FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

レッスン66回目

今日もレッスン行ってきました~。
早速先生が「ノクターンの楽譜コピーさせてください」とおっしゃるのでコピーしていったものをお渡しして。
「まんまるさんがしっくりくる、弾きやすい、と思うものでやりましょうね」
「すみません~、楽譜買ってくださったのに…(´・ω・`)」
「いえいえ、他の曲もあるし、また使えるから。」

先生、さっぱりした方なんですよね。気を悪くされてないかなってちょっと気になってたんですけど全くそんな心配は無用でした。ヽ(〃v〃)ノ

ということでハノン20番

なかなか速くは弾けないです。
特に左手。ミスタッチもまだ多くて。スタッカートやら変則的に苦手な指の部分練習とか色々やってみてるんですが。
4・5が苦手です。先生からはテンポを上げていくように、と言われたんですが…まだ時間かかりそうです。

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第2楽章

基本中の基本なんですが…左右の音とか、和音とか、縦に並んでいる音を同時に慣らすってことができてなくてばらつきがある、だから音が汚い、って
それに、音を切るときも同時じゃないからさらに汚い。
先生が弾くと確かにびしっとしてて気持ちいい。私が弾くとメリハリなくてなんかダラ~~っと続いていく感じで締まりがない。
なんで違うのかな~、ってことをズバリ。先生の音は本当にきれい。
そして間違えずに弾こうとしすぎて流れがない。でもテンポに乗って~ってやろうとすると音揃わなくて汚い。
これはどの曲弾くときも同じなんですよね。やっぱりこれを意識しなくてもできるようにならなきゃ!
1ページちょっとの短い曲ですが合格まではまだかかりそうです

ワルツエチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

まだ右手のアクセントの音が浮き出てきてない部分があるのでそこは音価を気持ち長めに保ってみるようにと。
いつもですが、私の弾き方はフレーズの始めとか終わりの音が適当、雑、と。
そこをちゃんときれいに意識して弾くようになるとグッとよくなるはず・・・と。
なるほど、そうだな~~ってほんと思います。
やっぱりそこそこ弾けるようになっても要所要所できちっと弾いてないからイマイチ美しくない…。
自分の足りないところはすごくわかります。すぐ直せないのが悲しいけど…。

でもだいぶ曲の雰囲気をつかんで弾けてきてますよ~、と。必ずどこか褒めてくれる先生…ありがたい。

津軽海峡冬景色

これも同じ!イントロ一発目の和音で「ちょっと待ったぁ~!」ですよ。
ジャジャジャジャ~~~ン!と入るのですが、それが全然かっこよくないもんね。
先生が弾くとやっぱりかっこいい。3連符を全部同じ強さで弾くとうるさすぎるから1つ目を強くポンと弾いてはあとの2つは少し抑えて。
右手メロディーの間に入る「おかず」はよくのど自慢などでおじさんがアコーディオンで弾くように、メロディーを引き立たせて弱めに、違いをはっきりと弾くように、と。
アコーディオン…横森良造…(´・∀・`)♪
演歌だからって先生…(・´艸`・)・;゙.、ブッ

この曲はおシャレにとかじゃなく、演歌らしく泥臭く弾きましょう!と。
先生も楽しそうです。頑張らなくちゃ~。

ショパンノクターン嬰ハ短調 遺作

早速ヘンレ版で弾きました。まだ2回目なので先生も慣れてないし、大きな違いは分からなそうでした。
「どこが違うのかな?」って聞かれたので「こことかこことか・・・」と何か所か言いましたけど先生にとっては私がヘンレ版、って言ったんだからそれでいいし、忠実に弾いていきましょう、ということで。
まず褒められたのは連符。
ここでみなさんに教えてもらったように速さにこだわらず、きちんと弾くことを心がけました。
もちろんそこだけテンポは大幅に遅くなりますが。

「連符のところ、ゆっくりだけどきれいに弾けてますよ。この調子で練習を重ねるうちに速く弾けるようになるから、この調子で」と。d(*^v^*)bヤッタネェ♪

途中でになってるところ、ここはゆっくりにしてちゃんと弾きましょう。
まずはペダルを使わずに、音価を正しく守ってテンポ崩れないように…。

とやってたら「こんにちは~!」と次の小学生が。え?と思ったらもう1時間半経っていました。
いつもは1人なのに今日は2人。
「まんまるさん、この子が5時からだけど、その妹もやりたいってことで、4時からにしたいんだけど、レッスン時間また早くしてもいいでしょうか?」

「私は全然かまいませんよ~。じゃあ、私は3時ってことで?」

「え、それじゃあ終わり時間が1時間早くなるのに開始が30分だけ早くなったらレッスン時間1時間しかないでしょう。1時間半だから2時半からにしましょう」

ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ
私のレッスンっていつから1時間半になってるの?
確かに4月に時間を早めるときに、後ろにずれこむといけないから5時からくる子がいるので余裕持って3時半で、と言われてました。
でも基本レッスンは1時間。それはみなさんそうですから。
曲数が多いからちょっとはみ出ることを考えてそうしてくださってるだけと思い込んでましたよ。

私は月2回なので月4回の人の半分ってことで月謝も半額にしてもらってます。
なのに、1回の時間が人より1.5倍だなんて、もう先生ほとんどボランティアの世界ですよ~~。
ただでさえもお月謝安いのに…(´・ω・`;A) いいのかな~~。

先生はそれで当たり前のような顔をなさっていて…。
ありがたいことです。人柄もよく、そして指導も私のようなおばさんの初級者に本当に音1つ1つを「もっとこう!」って直してくださる。

最近先生のことでなかなか難しいんだなと思うような記事をいくつか目にしましたので、うちの先生のありがたみが…o(T◇T o)
これからも先生にしっかりついていかなくちゃ。
こんなによくしてくださってる先生に報いるとしたら少しでもピアノ上達して「教えてよかった」って先生に思ってもらうことですよね。
それが恩返し。これからも先生と楽しみながらどんどん練習したいと思います。
[ 2014/08/28 22:02 ] レッスン | TB(0) | CM(20)

連符

ノク20を鋭意練習中、です。

だいぶつなげて弾けるようになりました。
ページ数としては3ページですし、テンポも遅いですからただ音を拾うだけならそれほど難しくはなく、何回もやってれば自然と。

でもそこからはだいぶ長い道のりですよね。
1つ1つの音を美しくもそうですし、フレーズの美しさ、憂いをいかに表現するか。
こっぱずかしいくらいやらないと聴いてる人には分からないだろうし、でもかなり難しそう。

ワルツ10番でもだいぶ苦労しました。能面演奏からの脱却までに。

ま、時間がかかるのはいつものことですし、先生の指導を受けていればそのうちにだんだん?

それより今困ってるのが連符。
特にこの35連符。
20140726 002

ホ長調のスケールなのですが、なかなか速く弾けません。
35連符ともなると他と同じテンポでは絶対に人間技で弾けないと思うんで、他よりはゆっくり目になっていい部分だと思うんです。いろんな人の演奏を聴いてもきっちりのテンポではまってる人はいないように思うのですが。
けどね~、他の連符に比べてこれだけメッチャ遅くなっちゃうんですよね。
それにきれいに上がり下がりができず、つっかかっちゃいますし。

やっぱり先生がいつも言うように途中でいくつかに区切ってその部分を速く弾けるようにしてつないでいくしかないのかなあ。
指くぐりしないで横に移動、を意識してみてもなかなかうまくいかず。
まだ左手と一緒に弾ける段階ではありません。
でも先生はだいたい左手と合わせるところを決めてやったほうがよいとおっしゃったので一応ゆっくり左右を合わせて弾く練習もしてはいます。
でも最終的にはきれいに合わせるとかじゃなく終わりが多少詰まったり余ったりしてもそれがショパンらしさになるかも??とか思ったりしてます。
そこは適当に帳尻合わせればいい??

なので左右はきっちり合わせなくてもいいんですが、とにかくきれいにスケール弾けないと話にならんなと。
スピードよりまずはゆっくり美しく、からの方が早道かなあ~。

明日のレッスンで先生に聴いてもらってどうすればいいか聞かなくちゃ。
[ 2014/08/27 16:35 ] ピアノ | TB(0) | CM(10)

レコーダー

私がいつも使っているレコーダーはこれです。

20140822 (2)

TASCAM DR-07MKⅡ
ブロ友さんのsleepingさん、ゆめもり子さん、ねこぴあのさんとお揃いですよね。^^
結構きれいな音で録れるので気に入ってます。
録音モードも変えられてMP3の他に非圧縮ファイルのwaveでも録音できます。

ただ、これ床に直置きすると結構ノイズが入ってしまうようで。
夫が取り付けてくれたのがミニ三脚。

20140822 (1)

こんなの。レコーダーの裏にねじ穴があるのでこの三脚のねじを入れて固定。

20140822 (4)

普段は足を閉じてつけっぱなしにしてます。

20140822 (3)

これだったらバッグにも入るし、使うときは足を開いて立てるだけ。
超簡単で、重宝しています。
もちろん角度も変えられるから音源の方向に調整可能です。

20140822 (5)

こんな感じで使用します。
このおかげで普段のレコもとても手軽にできますし、練習会などでもあまりノイズが入らないでそこそこきれいな音で録れてます。
私の演奏が残念なことが多いのであとで聴くと別の意味で「え~~~(´・ω・`)」と思いますが…。

やっぱり自分の音を客観的に聴いてチェックしながらの練習が効果的な気がしますのでこれからもちょくちょく録音します。
今練習中の曲はまだそこまで行ってないので、レコ練できるレベルに早くなりたいです!
[ 2014/08/22 14:45 ] ピアノ | TB(0) | CM(10)

お盆の間の進捗

14日にレッスンがあってからまだ1週間です。
2曲新しく始まったので譜読みを進めている状況ですが、少しずつつながって聴こえるようにはなってきました。

で、ノクターン20。
前の記事で自分の持っている楽譜とYou Tubeの動画の演奏がちょっと違うという話をしていましたが、あの後この楽譜が届きました。
20140821 (1)

中を見てみるとやっぱりこの間の記事のタイがついてないとか、そのあとの小節のバス音が#レか#ファの違いがあったり、その他にも全音ではこう↓表記されてる部分が

20140821 (9)
ヘンレ版ではこう↓
20140821 (3)
になるところが違うんですね。

他にも全音では初めの方と終わりの方に出てくるこの部分、まったく同じなんです。

20140821 (8)

でもヘンレ版では後に出てくるほうがちょっと違います。3連符になってるところが。
20140821 (2)

さらに連符が終わった後、アルペジオの高音が違うんです。↓全音に対して・・・

20140821 (10)

ヘンレ版は♯ついてる。
20140821 (5)

どれが正しいかっていうよりはどっちがいいかな・・・と考えてやっぱり私はヘンレ版の方が好きかなと。
せっかく先生もわざわざ同じ楽譜、しかもCD付きを買ってくださって、いろいろ解釈によって演奏は違うけれど持ってる楽譜の方でやりましょう、と言ってくださったんです。
でも、いろいろな演奏を聴いたり、知識豊富な方に聞いてみて、持ってるからこっち、というよりはその中でもいいなと思うように弾いてみたいと。この曲はただの練習曲じゃなく、ちゃんとマスターしたいと思うからこそのこだわりで。
私なんかなんの知識もないし、耳も肥えてないし、理屈でこっちがいいって言ってるわけではないんですけども。

先生にメールでこの辺の違いなどを次のレッスンで相談したい、と伝えたら「まんまるさんが好きな楽譜で練習しましょう」と言ってくださいました。
ちょっと申し訳ない気もしましたけど…全音の楽譜通りに弾きましょう、って言ってらっしゃったから。
下手っぴなのにこだわるんだな~ってちょっと呆れられちゃったかな
でもそれでいいってことなので頑張って練習してみたいと思います。

それからワルツエチュード。相変わらず難しくてミスタッチばかりなんですが…。

20140821 (11)

20140821 (12)

この上の2つの部分みたいに3度の和音に挟まれた音を軽く弾くっていうのができなくてどっちも同じくらいの強さでしか弾けないんですよ。
だからなんというか、どたどたしていてうるさいというか…。
軽やかさの欠片もないです。

まだまだ練習が必要ですね。でもいい練習になる曲なので頑張らなくちゃ。これをきれいに弾けるようになったら…気持ちいいだろうな~

津軽海峡~に関してはまだ運指を考えてるところ。つなぎの悪いところもありますし先生からお直しが入る可能性もありますができるだけ自分で考えたものが採用されるよういろいろ試行錯誤しながら譜読みしています。

合わせるとそれなりのページ数があり、レッスンで弾くにも時間がかかるのでできるだけ家でうまくいかないところを先に伝えるとかして効率的に練習しないと1時間の枠には入りきりません。
とはいえ、先生はいつも30分くらいはみ出してレッスンしてくださるんですけど、毎回は申し訳ないし…。

ソナチネもそろそろ合格したいところですが…なかなか家での練習時間も足りませんね。デジピも活用して夜練しなくちゃ!
[ 2014/08/21 17:26 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

毎年楽しみな・・・

息子が体操競技をやっていたこともあって、県予選レベルの試合では新体操も同じ会場だったりして目にすることも結構ありました。
女子はボールやリボン、フープなどを使って華麗な演技が魅力的。
でも男子の場合は花形は団体かな。
音楽に合わせて6人が演技するんですが、女子のように手具を使いません。
男子でも個人演技には手具があるんですけどね。(リボンやボールはないですよ)

で、結構有名なのが鹿児島実業高校の男子新体操部。
これがいつもアニソンとか面白い曲をつないでの演技で、動きも普通の新体操とはちょっと違います。

いわゆる男子新体操の王道、ではないんです。
でも知ってる人はここの演技が楽しみ。
毎年インターハイにも出場している強豪です。

まさか会場まで見には行けませんが、必ず動画がアップされるので楽しみです。
で、今年のインターハイの演技も早速。

本当に面白いですが、ただ題材がおもしろいだけでなく、技術もすごい。
入れなければいけない要素はちゃんと入れたうえでコミカルな動きも取り入れているんですね。

新体操選手の中には元々は体操競技をしていた人も多いです。
中でも床のタンブリングが得意だったり、新体操に魅せられてそちらに転向した人もいると思います。

面白いですけどふざけてなくて本人たちは大真面目なんですよ。
これがやりたくて鹿実に行く子もいるんじゃないかな。

ということで前置きが長くなりましたが、今年の鹿実の演技をご覧ください^^



[ 2014/08/19 22:04 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

レッスン65回目 新曲の譜読み

今日はお盆休みですが、先生は午前中ならレッスンOKということで朝に行ってきました。

この間の発表会については「ミスはありましたけど、うまくつなげていたし、だいぶ慣れてこられたんでしょうかね。よかったですよ」と言っていただきました。
ネット音痴の先生ですが一応ネット検索できるように簡単な紹介ページがあってそこに発表会の感想をいつも載せたいとおっしゃるので書いていったんですが、「これとは別にまんまるさんはお友達と練習会をしたりCDを作ったりされてますよね。その辺のことをおとなの生徒さんがこんな風にピアノを楽しんでます、って感じで紹介したいのでそのことも書いてほしい」と言われました。
なので同じ趣味を持つ者同士同じ教室でなくても弾き合い会をしたりして刺激しあってます、みたいな感じで簡単に書こうかなと思います。

で、レッスン。
ハノン20番

最初の4つの音を和音で1度につかむ練習。3度を4・5のように隣同士の指で弾くのが苦手です^^;
これからノク20の連符を弾いていくにはもっと速く指が動くようにしないといけないから特に右手頑張って、と言われました。スケールも練習しなきゃ。自主練してるんですけど、なかなか速く正確には難しいですね~。
まだまだミスタッチも多いし、いろんなリズム練習を取り入れてどれでも正確に弾けるように、と。

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第2楽章

アウフタクトなのにそう聴こえない。フレーズの終わりと始まりがはっきり分かるように。機械的に弾かずに一瞬間を取るところも作って大人っぽい演奏にしていきましょう。
半音階はどこからでも楽譜を見ないでも弾けるくらい覚えてしまわないと滑らかに速く弾けない。途中から弾き始める練習などもすること。メリハリをつけていくこと。

ワルツエチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

楽譜通りのペダルだとブツッと切れる感じが気になるのでペダル記号のないところそっと踏んで。
左手も和音しっかり出して、右手が弱くなるところは左手も弱めに。
この曲も十分に間をおいて呼吸して弾くように。
先生のおっしゃるように弾けばちょっと楽になるかな。ちょっと先へ先へってなりすぎてて、でもなかなか手が覚えてくれなくて途切れる感じになるって思ってたけどそこもっと間を置いていいって言われたから~。

ショパン ノクターン20嬰ハ短調

今日からスタート。まずは片手ずつ。
でも片手ずつやると拍が分からなくなっちゃう~^^;

譜読み間違いがないか片手ずつチェック。
先生が「色々なCDとか聴いてみると弾く人によって微妙に違うところがあるんですよね~。楽譜によって解釈が違ったりしますし…でも今持っている楽譜(全音のですが)に書いてあるように弾いていくことにしましょう。」と言われました。

しかし、気になる…。

例えばいきなりの7小節目。

20140814 (1)

この赤丸の音。この楽譜ではタイになってるからその前の2分音符とくっつけて弾くことになってるけど演奏聴くとこの音を弾きなおしているものが多いんですよ。どっちが本当なのかな。

それと装飾音符。

20140814 (2)

音源聴くと、この装飾音は前の小節に入ってる弾き方が多いようです。
その方がいいの?まったく知識がないのでこういう場合は…というのがあるんでしょうけど分からなくて^^;

あとはそれほど音をとるのは難しくはないだろうと。
連符はぼちぼち練習するしかないし。

先生は「今までの曲と同様まずはテンポはゆっくりにして、音の強弱とか関係なくしっかり音を出して美しく音をそろえて弾くことから。和音がずれてたりするといくら速く弾いても汚い音しか出ませんから。」と。
ワルツ10番同様道のりは長いですから最初はダサくてショパンらしくなくても順番に行きます。
先生、この曲気に入ってくださったみたいです。またショパンか、って感じもしないでもなかったんですが、ワルツとはまた違いますしね。よかったです^^

津軽海峡冬景色

これも初めてなのでノク20と同じ。まずはきちんと音が出るようにしてから。
この曲は3連符が多く、それをかっこよく弾かないと締まらない感じになるのでしっかり気持ちよく演奏できるようにしたいですね、と先生。
なかなか聴き映えする楽譜ですね、と。

「ワルツエチュード」「ノク20」「津軽海峡」はそれぞれタイプの違う曲で面白いのでこの3曲を並行してしっかりと時間かけて練習していきましょう、と。
この3曲ならどれを発表会で弾いてもいいと思うので仕上がり方とかで考えていきましょうか、ということになりました。
できればノク20で出たいな~とも思いますが演歌もなかなか面白いですしね。

ノク20はもし発表会で弾かないにしても練習会ではばっちり仕上げて弾いてみたいので。
とにかく発表会を意識して頑張っていこうと思います。

これからのレッスンが楽しみになってきました。
進むのはまたまたゆっくりですけど、大事に弾いていこうと思います
[ 2014/08/14 17:31 ] レッスン | TB(0) | CM(12)

懐かしい

昨日、末っ子が部屋の片づけをしていました。

半間の押入れがあるんですが、そこは元々私がキルトなどをするためのグッズや作った作品たちを収納していました。
でもその押し入れも使いたい、と・・・そんなに入れるものあるの?

しゃあないなあと、出してみたらう~~ん。
古いハギレがいっぱいあるけどどう考えてもこれから先使わないなっていうものがいっぱい。
一時和布のキルトもしていたので人にもらった帯地とか古い着物のハギレも。
でもそういうのって生地が扱いにくいし今更もうやらない。
それに古いバッグ類も出てきたんですけど合成皮革ものなんかは熱と時間経過でクタクタになってたりして使い物にならない。

そんな使わないものでせっかくのスペースを占拠するなんてもったいない!
ってことで思い切りよく捨てました。

それで整理したらだいぶスペースが空いたので末っ子の思い通りの押し入れにとりあえずできたかな。

プラスチックの衣装ケースには私が今まで作った作品で忘れていたものもたくさん。

これももう使わないから捨てようかと1度は思ったんですけどやっぱりこれは置いておこうかなっと。

20140811 (3)

子供用のリュックです。これに紙おむつとかタオルとかちょっとしたものを入れて子供に背負わせていました。
作ったのは20年くらい前かな。

それからこちらはもう少し後で作った物。これは捨てるつもりはないですが、ずっと眠らせとくのももったいないな~と。

20140811 (4)

で、ピアノ部屋に飾ってみました~。そんなに大きくないんですけどね。

20140811 (1)

これから時々交換して今まで作ったものを飾ろう♪まだまだ沢山あるんですよ。大小色々。

また新しいものも作りたいんですけどね~。仕事辞めたら両方やる時間できそうだけど。
もう少しそれは先になりますね。
[ 2014/08/11 21:31 ] キルト | TB(0) | CM(6)

30年

「ドーン、ドーン、ドーン」日航機墜落30年目に判明した爆発音 フジが特番
産経新聞 8月10日(日)15時35分

 昭和60年の日航機墜落事故から30年目となる8月12日、フジテレビは機内の再現ドラマや当時の映像、墜落現場での中継などを交えた特番「8.12日航機墜落 30回目の夏 生存者が今明かす“32分間の闘い” ボイスレコーダーの“新たな声”」(午後6時半)を生放送する。フジは今回、コックピットのやりとりを記録したボイスレコーダーの詳細な解析を実施。衝撃音の回数や、これまで判読不能とされてきた会話の一部など「新事実」が判明したという。

 事故にあった日航機123便は昭和60年8月12日、羽田空港から伊丹空港に向かう飛行中、機体に異常が発生。機体は制御を失い、32分後に群馬県上野村の「御巣鷹(おすたか)の尾根」に墜落し、乗客乗員524人のうち520人が死亡した。

 ■「ドーン、ドーン、ドーン」

 フジテレビは今年春、これまでマスコミに公表されていた音源よりも、より鮮明に記録されたテープを当時の事故調査委員会の関係者から入手。テープを独自解析したところ、これまで聞き取ることのできなかったコックピットでの約60カ所のやりとりのうち、約20カ所が明らかになったという。

 フジの張江泰之チーフ・プロデューサー(46)によると、事故調査委員会が行った調査報告書では、衝撃音は「ドーン」と1回だけだった。これに対し、最新の音響技術で解析したところ、「ドーン、ドーン、ドーン」と3つの衝撃音が確認できたという。特番では、この衝撃音が意味することを詳しく取り上げ、「事故のさらなる真相」に迫る。

 張江さんは「当時できなかった音の解析が、技術が進化した30年目の今ならできるようになった。突然の事故を受けて動揺しながらも、最後の最後まで生きようと頑張った(コックピット内での)やりとりが残されていた」と話す。

 また、事故当日の気象データなど多くのデータを解析。CGを駆使した「レベルの高い飛行再現」(張江さん)を行い、「なぜ123便は御巣鷹に向かったのか」を考える。「事故のことを知る人にとって、『そんなことがあったのか』と思うことの連続になると思う」と張江さん。

 ■ドラマ、現場中継も

 フジは今回、生存者の乗客の女性に取材。女性は「事故を自分の記憶に留めるのではなく、後世の記録として残したい」として取材に応じたという。その証言などをもとに、ダッチロールや度重なる急降下にさらされた当時の機内の様子、何とかして事故を回避しようとした機長らの必死の操縦を再現したドラマを放送する。

 このほか、生存者の救出に携わった人にインタビューを行い、当時の墜落現場の状況や、生存者を発見したときの様子を語ってもらう。自衛隊が当時撮影していた現場の映像も放送。墜落時刻の午後6時56分前後には、現場からの中継も行われる。

 張江さんは「日航機事故は決しては忘れてはいけない大事故で、交通機関の安全を考えるうえでの“シンボル”にもなっている。最近の若い人の中には事故のことを知らない人もいると思うが、記憶を語り継ぐという意味でも、事故を知らない人にもぜひ見ていただければ」と話している。




もうあの事故から30年なんですね。
有名人も乗っていましたし、大きく報道されましたから忘れることはできませんし、いったい何があったのか、知りたい気持ちが強くて、色々な本も読みました。
有名な本では故山崎豊子さんの「沈まぬ太陽 ~御巣鷹編~」とか横山秀夫の「クライマーズハイ」などがありますね。
当時遺体の搬入や身元確認に携わった警察官の書いた「墜落遺体」という本も読みました。
壮絶な現場、そして最後まで必死でジャンボを操作しようと努力していたコックピットクルー。
揺れる機体で絶望しながらも家族に向けて残した遺書。
私の中では強烈に残っているんですよね。

大きな航空会社の腐敗についても取りざたされたり、事故後の日航の遺族への態度に憤りを感じることも…。

このドラマは見ようかなと思います。
[ 2014/08/10 19:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

アコピちゃん♪

1年間のメインイベントである発表会も終り・・・この1週間のんびり過ごしています。

新しい譜読み曲2つ。
「津軽海峡冬景色」とショパンの「ノクターン20」

津軽海峡・・・の楽譜はなかなか盛り上がりそうで面白いんですよ。
ちゃんと音がとれて情を込めてこぶしを効かせるように(楽譜に書いてある。そんなんできるんかしら)弾けたらなかなかのものかもしれません。
ただ、私がそのように弾けるかどうかが問題ですが。

4月にすももさんから譲っていただいたアコピちゃん。
これが来てからというもの、本当にピアノの練習が楽しいのです。
最初は大きな音にビビッて「譜読み段階の曲はこっそりデジピで弾く」なんて言ってましたけど、今では譜読み1日目からアコピちゃんで弾いちゃってます~

最初アコピでワルツ10番を弾いた時、自分でその音にガッカリしました。
めっちゃ固いっていうか・・・タッチが全然コントロールできてない。
元々できないのはわかってるけど普段自分が思ってるより全然できない。

ただ強い、って感じで全然こんなのショパンのワルツじゃないわ、って思いました。
どうしたらやわらかいタッチで弾けるのか、どうしたらちゃんと強弱がつくんだろうか、ってめっちゃ考えました。

デジピも持ってる人に言わせるとアップライトは強弱つけにくい、トリルとか装飾音符もきれいに入れるのは難しい、ってことで「へ~~」って思ったものです。
ま、そりゃグランドピアノに勝るものはないでしょうけども、最近のデジピは進化しててグランドピアノに近いタッチを再現しているようですしね。

アコピでのレコを繰り返して少しは柔らかい音が出せるようになったのかな??って皆さんのコメントからも感じるようになってきました。

本番はすごく不安でした。もしかしてカチコチの固い音で元気のいいワルツになってしまわないか・・・。

レコを聴くと思ったより柔らかさがあってホッとしました。
発表会の後先生にも言われました。
「1年目の時はとにかくガッチガチですごく力入ってて音も固かったんですよね。でも今年はとっても柔らかくなりました。1年1年よくなってますね」と。

これはアコピ練習のおかげでもあるかなって思います。
ですから本当にすももさんには感謝感謝です。
今のGPのお部屋に置こうと思えばアップライトも置けるんですよね。でも譲ってくださって・・・。
アコピを弾くとすごく気持ちがいいです。

今は本当に夜弾きたくなった時しかデジピ弾いてないです。
でもまだデジピも2年半しか経ってないから大事に使わないともったいないですね。
アコピ弾けない時間でももっと練習しなきゃ。

夏は暑いんですよね。デジピの部屋は2階なので昼間はものすごい暑さ。エアコン入れても効くのに時間かかるし電気代がもったいない。
なので夏は余計にデジピを弾かないっていうのはあるんですけどね。

その点アコピはうちの1番涼しい北側1階にあり、昼間でも締め切ると6畳だからすぐエアコン効いてくるし。
ご近所にはちょっと迷惑かもしれませんが、年代が私の親世代が多いので演歌弾いたら許してくれるかな

ノクターン20はゆっくり譜読みしています。3ページの曲なので短いのがいいです。
長い曲だと一通り譜読みするのにすごく時間かかりますし。
譜読みはとても苦手なんですよ。

でも短くても手ごわい部分がいっぱいあります。
トリル、連符、左手も絶対ちゃんと音コントロールするの難しいし・・・。
先は長いです。この曲は人前演奏するかどうかわかりませんが、しないとしてもそのつもりで弾きこんでいきたいなと思っています。
少しは「らしく」弾けるようになるといいんですけどね。

もうすぐお盆休みなんで、練習頑張ります



[ 2014/08/09 18:02 ] ピアノ | TB(0) | CM(8)

3回目の発表会

今日はピアノ発表会でした

1年前からず~~~っと練習してきた成果を発表する場・・・ですが毎回出る直前は「いやだ~~」「こわい~~~」って思ってしまいます。
今朝はドキドキしてるうちに持病の不整脈が出始め・・・どんだけ気ぃ弱いのか。
期外収縮がボンボン出てるのが分かります。
仕方なくそういう時のために常備してる薬を飲んでしばらくすると治まりました。

まずはお掃除。ここ1番の時にはいつも掃除するのが私のゲン担ぎ。
息子の試合の前などはいつも掃除してたんです。家が汚いといい運気を逃すって。
で、気になるところを古歯ブラシでゴシゴシやりだしたら止まらなくなって気が付けば1時間近くやってました~手が疲れたやん!アホな私。なにも今日そこまでやることないのに…。

汗だくになったのでシャワーしてからピアノの練習。
さすがに今日はワルツだけ弾きました。
何回か弾いてたら途中でがカサカサ歩いてきた!
慌てて殺虫剤で抹殺!
最後はノーミスで弾けたところでおしまい。いいイメージで終わったほうがいいものね。

で、雨が降ってるので車で会場へ。
会場に行くと今日は釣りに行くから来ないって言ってた夫が先に来てました。
天気も良くないから早めに帰ってきたんだね。

先生と、去年も来られていた元生徒さん(70歳くらい)も来られて、受付開始。
そこで私は12番目なんですが、11番目の人が欠席と聞きました。1つ早くなった~(うれしい)
待つ時間はちょっとでも短いほうがいいので。

いざ、成人の部スタート。

若い人が多かったですね。曲はクラシックが多かったです。
男の子で「テイク ファイブ」を弾いてました。この曲はリズムが難しいですよね。
去年は確か悲愴第3楽章を弾いてたな~。
女の子ではスカート丈がとても短いのに椅子の高さを変えるのに客席の方にお尻を向けてひざを曲げずにかがんでてぱ○つが…おばちゃん目のやり場に困っちゃったよ~。

だんだん近づく自分の出番。大事故になりませんように…ドキドキドキドキ
先生に促され舞台袖に。
レコーダーのスイッチを押して1番前の客席の下に置きました。
800人ほど収容できる大きな会場。でも成人の部はお客さん少ないので客席ガラガラ。なのでレコも自由にできます。

舞台袖ではやっぱりハンカチを握りしめて集中!
ふと1年間この曲を弾いてきたことが頭をよぎりました。
この1年、うれしいこともあったけど、悲しくて泣きながらピアノに向かった日もあったな…なんて思ったら急に泣きそうに。
いかんいかん、本番直前に泣いてる場合じゃない!

気を取り直して待ってるうちに私の番が~~。

ピアノの前に座って深呼吸してちょっと間が長かったと思います。
集中して、いざスタート。
ん~~、最初からなんか緊張しててぎこちない。
指が動かないよ~~

音が鳴らなくて遅れて鳴らしたりとか、フレーズの最後間違えてリピートしないで先行っちゃいそうになったり~~。
止まってはいけない、という思いだけで何とか続けました。
後半からちょっと落ち着いてきたかなって気がしました。
ミスタッチ、音抜け、音遅れ、などは結構やらかしました。
後からレコを聴くとやっぱりテンポがいつもより速いですね。
もっと落ち着いて弾けばいいのに、なんでいつも速くなっちゃうんだろ~。
無我夢中のうちに終わった感じで私の「こう弾きたい」っていつも考えてたことが実践できたかって言われると…( ̄▽ ̄;)できなかった…。

でも最初の方で弾いてたワルツから考えたらすごく進歩したんだよね、これでも。
この曲1年弾けてやっぱりよかったな~~って思いました。

最後まで弾けてホッとしました。
とにかく止まらなかった。苦手な3度の和音のところもやっぱりミスタッチはあったけど…。
それに発表会でクラシック弾くのも初めてでした。
やっぱりポピュラーと違ってきっちりした楽譜があるので知ってる人が聴けばミスはすぐ分かるし…難しいですよね。
でも今の私ならこれ以上本番で望むのは厚かましいかなって思います。
頑張った!楽しかった!来年もまたやるぞ!そう思えたので…よかったです。

先生も「ミスはあったけどそれもうまくつなげて弾けてましたよ。よかったですよ。」って言って下さいました。
最後に集合して記念撮影した後、先生と元生徒さんとお食事して楽しいおしゃべりをして帰りました。
女子会みたいで楽しかったです。
終わってホッとしたからついつい食べ過ぎてしまいました~


来年は何を弾くのか、またこれからゆっくり考えます

[ 2014/08/02 23:39 ] 発表会 | TB(0) | CM(55)

いよいよ明日です

ついについに、明日は発表会です。
1年ぶりの舞台での演奏…やっぱり緊張しますね。

この1年間、練習会やレコ会など人前で演奏する機会はたくさんありました。
お友達の前とはいえ、やはり本番タイムってなると緊張して腕や手が固くなって失敗も多々。

明日は大丈夫かな~~、正直不安でいっぱいです。

ミスタッチのない演奏、なんて贅沢は言いません。
せめてそれがあっても無視できるようなミスであってほしいです。
最近だいぶミスタッチしてもそのまま通せるようになってきたので大事故さえなければ、と。

それより、あまりに固くなりすぎて全体的に残念な演奏にならないでほしいなと思います。
残念というのはがちがちになって音が固く、元気よすぎのショパンにならないといいなって
憂いのある、でも秘めた情熱も感じる、そんなワルツを演奏したいのですが…ムズカシ~。

で、発表会の衣装。
去年は古いワンピースで膝丈だったんですよ。
でも膝丈だとやっぱり椅子に座ると足元が気になって。

今年はネットで安いワンピを買いました。あまり長いと背が高くないので引きずっちゃうし…って思ってたらちょうどいい感じのがあって。

こんなんです。写真では見えにくいですけどお辞儀しても胸元が見えないようにちゃんと下に白のタンクトップ着てますよ。

20140801
ノースリーブなので二の腕を隠すために1000円以下で一緒に買った袖つきのクリーム色のボレロを着ます。
スカートの丈はちょうど膝と足首の中間ぐらい。
これだと椅子に座っても足元が気になりませんね。

IMGP1697-001.jpg

明日午後からだから午前中は練習する時間もあるんですけどね。
私は12番目。21人中12番ってことなので真ん中。
本当はもっと早く済ませてゆっくり他の方の演奏を楽しみたいのに。

とりあえず、頑張ってきます!
[ 2014/08/01 16:16 ] ピアノ | TB(0) | CM(16)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター