FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

東福寺の紅葉

今年は紅葉がきれい、ということなのに京都に住んでいながらどこも見てないな・・・(´・ω・`)と思っていたら今日、夫と次男が東福寺に行く約束をしているのを聞きつけ、私も一緒に行きました。
自転車で40分くらいかかったのかな?片道8㎞ってところです。
今日は暖かいので途中で暑くなって上着脱いで…それでも暑かった

20141130 (24)

いいお天気で、やっぱり人もいっぱいでした。

20141130 (3)
お金のかかるところは入ってませんけどそれでもまずまず、きれいな紅葉を見られました。

20141130 (6)

20141130 (8)

20141130 (13)

先週くらいが1番よかったのかも~~。でも京都らしい紅葉を見られたので満足♪
しかも次男とは久しぶりのお出かけ。
行く道々に自転車で一緒に走りながら仕事の話とかしてくれました。
忙しいけどやりがいを感じて頑張ってるようです。
幼児クラスだと全然まだいうこと聞いてくれないけどすごくかわいいって言ってました。
小さい子供、好きなんです(変な意味じゃなく、ですよ)来年から正社員ですが、すごく頑張ろうって意欲を感じます。
経営者さんがとてもいい人みたいで、ついて行きたいと思える人なのが良かった

夫と次男の本当の目的は「泉涌寺もみじ祭り窯元大陶器市」というすぐ近くでやっているイベントにありました。

11/22~/30の期間京都・東山の紅葉の名所「東福寺」と「泉涌寺」の間に位置する約30軒の窯元が、市価の3~7割引の価格で大陶器市を開催してるってことで。
毎年やっていて、期間中の土日祝はおでんとか焼きそばとかうどんなどの屋台もやってるんですよ。

20141130 (15)

夫はこのお店で1つお酒を飲むカップを買ってました。
私も何か自分のコーヒーカップ&ソーサーでビビっとくるものがあれば、と思ったんですけどそこまでのものはなくて買いませんでした。

スタンプラリーをやっていて、一応3人ともやって、抽選したら私が三等で湯呑をもらい、夫と次男は四等で箸置きでした

なんだかんだ三人でワイワイ話しながらウロウロするのは楽しかったです。
家に帰るとお昼でした。今日は1日次男も家にいて夕方には夫とちょっぴりお酒を飲んで、久しぶりに楽しい日曜日でした。そして義母の家へと帰って行きました。
早く1人暮らししたいのかなと思ったら「1人はさびしいやん。人は支えあって生きて行くんやし」と意外な言葉。
いずれは自立していくわけですからもうしばらく義母の家にいてくれるとこちらも助かるかな。義母もあと3年で80歳だし。
元気でいますが1人では急に何かあっても分からないしね。

私も久しぶりにいい運動になった気がします。
肩凝ってたんですけど次男がちょっとマッサージしてくれてすごく気持ちよかったし~。
今日はいつもに増してよく寝られそうです
[ 2014/11/30 20:36 ] お出かけ | TB(0) | CM(14)

笑う門には福来たる

もうすぐ12月。
なんだか気ぜわしくなってきますね。
私の仕事も今の時期はちょっと忙しいです。

ばかばかしく笑って乗り切りましょうかね^^

[ 2014/11/27 23:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

レッスン72回目

今日はいいお天気で昼間は暖かかったです。
私が行くといつもは1番のはずなのに誰かレッスンしてる。
「こんにちは~」と入っていったら先生の娘さんでした。
いいな~、娘さんはいつもお母さんに教えてもらえて。それはそれで難しかったりするのかな。

レッスンは1時間半より少しオーバーしてたっぷりやってきました。

特にギロックね~

ハノン21番

右手普通に弾いてるつもりなのにリズム演奏みたいに付点がついた演奏に聴こえる…。
その部分スタッカートでゆっくり目で弾く。
1拍の中の4つの16分音符のうち、1音目だけを強く、次に2音目だけ、と意識して指を使い、どの音も均等に鳴らせるようにしていく。
特に下降するところは転びがちなのでブレーキをかけながらのつもりで慌てずに。

今日は片手ずつだけで両手合わせることもしませんでした。
どうもハノンは面白みがなくて毎日は練習してなかったから進歩しないんですね。
もう少しまじめに毎日少しずつやっていかないと。筋トレみたいなもんで急にはできないな。

ワルツエチュード(ギロック)

レッスン前にかなり練習していったんですけど…(ついでにレコも)まだまだ。
まず、レコよりも全然だめで、変なところで引っかかってばかり。
「よし、練習の成果を聴いてもらおう」って気負うとろくなことがないですね。
先生にも頑張ってるけど煮詰まってる感じになってるのかな、って言われちゃいました。

うまく弾けなくて自分自身にイライラっとしながらのレッスン

フレーズとフレーズの間、一呼吸置いて。これがどうしてもまだ難しくて先へ先へ行こうとしてしまいます。
どうしてこんなに余裕のない演奏になっちゃうのかな~。
フレーズの中でアクセントの付いてる音がずっと同じ調子。
アクセントがついているとはいえ、その音も終わりに向かって徐々に抑えていく感じで。

中間部、もっと歌う。テンポも揺らしていいし、ゆっくり音の余韻を楽しむところ、8分音符で下降するところは流れるように、とメリハリをつけて。
小節線の上にフェルマータがついてるんですが、ここで私の演奏は流れが止まっていると。流れは止めないように。
その前のフレーズはペダル記号がなく、ペダルを踏まずに弾いていたんですが、余韻を持たせたほうがよいので踏んでくださいと。D.C.の前のフレーズも。

全体としてはもっともっと滑らかに弾きたいなあ~。先はまだまだ長そうです。

津軽海峡冬景色

こちらはだいぶいい感じになってきたと。
まだまだ細かい部分が雑で意識が行き届いてないです。
まだ余裕がないこともあるんで、もっと弾きこんでいきながら細かい部分まで丁寧に音を鳴らせるようにしていきたいと思います。

ミスタッチがまだどうしても…部分練習もしてるんですけど苦手箇所がいくつかあるので。

ショパンノクターン嬰ハ短調 遺作

左手が安定してない。間の取り方がもう一つ…。
ショパンですから…とにかく難しいですね。まだまだ試行錯誤しながらです。
どう弾きたいのか、まだよくわからない…ってこともあります。
3拍子に代わる直前のリズムが少しおかしいということでそこは直していただきました。
もっと片手練習したほうがよさそうです。特に左手がまだ迷うことがあって、変な「間」になることもしばしば。

どの曲でもですが途中からもう1度弾いて、と言われるとうまく弾けないことが多いです。
最初から勢いついてないとできないっていうんじゃだめですね。どこからでも弾けるようにならなきゃ…。

時間たっぷり練習して季節柄汗はかかなくなりましたが、さすがにぐったり~~
今年のレッスンはあと2回。どこまで進めるでしょうか。
合格しそうな曲はないです!
[ 2014/11/27 20:56 ] レッスン | TB(0) | CM(2)

ギロック ワルツエチュード ビフォーもエエとこ版

気が付けば…もうかれこれ5か月以上やってるんですね~「ワルツエチュード」

本当に難しい曲で最初は何が何だかつかみどころのない曲に悪戦苦闘。
譜読みが辛くて辛くて。
ただでさえも何弾いてるのか分からない時間が長い譜読みなのにさらに何やってるのかさっぱりわからず。
でも最初のレッスンで先生の指導を受けてなんとなく曲がつかめた気がしてそれからはこの曲を好きになってきてずっと頑張っては来たんです。

でもね~~~
ほんっとにむずかしい~~~~

(((( ;゚д゚)))アワワワワ


本当に苦闘の5か月ちょっと…。
もう人様の前でとても披露できる日が来そうにない…そんな気がしています。
でも、そんな弱気ではいけない!
もっともっと練習して…(´ω`)

右手がね~、タラララタラララ・・・が難しいし一律のテンポで動いてくれません。
どうしてもばらつくんですね。
でもこのままでは1度もアップできないまま年を越してしまいそうなんで、「ビフォーもエエとこ版」を恥を忍んでアップしておきます。

ええ~~い!どうぞ爆笑してやっておくんなまし~~。



ペダルを頻回に踏みかえるのでガタンガタン音が入ってます、すみません( ̄▽ ̄;)
途中苦手なところが焦りすぎて笑えます。
中間部はもう少し揺らすように言われてるんですがレコしてみるとどうしてもきっちり3拍子になっちゃってますね。
余裕が足りませんね。
最後のタララララララ~~ン♪って上がっていくところもテンポ落としちゃダメなのに指がついていけなくて。
あかん!先生にまた直されちゃう~~。

レコしてこそ分かる自分のダメな点、ってやっぱりありますね~。音汚いし。
先月から何度もチャレンジして一応ミスタッチ、音抜け、弾き直し、なんでもありですが、それでも通せるようにはなったので。
本当はテンポももっと速くて、でも優雅な曲なんですよ~。そうは聴こえない?( ゚Д゚)アライヤダ!!
これからまだまだ頑張ります。
そしてこの後レッスンに行ってまいります。
そのレポはまた後ほど!さて、このワルツエチュードもどう評価していただけるのでしょうか~。
1つくらいよくなったところあるかな~~(;・∀・)




[ 2014/11/27 13:35 ] 録音 | TB(0) | CM(16)

すごいな

NHKでファミリーヒストリーという番組を見ました。
「著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめる番組」だそうで。

何度か見たことあるんですがこの間は武田鉄矢の母、イクさんの生い立ちを追跡したものでした。

すごいなと思っちゃいました。
この時代の人が苦労するのは珍しくないことかもしれません。戦争もありましたし。
そういうことではなく、子供を見守る肝っ玉振りっていうんでしょうか。

私は全然真似できないや~と。

イクさんは熊本の大地主の家に生まれたお嬢様でした。
お爺さんがその村の有力者で、議員さんをやっていたり、商売も手広くしていたようです。
ただ、イクさんの父親がとんでもない放蕩息子で、お爺さんがなくなると途端に家が没落。
同じくお嬢様だったイクさんの母親はイクさん・妹・弟を置いて離縁して実家に帰ってしまいます。
父親は最終的には失踪してしまい、その後生死も分からずじまい。

イクさんは口減らしのために8歳で親戚の家に。
そこでも養うのが厳しいと言われ、12歳で洋服を作るお店に奉公に。
その後、同郷の武田鉄矢の父と再会し結婚。

お父さんは鉄工所で仕事してたそうですが、お給料でお酒飲んじゃったり、しかも人にごちそうしたりして、家にお金を持って帰ってこないことも。夫婦喧嘩はしょっちゅう。
イクさんはミシンで洋服を縫ったり、タバコ屋を営んだりして家計を支えます。

イクさんは自分がまともに学校に行けなかったので「子供たちには絶対に、進学したいと言ったらどんな貧乏をしても進学させてやる」と決めていたようです。

ある時イクさんを捨てて出て行った母親(鉄矢の祖母)が家を訪ねてきて最初は和やかだったのに「こんな貧乏なのに子供を大学へ行かせるなんてお前はバカだ」と言われ、「あんたに言われたくない!」と激怒したそうです。
当然ですよね。

イクさんの勧めで教育大に進学した鉄矢がフォークソングに夢中になり、東京へ行くという。
「1年だけ」という約束で休学して東京に行かせます。

「母に捧げるバラード」で大ヒットを飛ばしたものの、その後鳴かず飛ばず。
すでに結婚していた鉄矢もさすがに気落ちして実家を訪ね、「もうこっちに帰ってきて仕事探そうかと思う」と。
そしたらイクさんはコップ酒を持ってきて「これで乾杯しよう」と。
「何言ってるんだ?」
「あんたには貧乏神がとりついてる。ここでぱ~っと明るくやって貧乏神が『なんだ、こいつは全然堪えてないんだな』と思わせる。貧乏神を騙して出て行ってもらうんだ」というようなことを言います。

まだ頑張ってみろ、ってことですよね。
私には言えないな~。「そうしなさい、今からだったら真面目に働けばちゃんと生活していける」なんて普通のことしか言えないです。
失敗する確率のほうが高い道に行けと背中を押すってなかなかできないです。
心の奥底では息子のことを信じてるのかな。

私って子供を信じてやれてないからあれこれちっちゃな心配ばっかりしてるのかもしれないな~。

その後鉄矢に「幸福の黄色いハンカチ」の映画出演のオファーが来て、その後は売れっ子になっていきます。

もしイクさんが田舎に帰ることに賛成していたらその後の活躍はないし、金八先生もないわけで…。

でも大学へは7年間学費を払い続けたそうです。「いつでも戻ってこられるように」と。

できないできない~~。国立大だからまだ安いかもですが、帰ってきそうにない息子の学費を払うなんて無駄に思えますもの。

武田さんはお母さんには全く頭が上がらなかったんじゃないでしょうか。でもきっと尊敬してるだろうな。
「俺の母ちゃん、すげえよ」って。
私は死んでからも息子たちにそんな風に思ってもらえることはないでしょう。
「口うるさいおかんやったな~」「心配性が過ぎるねんかなあ」「どんだけ同じことしつこく言われたか」とか言われるんだろうな。( ̄▽ ̄;)

まあ、そんなに立派な人間ではないので普通のおかんやったな、と思われたら上等かもしれません。

自分はちっちゃい人間だなと改めて思いました^^
[ 2014/11/23 10:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

レッスン71回目

今日はすごく寒いですね~~。
レッスンに行くと先生がマスク姿。風邪をひかれたそうで…。
私の職場でもすでに風邪ひいてる人が。
私はめったに風邪をひかないんですけど、いろいろ体の小さな不調はありますね~。
寒くなったからじゃなくて歳、というのが大きいのですが。
晩ご飯を仕込みつつ忘れないうちにレッスン記録~~~。

さて3週間ぶりのレッスン。今日は褒められるところはなかったですね~。
前回はよくなったといわれましたが今回はダメ出しの嵐。
「これで合格にできないこともないんですけど、もっと突き詰めておいたほうがこれからのためにいいと思うんです~」と。
いいんです、私も望むところです。「まあこんなもんでいいか~」の合格ばかりじゃ結局そのレベルから上には上がれないと思うんです。

ハノン21番
まだ左手がおぼつかないんです。3・4・5の指がうまく動かない。安定して一定のリズムで回らない。
まだまだ練習が必要ですね。
淡々と弾かずに1小節の中でアクセントとなる音を決めて。
上がる方は3拍目の1つ目、下がる方は小節の頭。ハノンでもクレッシエンド・デクレッシエンドを付ける感じで。なるほど~。

弾いてるとすぐ手がだるくなってしまいます。家では右手練習してだるくなったら左手…って感じで代わりばんこに練習しています。
何事も中途半端はダメですからきちんとできるようになって次に進みたいと思います。

ワルツエチュード(ギロック)

前回はよくなったとほめてもらいましたが今回はダメ~~。
というか、ミスタッチが減った分、粗が見えてきたというか…。

難しいのはこういうの。
20141113.jpg

赤丸のところは目立たないように、アクセントのついた音が主になるように、というのがメチャ難しいのです。
これがずっと前半続いてリピートしてまた1オクターブ上で弾くんです。

分かってるんです、うるさいってこと。でもなかなかうまくいきません。
アクセントの音は少し長めに音を残すといい、と前も言われてたんですけどテンポが上がると雑でできてないんですね。
左手の和音も音が強すぎるところ、もっと抑えて。

そういう細かいところをテンポを遅くしてもう1度練習しましょうと。
あとは、フレーズとフレーズの間の「間」、とか、音をしっかり聞いて余韻を残してから次へ…など。
私ってどうしてもきっちりしたリズムで弾こうとしてしまいすぎて機械的で面白みのない演奏になってます。
聴く人は退屈でしょうがないですよね~。

この曲は少しテンポを揺らしたりタメたり、間を取ったり、細かいところまで神経を行き届かせてこそ素敵な演奏になる、そうでないとただの本当に子供用の練習曲みたいになっちゃいます。
あとは左手の単音であっても右手の音とともにしっかり響かせて…というところも。

私の演奏はまだまだ雑。神経が届いてない、ただ音を取ってるだけなんだなあ~と。
次回までもっともっとがんばりますよ~~。
いろいろ言ってもらえるともっともっと頑張ろう、先生みたいに弾けるようになりたいって思います。
全部じゃないけど「ここはこうやって・・・」と弾いてくださるちょっとのフレーズでもきれいなんですよね~。

津軽海峡冬景色
「凍えそうなカモメ見つめ…」の前にタララララ~と6連符があるんですが、それをもっとゆっくり丁寧に弾いて「ココ大事にタメて弾いてるよ~」ってやってから「凍えそうな~~♪」 としっかり和音を響かせる。
6連符ですぐに和音なのでどうしてもそこのつなぎが雑な印象。
きちんと音を出したいし盛り上がるところだから6連符を速く弾こうとしないでゆっくりでいいからちゃんと弾く、それが「間」になっていい、と。

私、どうしても先へ先へ~~という気持ちが強くなりすぎてどの曲も余裕がないんですね。
でもちょっと間を取ろうとすると、同じテンポで練習してきたから間違えちゃう。すぐにはできにゃい・・・

それから前奏で聴き手をしっかり惹きつけたいから、というのでいろいろ先生も弾き方を考えてくださったようで。
ペダルをちゃんと踏みかえて、メリハリの利いた感じの演奏をレクチャーしていただきました。

来月にまた関西チームの練習会があるのでそこでちょっと途中経過でも聴いてもらえるようにしたいです。

ショパンノクターン嬰ハ短調 遺作

前よりはミスタッチが減りました。(そこから?)
今回からソフトペダルを使いましょうと。やややっぱり~~pppとかあるからそうなるかなと思ってた~~。

出だしの和音、悩みまくってますが、まだペダルの使い方がね~~( ̄▽ ̄;)ムズイ~~
もっとゆっくり上げて音の余韻を残す。出ないとぶちっと切れた感じになってる。
リピートするので、より遠くで聴こえてる感じに、抑え気味に弾きたいので2回目はソフトペダルを踏むことに。
確かにその方が変化出るよね。

3連符とか6連符があると慌てて弾きすぎてるのでもっとゆっくりで大丈夫。
6連符は3・3に分かれて聴こえてるのでつながって聴こえるように。

マズルカ風に3拍子になる境目、もっと「さあ、ここから拍子変わるよ~」感を出す。
ここは私の得意な(?)あまり揺らさずリズムを刻んで弾く感じでいい。
あとは細かいところで音の1つ1つ、きれいにとか、同じ音が2小節で3つ出てくるところ、同じように弾かずに1つ1つ変えて弾きましょう、と。
先生はよくおっしゃいます。フレーズの中で同じ音が続くときとか、1つ置きとか近いところで出てくるときに同じ調子で弾かない。
そこまで神経を使って演奏する。何も考えないで流して弾くのはダメ。

この赤い丸の音もそう。同じに弾かない、と。
20140821 (4)

ひえ~~~~
私には難しいよ~~。でもそれが大事だものね。

というわけで内容いっぱいの熱いレッスンが1時間半たっぷりと。
先生風邪引かれててしんどくなかったのかな~。
おしゃべりなしでガチのレッスンの余韻で、お大事にも言わずにさっさと帰ってきてしまった~

ピアノの演奏そのものだけでなく、先生の家にいる間中余裕のない私・・・次は「もう風邪はよくなりましたか?」って言おう。
[ 2014/11/13 19:57 ] レッスン | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター