FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

譜読みが楽しい

発表会1週間前です。
1年かけて練習してきたショパンワルツ10番。
私なりの成長しかできませんでしたけど、いよいよ最後、総決算。
今から緊張しますけど、頑張るしかないですね。
ミスしてもいいので前に進めるようにしたいです。

この間のレッスンでは発表会後に取り組む曲について先生と話し合いました。
ポップスの「sign」も一応合格ということにしていただいたので、前から弾いてみようかなと思っていた演歌にチャレンジすることにしました。
曲目は「津軽海峡冬景色」です。いつもの私のように淡々と、小刻みな拍で弾いたら全然ダメダメな曲になりますね。
私はいつもフレーズが流れなくて先生に弾けてるけど弾けてないって言われちゃいますからね。
思いっきり歌い上げるように弾けたらなあなんて。

そしてワルツ10番に代わるクラシック曲はというと、同じくショパンからノクターン20番を弾くことになりました。
以前ブロ友さんに「お隣の方にいただいたのだけど私はもう持っているのでよかったら」といただいたノクターン集から。
ショパンのノクターンは前から憧れて弾いてみたかったんです。

この曲は「戦場のピアニスト」で演奏されよく知られるようになったそうです。

発表会もまだ終わってないけどこの曲も弾いてみたい・・・ってことでついつい譜読みを。

20140726 003

最初のこの和音で萌え萌え~~

しょっぱなから憂いたっぷり。でもこの和音、ちゃんときれいに弾くのは難しそう…。
それにトリルもそこここに出てきますが今までやったことない
時間かけて練習しなきゃ。トリルがきれいに入らないと台無し。

それから私にとっては難しいのが連符。
こんなのとか~~
20140726 001

こんなのとか。
20140726 002

上の18連符とか35連符はこの楽譜通りの縦ラインで左右音合わせればいいのかなあ?

何しろこの楽譜は全音なのでパデレフスキ版・エキエル版などだと表記が違ったりするのかな?

まだまだ全然弾けないけど譜読みするのがすっごく楽しい!
とってもきれいな旋律なんですよね。
短調な曲の方が大好きっていうことでもないんですけど、普段の自分自身とはイメージがかけ離れたこういう曲を弾けたらいいなあって憧れが強いのかも。

まずはしっかり片手ずつ。
それにトリルの練習もしなきゃいけないし、ハノンのスケールの練習もしなくては!
部分部分の練習をしっかりやってからの方が早いかもですよね。
地道に頑張ります。

発表会前にこんなことしてる場合ではないのですが…先生に根詰めるなって言われてるので浮気しながらワルツももちろん練習しますよ。

どんな曲か貼っておきます。きっと聴いたら「知ってる知ってる」って人が多いのではないでしょうか。


[ 2014/07/26 22:19 ] ピアノ | TB(0) | CM(26)

レッスン64回目 ~ワルツ10番最後のレッスン~

今日は発表会前、最後のレッスンでした。

3時半からのレッスンで、自転車で15分程度の距離なんですが、着く頃にはもう汗だく~

先生は部屋を冷やして下さってるんだけど汗は止まらず…。

ショパンワルツ10番

いつもはハノンからなんですけど、「今日はワルツからお願いします!」というと、「そうですね、今日が最後だから気になるところとか気が済むまで弾いて下さい。」と

まず通して…さっきからの汗が止まらず首筋をつたうし、指も汗かいてなんだか滑る~~~
ってことでミス連発。
それとオショーズのレッスンを受けたことを思い出して頑張ってみたんですけどやっぱりすぐにはうまくいかなくてつっかえてしまったりとか~~
先生にも「やりたい、表現したい気持ちはわかりますが、今からあまりやりすぎると失敗するかもしれないから今までのようにやった方がいいと思いますよ」と。
ははは・・・頑張りすぎて滑った( ̄▽ ̄;)ゞ
もう少し抑えめにしよう。でもせっかく教わったんだから頭の中にはちゃんとおいて弾きたいです。

オショーズレッスンで言われた部分など先生と確認したりして、もう1度通してみました。
今度は汗が引いていたこと、あまり力まないでリラックスして弾いたからかミスタッチはほとんどなく止まることもなく終了。
レコ会ではそれほど緊張は最初しなかったんですけど、弾き進めていくうちに「ここでミスったらやり直しだし」とか「もうちょっと、あと少し」とか考えが頭をよぎって緊張してくるって感じだったんです。

でも発表会で弾く、って気持ちになってピアノに向かうとやっぱり最初から緊張しますね。
先生の前でもやっぱりちょっと手が震えちゃいました。最後の通しではほとんど震えなかったかな。
止まらずに、でもあまり急ぎすぎないようにしなきゃ。
この間のレコはやっぱり焦ってる感じ?呼吸ができてない感じ?で余裕のない演奏になってました。
発表会では落ち着いて弾きたいなあ~(むりかな)

「あとはもう落ち着いて、これだけ頑張って練習してきたんだから、それが出せるように頑張って下さいね」と言われました

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第2楽章

2回目のレッスン。
半音ずつ上がっていく音階のところ、だんだん強くなる感じをもっと出して。
左右とも8分休符のところ、ちゃんと休んでない。しっかり音を切ってから。最後の左右一緒に弾く3連符揃ってない~~。
でもだいたい弾けて来てるから細かいところを気を付けてもっと練習を。

ワルツエチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

2ページ目、コーダに行く手前、アクセントのついてる和音はもっと音を出して。転調部分後半、和音で上がって下がって・・・するところももっと和音を出していく。
Lent e cantabile の部分、ペダル記号はないけどここもペダル入れましょう、と。

ギロックとソナチネは発表会が終わってからゆっくり練習しましょう、と。

sign(JUJU)

前言われた部分は頑張ってみました。
で、弾いてみると「よくなりました。ただ~~、音楽が流れてないんですよね~。」

なんかこう、細かく拍が刻まれていてフレーズの流れがないとな!
うん、確かにそうだ!いつものことだけど~~。
そつなく弾いてるつもりが1番肝心な流れがないなんて
それと左手のスラーの最後の音が強すぎてそれも流れの悪くなる原因と。

私っていっつも子供っぽい演奏になっちゃうから~~。楽譜の通りに弾けてもダメダメ演奏・・・

ということでそこに気を付けてもう1度弾いてこの曲は終了ってことに。

ちなみにハノンは今日はなしにしましょう、と先生。よかった~、レコ会とかワルツの練習でハノンはほとんどやれてなかったから~。

「今年も元生徒さん(先生の元生徒で60代の女性。去年も発表会を見に来られ、レコをお願いした)が聴きに来られますよ。その後お食事するつもりなんで、まんまるさんも一緒に^^」と先生。
去年も終わってからお茶して帰ったんですよ。

ってことで終わった後先生とお食事という2次会も。楽しみです。

それから発表会後に取り組む曲も決めました。
まずポピュラーの方は・・・今回は趣向を変えまして、演歌です。盛り上げて弾くと面白いかも( ̄▽ ̄*)♪
それからワルツ10番に代わる曲は・・・ショパンのノクターン20番嬰ハ短調遺作

先生に「次は何がいいですか?」と聞かれて前コッコさんにいただいたノクターン集を出して「これをお友達にもらったのでこの中から・・・というのはどうでしょうか」と。
「どれがいいんですか?」と聞かれて「私が弾けるもので…となるとどうなんでしょうね?」と探りを入れてみる。

「別に難しくても弾きたいものでもいいんですよ。自分の弾けるなりの弾き方でもいいと思うんです。来年の発表会はショパンを続けるのもどうかと思うので別のを考えるとして、どうしますか?」と先生。

「2番は割とよく弾かれますよね」と言うと「あ~、去年うちの高校生が大人の部で弾いたやつね。よく弾かれるけどね~~うう~~ん。」
(なんか先生乗り気じゃなさそ~~。去年教えたから同じ曲ってのらないのかな~)
ってことで色々話しているうちに20番になりました。これは先生も弾いたことがないそうです。
先生自身ノクターンはあまり弾いたことがないんだそうです。
なので先生も20番、次のレッスンまでに弾いておきますって。

まだ発表会が終わるまでは手を付けられませんが、ちょっと楽しみです^^
2番もちょっと譜読みしたりしてたけど、20番も弾いているお友達の演奏を聴いていいなって思ってたので。

発表会では弾かないことになりそうですが、それと同じくらい弾けるようになりたいです

あとも本番まで9日です。
リハーサルもなし、一発勝負です。
ひろ~~~いホールで、自分はピアニストだと思い込んで(いや、思えないけど)1年間取り組んだワルツ10番、ちゃんと弾いて締めくくりたいと思います。

ちゃんと弾けますように…


[ 2014/07/24 21:05 ] レッスン | TB(0) | CM(18)

CDレコ会 ~ レッスン編~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2014/07/21 14:19 ] ピアノ | TB(-) | CM(-)

CDレコ会 ~本番編~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2014/07/21 14:18 ] ピアノ | TB(-) | CM(-)

東京へ再び

今週の土日、またしても東京遠征します。

主に関東圏でピアノ仲間さんたちで立ち上がった企画、CD録音。
自分にとって思い入れのある愛のある曲を上手い下手関係なくCDに収めちゃおう、って企画です。

私も迷いましたが、上手くなくていいんだから…きっといい記念になるしこれからの励みにもなる、と参加表明。

2月に録音会に参加してきましたが、まだ弾き込めてないし、初めてのお仲間さんに場所、ピアノ、ということもあって緊張して全然ちゃんと弾けず。
今回は最後のチャンスであり、リベンジのチャンス。

連休にもかかわらず、2日間お付き合いくださってピアノ&録音機材を提供してくださるオショーズ様のお言葉に甘えて…。

だから上手には元々弾けないけど、私の今の力を出して納得いくものを録音できたらなと思ってます。
もし、ミスタッチがあったり、ちょっと弾きなおしたりしてもそれはそれと思ってます。

ミスしないようにびくびくして、平板でつまらない演奏にならないようにしたいなと思ってます。
それに発表会と違って一発勝負ではなく何度かはやり直せます。
あまり何度もやってると余計おかしくなるし気持ちも焦るだろうから数回のトライでまず「これでもいいかな」ってものを録って、時間があればもうちょっとやってましなのが録れればなおヨシ!
私の曲は4分くらいなのでそう長くないから何度かチャレンジは可能かと思いますので疲れない程度にと思ってます。

でもあまりしつこくやるつもりはないです。
私の後にもり子さん&タワシさんのコラボによるショパンコンチェルトがありますから。

私の録音が終わっちゃえばあとは気楽にお2人の演奏を聴けるってものです。
発表会でも早い順番だとあとの人の演奏をしっかり楽しめてお得なんですよね~。

前回はすももさんと途中で合流してホテルも一緒に泊まりましたが今回は1人。
私はお1人様も平気なのでどんどん先に予約しちゃって、もうどんだけうれしがりなんだろ?って感じです。
子供が大きくなると気楽にこういう計画ができますね。
やっと…って感じですが。
24で母になって20数年…もすると自由行動も可能になりますよね、そりゃ。

とにかくとっても楽しみです。
2日間でお会いできるみなさん、よろしくお願いします♪

なお、CDについては参加した人のみで楽しむためのものですので音源公開やCD貸出などはできません。
でも私のレコに関してはレコーダー持っていきますのでこんな感じです、というのはアップできるかも。
音質が私のレコーダーレベルでしかないですが。
頑張ってきます(`・ω・´)キリッ
[ 2014/07/16 22:12 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

レッスン63回目

台風が心配でしたが進路は南のほうにそれたらしく、雨もやんでいたので自転車でレッスン行ってきました~。

発表会の演奏順が分かりました。私は21人中12番目なんですって…
だんだん後ろになってる気が…もっと前がよかったなあ。そしたら終わってから他の人の演奏落ち着いて聴けるのに。
でも真ん中へんだから印象に残りにくいだろうか。
は~~、こうして近づいてくるとやっぱり逃げ出したくなるような。プレッシャーに弱くて。
ミスしちゃいそうでビビる…( ̄◇ ̄;)

レッスンです。

ハノン20番
これすごく苦手です。3度の音階を1と2や4と5で弾くのが苦手~。
それに1と5の指で7度も苦手。いつもオクターブに慣れてるからかなあ。
一応練習はしていったんですけどまだまだ続かないので2つの音を確実に、そのあとつなげる練習が必要。
まずゆっくり、できたらテンポアップを。

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第2楽章

初めてのレッスン。まず最後の5小節、譜読み間違い
3連符なのに普通の16分音符だと勘違いしてた~。
この曲はアウフタクトなのでそれを意識して、フレーズの終わりはきちんと両手そろえて切ってから次のフレーズに。
私はいつもやっぱり適当に弾いてる部分が多いですね。
先生に言われると「あ~、そっか~」ってわかるんですけどまだまだ最初から自分で意識できてないな~と。

ワルツエチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

未だアクセントのついてる音を強調できてないし、それ以外の音が強くてうるさいのでアクセントの音を少し長く残してイメージをつけつつ弾く練習。
左手も右のアクセントと同じように。
3拍子だけどアクセントで数えると2拍子なので2拍子を意識しましょう…は難しい~~!
視覚的に楽譜では3拍子だし、ついつい小節の頭を強拍にしてしまう~~
まあ・・・それは私がアホなだけなんですが。
まだまだ練習が足りないのでまずは音をしっかり取りつつ、先生に言われたことちゃんと意識できるようにならないと。
ちょっと時間かかりそうですが、この曲はじっくり取り組むつもりです。難しいもん
でも難しい曲を弾けるようになりたいなって頑張るプロセスは結構楽しいので「ドMの精神」で頑張ります。

sign(JUJU)

通して弾くと「だいぶ力を抜いて弾けるようになりましたね。音も良くなりました。」と。
あとはいつもの通り細かい部分の修正に入ります。
1番から2番に入る前のところ、少し間を持たせて装飾音符はあるかないかくらいに。私の弾き方は装飾音が強調され過ぎ。
サビの手前の左手がスタッカートになるところは右手のメロディーもはっきりと。
サビの直前、16分音符が2つ続く2つ目はペダル切って右手のメロディーは強く。

この辺をちゃんとできたらだいぶ曲の雰囲気が変わりそうです。
私の演奏を何度も聴いていくうちにこの曲を知らない先生は自分のイメージを膨らませて弾き方を指導してくれます。
「私はこの曲知らないから」って適当に無難に済ませない先生。
今日はこの曲の指導に熱が入って気が付けばもう1時間半近く経ってる~~。

私のレッスンの後は30分余裕を持ってくださってるのでそのまま「じゃあワルツも1回だけ弾いておきましょう」と。
弾いているうちに次のレッスンの女の子が来てしまいました。
ミスタッチはありましたが何とか弾き終え…ワルツに関しては特に修正もなし。
発表会前には本当に細かい指導がないんですよ。
不安です
でも先生はこの時期には弾きすぎない、煮詰めすぎない、の方針ですから。
今日は本当に1回弾いただけだ。でも考えたらもう先月から細かい指導はほとんど受けてないか。

次回2週間後が最後のレッスンなので今度はワルツを1番最初に聴いてもらおうかな。
今日は発表会直前なのにギロックとJUJUで熱い指導を受けました。
面白かったですけどね。
うちの先生はそういう先生なんですよね。
先生が大丈夫っておっしゃってるんだから今まで教えていただいたことを忘れずに丁寧に演奏すること、私にできるのはそれだけですね。
本番、集中できるようにしなきゃなあ。
[ 2014/07/10 19:57 ] レッスン | TB(0) | CM(12)

どんどんネタにされるんだろうな・・・

すごいですね。お友達から教えてもらいました。
佐村河内シリーズに続くであろう会見パロディ…。
素で見るとイライラしすぎて見てられないけどこれだったらまし。
現実だと思うと腹立つけどドラマと思えば…思えば…


[ 2014/07/06 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

やっとお休み~

今週は何だか最初からバタバタでした。
土日月、と旅行に行っていたので月曜は夕方家に帰ってから、たまった家事や旅行の後片付け、翌日の準備に追われ歌謡水曜は仕事。
木曜は練習会。金曜は仕事。

で、今日はやっと何も予定がない日。ってことで朝7時過ぎには家族はみんな出て行っちゃったので夕方まで家で1人で過ごしました。
まずはバタバタしててできなかった掃除を。
今日は雑巾がけもやって汗だくになりました~^^;

普段はささっと掃除機かけて化学モップみたいなので拭いてるだけですが、しっかり雑巾がけをするとやっぱり後がさっぱりしますね~。
すごくスッキリしました♪


午前中余った時間はデジピで練習。
土曜日の朝はちょっと音出すの遠慮しました。
昼からはアップライトで練習。
もうすぐ録音会もあるのでまた録音してみました。

なんだか変に付点がついてるっぽく聴こえるフレーズが気になります。
もうちょっと落ち着いて弾かなきゃ。
そこ、時々ミスタッチしてしまうので気持ちが焦って「早くここ通り抜けよう」って感じだからかな。
もっと力抜いて流れるように弾きたいところです。

転調している部分も3度の和音はちょっと弾きやすくなりましたが、連打のところ、すかすことが多いし、最後の方も まだ音の強弱、思うようにつけられてませんね。

ってことであまり変わり映えしないけど一応記録。



やっぱ難し~~><
全然ちゃんと弾ける気がしないけど録音も発表会もここまで来たら頑張るっきゃない。
上手く弾こうなんて思わず、自分の実力通りにできればいいと、今回もそう思って臨みます。
[ 2014/07/05 19:35 ] 録音 | TB(0) | CM(10)

第6回関西練習会

今日もすももさんちのピアノ室で練習会をさせていただきました~。

今回のメンバーはすももさん、マミさん、atsumiryさん、Kっこさん、Nさん、私の6名です。

まずは前回と同じようにそれぞれが持ってきた食べ物を準備。
手のあいた人から早速ピアノ練習。

今回atsumiryさんが早退されるので早めの11時から本番タイムでした。

最初はタイムテーブルも前もって考えて、順番も決めてやってましたがもうなんとなく本番タイムだけ決めたら慣れてるメンバーですから適当に自由に弾くって感じですね。
食べ物もあるし、おしゃべりするもするし、ドキドキして弾く順番を待っているっていう最初の緊張感はなくなりました。

初めて会った者同士が試行錯誤しながら形を変えて自然とこういうスタイルになってきた感じですね。

Kっこさんはショパンの「別れの曲」を練習中。難しい曲ですからなかなか思ったようにメロディーを出せないとおっしゃってましたがKっこさんなら弾きこなされるでしょうし、手が大きいので楽に弾けそうな気がします。

Nさんは娘さんのコンクールがあって練習できてないとおっしゃってましたが本当にお上手なのでそんな風には思えない演奏でした。ショパンのノク9-2よかったです。

すももさんはパッヘルベルのカノンを練習中。曲に対して先生の反応がイマイチとかでこの曲で発表会に出るのどうしようってちょっと悩んでおられました。
いろんなアレンジがありますがすももさんのもステキだと思いました。
弾きこんでいけばすももさんのカノンが聴けるのではと思います。

マミさんは1か月後に控えてる発表会の夢を。音、とてもよく出ていると思いました。
指の力が弱いとおっしゃってますがそれを意識してしっかり打鍵されてるのかな~と。
私の方がふにゃふにゃな音なんじゃないかな~。
まだいろいろ直すところがあると記事にも書いてらっしゃいますが、この曲は耳で聞くより難しい気がします。
あと1か月頑張って下さい^^

atsumiryさん、トロイメライ、ステキでした。
この曲も短いですけど難しいですもんね。私にはまだ弾けないです。
優しい音で弾かれてましたね。
ギロックのワルツエチュードも弾いてくれました。私もこの間から弾き始めたばかりで、これからの練習の参考にもさせてもらいたいです。
同じ曲でも2人どんな風に仕上がっていくのか、比べてみるのも面白いかもしれないですよね。
私たちの個性や先生の指導によって違う部分がるんじゃないかな。
同じ曲を聴き比べるのも新鮮な気がします。上手下手は別にして。

Nさんがブルグ25の伴奏の本を持ってこられていて、連弾企画もありました。
私はブルグの曲弾けないのでやりませんでしたがとても楽しそうでしたよ。
ブルグ25は子供がやることが多いですし、飽きないためにはこういうので合わせてみたりするといいってことでこういう本があるのかな~。
練習会だと1人ではできない連弾などが気楽にできるのもいいんですよね。
私はいつも聴いてるだけなんですけど( ̄▽ ̄;)デキナ~イ

私はというと、旅行で3日全然弾いてなくて、その後も2日間は仕事でそんなに弾いてなかったのでなんか感覚がおかしくなってて最初にワルツ10番練習したとき指が分からなくなったりありえないミスタッチ連発。
本番タイムもそうでした。
ちょっと弾いてないと・・・?それとも長い期間弾きすぎてちょっとおかしくなってる?

あと1か月でまた修正しなくては。
今日は仕事から帰ったらゆ~~っくり弾く練習して昨日分からなくなってたところをよく確認してみようと思います。
普段は普通に弾けるのにいざ本番となると急に緊張してしまって。
これで本番はまずいよ~~。

やっぱり人前練習いいですね。家やレッスンで落ち着いて弾けてても本番は全然違う。
改めてそれが分かりました。どんなに練習してもやっぱり緊張するんだって。

最後はKっこさんと3人になり、色々お話して最後の片づけをして解散となりました。
みんな主婦ばかりで準備や片づけはあっという間ですね。
とても楽しい練習会でした。

今回持って行った鶏肉のから揚げマリネ風は、塩麴で下味付けるから柔らかくなるだろうとむね肉を使ったんですが、やっぱりもも肉にすればよかったなあ、というのとマリネの酢をもう少し利かせたらよかったなと反省。
揚げたては柔らかいんですけど冷やしたからちょっと硬くなっちゃうな^^;

みなさん、ありがとうございました。また次回よろしくお願いします









[ 2014/07/04 07:59 ] ピアノ | TB(0) | CM(8)

こっちが泣きたいわ!

しかし・・・これ初めて見たときはドン引きでした。
なんでしょう、この人…。笑えんわ。

やったこともこの会見も我々から見たらあり得ないですよね。
こんな人間が日本の政治家だなんて…泣きたいのはこっちやわ。
この会見に3時間以上付き合った記者のみなさんたち、何の罰ゲームかと思ったのでは?

何ひとつまともな説明もできず、都合が悪くなったら泣いてごまかそうなんて幼稚園児じゃあるまいし。
気持ち悪すぎて・・・。

不正に使ったお金を返金してさっさと政治家やめたほうがいいと思いますが。
こんなんに投票した人は今頃愕然としてるでしょうね。


[ 2014/07/02 15:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

明日は練習会

明日はまたまたすももさんのピアノ室で練習会が開催されます。

前回の4人に加えて前に参加されたことのあるKっこさんとNさんも、で6人となります。

楽しみです~^^

私は何を弾くかって言ってもワルツ10番と今練習してるsignとソナチネくらいしか弾けないな~。
まだギロックのワルツエチュードはまともに弾けないし。

でもみなさんの演奏を聴くのとおいしい持ち寄りの食べ物を食べながらのおしゃべりも楽しみですからね。
Nさんがブルグ25の伴奏の本をお持ちということで連弾企画もあります。
私はブルグの曲弾けないからみなさんのを聴かせていただいて楽しみたいなあと。

しかし前回に続いて明日も雨が降りそう。
ずっと空梅雨で6月はこちらも観測史上最少の雨量だったようですが明日から梅雨らしくなりそう~。

ではでは、明日参加のみなさん、よろしくお願いします!
[ 2014/07/02 07:50 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)

また旅行に行ってきました~後編~

小泉八雲旧居を出て夫の希望で地ビール館へ。
やっぱりバス使わず歩きで。

20140629 (113)

歩いて汗かくと一口がおいしい。私は一口もらっただけですよ。
車使わないとこういうことができるのも楽しみなんですよね。

20140629 (111)

ここからはバスにちょっとだけ乗ってホテルへ戻りました。
この時5時頃。
汗もかいたしまずはお風呂で汗を流し…ほっこり。

夫は積んできた折り畳み自転車で宍道湖の対岸などまわって夕日も見てくると。
夕飯まではお互い自由行動。
私はホテルでゴロゴロしてました~~
こういうのもいいと思うんです。ずっと一緒に行動…なんて旅行くらいですもんね。
でもいつも同じペースで行動できるとは限らないし、お互い遠慮なく好きに時間を過ごすのもよし。

今回のホテル、ご飯おいしくて食べ過ぎちゃいました。
寝る前にもう1度お風呂に入って疲れを取るべくしっかり睡眠…

さて、最終日。
帰る方向で適当に何か見ながら帰るってことで。
まずは島根県東部にある大根島を通って境港へ。
境港に渡る橋の手前で気づいたんです。
「ここってダイハツのCMに出てくるベタ踏み坂では?」知らなかったんですよ。偶然…。
慌ててカメラ出して撮ったんであまり感じ出てないかもですが、すごい坂でしたよ。

20140630 (2)

「江島大橋」っていうんですね。全長1.4㎞、高さ44m。偶然ですがめったに通らないし良かったかも。

ついでなので水木しげるロードも通りました。
過去2度行ったことあるので通っただけですが。
写真が小さいですが、街灯が目玉おやじです(笑)あちこちに妖怪オブジェがあるんですよね~。

20140630 (10)

20140630 (14)

次は9号線を東に向かい、白兎海岸へ。
「因幡の白兎」神話の海岸です。どんな話か覚えてますか?

ざっくりしたあらすじはこうです。
大国主命(おおくにぬしのみこと)の兄弟と一緒に、因幡の国へ行く途中、毛をはがされたうさぎに出会いました。
いじわるな兄弟は「海の水で体を洗い、風の吹く高い山のてっぺんでかわかしたらいい」とうさぎに言いました。
言われたとおりにやってみると、体がひりひりとしみ、その痛いこと痛いこと。
そこへ通りかかった大国主命は、「どうしたの、うさぎさん」とやさしく声をかけました。
うさぎは、「私はおきの島からなんとか因幡の地へ渡りたいと考え、ワニザメをだまし、その背を踏んでやってきたのですが、
それがばれて毛をむしりとられました。あなたの兄弟の言うとうおりにしたら、今度は体中が痛くて苦しいのです」と答えました。
大国主命は「早く真水で体を洗い、ガマの穂をつけてごらん」といい、うさぎは言われるとおりにしました。
するとうさぎは、元のきれいな姿に戻ることができました。
その後、助けられたうさぎは大国主に、神代の美女「八上姫」と結ばれると言い、うさぎの言うとおりになりました。


きれいな海でしたよ~。
20140630 (15)

もちろんお土産に銘菓「因幡の白兎」を買いました。黄味あんがおいしくて大好きです。(←結局食い気)

最後は兵庫県まで戻ってきて、朝来市(天空の城竹田城で有名)にある「神子畑選鉱場跡」

1909年に錫鉱脈が見つかり、1919年に大規模な選鉱場設備ができて東洋一の選鉱場と言われました。

1987年に閉山。
こんな施設があったそうなんですが…

300px-神子畑選鉱所,明延鉱業全景_037

今はこんな風に。
20140630 (30)

建物は撤去されコンクリートの土台だけになっています。

20140630 (24)

これは不純物をろ過するための漏斗みたいなものです。

もうだいぶ老朽化していて危険なので立ち入りはできません。
私、こういう廃墟とか実は好きなんです。変でしょうか。
昔栄えていたころを想像して「でも今はこんなになっちゃったんだなあ」って。
たくさんの人がここで働いていたんですね。

20140630 (32)

神子畑錫鉄橋。明治18年完成。
珍しい鋳物の鉄橋です。国指定文化財です。

最後はちょっと地味な観光地でした~。

ということで帰りはほぼ下道を通って高速代を節約しました。
運転は夫ですが^^;

今回はトラブルもなく、天気にも恵まれていい旅ができました。
やはり中日が1日あるとかなり時間がとれますね。

家に帰ると何とか毎日洗濯してご飯を自分たちで食べて、それぞれ仕事や学校に行っていた子供たち。
少々片付いてないことはありましたが植木の水やりや亀の餌もあげてたみたいで、良しとしましょう。

子供が大きくなると家を空けることが楽になってきますね。

今年はずいぶん前半お出かけが多くてすでに実は5回。もちろんCD録音のための遠征も含まれます。
来月も行くので6回。

それ以降は特に予定ないですが、チャンスがあればまた出かけたいと思います。


[ 2014/07/01 20:11 ] お出かけ | TB(0) | CM(4)

また旅行に行ってきました ~前編~

先月広島に行ってきたばかりですが、旅行券がまだ余っていて6月いっぱいが期限なので28日~30日というギリギリの日程で券消費旅行に出かけてきました。
といっても旅行券だけで済まないですけどね…旅行に行くと。

今回は島根県、松江の方に行ってきました。
宍道湖に面したホテルを取って休みの都合もあって2泊してきました。
部屋からの眺め。

20140629 (116)


といっても28日(土)は午前中私は仕事でしたので、その日は向こうについたら5時回っていましたのでそのままチェックインしただけです。
でも2泊するから中日は大きな移動をしなくていいので丸1日観光に使えるのでいいですね。

2日目、朝ご飯を食べたら早々に出発~
出雲へ向かうことに。

まずは宍道湖から近い一畑薬師。
目のお薬師様、子供の成長の仏様と言われています。

朝8時なので誰1人参拝する人がいなくて、貸し切り状態。
20140629 (5)

とても静かで気持ちがいい。

20140629 (16)

結構階段があるのでお年寄りにはちょっと厳しいところで^^;

20140629 (11)

目のお薬師様だけあって、目玉おやじがいました。

いくつか目玉おやじの像があったり、「のんのんばあとおれ」というおばあちゃんと子供の頃の水木しげるの像もありました。しげる少年を世話してくれたおばあさんのゆかりのお寺なんですね。

20140629 (23)

動物用の絵馬があってかわいいなあと。犬と鳥合体してるし。
帰りの駐車場まで参拝客の誰にも会わず、お寺の方たちが朝礼してました。朝の参拝は気持ちがいいですねえ。

次は出雲大社へ。

20140629 (26)

平成25年に「平成の大遷宮」60年に1回のお引越しがあったばかりなんですね。
そして今年、その出雲大社の宮司さんの息子さんと高円宮家の次女典子さまのご結婚が決まりましたね。
でもご成婚にわいてるって感じではなく静かに周りのお店とかでお祝いの張り紙がしてあるだけという感じでした。

20140629 (34)

神様のおうち…厳かな空気が漂います。

20140629 (44)

ここは有名な大きなしめ縄があります。息子たちに仕事や人間関係で良いご縁がありますように…と参拝。
神門通りを散策。
勾玉やさんがあって、家族全員にパワーをもらえるようにストラップやアクセサリーをお土産に。

大社前駅には日本最古級の電車がおいてあります。デハニ50型というそうです。
20140629 (56)

床は木でできてました。懐かしいにおいがしてました。中井貴一主演の「RAILWAYS」という映画に出てきたそうですよ。みてないけど。

今動いている電車には島根県のゆるキャラ「しまねっこ号」が。かわい~
20140629 (53)

島根県ならではかも。「だんだん薬局」
「だんだん」は島根の言葉で「ありがとう」っていう意味なんですよね。
「ゲゲゲの女房」で何回もこの言葉が出てきて、響きがなんとなくかわいいなあって思っていました。

20140629 (52)

出雲大社から戻って1度ホテルに車を置いたらお昼まわっていました。
今度はバスで移動することにしました。
「レイクライン」という観光用のクラシック調のバスが出ていて、旅行社で1日乗車券引き換えチケットをもらってたのでそれを利用しました。
JR松江駅を起点に宍道湖温泉駅や松江城、その他の観光スポットをまわれるんです。

早速乗ってまずはお昼を食べようと「カラコロ工房」というところへ。
旧日本銀行松江支店だった建物で雑貨やグルメ、手作り体験などができます。

20140629 (66)

お昼は手軽に焼き立てパン屋さんのカフェコーナーで。おいしかった~。今頃あの子も頑張ってるかなあ。
長男がもし将来お店持てたらこんな風にちょっとだけカフェスペースがあってもいいね~。そしたら私そこでバイトしようかな、なんて夢のような話をして(笑)ほんとに夢だわ。

お昼を済ませてバス…といっても別に歩けるんじゃない?って感じに微妙に近いので歩いて松江城に。
しかもバスは1方向にしか走ってないので行きたいところに行くのに遠回りになる場合もあるんです。

20140629 (75)

この時が1番暑くて汗びっしょり。天守閣のてっぺんまで上がると四方からものすごくいい風が♪
気持ちよくて「ここまで頑張ってよかった~」
途中で「なんか地味だけど殿様のお部屋は?」なんて言ってたんですが、普段お殿様は天守閣じゃなくて現在島根県庁になっている場所にあった三の丸にお住まいだったんですね。
階段も急だし考えてみたら殿様のお住まいにしては住みにくいし狭い…。
中には立派な甲冑や刀、当時使った器や書状など展示品もたくさんありました。

次は堀川めぐり~。松江城の周りを囲むお濠を船でめぐります。3.7㎞、55分間。3か所発着場所があって自由に乗り降りできるらしいんですが、私たちは下りずに1周することに。
こういう船で。

20140629 (98)

松江は橋が多いところなんだそうです。20140629 (85)

風があってすごく気持ちよくて。船頭さんの歌つきです。

20140629 (94)

橋が低いところは船の屋根を下げてお客もググッとかがむようにして通り抜けるんですよ。
この画像よりもっともっと低くなるんですよ。チェ・ホンマンみたいな大きい人は乗れないかも・・・^^;

船を降りたら少し歩いて武家屋敷を通り過ぎ、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の旧居へ。
松江には1年3か月いただけで、熊本・神戸・東京に移り住みます。
「耳なし芳一」などの怪談はあまりに有名ですね。
中学時代に英語の教科書で「ムジナ」を勉強したのを覚えてます。

八雲はこの庭がお気に入りだったそうです。
20140629 (109)

八雲愛用の机。(レプリカ)すごく高いと思いませんか?
八雲は左目が見えず、右目も視力が悪かったのでこれで机に張り付くようにして本を書いたのだとか。
20140629 (108)

机の上のほら貝は、八雲が家族を呼ぶときに吹いていたんだそうです。ワイルドやな~~。肺活量強そう~。

長くなるのでいったんおしまい。後編に続く~


[ 2014/07/01 19:02 ] お出かけ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター