FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

レッスン62回目

日曜日レッスンだったのに3日あけて今日もレッスン~

そんな進歩ないのにどうしよっかなあ~ハノンはとりあえずパスしよっかな、なんて考えていきました。

ちょっといつもより早く着いたら先生は外出中で、大学生の娘さんが出てきて先生に連絡取って下さり「入って先に練習しておいてください」と。
お言葉に甘えて中に入って準備をしかけたら先生が来られてピアノを開けてくれました。
先生が奥に行かれてる間にワルツ10番をいつものように暗譜で。
先生、途中で忍者のようにそ~~っと入ってこられたようで気が付かず、弾き終わって後ろから声がしてびっくり。

「うん、いいですね。もう1回くらい弾いておきましょうか」ってことでもう1度。
「これはもう発表会まであと1か月ちょっと、練習のはじめとか終わりにさらっと弾いておくくらいでいいでしょう」と。

いや、別に直すところがないとかそういうわけじゃないんですよ。先生はいつもそうですが、このくらいの時期からは直そうとはされないんです。
下手に直そうとして今より崩れたりしたら私も焦るからなんでしょうね。
コンクールじゃないんだし、最後は伸び伸び楽しんで弾こうって感じ?

なので今日もワルツはあっさりと終了。

次は…やらないつもりだったハノン19番
やっぱり全部やるのね~~( ̄▽ ̄;)

=80と言われましたがやはり無理で、75だったら左右合わせて弾けました。
「うん、まだゆっくりだけどハノンではスケールやアルペジオもやりたいですし、いつまでも同じのやっててもしょうがないからこれで合格にして次に行きましょう」と。
75はゆっくりだけど…いつもゆっくりでの合格だからいいのかな、とも思いますが指定速度MAX目指したら1年でも同じところかもしれないし…これからも自分でも繰り返し続けていけばまた速く弾けるようになるかもってことで先に進んで頑張ります。

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第1楽章

前回までは左右の縦の音がずれないようにというのを意識して練習しましたが、この間のレッスンで横に流れていくように…と言われてそれを意識して4日間練習していきました。
まだミスタッチしたりもするんですが、子供演奏からちょっと進歩して流れが出てきたかな?
先生もまだ1つ1つ音が強すぎたり力入ってる部分もあるけどこれも練習曲だし、だいぶ良くなったのでこれで合格ってことで、と。

ハノンに続いてこれも合格
次は第2楽章です。ひそかにかわいらしい2楽章も実は弾いていたので…楽しみ。ちょっと難しいところがあるんですが。

ワルツエチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

この間のレッスンでちょっとつかめたんで楽しくこの4日間練習していました。
まずは右手、通して弾いたら「うん、この間に比べてよくなりましたね。わけわからんって言ってたところもちゃんとつかめてるし、アクセントのつけ方もいいですよ。右手は中間部のほうがまだおぼつかない感じだからそこ頑張ってください」
次左手。左手もまだ和音で間違いが多いです。強くすべき和音がそうなってなかったので注意。
両手で通し。
まだ覚えられてないから間違えて流れは切れるけど、もっともっと弾いてスムーズに手が動くように…。
まだノーペダルです。ペダルつける余裕ないんですよね、まだ。

でもこの曲、弾いているうちにすごくいいなあ~って思うようになってきたので楽しく練習できそうです。
さて、先生からOK出るまでにどれくらい時間かかるでしょうか。
発表会が終わったらしばらくこの曲メインでレッスンしたいです。

sign(JUJU)

先生のレコーダーで録音。
聴いてみるともう1つ盛り上がりに欠けるし、アーティキュレーションが不自然では?というところが散見するようで。

まずは歌詞を見て、例えば「会いたくて」というフレーズで私の場合「会いたくて」と赤字のところが強くなってる…みたいなところを自然に聴こえるように直しましょう、と。
そういう部分はいくつかあって、次のレッスンまでの2週間で直してみて、と。
16分音符のところが強調されすぎ、って言われました。あちこちに出てくるんですけどね。
それとフレーズの頭の音、弱いのでもう少し強調して。
前回注意されたサビまでのところを抑えて弾くっていうのはできてきてますよ、って。
いつもいいところも探して言ってくださるので^^

そんなわけで予想に反して今日は2つ合格。今日こそ!って時に限って合格なしで、「今日はダメだから」って思ってると合格になります。変に張り切らないほうがいいんでしょうね。

前回から日はあいてなくても今日も充実したレッスンでした
[ 2014/06/26 18:56 ] レッスン | TB(0) | CM(8)

レッスン61回目

今日は日曜日ですが、前に先生のご都合でお休みになった分の振替レッスンでした。

日曜に行くなんて初めて。もしかしてご主人とかお子さんたちもいるのかな~、と思いつつ。

ハノン19番

3拍目、4拍目の粒がちょっと不ぞろい、走ってる感じ。もう少しゆったりとした気持ちで。
片手ずつだと何とかミスなく=80くらいでも弾けるけど両手を合わせるとうまく弾けない、止まる。
3・4拍目指を間違えてしまう。
まだ考えながら弾いていてすごく疲れる。左手なんて特に1往復するだけですごくだるくなる。
まだまだ練習が必要です。

ワルツエチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

初めてのレッスン。
というか、この曲難しい~~。何がって・・・なんかつかめないんですよぉ、曲の雰囲気が。

ちなみにこんな曲です。


こういう曲苦手だなあ、きれいな曲だし、弾けるようになったら楽しそうだけど。

20140622 001

曲の2段目からの写真ですが、4小節目からずっと、なんかわけわからなくなって拍感もつかめない。
それで先生からはまずアクセントのついてる高音の音だけを拾って曲の感じをつかむ練習をしましょうと。
先生が左手を合わせてくださってアクセントのついてる音だけを正確に弾いていく。

うん、何度かやるうちにつかめてきた気がする!

何しろどこもこんな感じで私だけかもしれないけど、かなり難しい。
曲っぽく弾けるようになるのにだいぶ時間かかりそう~~><

とにかくまずはざっくり曲をつかむところからやっていこうと思います。
先生もこの曲が好きなんだそうです。じっくり焦らずやってみることにします。

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第1楽章

だいぶまとまってきたけど、流れのない演奏。
縦の音をきちんと並べることに気を使いすぎて(前回そう言われたもので^^;)横に流れていかない、と。
それに音の1つ1つが固い。
ハノンをカチコチに弾いてるようだもんね~。
そうだよね~、なんとも練習曲!って感じの子供っぽい演奏・・・。
「ミスを恐れず、フレーズの塊を感じながら次へ次へと流れる演奏」を意識するように言われました。

ここら辺の殻を破れるとほかの曲でもグレードアップした演奏になっていくはず…と。
苦手というか、なかなかできないところなんです。1曲1曲同じことなんですけど、時間かかります。
まずは勝手に指が動くくらい弾きこまないとそこまでできません。
今やっとそこに近づいてきたのでこれからもっと聴いて気持ちのいい演奏に変えていきたいものです。

sign(JUJU)

この曲もソナチネと同じようなことですかね~。
まだね、弾き込みが足りません、だからここをこんな風に…と思う以前にまだ次の音を考えないと弾けない部分があります。
もっと流れよく弾けるようにならないと、まだまだ一杯一杯。
感情込めてとかそんなレベル無理だよ~。
もう少し揺れがあってもいいんだけど…と。うん、わかるんだけどショパンもそうだけど最初はなかなか揺らすのが難しい。
自然な揺れにならないと気持ち悪い演奏になるし。

先生は「楽譜の通り、間違えてるところはないんですよ。でもね、そこから一歩成長してもらいたいんですよね。せっかくやるんだからただ間違いのない演奏、というだけじゃなく聴いている人に何か響くようなものにしたいし、1曲1曲でそういう練習を積み重ねていってもらいたいんですよ」とおっしゃいます。
そうですよね、ミスのない演奏でもつまらなかったらどうしようもない、ただの自己満足。
そうじゃない演奏を目指して、まだまだ弾きこんでみます。

ショパンワルツ10番

今日はすごく気持ちよく弾けました~!
通しで2回弾いたんですけど、2回ともミスタッチはしても止まらないでそのまま前に進むことができました。
曲を知らない人なら間違えたことはわからないかもしれません。

昨日今日と末っ子が我が家で1番涼しいピアノ部屋でテスト勉強をしているのでアップライトでは練習できず、デジピ練習のみでした。
なので先生のグランドだとめっちゃ気持ちよくて

ちょっと転びそうになるところがあって、そこは焦らず落ち着いて弾くように。
転調部分の最後、sfの音はもっとはっきり弾いてその次の2つの音は静かに、その後fでしっかり弾いていくこと。

でもこの間のレッスンで弱すぎると指摘されたsfの音はよくなったといわれました。いい音で響いてますよ、それくらいがやっぱりいいです、と。

最初ダメ出しばかりだったテンポの揺れもとてもいいとほめてくれました。
あとは慌てないように落ち着いて弾けば発表会は大丈夫、と。

こうなるまでにもう11か月経過…。あと1か月ほどで本番ですからね。
「あまり頑張って弾きすぎないでくださいね」と毎年そうですが言われました。
「ここまで1曲を弾きこむとすごくプラスになってると思います。でも発表会終わったらもうこの曲はいいですね」と。
先生・・・( ̄▽ ̄;) もう10番おなか一杯なんでしょうね。私は平気だけど…。

とにかく本番も気持ちよく弾けるように頑張りたいのであと一息、考えないでも弾けるくらい体にしみこませたいですね。
ただの暗譜じゃなく音の出し方もね~。
まだできてないところは一杯ありますよ。音の強弱とか、メリハリとか足りないところは多々・・・そういうのは自信ないけど自分のできる精一杯をやるしかないんで。あくまでも自分比でここまできた、ってだけですからね。

今日は日曜の真昼間ということでいつものレッスンより20分ほどオーバーして1時間20分も教えていただきました。
なんだかんだ、うまくできなくてもグランドで弾けるレッスンは気持ちいいし楽しいです!
[ 2014/06/22 16:39 ] レッスン | TB(0) | CM(15)

能面演奏

前にブロ友の夕さんが記事に書いておられた「能面演奏」という言葉が妙に気に入りまして使わせていただいてます。

それまではセリフの「棒読み」にちなんで「棒弾き」って言ってたんですけど能面演奏のほうがおもしろい。
やっぱり夕さんセンスあるわ

この間のレッスンでもやっぱり先生に言われちゃったのよね。
JUJUの「sign」なんですが、「ちゃんと弾けてるけど・・・面白くない
○o。(; ゚∇゚)ノ_彡☆バンバン
やっぱし…

わかってるんです。抑揚がないっていうか、平板でずっと同じ調子になっちゃうの。
盛り上がりもないし。
それどころじゃない、まだ音をとるので精一杯レベルなのでね。左手とか、歌以外の伴奏部分は抑えたいんだけど抑えも利いてないしね。

いつもだいたい、譜読みが何とか終わるといわれるのは同じ事。
ワルツ10番もそうでしたね~。
やっと今少し曲想ついてる??かな??くらいなんですから。

ってことでまずはビフォー版、「ボロボロ&能面演奏」でございます。
アップしておきます。ここからどう変化していけるのか?
まだまだビビりながらの演奏ですし、ミスタッチ、つっかえ多数です。
2番を端折ってるのに時間も長くかかってますね。
間奏部分もかっこよくキメたいのですが。

左手のリズムが同じに続くところが特に単調に聴こえるよね~(´・ω・`)
ま、全体にいつもと同じですね。


[ 2014/06/15 15:33 ] 録音 | TB(0) | CM(15)

うますぎ

たまたま見つけた動画なんですけどめっちゃうまいです!
バイオリンでこんなことできるのね。コインの音がおもろい。


[ 2014/06/15 09:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

その後

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2014/06/14 15:05 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

レッスン60回目

今日で60回目のレッスンです。
もうそんなに通ってるんだ~。そんな感じがしませんけどね。
今日は曇ってきてて「天気もつかな~」とやや不安でしたが自転車で行きました。

ちょうど帰ってきて洗濯もの入れて(入れていくの忘れた)ほっと一息ついたら雨が・・・よかった~降られなくて
雷まで鳴ってるし・・・間に合った♪
で、レッスン。

ハノン19番

実は今年に入って番号間違えてました。合格して次に行ってたのに1つ前のままでした。
なので1月から18番やって、前回合格。今回から19番です。すみません

今回は18番ほど苦手じゃない感じで、「ちゃんと弾けてますから、あとはテンポですね。1小節を1拍と考えて、1小節=37/分 以上で弾けるようにしてきて下さい。」
1小節を1拍で大きく拍をとる感じにしないとスピード上がらないから・・・と。1小節37ってことは=74。
本当はもっと速くしないといけないから・・・頑張ろう。

エチュード(ギロック子供のためのアルバムより)

やっぱりね~、3度の和音がダメです。そこをうまくやろうと思うとテンポも遅くなるし、流れも悪い・・・。
テンポ遅くてももう少し動きのある演奏にしましょうってことで、クレッシエンドの仕方をもっときめ細かく、フレーズごとにだんだん強くしたり・・・とかやってちょっと最初よりましになったかな。
先生が「これは今すぐうまくできるようにするのは難しいし、長いことやるよりまた時間置いてから弾いたら弾けるようになるかもしれないから今回はこれで終わりにしましょう」と。
本当の合格ではないけどこれはしょうがないかなってことで次に行くことになりました。
次は「ワルツエチュード」です。

ソナチネアルバム1クーラウOp.55 No.1 第1楽章

音階がまだまだぎこちない。もっとスムーズに流れるように・・・。和音のところ、左右の音がぴったり合わないと締まらないのでしっかり合わせて。

「う~~ん、どうしますか?もうちょっとやりますか?合格にしても次以降もまた同じことで引っかかってくるとは思うんですが」
先生はある程度の期間やったら合格にしないと私が嫌になっちゃうかと心配されてるのでしょうか?
でもそんな心配は無用です。この曲好きだし、もっともっとちゃんと弾けるようになりたいもん。
ってことでまだやらせてください、頑張って練習してきます、って言いました。
「まんまるさんは言ったことちゃんと次に直してきてくれるからね、じゃあもうちょっとね」とフォローも忘れない先生。
やさし~~。

sign(JUJU)

一通り弾いて先生。「う~~ん・・・。ちゃんと弾けてるんです。弾けてるんですけど・・・面白くない。」
わはははは~~( ゚∀゚ )まただよ~~、また同じだ~~。
いっつも同じことなんですよ。そう、私はソツなく弾けるようになると、よくなるのかっていうとめっちゃ面白くない能面演奏になっちゃうんですよ~~~。
去年の発表会の「少年時代」も最初はそうでした。でも先生のおかげでそれなりに生きた演奏になりました。
だから、これからまだまだですね。仕上げていかなきゃ。

とにかく譜読みができたんだからこれからは1音1音どんなふうに弾くか考えたり、一瞬の間を置いたり、聴かせる演奏にするってことです。
クラシックと違ってポピュラーで技術的に難しいところはそんなにないんですよね。
なので淡々と楽譜通りにきっちり弾きすぎるとたいくつ~~~~な演奏になっちゃう。
知らず知らずのうちにいつもそういうことになってるんですね。まだまだ初級なんだなって自分で思います。
まずは楽譜とにらめっこしつつ、頑張ってみます。
先生からも自分でも考えてみてくださいね、と言われたので。こう弾かなきゃいけないって決まりはないですからね。

ワルツ10番

レコしながら通し弾き。
ミスタッチは数か所しましたが、止まらずにそのまま前へ行けました。
でも私はあまり強く出したくなくて抑えてた音は先生は「もっと出したほうがいいです。弱すぎです」確かに・・・楽譜ではrfなんだし、いくらなんでもレコで聴くと弱すぎか・・・。
2回続けて同じように強く弾くところがあるんですが、その1回1回も同じじゃなく違いを出せたらいいですね、と。
難しい・・・でも最後まで頑張らなきゃ。
スラーのついてる2番目の音が1番目の音より強く出てるところがあるので直しましょう。
転調してからのところ、上手でしたよ、と。
連打するところとか、その他のところも、アップライトでは難しいのかうまくいかないんですけどGPだと弾きやすくてうまくいくんです。だからアップライトでもちゃんとできればさらに安心なんだけどな。

そして、苦戦してる3度の和音のところ、最初から強く弾かず、強弱つけましょう。
スラーのところもどっちも私にまだその力量がなくてできてないところだからめっちゃ難しいよ~。
「はい、分かりました!」ってすぐできることじゃないんだな。でもやろうとしないといつまでもできにゃい!だから頑張るのだ!
でも先生、「今でももう十分、発表会に出しても大丈夫なんですよ。でもまだ2か月近くあるからもう少し欲を出さないとね」とすかさずフォロー。
大丈夫、何を言われても落ち込んだりしません。分かってることだもの。どんどん言ってもらった方がやる気でます。

次は先生が都合でお休みされた分の振り替えで10日後なんです。10日でどこまでできるか分かりませんが、頑張ります。
今日はなんかいつもよりさらに楽しいレッスンでした。
[ 2014/06/12 17:55 ] レッスン | TB(0) | CM(14)

( ̄へ ̄|||) ウーム

なんだか・・・モヤモヤしてるよなあ。

悶々としちゃうな。

なんでかな。

現実逃避したいな。

疲れちゃったかな。

何も気にしてない風に装うのも時には疲れるね。

でも自分が悪いんだからしょうがないのかな。

明日もいつもと同じ1日。
頑張ろう。
[ 2014/06/10 21:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

ママ友会♪

今日は長男が高校時代やっていたアメフト部の同級生のママ友2人と1日遊んできました~。
KさんとMさん。アメフト部に入った時からずっと仲良くしてもらってます。
ママ友を作らない私にはたった3人だけママ友と呼べる人がいるのですが、そのうちの2人。
子供たちは高校を卒業したらそれぞれ別の進路に進み、もう付き合いはない、という感じなんですが、母同志は仲良くて、年に1~2回は会ってます。

アメフトやってた長男はこんな感じでした。
amefuto

人数が少なくて弱小クラブでした。
でも人数少なくてしんどくても文句も言わずやり通しました。
長男の学年の子はみんなそんな感じ・・・^^
そのままを受け入れて疑問を持たない(笑)ひたすらやる。

今はK君は公務員目指して採用試験に向けて頑張ってるし、M君は4月から新社会人。親元離れて1人で頑張ってます。

そんな母3人で行ったのはこちら。京都水族館です。

20140608 (1)

京都に住んでてなかなか行かないんですよね。入場料も結構お高いので。
でも1度くらいは見てみたいものね。ってことでこの前で待ち合わせしたんですよ。
私はお天気もいいので頑張って自転車で行ってみました。

20140608 (27)

なんか絵はがきみたいですけど直に写真撮ったんですよ。きれいですよね~。
暑かったので涼しげな水槽見てても気持ちいい。

20140608 (23)

ペンギンはかわいい♪よちよち歩く姿がなんとも。前に赤ちゃんペンギンで泳げないのがいて、飼育員さんが一生懸命練習させようとしてたってニュースでやってたけどもう泳げるようになったんだろうな。

20140608 (31)

ネオンの様に光るクラゲ~~。家で飼うと面白そう。

20140608 (45)

メインはやっぱりイルカショー!とっても賢いからちゃんとトレーナーさんの指示に従って芸を披露してました。
でも仕込むというより、イルカも楽しくないとできないので一緒に遊ぶって感じなのかな。

今日は日曜なので家族連れやカップルなどたくさんの人。イルカショーも立ち見もいました。

この後はランチ。京都駅の地下街でしたがどこのお店もいっぱい。やっぱり観光客が多いですね~。
ランチはさっさと食べて、店をかえてゆっくりお茶しました。

なんだかんだで話すのはそれぞれの息子たちのこと。
しかし、在学当時からおっとりしてて「未年男子」って感じの息子たちだったんですよね。

私たち母親はいつもそれを「あの子ら、大丈夫なんかいさ~~」って言いつつ笑ってる…それがまだ今もそのままって。
3人とも素直で真面目といえば真面目。
あまり挑戦的な感じの生き方はしなさそうだけど、身の丈に合った無難な生き方をしそうな。
若いのにちっちゃくまとまっちゃってる?って気もしないでもないけど、平凡に生きるってのもなかなか大変ですから。

子供たちの今の状況から始まって「いつか結婚とかするんかな~」「ぜんっぜん女っ気がないんやけど」「うちもうちも」
「よその人にはそんなこと言ってても親は知らんだけで実は彼女いるんちゃう?っていわれるけど絶対いないって断言できるわ」
「そうそう、いたら分かるって~。」

「結婚してくれる人ができたらいいよね」
「もし相手にうちは1人娘だから婿養子にほしい、って言われたらどうどぞどうぞ~。ただし返品不可でお願いします(笑)」
言いたい放題の母たち。

それぞれ頑張ってるし、何年か経ったら今よりしっかりした社会人になってくれてるかな。

すっかり楽しい話に花が咲き、夕方になってました。
ちょっと凹んでいましたが2人と1日過ごして楽しくて、元気になりました^^

また次回も楽しみです。
[ 2014/06/08 19:32 ] お出かけ | TB(0) | CM(8)

無欲で

最近自分の在りようについて色々考えています。

うまくいかないな~、と思うことも多々ありますが、それに対していちいちイライラしたりクヨクヨする自分とはさよならしたいなあって思うのです。

結局欲を出すからそれがかなわないとイライラするのかなって思って。
周りに対しても自分に対しても。

ありのままをそのまま受け止めて現状に感謝する。
「もっと、もっと」って気持ちを捨てる。

でも難し~。^^;
つい人間って欲が出ちゃうものね。

もっとお金がほしいとか、認められたいとか、自分の気持ちを分かってもらいたいとか・・・。

欲張りはダメですね^^;

それより自分がもっと周りに優しくできるようにとか、気配りできるようにしたほうがいいなあ。
だんだん自分本位になっていってないかと不安になってきました。

つまらない欲や見栄はできるだけ捨てられたらいいんだけど、それをしようと思ったら出家して尼寺にでも行ったほうがいいかな。

せめて…ピアノがうまくなるようにとか、自分が人として成長したいとかそういう欲くらいは持ってもいいかな?
ってやっぱり欲張りかな?

[ 2014/06/07 22:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

指がついていけてない

最近毎日のように自分の演奏を録音しています。

全然思ってるように弾けてなくてガックリ…ということが多いですよ~。

でも演奏しながらってなかなか自分の音を客観的に聴けないものなんでしょうかね。
なんか自分の理想の音に勝手に脳内変換しちゃってるんじゃないかって恐ろしくなることも。

後で聴けば「ここもダメ」「あ、テンポがおかしい」なんてことだらけ。

でもそれが分かるとやっぱりその部分を意識して弾こうとしたり、部分練習を繰り返したりできるので有意義かなって思います。
やみくもにただ弾いて流してるだけじゃ、同じことを繰り返しているだけで進歩しない。
レッスンではもちろん先生に言っていただけるけど、次のレッスンまでの2~3週間レッスンで直されたところだけ気をつけてたんじゃもったいない。先生だって全部を指摘するんじゃなくて特に気になるところを言ってくださるわけで、それ以外にダメなところいっぱいあるんだもの。

自分で聴いても分からないことまではしょうがないけど、今の私の演奏だと自分でも分かる残念な部分がいっぱいあるのでせめてそこは頑張らないと。

今回は今までテンポが乱れがちだった部分は落ち着いてきたように思うんですが、前よりテンポは速くなっているので、問題はやっぱり3度の和音ですよ!
テンポが速くなったから指がついていけてなくてゴチャゴチャ~~ってしてます。
きれいに滑らかに弾けない…。これはもうどうしようもないのかもしれないけど、時間ある限り練習して少しでもきれいに弾きたいなあ。
練習してもダメだったらもうちょっとテンポ落としたほうがいいかな。
あまりにもこのままではブザイクだし・・・。

あとは同じく転調してる部分で、3つ連打するときにどうしても3つきれいに鳴らないことが多いです。
そこ、きれいにリズムよく弾けたら気持ちいいのにな~。

ってことで今日はレコのっけときます。

[ 2014/06/06 19:49 ] 録音 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター