FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

素朴な疑問

今まで気にしてなかったんですけど、ピアノって右利きの人と左利きの人では感覚が違ったりするんでしょうか?

バッハ・インベンションとか見てるとどちらも同じような感じで弾きこなさないといけないですけど、私が弾くようなポップスなんかだと、右が主旋律、左が伴奏、になってますよね。

私は右利きだから利き手で主旋律を弾くのが当然ってなってますけど、左利きの人は逆の感覚ですよね。

別にやりにくいってことはないのかな~(´・ω・`)
私の場合利き手の右手より左手ってかなり動きが鈍いので今やってるソナチネなんか左利きだったら音階で上がり下がりのところなんて弾けないんじゃないかと思ったりして…。

左利きの人は器用で両手が使えるっていうからそんなに違和感ないのかなあ~。

くだらない疑問なのかもしれませんが、ふとふと思いました^^;
[ 2013/11/29 15:39 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

人生の歯車

<新生児取り違え>60歳男性「生まれた日に時間を戻して」
毎日新聞 11月27日(水)22時57分配信

<新生児取り違え>60歳男性「生まれた日に時間を戻して」

新生児の時、取り違えられた男性は時折涙を浮かべ思いを語った=東京・司法記者クラブで2013年11月27日午後7時35分、梅村直承撮影

 「違う人生があったとも思う。生まれた日に時間を戻してほしい」。東京都墨田区の病院で60年前、出生直後に別の新生児と取り違えられ、東京地裁で病院側の賠償責任を認める判決を勝ち取った都内の男性(60)が27日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、揺れる思いを吐露した。

 男性は1953年3月に出生。13分後に生まれた別の新生児と、産湯につかった後に取り違えられ、実母とは違う女性の元に渡された。育った家庭では、2歳の時に戸籍上の父親が死去。育ての母親は生活保護を受けながら、男性を含む3人の子を育てた。6畳アパートで家電製品一つない生活だったが「母親は特に(末っ子の)私をかわいがった」と振り返る。「この世に生を受けたのは実の親のおかげ。育ての親も精いっぱいかわいがってくれた」。既に他界した4人の親への感謝を口にした。

 男性は、中学卒業と同時に町工場に就職。自費で定時制の工業高校に通った。今はトラック運転手として働く。

 取り違えられたもう一方の新生児は、4人兄弟の「長男」として育ち、不動産会社を経営。実の弟3人は大学卒業後、上場企業に就職した。

 兄弟で「長男」だけ容姿が異なることから、3人の弟が2009年、検査会社にDNA型鑑定を依頼。血縁関係がないことが確認された。その直後から実兄捜しが始まり、病院の記録を基に11年、男性を捜し当てた。

 「そんなことあるわけがない」。男性は取り違えの可能性を告げられた時、最初は信じられなかった。だが、育ての母親が兄たちと足の指の形が違うことに触れ「誰に似たんだろうね」と笑ったのを思い出した。

 今は実の弟と月に1度飲みに行き、育った家庭の兄の介護をする日々だ。だが、実の両親との再会はかなわなかった。「何もお返しできなかった。生きて会いたかった。写真を見ると涙が出る」【川名壮志、山本将克】




何とも切ない実話ですね。
この時代はベビーブームで1953年の出生数は1,868,040人。 2009年は1,070,035人。この男性が生まれた当時約80万人今より多く赤ちゃんが生まれていたということですね。


毎日多くのお産があり産科は大忙しだったそうです。
産湯に入れた後、13分違いに生まれた2人が入れ替わってしまった可能性が高いとのこと。

当時は今のように取り違えないための対策はずさんだったと思われます。
この時代以降、取り違えのケースがいくつか発覚して今のような対策が取られるようになったと思います。

私の息子たちも生まれてすぐに私の名前が書いてある識別バンドを足首につけられていました。
退院時まで外すことはできません。
今なら入院したら大人でも患者の取り違えなどがないために退院まで外せないバンドをつけてると思います。

昔は名前を足の裏に書いたりしてたんですが、お風呂に入れている間に消えかかったりしていたと聞きます。

当時は結構あったのかもしれません。気づかないまま終わっている人もいるはず。

気の毒なのはこのケース、あまりにも育った環境に違いがあるということです。
本来生まれた家庭は子供4人それぞれに家庭教師をつけ、大学まで出せた裕福な家庭。今の60歳でこれだけのことをしてもらえた家庭はそれほど多くないのでは?
ところが取り違えられた男性が育った実際の家庭は父親が早くに亡くなり、貧しい母子家庭で、中卒で就職しなければならず…。

いくら人生は自分の手でつかみ取るものと言っても、生まれた家庭環境は必ずその人の人生に影響すると思います。いい意味でも悪い意味でも。
生まれてすぐにこんな形で人生の歯車が狂わされてしまうなんて…気の毒すぎます。

どちらの家庭に生まれたら幸せなのかは分かりませんけど、金銭的なことだけではなく、60年という長い間本当の家族と一緒に生きることが出来ず、生みの親はもうこの世にいないという現実を受け止めるのはあまりにも辛かったであったろうと思います。

この人は本当は4人兄弟の長男で、弟3人は入れ違って育った兄に違和感を覚えて病院に照会して最後はDNA鑑定までして真実を突き止めたんですね。
そこまで違和感を覚えるとは…血というのはそういうものなんでしょうか。
見た目似てないきょうだいっていますけどね。

私は育った家庭が経済的に苦しく、親の事も好きじゃなかったので昔漫画で読んだみたいに自分は実は他のすごくお金持ちの家の娘とかだったらいいのに…って子供の頃本気で思っていたことがありました。
しかし、この歳になって母にそっくりになっていく自分を見るとあれはただの願望だったなとしみじみ。

60年という失われた年月やまったく違う人生を送ったことに対して先日の裁判で決まった賠償額は3800万円余り。
それだけ?という気がしますが…。
それにしても60年前の記録がよく残っていたなとは思います。病院がまだあったというのも探し当てることができた要因です。当時の医師や看護師・助産師もいないし…。

この男性の残りの人生がせめて幸せなものであってほしいし、少しでも長く本当の家族と過ごせる時間が多くあればいいなと思います。


[ 2013/11/28 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

泣けるお話

子供たちが小学生の頃、国語の教科書の音読の宿題が毎日ありました。

小学校の教科書って結構いいお話が載っているんですよね。
子供に読ませるのもですが、時には自分でも読んじゃってました。

その中でいくつか泣けるお話があって、今日ふと思い出しました。

「ちいちゃんのかげおくり」というお話をご存知でしょうか。

紙芝居用になっているのですが、ほぼ原作通りということでリンクを載せます。
ちいちゃんのかげおくり

ラスト、シーン26のところ、何度も泣きましたし、子供の音読の宿題を「もう勘弁して~~~!」と思いました。

もう1つ、「1つの花」というお話もとても印象に残っています。
どちらも戦争中のお話で主人公は小さな女の子。
なんとももの悲しくて、この単元の音読は地獄でした^^;
[ 2013/11/27 22:21 ] | TB(0) | CM(11)

譜読み三昧

2曲合格したので次の曲ってことで…。

ギロックは「森の妖精」にしました。
atsumiryさんが少し前にレッスンされてアップされてたんですが、かわいい曲だなあと思って。
いつものことですが難しくて譜読みに苦戦中。

そしてもう1曲ポップスってことで…3つほど候補を上げてそれぞれ譜読みをしています。

1つは今売れっ子のアーティストのメドレー。私も好きだし、譜読みも1番楽です。難度でいうと3曲の中で1番簡単な方かも。

2つ目はかな~~り古い曲。1978年にリリースされてて、ドラマのエンディングテーマでした。私まだ11歳でした^^  でも大ヒットしたので一定の年齢以上の人ならみんな知ってるはず。
譜読みはちょっと難しいけど慣れれば何とかなりそうな感じかなあ。

3つ目もドラマの主題歌。1985年リリース。これも当時誰もが耳にした曲です。
しっとりしたいい曲なんですけど、楽譜が結構難しい。先生が「これはちょっと難しいかな…」って言うかもしれない難易度ですね。

来週練習会を控えているので合格曲も練習を続けないといけないのでそれほど譜読みの時間はないんです。
次のレッスンの時にどれにするか先生に相談してみるつもりです。

私の中ではこれが絶対いい!というのはないんです。発表会で弾くつもりじゃないし、どれも「弾けるようになったらいいなあ」って思うので。
ただ、メドレーはいいとこだけ取ってるからちょっと物足りない感はあります。
1曲を仕上げるっていう感じにならないから…。

みなさんどうやって曲を選んでるのかな~。

どうしてポップスなのか?
元々最初にレッスンしてもらう時にポップスを持って行ったから…なんですね。
「JIN」の後も「いとしき日々よ」とか「少年時代」とかポップスを常に弾いてきました。
だから先生は私はポップス、って思ってらっしゃると思います。

クラシックも少しずつ弾いていますけど、本当に恥ずかしいけど全然知らないんです、実は。
だからみなさん色々弾かれてるのを聴いて「こういう曲なんだ」とお勉強しています。
誰でも知ってる有名曲しかほんとに分からない^^;

なので「次はあれ弾いてみたいなあ」とか思いつくことって少ないんです。
有名な曲で弾けそうなのないもの~。(笑)
自分からクラシックを選べるってすごいなあと思います。

これも自分のスタイルかなと思うので、ポップスを弾きながらちょこちょこっとクラシックも弾いていきたいなあと。
でも来年の発表会は一応ショパンですからね。これが最初で最後のクラシックの発表になるかもしれません。

一生懸命頑張ってちゃんと仕上げたいなあと思います。





[ 2013/11/25 22:47 ] ピアノ | TB(0) | CM(8)

次の曲

木曜日のレッスンで「おぼろ月夜」合格しまして…先生からは何かポップスやりましょう、探してきて下さいね、と言われました。

クラシックはショパンワルツ10番をやってますから先生としては大きめの曲を2曲ともクラシックなのは面白くないのかな。
ソナチネもやってるし、ギロックもそんなに古くはないけどやってるし。

しかし、難しいんですよ~、選曲が。
自分でもそこそこ弾けるくらいの楽譜を見せると「これはレッスンしなくてもいいでしょう」って却下されちゃうし…難易度高すぎても「ちょっと難しいかな~」って言われるし。
かと言ってクラシックなら先生も私の能力で選びようがあるんでしょうけどポップスは同じ曲でも色んな楽譜あるし、好みもあるから選べないですもんね。自分で探すっきゃないわけで。

ピアノを習う前に弾いていた楽譜もあるんですけど、今の私がレッスンする曲か?と言われると微妙なものが多い気がします。先生に簡単すぎるとはねられそう。

いつも「ぷりんと楽譜」っていうネットでダウンロードできるサイトで探してるんですけどね。
なんか自分の能力がとっても中途半端な気がします。初級者用だと簡単すぎるし、上級者用だとすっごく難しかったりして。中級くらいのだと楽譜によって初級に近かったり、上級並に難しかったり。

新しい曲は分からないし…いっそ演歌でもやろうか?なんて思ったり(笑)

原曲はいいけどピアノ譜にするとイマイチっていう曲もありますしね~。

「少年時代」みたいな曲があればいいのですが。
しばらく迷ってみます…。

で、昨夜曲探しにネットをさまよっていると10時半頃私の母から電話が。
「お父さんが畳に座って立てなくなったから来てくれへん?」と。
自転車で5分ですからすぐに行きました。
父は80歳。相当足腰が弱ってるので畳に座ってしまうと筋力がないから立ち上がれないんです。
母ももう年ですから1人で父を抱え上げることができないんですね。

行ってみると倒れてるとかじゃなくてへたり込んでるだけなんで、抱えるとすぐに大した力も使わなくても立たせることができ、トイレに行かせました。
父は普段私がちょっと行ってもほとんど寝てるかじっとテレビ見て話をしないのですが、今日は久しぶりにちょっと声を聞くことができました。

ぼけてるのかなと思ったけど(実際そうなんですけど)まあ受け答えはまだその場ではちゃんとできるんですねえ。
会話がないから分からなかった。思ったよりはまだしっかりしてそうです。

母も大変なんだろうと思います。夜中はオムツして朝にはびしょびしょらしいですし。老人は夜のトイレの回数が多いですからね。その分オムツも濡れてしまうし、ナースみたいに夜中も時間でオムツ交換するっていうのを母がするのは無理だし。

なので私が行くと母は介護の愚痴ばかりなんです。
父は父でわがまま言ってありがとうの一言もないわけで…でもどこのご夫婦も似たような感じですけどね。旦那さんが年取ってますますわがままで頑固になり、奥さんがそれを外で愚痴ってる…。
うちに通院してくる患者さんにもいます。

父は週3日デイサービスに通い、月に2度はショートステイにも行ってます。昔のように100%主婦の肩に介護がかかっていた時代に比べればまだましな方で、だから私も普段は実家をほったらかしにできてるんですよね。

父は次男で、母も次女で、どちらの両親の介護を何もしていません。だから父くらいは世話しないと、と母は言ってたんですよ昔は。でもいざやってみるとね。

これからちょいちょいこういうことで呼ばれるんだろうなって思います。
父についてはもう私が育ってきた中でいろんな事、思いがあって私の気持ちは引いていて、これから絶対にいつか介護にかかわっていくにあたって正直不安な気持ちがありました。
大好きな親だったら仕事柄それを生かして積極的になれるはずなのになって。

でも昨日父に接する時「うん、患者さんだと思えば案外大丈夫だな」って思いました。
親だと思うと辛くなっちゃうから患者さんだと思って、自分を訪問看護師だと思ってこれからやっていこう、と。
小さな出来事だったんですけどちょっと心が軽くなって実家を後にしました。



[ 2013/11/23 09:51 ] ピアノ | TB(0) | CM(6)

合格記念で

昨日合格した2曲、一応記録として残しておきます。

こういうのは早くしないとすぐ弾けなくなるから~^^;

録音は午前中がいいですね。その方が集中力があります。
午後は眠くなっちゃうんですよね~(´・ω・`)

午後は仕事もあるのでサクッと済ませて。
合格したからっていってもそんなにきれいに弾けてるわけではないです、あくまで自分比ですから。
録音レベルがどうかな。音割れしてたらごめんなさい。

タランテラは両手で音がずれたりすることが多くて難しかったんです。
最初の三連符ももつれるし…安定感のない演奏ですみません。これで勘弁しといてもらいます。


タランテラ(ギロック 子供のためのアルバムより)



おぼろ月夜


[ 2013/11/22 11:46 ] 録音 | TB(0) | CM(4)

レッスン49回目

今日はレッスンでした~。
いや~、なんか今日は予想外によかったです

サクサク進んだ気がします~。と言っても1時間しっかりレッスンしましたけど。
ちょうど仕上がってくる時期だったからなんでしょうけど…2つ合格したんですよ
普段なかなか合格しないだけに2つもいっぺんにとなるとうれしいですね~

ハノン17番
これ、難しいです~。まず正しく弾けない。今までより譜読みに時間がかかりました。
なのでまだ正しく弾く、というところで精一杯。しかも左右の運指が違うので上がりも下がりも難しいです。
これはまだ時間かけて頑張ります。

タランテラ (ギロック)
この間うまくいかなかった右手の和音・単音の上がり下がりの繰り返し部分。
先生のおっしゃるようにスラーのかかってる2音ずつに分解して練習してつなげる、というのを家でやっていったら「とてもよくなりましたよ」と
その和音の部分の最後をもう少しキレキレにしっかり音出して、ということでもう1度弾き直して合格いただきました~。
次は何の曲にしようかな?

ソナチネアルバム クレメンティOp.36 No.2第3楽章
この曲も通しで弾いてみると「だいぶいいですね。16分音符もまあまあそろってますし、直すように言った部分もできてます」
え~、今日はなんかめっちゃ調子いいやん

例の曲の中盤の「ソレラレシレ」はあまり改善されてないと思うのですがそこはスルーでした。
そのことについての記事はこちら

あとは拍子のとり方が「1・2・3・1・2・3」っていうのがもう一つだそうで…。
1小節を1拍ととらえて4小節で4拍、速度を=60の速度でメトロに合わせて弾くことに。
その方がフレーズの流れがよくなりますね。どうしてもだからと言って、1小節を「1・2・3」って弾くと野暮ったくなるというか。

それで弾くと苦手とする中盤がテンポ遅れ気味になってしまいます。やはりばらつきがあるんですね、メトロで合わせるとよく分かります。
そこを直して、このテンポで次回弾けたら合格にします、と言っていただきました。
ゴ~~~ル♪が見えてきましたね。メトロでちょっと頑張ってみます。
他がマシになってきたから「ソレラレシレ」はスルーってことでいいかな?急にはできないと思うので…。

おぼろ月夜
録音したりして頑張ってきたので、今日は気合を入れて「練習の通りに…」と念じて弾きました。
みなさんに褒めてもらえた通り、先生も「とってもよくなりました、いいですよ。」とのコメント。
この2週間でやっと弾き込み段階での練習ができたなって感じてたんです。

あと、今までは1つフレーズが終わると「はい、次は…」って感じで弾き急いでしまうところがありました。
どうしても焦ってしまうというか…どの曲も同じです。
でも今回はあえてちょっと間を置くつもりで弾いてみました。それがよかったのかな。フレーズの1音目、2音目は丁寧に弾きたかったんですけど、それも間を置くつもりで弾くとうまく出来た感じがします。
それでもまだ足りない部分があってそこを先生に言われて弾き直して…でも意識すると違う指で弾いてしまったりしてすぐにはうまく出来ませんでした。
でも合格をいただきました~

4か月半くらいかかりました。3ページと短い曲でしたがやっぱり私なりにも仕上げるとなるとそのくらいはかかりますね。途中うまくいかなくて凹んでましたがやっぱり諦めずにコツコツですね。やれやれデス。

ショパンワルツ10番(レッスン7回目)

ショパンもだいぶまとまってきてます、と今回も言っていただいてます。
今回は細かいところの指摘も入り始めましたよ!
スラーの最後、フレーズのラストの音を強く弾きすぎなところ。
同じフレーズが繰り返されるんですが、1回目は2番の指で、2回目は1番の指で弾くんですが、1番で弾くとつい強くなってしまいます。そこはそっと弾かなきゃいけないのに~。
それからスラーで繋がるフレーズ4つ分をひとかたまりと考えて弾き方を考えて下さい、と。
ずっと同じ調子で弾いちゃあいけません。

あとはrit.とa tempoのやり方がまたダメ出し~。同じなんですよね。
早くテンポを落とし過ぎだし、いつまでもそのテンポを引きずりすぎてると。全然ダメ~~
その辺はまだセンスがないっていうか。頑張ります。
あとはフォルテは音をしっかり出す、ということと、その部分は左手もしっかり目に。
常に左手は控えめに、では面白くないし、強弱がはっきりしなくなるので、と。

前回はもう少し仕上がったら寝かせておくっぽいことをおっしゃってましたが今日は何も。
このままそのことは忘れてくれて続けてレッスンしてくれていいから、頑張ります。
まずはしっかり仕上げてあとはボチボチ発表会まで弾き続ける…の方がいいな~。

って感じで今日はなんだかいい感じでピアノを弾けました。体調イマイチで練習できない日もあったけど凹みつつも地道に練習することでちょっとずつ問題を打開していけるのでしょうか。

おぼろ月夜合格したのでまた次何かポップスやりましょうか、と。
練習会に向けて秘密に練習している曲があって、それを聴いてもらったんですけど「だいぶ弾けてるからこの曲はレッスンはいいです」って言われちゃいました。
何かまた次回までに色々ある楽譜の中から選んで持って行くことにします。

今日はレポが長くなってしまいました。次はギロックも新しく譜読みしないといけないし…またしばらくダメ出しレッスンが続きそうですね。

追記

そういえば今月でレッスンを始めてちょうど2年がたちました。2年前の11月17日が初レッスン。
先生も「早いですね~」とおっしゃってました。
ほとんど休まずに楽しみながらレッスンを続けてこられたのも先生のおかげです。
これからも頑張ります!
[ 2013/11/21 20:59 ] レッスン | TB(0) | CM(6)

おぼろ月夜

久しぶりな気がしますが、今日はなんだか仕事の後体調がよくなってきたので録音してみました。

おぼろ月夜。
そろそろ仕上げに入りたいところですが…難しくて。
もう4か月練習してます。いつものことですが、短い曲でも時間がかかっております。

先生はテンポを揺らして…とおっしゃいますがなかなか難しいんです。
やりすぎるといやらしいし、けどさりげなくって難しい~~~。
この曲であんまりやり過ぎたら変じゃないですか?そう思うと余計にね~。

それとやっぱり音が変なところで強すぎたりするのも気をつけてるつもりですがまだきちんとできてないところがあります。
録音聴いてみるとよく分かりますね。
「ここはもうちょっと優しく弾きたかったな」って。
でもまあ、前はとにかく音を出すことに必死でしたが少しは言われたことを意識して弾く余裕が出てきました。
とは言え、ミスタッチはなくなりませんが…。

前回の録音が約2か月前。ん?変わってる?
前半はまだしも、なんか後半ちょっと雑で音がよくない・・・。
それに音がブツ切れな感じ…う~~~ん(´・ω・`)



なんか、またあんまし変わってないような気がしたりして

前回はこちら
[ 2013/11/19 17:08 ] 録音 | TB(0) | CM(12)

練習会まで2週間

すももさんのグランドピアノで練習会をする予定なんですが、その日まであと2週間ちょっととなってしまいました。

う~~、練習が進んでない…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

今週は特に仕事も忙しく、帰ってきたらど~~っと疲れてピアノ弾く気合が入らず…。

なんて言い訳してる場合ではありません!

マジで頑張らないと~~。練習・BGMタイムの後に本番があるんですけど、本番なのに練習みたいな演奏…あると思います!
みなさんごめんなさい、ほんとに本番で弾ける仕上がりにはなってません。
お許しくださ~~~~~~い。

でも楽しみなのはみなさんの連弾が聴けること。
何度か合わせる練習もされてるようなので、いい連弾が聴けそうです~~♪ウフフ。

それに自由時間もできそうなのでその時にソナチネとかハノンをみなさんに見てもらって勉強したいと思ってます。
みんなどんな風に弾いてるのか、手の形とか動きを見せてもらいたいですし。

それまでにもう1回レッスンがあるので先生にもしっかり見てもらわないと。

あとはみんなで持ち寄りで食べ物や飲み物を食べながら楽しいおしゃべり~~。
女子会ですね^^
すももさん、マミさん、atsumiryさん、atsumiryさんのお友達のkさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

[ 2013/11/16 07:10 ] ピアノ | TB(0) | CM(8)

レッスン48回目

今日は3週間ぶりのレッスンでした~。

練習はそれなりにしたつもりですが、なかなかうまくいかないことも多くて、でもまあそれもいつものことだと思ってレッスンへ。

今月から新しい月謝袋でお支払い~。

ハノン16番

ゆっくり目に1つ1つの音を出す時に鍵盤を深く抑えるようにと。
最初弾いた時、鍵盤が重く感じました。雨が降ったせいなのか?「今日はかなり重い~~」と内心アセアセ。

次に最初の1拍目はレガート、2拍目はスタッカートで、を左右。
その後徐々にテンポアップして、=80で一応ミスなく弾けて「これで合格にしましょう!」と言ってもらえました。
またしても目標の90には届かずでしたが…「次もありますから徐々にテンポ上げていきましょう」と。
今回はだいぶ早く合格できました。まだ時間かかるかなと思ってました。次は17番、頑張ります!

タランテラ (ギロック)

これはまだまだ全然だめでした。右手の3連符、焦っているような感じがするのでもっとゆっくり目に弾いてちょうどいいくらいだと言われました。
これ、先にプロの演奏CDを聴いちゃったんです。そしたらすごく速く弾いてて、そのイメージがついつい…。
聴かなきゃよかった~。そしたらもっとゆっくり弾いてたと思う…。
後半の単音・和音の2つの音の短いスラーのところ、上手く弾けないのでそのスラーごとにしっかり音を出す練習をする。そしたら綺麗に音が鳴るのでまずゆっくりそれをやってからつなげていくように。次までの宿題です。

ソナチネアルバム クレメンティOp.36 No.2第3楽章

だいぶまとまってきましたね、とは言われましたがまだまだ。
左手テンポ乱れるところがあるので気をつけること。右手の強弱のつけ方が弱い。
もっとメリハリつけて。でもね、音階のところで先生が強く弾いてほしいとおっしゃるところ、右手の4・5番で弾くところなんでどうしても弱くなってしまうんですよ。
自分でもそうしたいのはヤマヤマなんですよ~~^^;
左手でジャ~~ン!と和音にするところも弱い。一呼吸おいて思い切って鍵盤を深く押さえて。
は~~、難しいわ~~。
次回合格できるように頑張って下さい、と言われました、できるかな~~~

おぼろ月夜

前回フレーズのつなぎがおかしいということで運指を直してもらったのでそれをスムーズに弾けるように練習して行きました。
一応できてたんですけど、今度は「なんかテンポがきっちりし過ぎね~。もっと揺らしていきましょう」と何か所かちょっとタメて息継ぎして次のフレーズっていうイメージに直して…。
後は強弱もしっかり。
最初から弾きながら直していきます。
ちょっと今回でイメージできたかな。運指がスムーズになってきたので他のことに神経が使えるようになってきました。そこまで行くのに私って時間かかるから1曲が長いんですよね~

でもちょっとゴールが見えてきたのでうれしいな

そろそろこの曲もまた録音してみたいですが…。

ショパンワルツ10番(レッスン6回目)

リピートは抜いて通して弾いてみたんですが、「だいぶいい感じに表現出来てきてますよ」と!
ええ~~!そうなの?自分では前との違いがよく分からない。
前は強弱がちょっとくどくてうっとうしいようなこと言われたので抑え目にはしてたんですけど、なんかあまり今度は表情なくなってない?と不安だったんですけど。

あとはまだたどたどしいところがあるから綺麗にスムーズに弾けるように。
それと高音を綺麗にひびかせてほしい、と。5番の指だから余裕なくてまだ適当に鳴らしてるよね…

そして「この曲で来年の発表会まで弾き続けるのはさすがに長すぎるし、発表会で弾くならもうちょっと仕上げてから一旦寝かせてその間に別の曲をやって直前にまた再開しましょう。」とおっしゃるではないですか
今年も去年もひたすら弾き続けてきて、今回もそうだと思ってたら何をおっしゃるウサギさん

「今日のレッスンではこの曲が1番上達してましたよ」と。マジですか~~~

直前再開するったってそりゃ何か月か前だろうし、もちろん私は弾き続けますよ。でもレッスンで弾くのはお休みするなんて、大丈夫か、私。不安ですけど、まだレッスンしてもらえるので頑張って進んでからお休みしなきゃ。

予習してたし、早く譜読みが終わっちゃったせいかな~。
去年の今頃はまだ全然曲想つけられなくて不安で一杯でしたが。
先生もさすがに1年間ワルツ10番聴かされるのはたまらんでしょうしね^^;

今日のレッスンはちょっと意外な展開でした。ハノン合格もだし、自信のなかったワルツも褒められ…。
ギロックはボロボロだったけど、まあいいわ♪

2週間後までまたしっかり練習します!
[ 2013/11/07 22:22 ] レッスン | TB(0) | CM(12)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター