲数が多いと言われますが、1曲クリアするのに時間がかかるから1年の総数としてはそれほどにはならないんですねえ。
どれも先生がガッツある指導をしてくださるので、できなくてくじけそうになることもありましたが何とか言われたことを自分なりに直そうとしてきました。100点満点とはいきませんが、先生からも「これくらいできればいいでしょう」といわれるところまではやめないで取り組んでいます。

今年はピアノ生活に大きな出来事がありました。
1つは何といってもピアともさんからアップライトピアノを譲っていただいたこと。
一生アコピを手に入れることなんてないと思ってました。それがまさかまさか

20140417 001 (6)

ふと見るとそこにピアノがある・・・幸せですね~。「弾いてね」と言ってくれてるようでピアノ弾く時間を作るのにがんばっちゃいます。やっぱりこのピアノが来てから練習も変わった気はしますね。デジピとはやっぱり違います。

来るまでの段取りをしてて「ほんとに大丈夫かな~」ってドキドキしました。無事我が家に来てくれた時の感激は忘れないと思います。元々あまり物欲がないのですが、もう他にほしいものってないかも・・・。高級バッグとか貴金属なんかいらんし~特に欲しいものって思いつかないです。大事に大事にこれからも使います

もう1つはピアともさんとの交流ですね。
関西練習会ももう8回やりました。素晴らしい会場を提供してくださってるすももさんには感謝感謝です。
おかげで毎回楽しくやらせてもらってます。

今年はCD録音企画にも参加させていただきました。自分の「これ!」っていう愛のこもった曲を上手下手に関係なくCDにしちゃうという夢の企画。
自分でレコしてデータを送るだけでもOKですが、機材がそろうということ、よいピアノがあるということで東京まで遠征させてもらい、レコしました。しかも2回も!
オショーズをはじめ、関東、東北方面のお友達と直接会ってピアノの話をたくさんさせてもらったり、演奏を聴かせてもらったり、指導していただいたり、おまけにおいしいものいただいたり・・・。私にとっては本当に貴重な体験となり、遠くから頑張って出かけただけの収穫がたくさん。文字でしかやり取りしてこなかったのに、会ってすぐ馴染めるのが不思議ですね^^
遠かったけどすごく楽しかったです。

これらの交流のおかげで発表会ではなんとか無事演奏することができました。
ミスはいっぱいありましたが最後までたどり着けてよかったです

今年から新たに交流させてもらうことになったピアともさんも増えました。
みなさんの記事を読むとすごく勉強になったり、気づきがあって楽しかったです。

まだピアノを始めて4年目・・・皆さんのようにはとても弾けなくて、いつも恥ずかしい気持ちはあるのですが、練習途中の曲まで無謀にもレコをアップしたりして自ら恥をかいてます

でもだからこそ、「次はもっとましな演奏を聴いてもらおう。これがMAXじゃ恥ずかしすぎる」と自分のモチベーションに代えて取り組んできました。
後から聴くと本当に恥ずかしいですけどね、その時はそれが精いっぱいなんですよね。
来年も恥かきながら頑張りますので、お耳汚しですけど、よろしくお願いします。

なんか色々書きたいような気もしますがざっくりまとめちゃいました。
来年はまた何か新しいチャレンジができたりするといいな~、と思っています。
8月予定の発表会では一応「津軽海峡冬景色」と演歌でのチャレンジをします。
どんな風に仕上がるのか・・・いつものように先生と作り上げていきたいです。
今年はショパンに取り組んできたので、他の作曲家のクラシックにもチャレンジしたいです。
でもショパンも好きなのでレッスンにかけなくてもいつかかけるつもりで何かは弾いていたいです
お休みしているソナチネも再開して頑張りたいところです。難しいけどね~。

そして、機会があればもっとピアともさんとも交流できたらなと思います。

来年もよろしくお付き合い下さいね~。(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。

20140802 (8)
[ 2014/12/27 12:57 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

レッスン74回目

今年最後のレッスンに行ってきました。

今年は1回だけレッスンお休みしましたが、それ以外はきっちり行くことができました。
練習会ではギロックのワルツエチュードが練習と同じように弾けたと報告しました。

もうレッスンに通って4年目に入ったことを伝えたら「もうそんなになりますか~、どうですか?続けていて」と言われたので「ショパンのワルツもちょうど去年の今頃に録音したのを聴くと全然違います。自分で言うのもなんですが、やっぱり変わったなあと思います。」と答えるとすごく喜ばれてました。
先生にとっては生徒の成長が喜びなんですよね。やっぱり先生のご指導に応えるべく、日々努力することが私の感謝の気持ちになるかなって思いました。

で、レッスン。
ハノン22番

今日初めてでしたが、「だいぶ指が回るようになってきましたね」
まだ4・5の指をもっと強くしていかないといけないのでその部分をスタッカートで弾いたり、2回そこだけ繰り返すとやっぱりうまく弾かなかったりするので次回までにそこを頑張ること。
あとは両手で大きく拍を取ってもう少し早い速度で弾けること。
やっぱり=88くらいは目指したいなあ。

雨の日のふんすい(ギロック)

この曲も初めて。左手が主旋律となっているのでそれを意識して右手がうるさくならないように。
ゆっくり練習。左手で強弱をつけて。
しばらくはゆっくり弾いてきちんと弾くことから。
きれいに滑らかに弾けると気持ちいいんだろうな~。後半をきれいに弾きたいなあ~。
ワルツエチュードに比べて短いのでちょっと楽です。

津軽海峡冬景色

最初通して弾きました。
「うん、だいぶよくなりましたね。前回より歌えるようになってきましたね」
気になるのは3拍目の音が強い、という部分、と言われました。
確かに、「わ~~たもひとり~」ってなってて、そこはもう少し抑えたほうが自然。
それとか間奏の部分、全部抑えて弾くとしまらないので「チャ~~ンチャン」って2つの音だけちょっと強めに。
など、とにかく1つ、2つの音をどう弾くか、そこまで考えて弾くってことを教えてもらってます。

サビの部分の「こごえそうなカモメ見つめ泣いていました」のところはすごくよくなって、いいですよ~~とほめていただきました

前奏部分「チャチャチャチャ~~ン!」の部分はペダルの使い方、でだいぶ悪戦苦闘中。
音がかぶって濁ったらダメだし、キレのある出だしにしたいから、切るところはしっかり切って、踏むところは踏む。
元々ペダルがよくわかってなくて超苦手なので・・・かなり練習が必要ですね
とにかく出だしはかっこよく弾けるようになりたいです。

みなさんからのご指摘のあった歌の出だしとか、間奏とかで抑えるといい部分はそれを意識して弾いてますがまだまだ余裕がなくコントロールできてないので、とにかくその意識はしっかり持って弾いていきたいと思います。
音出すのも難しいけど抑えるのもメッチャ難しいんですよね~~。

ショパンノクターン嬰ハ短調 遺作

こちらも通して弾きましたが、「まずは強弱も曲想も考えないで左手の音をしっかり出して右手と合わせてみてください」と。
そこでしっかりまだ音が取れてなかったり、トリルの入れ方も適当な感じで流してるからいつまでも同じ感じで足踏みになっていると。
こういう曲はどうしても機械的に弾くと変すぎるから曲想つけて弾こうとしすぎて、今度はきちんと弾けてない・・・って
やっぱり先生にはごまかしはきかんな
無難に弾いているようで、怪しいところがいっぱい。たまにはうまく弾けるけど確率低し・・・ではねえ。
もう1度、1からやり直しです。でもきっと急がば回れなんだろうなって気がします。
先生のおっしゃることをきちんと実行すればきっと私なりに弾けるようになるはず。
頑張ります

発表会は今のところ津軽海峡・・・という考えでレッスンしていますが、先生に「発表会は真夏ですけど、真冬の曲でもいいんでしょうか?」と聞いてみました。
「あ!そういえばそうですね、考えてなかったわ~~。」
「でも、そんなこと言ってたら冬の曲は何1つうちの発表会では弾けないことになっちゃうし、いいんじゃないですかね。」と。

じゃあ、暑い夏ですからピアノで脳内だけでも涼しくなってもらいますかね~。
聴いてくれる人に「上手くはないけど素敵だな」とか「こういう曲をピアノで弾くのもいいな~」と思ってもらえるといいのにな。それが次回の発表会での目標ですかね。
[ 2014/12/25 17:15 ] レッスン | TB(0) | CM(6)

津軽海峡冬景色 ~ビフォー版~

もう2014年も終わろうとしています。

だいたい、年末には来年の発表会で弾こうと思ってる曲を1度はアップしています。

なのでビフォー版としてフルバージョンを初めてアップしておきます。

まだまだ細かいところを直さないといけないわけで、本当のビフォー版。
もし本当に発表会で弾くとしたらまだあと丸7か月はあります。
その期間でどれくらい変わるでしょうか?

思えば去年のワルツ10番も今聴いてみると当時のレコはひどいもんです。

でもレッスンもずっとして、CD録音会や練習会を経て自分なりに進化はしていったかなと思っています。
この曲もそうなっていくよう大事に育てていきたいものです。
といってもみなさんのような近代の曲やクラシックなどの難しい曲とは違って歌謡曲、というジャンルですので批評しにくいかもしれませんけど…。
何しろド演歌に挑戦ですから人の心に何かが伝わるような演奏がしたいですね。
半年以上ありますが、また下手な演奏にお付き合いいただけると嬉しいです。

今日レコしたものです。練習なしの一発録りです。
前回短いバージョンをアップしたとき、「しっとりした演奏」というコメントをいただきました。
本当はしっとりじゃなくてパンチの利いた演奏にしたかったんですけど、その時は全然そうは聴こえなかったわけです。
少しは演歌らしくなったかなあ?


[ 2014/12/21 11:59 ] 録音 | TB(0) | CM(26)

もっとゆっくり練習だ!

先日の練習会本番タイムで弾いた津軽海峡冬景色。
大失敗でした。
もともとまだ練習中だからちゃんと弾けるとは思ってなかったですけどボロボロすぎました。
練習タイムからそうだったんですけどね。

なんでかは家に帰って弾いてみてすぐわかりました。

テンポ速すぎ

ついついちょっと慣れてくると原曲のテンポのまま弾こうとしてしまう…。
でもまだ指がきちんと正しい位置に行かなかったり、回らなかったりしてるのに、テンポまで上げたらそりゃ弾けるわけない。
人前だと余計に速い。だからボロボロになるんだなと。

これは普段の練習でもそうで、やっぱりミスタッチや音抜けなどしないくらいの速さできちんと思う音が出せるようになってから速くしないとダメですね。

特にポピュラーは頭の中で原曲が鳴っていたりするのでそれにつられてしまいがちです。
津軽海峡も今の私が弾けるテンポと原曲のテンポにはズレがあります。

もっともっとまずは「きっちり弾く」ことに重点を置いて、テンポを速くするのは後からで十分。
このまま本番に弾くとしてもまだ半年以上あるんですから。

丁寧な練習、どの曲にも言えますがそれが大事だなと思いました。
がんばるぞ~~ヾ( ゚∀゚)ノ゙
[ 2014/12/20 16:26 ] ピアノ | TB(0) | CM(0)

第8回関西ピアノ練習会

今日は5か月ぶりに練習会に参加しました。
前回初めて欠席したのでちょっと日があきました。

今回はすももさん、atsumiryさん、kっこさん、私の4人です。

すももさんはサークルの発表会直後、atsumiryさんとkっこさんは今度の週末が発表会!
曲がまともに仕上がってないのは私だけだわ~~^^;
でも一応ギロックは合格もらったばかりなので聴いてもらえるチャンスは今しかないですからね。

あいにく爆弾低気圧で全国的に寒い朝となりました。
京都はうっすら雪が積もってて、私が出る直前までちょっと降ってました。
なので帽子・マフラー・手袋・ブーツ・ダウンコート+傘の完全装備。

少し早めに家を出ましたがやっぱり電車は若干時間に遅れが出てました。
でも早く出たおかげで予定より10分早く着きました。

駅横のスーパーで買い物してからすももさんのピアノ室へ。
勝手知ったる・・・でみんなてきぱきと持ってきたものを並べてセッティング。
食べたり飲んだり自由にできるのがありがたいです

まずはご飯を食べながら色々雑談タイム。
一息ついてから発表会直前のお2人の練習を中心に練習タイム。

atsumiryさんはたった4か月ほどで飛翔をあんな風に弾けるまでに仕上げてくるなんてすごいなと思いました。
4か月じゃ私はまだまともに通せません。つまずいたりミスタッチばかりで何弾いてるか分からないかも。
でも短期集中で曲として仕上げてるatsumiryさん。頑張り屋さんですよね。
左手の低音にボンと飛ぶのが難しいし、全体に難しい曲だと思うんですよね~~。
気合が違うなと。

kっこさんとの連弾も威風堂々らしい迫力ある演奏~~。
息もぴったり合ってました。
やっぱり4手だと音にも厚みが出るっていうか。私は全然連弾なんてできないので…。
人と合わせなきゃいけないっていうだけでしり込みしちゃいます。
もし間違えたらそこからついていけそうにないし。自分のペースでしかピアノ弾けないです、余裕ないもの

20日の本番が楽しみですね~。寒い時なので2人ともあと2日間体調に気を付けて頑張ってくださいね

すももさんはサークル発表会で弾かれたショパンノク1&ノク2を。
どちらも本当に素敵でした。
さすがに弾き込んでらっしゃるだけあって演奏に余裕があって「こう弾こう」という意図がビンビン伝わってくるような感じで、音も1つ1つ丁寧で本当に美しくて、目をつぶって聴いていると気持ちよくなって思わずそのまま眠りに落ちそうな心地よい響きで。
1つの曲を仕上げたら寝かせてまた解凍してさらに進化させる、ということをすももさんはされているのでなんの心配もなく安心して聴けます。

それと教室の発表会で弾かれたカノンもリクエストして弾いてもらいました。
「あれ以来1度も弾いてないのよ」と言いつつ、なんのなんの。
苦労したという4連符を3連符に変えたっていうところ、3連符でもすごく難しいと思うんですけどきれいに弾かれて繊細なタッチで、いいんですよ~。生で聴かせてもらえてよかったです

kっこさんは別れの曲とI amを。どちらも私には弾けない難曲です。しばらく弾いてないから・・・とベストな状態ではなかったのかもですが、弾いてなくても弾けるのはすごいな。
私はほんとに終わってしまった曲はあっという間に弾けなくなっちゃいます。
ワルツエチュードも来年にはもう忘れちゃうかも

そんな皆さんに比べて私は~~~

ギロックのワルツエチュードはなんとかいつも通りに弾けました。
やっぱりね~、とことん弾き込まないとダメなんだなと。ワルツエチュードはなんやかんやと結構他の曲に比べて今までかなり頑張ってきました。
というのもこの曲はどうも他の曲と違って曲の大体の雰囲気すらつかむのに時間がかかりました。
とりあえず間違わずに音を取ってから弾き方を考えていくのが今までのやり方でしたが、これだけは同時進行で最後の方でやっとミスタッチが減ってきた~って感じでした。
すももさんのピアノ、とても弾きやすく感じて気持ちよ~~くワルツエチュードを弾けました♪
みなさんにもこの間アップしたレコよりよかったと言ってもらえたのでうれしかったです

ノク20はまだミスタッチも多いし、どう弾いていくかを考え始めたところなのでビフォー版です。
連符のところきれいに弾けてたよと言ってもらえました。でもでも、1つ1つの音を美しく、想いをこめて弾く、というところまで行くには長い道のりです。

津軽海峡冬景色はね~~、ミスタッチが多すぎて曲になってないよ~~。
家ではもうちょっとミスなく弾けたんですけど、人前での緊張からかボロボロでした。
ってことはまだまだちょっとメンタルに動揺があると崩壊するってことですね。
もっとしっかり音を取るように、暗譜もして行かないとなって感じです。
ノク20の方が弾きやすいですね。
次の練習会ではノク20と津軽海峡はもっともっと聴かせられるように頑張ります!

子供のことやら教室の先生の話やら、色々話もできて毎回とっても楽しいですね。
今回は4人でいつもより少なかったですが、それでも話は尽きないし、あっという間に時間が経ってしまいますね。

そう言えば家を出るときはまだ雪が降るかも?と思って傘まで持って出たのに大阪に近づくにつれて青空が。
傘はいらんかったな~って思って、京都に戻って駅を出たら道は濡れてるし、細かい雪はまた降ってるし…。
やっぱり京都の方が寒いし降るんですねえ。

でもJRから阪急に乗り換える時にダッシュしたおかげで早い電車に乗れたので思ったより早く帰れました。
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。
これで今年は練習会も終わりです。

メンバーのみなさん、また来年もよろしくお願いします
[ 2014/12/18 19:22 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

明日は練習会!

明日は久しぶりの練習会です。
というか私がレッスンのため前回参加できなかったからなんですが。
忘年会&クリスマス会も兼ねてって感じでしょうか。
今回は参加者が4人とちょっと寂しいですが、すももさんのGPを弾かせてもらうのも楽しみです。

明日はが降りそうで出かけるのがつらくなりそうなところですが、ピアノが弾ける、みんなのピアノが聴ける、となると別です

明日は8時半には家を出ないといけないので、今日お昼に仕事から帰ったら買い物してきてすぐに明日持っていくお料理(と言っても一品ですが)を仕込みました。
その後晩ご飯の鍋の野菜をザクザク切って、明日の夫のお弁当&家にいる末っ子のお昼の材料の準備もしました。
夕方少しピアノを弾いてからまた出勤。
仕事から帰ってきて遅めの夕飯を1人鍋して食べたら明日のお弁当の仕込みと帰りが夕方になるので明日の夕飯の仕込みも。

とにかく明日目いっぱい楽しむためにできることは全部今日のうちにやりました。

それとは関係ない話ですが…年末になると昔ほどではないですが、患者さんからお歳暮が届いたりします。
先生宛が多いですが、中にはスタッフにお菓子とか果物を送ってくださる方もいます。

で、いきなりですが、今私が使ってる財布。
パッチワーク風で気に入ってたんですが、使ってるうちにボロくなってきました。



ね、ぽろぽろとはがれてきてますよね。
夫に「そろそろ財布新しくしたら?」と言われてたんです。

「ん~~、そやなあ、気に入ったのがあればなあ~」なんて言いつつ、真剣に探しもしてませんでした。

で、話が戻りますが、毎年スタッフに趣向を凝らして1人1人に雑貨品など下さる患者さんがいます。
とても品の良いかわいらしい方で、書家の奥さんなんです。

その方から今年はなんと!お財布を1人1人に~~

それがこんなの。

20141217 (3)

この画像はちょっと色が濃いですが、上品なサーモンピンクの皮財布。

IMGP1779.jpg

ちょっと変わっていて真ん中が小銭入れで…。

20141217 (1)

左右にお札とカードが入るようになってます。
これでしばらく財布を買わなくても済みました。色もかわいいし、コンパクトなのでバッグにもスッと入るし、気に入りました
思わぬクリスマスプレゼントにとてもうれしくなりました。大事に使わせていただきます。
[ 2014/12/17 22:40 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)

ワルツエチュード合格記念

昨日レッスンで合格したギロックのワルツエチュード。

と言ってもレッスンするだけというレベルの合格です。
発表会で弾くならまだまだこれから練習しないといけないんだけど、と先生もおっしゃってました。

この曲は弾かなくなるとあっという間に弾けなくなるでしょうし、記念のレコだけはしておこうってことで。
ミスタッチの嵐で失敗ばかりなんですが、たぶん何回もやってもどこかしら失敗してしまうのはわかっています。
なのでまあこの間のレコとそう違わない部分もあるんですけどここらでアップしておきます。
ところどころ滑ってるところもありますし変だけど完璧に弾けるってことが今の私にはまだ無理みたいなんで。
お恥ずかしい…ごめんなさい。

でもすごくやりがいのある曲でした。


[ 2014/12/12 15:36 ] 録音 | TB(0) | CM(16)

レッスン73回目

ゆうべから雨が降っていて、昼からどうかな~~~って思ってましたがぎりぎり止んで自転車で行ってきました。
ぽつぽつとはきましたが、帰りはすっかり止んで少し空も明るくなった感じ。
あたたかくてよかったです。

今日はどうかな~~~と期待せずに朝一通り練習しただけで出かける。

ハノン21番

左右どちらも弱い4・5番を使う箇所をスタッカートで弾く練習をして行ったんですが、何とか=90で弾けた。
左右合わせて同じくらいのテンポで・・・「うん、よく指が動くようになりましたね~。」ということで合格
2か月かかりました。

ワルツエチュード(ギロック)

ここ数日だいぶ引っかからずに弾けるようになってきたかな~という感じでした。
そのままな感じで思い切って流れに乗って弾いてみました。
先生の反応はバッチリ「この間よりずいぶんよくなりましたよ~~。」
中間部の思い切り歌って!と言われたところも「すごくいい感じで歌えてましたね♪」と褒めていただけました。わ~~~い
一部まだ頑張ればもっと良くなる、とおっしゃる部分があって、そこは自分でも苦手と思っているところなので納得です。
やっぱり先生は私が苦手と思ってること全部お見通し。
「発表会で弾くならまだまだやっていかないといけないことがありますが、どうしますか?」と聞かれました。

半年間取り組んできた曲で発表会に向いてるし好きな曲だけど発表会と言われるとピンとこないなあ。
「そうですね~、私としては発表会は思い切ってド演歌やってみようかなと思ってるんです」と言ってみました。

「そうですか♪じゃあワルツエチュードは今日で合格。次の曲(雨の日の噴水)をやりましょう。」と。

ショパンのノク20もいいなとは思ってるんで、ド演歌かショパンかまた考えてみようかなとは思ってます。
でも第1候補は元々ポピュラーから入った私、今までも今年以外はポピュラーで発表会に出てますのでまたやってみようかなと。その次はまたクラシックにしてみてもいいし。
次の雨の日の噴水も難しそうなので譜読み頑張ります!

津軽海峡冬景色

さて、発表会で弾くと言っちゃったので先生も気合が入ります。
通しで弾いてみて概ね感じはつかんでるけど細かいところどんどん直していかないと本番用にはなりません。

まずはイントロの「チャチャチャチャ~~~ン♪」から。
3連符からなんですが、1つ目を強く弾いたら残りの2つとそのあとの音は自然につなげる強さで。
合いの手はペダルを踏みかえて濁らないようにしないと汚い。

前回言われたリズムをしっかり守って鳴らしたい音のところはよくできてると言われました。練習した甲斐があった~

2番の後の間奏から最後のサビで盛り上がるところ、オクターブだったり和音だったりの音がそろっていない。
もっとゆっくりスタッカートで同時に鳴らす練習をすること。
クレシエンドするところ、もっと自然に徐々に。急に強くしすぎ。

最後のrit.は早くからテンポを落とすと間延びした感じになるのでラスト2音でためる感じであまり遅くしすぎない。

などなど…。でも今回ギロックもこの曲も最初の通し弾きは家で弾いてるよりいい感じで弾けたんですよ、珍しく。
いつもは「あれ~~、家では弾けてたのに~」なのに。

ショパンノクターン嬰ハ短調 遺作

最初の和音の部分、先生も色々YOU TUBEを見て研究してくださったみたいです。
で、結論と言うか、こうやってみましょう、というのは休符を十分、ちょっと間を取るように休む。
で、音はあまり間延びさせずに弾く。タ・タンの和音は後ろの和音は弱く・・・。
口で説明するのは難しいんですが先生のお手本はとっても素敵でした。

あとは歌っていかないと・・・揺らしていかないと・・・と意識して弾いたんですが。
先生からは「ちょっと揺らし方が細か過ぎかな~。フレーズを大きくとらえてそのうえで揺らすところを考えましょう。小刻みすぎてちょっとしつこい気がします」と。
なるほど~~そうかも!

よく先生は「このフレーズは問いかけのように、その後のフレーズはその答え、みたいな感じだからその間は一呼吸おいて」とか言われます。
この曲の中にもそういう部分が存在して、2つのフレーズが問いかけ、その後の2フレーズが答え、って。
あ~~、ほんとだ。

3連符で下りるところ、流れてないので1つ1つ同じ音の長さでするすると下りる練習をしてきれいに均等に弾けるように。
32分音符のところも何度も練習して滑らないように。

今までは能面演奏っぽかったんですが、そうじゃなく歌おう、揺らそう、としたことは先生にちゃんと伝わったようです。
そのやり方がまだ稚拙だし、おかしいところがあるので直さないと。
でも私にしては早めに歌えて来てるかも。前はもっともっと時間かけないとできませんでした。

今日はなんだかすごく手ごたえを感じたレッスンでした。
次回からハノンも新しいし、ギロックもそうなのでまずは譜読みから・・・。
その前に来週練習会があるのでワルツエチュードは人前演奏の最後のチャンスかと思うので頑張ろうと思います。
[ 2014/12/11 17:12 ] レッスン | TB(0) | CM(8)

懐かしい曲

昔とっても好きだった曲を見つけました。

山根康広、といえばGet Along Togetherがヒット曲なんですね。
私はそれはあまり知らなくて、唯一好きで聴いていたのがこの曲。

恋という名の翼です。知ってる人いるかなあ~。

[ 2014/12/10 22:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ドライブ

昨日、朝の用事をほぼ済ませた9時ごろ、前夜笠置に忘年会キャンプに行っていた夫がもう帰宅。

「あれ、早いなあ」

「イベントが始まりそうで車が出せなくなったら困るからさっさと撤収してきた」とのこと。

「これからでかけへん?」と。

あ、そう…先週は自転車で出かけたけど、今日は久しぶりに車で(軽トラですが)ドライブ。

夫は雪のあるところに行きたそうだったけど寒そうだったので雪はないところってことで兵庫県の笹山まで。

昔からよくバイクでも出かけてるところ。でも私は久しぶりに行きました。
城跡近くの商店街で売り出しイベントをやっていて屋台も出たりしてました。
なんかご当地ヒーローなんかもいて、写真を撮ろうとしたら、なんとカード入れるの忘れてた
なので画像はありません。

寒かったので夫は鍋焼きうどん、私はきつねそばを食べて温まりました。

笹山の町はそんなに大きな変化はなかったけど、いつもよりイベントだからか人が多かったです。
そんなに見るところがないように思うのに観光バスで団体さんも来てました。
お城見てるのかな?

ドライブの道中は色々しゃべったりもできるしたまには車で出かけるのもよかったです。
しかし、カメラ、前忘れたことがあるので電池が入ってるかは確認したのに、カードは見てなかった…。
次からはカードの確認もしっかりやります・・・。
[ 2014/12/08 06:41 ] お出かけ | TB(0) | CM(10)

やはり検診

最近見ている連続ドラマはNHKの朝ドラ「マッサン」の他にもう1つあります。

木曜夜9時TBS系でやっている「ママとパパが生きる理由」というドラマです。
サイトのURL http://www.tbs.co.jp/mamapapa2014/(最新話が7日間無料配信していて見られます。)

これは原案となっている実在の人物がいて、乳がんにかかった39歳の女性です。
アメーバブログに闘病の様子をアップしていたんですが、私はこのドラマで初めて知りました。
何人かそういう方のブログは読んだことあるんですが。

実際もそうなんですが奥さんの乳がんがわかってすぐにご主人の肺がんも発覚しました。
わかったときには2人とも転移があってもう手術できない状態。
まだ30代、夫婦そろってかなり進行したがんだなんて、事実は小説より奇なり、ですよね。
そんな話はめったに聞かないですよ…。

このドラマが始まる前にすでに奥さんは亡くなられていました。
そしてなんと、昨日ドラマのサイトを見たら、ご主人もつい最近亡くなったとのこと…。
お子さんはまだ8歳と2歳くらいです。
さすがに衝撃を受けました。

周囲の人も子供さんもどんなに悲しい思いをしているだろうかと。

まだドラマは3回が終わったところですが、つくづく思うんです。

「検診、受けないといけないよなあ」って。

奥さんの方は2人目のお子さんを出産してすぐに胸のしこりとその痛みに気づき、はじめは乳腺炎かと思って、医療機関などもまさかがんなんてことはないだろう、でもしこりのある経過が乳腺炎にしては長いから念のため検査しておきましょう、ってことだったようです。

そしたらもう手術はできない、ステージⅣの状態だと。

若いうちはまさかと思って、やっぱり乳がん検診とか子宮がん検診を受けない人が多いのでしょうか。
でもどちらも今、若い女性に増えている病気です。
是非是非検診に行っていただきたい!と切に思います。

乳がんは早期に見つけて治療をすれば命を落とさずにすみます。
でも、このドラマの奥さんのようにしこりが大きくなって痛みを感じるようになってから受診したのでは既にほかの臓器やリンパに転移している場合が多いんですね。

若い女性ではマンモグラフィーでの発見が難しいケースもあるとのことですので、マンモプラス乳腺エコーを受けるとよいかもしれません。
毎月生理が終わった後にしこりがないか自己チェックをするのも大事なことですね。

子宮がんに関しては毎年検診を受ける、不正出血などの症状があれば早く受診する、ってことでしょうね。

ドラマが始まった時点ではご主人は存命で、HPにコメントも寄せておられたのでがんは何とか克服できたのかなと思っていました。
でもやっぱりご主人もステージⅢbってことでしたから厳しかったのでしょう。
ドラマを最後まで見られずに、残念なことになってしまいました。
お気の毒としか言いようがないです。
お子さんもまだ本当に小さいのに両親とも病気で亡くすなんてかわいそうで・・・。

うちなんか夫とも話してたんですけど、もう私たちが死んだとしても何とか生きて行ってくれるだろうなって。

根拠なく全身の病気をくまなく検査するには時間と手間がかかって大変ですしお金もかかりますが、比較的簡単に検査が可能なこういう検診は受けるようにしたいものです。
あと便の検査とかね。

マンモが痛い、というのはよく言われますが、それでも進行してからがんがわかって抗がん剤や手術などで苦しい思いをするよりはずっとずっと楽だと思います。

それと、亡くなった奥さんがブログで「がんは痛くないというけどそんなことはない。私はがん発見した時痛かった」と言われてました。
でもこれは、進行したがんだから、ということもあります。
ご自分で早期のうちに気づかれなかったのは初期では痛みがなかったから、ではないでしょうか。
妊娠出産があってきっと胸のことには注意がいかなかったのでしょう。若いしまさか、と思いますよね。

痛いからあるいは痛くないからがんじゃない、とかそういう思い込みで検査を先延ばしにしてしまうのもよくありません。
何かあるな?おかしいな?と思ったら早く調べることです。
悪いものでなければそこで「よかった~」で終わることですし、悪いものでも早ければ早いほど治療も楽だし、回復も早いですし。
たまにおられるんですよね。「おかしいな?」と思っても怖くて病院に行かない人とか…。

検診、行きましょうね!
[ 2014/12/05 15:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター