FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

ハワイアンな鬼太郎さん

YOU TUBEで見つけちゃって爆笑してしまいました。



何て明るいゲゲゲ(笑)
[ 2013/09/30 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

山崎豊子さん亡くなる

つい今しがた、速報で作家の山崎豊子さんが亡くなったと報じられました。
うわ~~、私、大ファンでした、この人の小説。
子供の頃から本当に読書が大好きで…と言ってもジャンルは結構偏っていますけど。好きな本しか読みませんから。

「白い巨塔」「大地の子」「沈まぬ太陽」「華麗なる一族」「運命の人」
私が持っている作品です。

どれも社会問題になった題材を取り上げていますし、1番心に深く残っているのは「沈まぬ太陽」です。
「御巣鷹山編」では昭和60年に起きた日本航空機123便墜落事故を会社名は変えて書かれています。
どの作品でも共通していえることなんですが、その内容は緻密な取材に基づく膨大な資料から描かれている大作です。
会社名や社員の名前は架空ですが、一部御巣鷹山の被害者、遺族の名前は実名で出ていたりします。
事故の話だけじゃなくて、労組の問題とか次期社長の椅子争いとか…大会社のドロドロ感はすごいです。

週刊誌に連載されている間、日航は不快感を示し、連載期間中その週刊誌を機内に置かなかったとか。
そりゃそうですね、会社名は違うと言っても適当に書かれたフィクションではないので…。

とにかくこの人の作品は長編です。でも本当に引き込まれるし、面白いんです。
私は元々ノンフィクション作品が好きなんです。でもフィクションとはいってもこの人の作品はただの作り話ではなく、リアリティが半端ない。細かい描写で手に取るように分かるんですね。
読むのはしんどいけどこれぞ読書してる!という実感がわいてきます。

白い巨塔もよくこんなに詳しく医学的な内容をまとめたなあと。
医療裁判になるんですけどその内容も実話のよう。

昔、ドラマで田宮二郎主演で話題になりましたがそれもDVDで全部見たんですけど、それより原作がさらに面白いんですよ!

って力説してしまいましたが…。
最近読んでなかったのでまた読もうかな。私何度も同じ本読むの好きだから。
山崎さんのご冥福をお祈りします。



[ 2013/09/30 14:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

恥もかきつつ、頑張ります

前回のレッスンが悲惨だったわけですが…( ̄▽ ̄;)
とにかく色々やってみるしかないんで。
この週末、特に出かける用事もなかったので練習に励んでみました。

進み具合を記録する意味でもどんな風に弾いているのか客観的に聴くためにも録音もして何度も聴いてみたりしています。

何曲か合格していますがまだ1度もアップしたことのないソナチネアルバム…。
合格とは言え、全然ダメダメだってわかってるからしてなかったんですけど。
今回の曲もまだ合格はしてなくて、指ももつれっぱなし( ̄m ̄*)

それでもどんな感じか1度は記録しておいて後で振り返ってみようかと…。
なので指がもつれまくりバージョンということで。

ソナチネアルバム クレメンティOp.36 No.2第3楽章



それからワルツ10番。
とりあえずビフォー版も1度はあげておかないと…タイミングを逃してしまいそうで。
右手を歌うように…難しいです。
ゆっくり弾くと余計に「ブン・チャッ・チャッ」になっちゃうのでスピードも上げて弾いてるのでしんどいです。

強弱もつけないといけないけどそんな余裕ないし…。
最初はまだいいんですけど、後半の転調してまた戻って最後のページくらいになると疲れてきちゃって集中力が落ちます。
目がついて行けなくて楽譜を見失います。

ということでビフォー版、ミスタッチどころか、迷ってたり、ヨロヨロだったり。
それでも聴いて下さる勇気あるお方は覚悟して聴いて下さいね~。

ワルツ10番


これが何か月か経ったら変わっているでしょうか。変わってないとマズイですよね~( ̄~ ̄;)
[ 2013/09/24 16:41 ] 録音 | TB(0) | CM(23)

テスト

来年今まで音源アップに使っていたVOONがサービス終了ということで、みなさん困っちゃってますね。
VOONはやり方も簡単でしたし、気軽に使えて本当に便利。

でもなくなってしまうとなれば仕方ありません。
時々他のブロガーの方も使っておられるdivShareという英語でしか書いてないものなのですが…。
日本語で書いてないと不安もあって使うつもりはなかったんですが、こちらは要量の大きいファイルもアップできるということですので、長い曲とか発表会で複数の曲を弾いたりしたら便利かもしれません。(私はそんな長い曲弾けないですけど)
ついでにどなたかご存知でしたら…これって無料でできますけど有料プランもありますね。
無料プランで十分なんでしょうか。

アカウントを取って恐る恐る使ってみたんですが、英語分からなくても簡単にできるようです。
せっかくなのでテストしたものをアップしておきます。

ギロックの手品師は合格記念に。レッスンで指摘されたところを直したつもりなんですが…ヨタヨタしてるんですよ。恥ずかしいけどここで記録しておかないともう弾けなくなるし…( ̄▽ ̄;)



もう1つは「おぼろ月夜」
前回のレッスンで先生に言われたように「主旋律以外の音は遠くから鳴ってるイメージ」で練習しています。
まだ出来てないし、所々音が急に強かったりしておかしいんですけど、これからの練習を見ててください^^
自分でも聴いてるとつらいので無理に聴かなくていいですよ~~~。

[ 2013/09/22 11:10 ] 録音 | TB(0) | CM(14)

レッスン45回目

今日は朝からバタバタしてました。
というのも本当に久しぶりに携帯を変えたからです。
本当に長いこと同じものを使ってたんですけど、いよいよ音が鳴らなくなりました。普段マナーにしてることが多いのですが、解除しても音が鳴ってなかった!

でもスマホではなくまたガラケーです。必要ないんで…。
でもね、ちょっと違うんです。同じガラケーでもメールの打ち方とか…。
普段閑散としている携帯メールの受信欄ですが、久しぶりにメールをした方々から結構近況を知らせるメールがあってそれに返事するのも一苦労で。
他にも色々使い方を試さないと分からなくて。疲れました。

で、今日はレッスン。でも前もって今日は練習がほとんどできなくて。
全然だめだったんですよ~

ハノン15番
今日は最初から両手で挑戦。でも後半下がっていくところが左右合ってないと。
ゆっくり目でやり直し。でもやっぱり折り返しの部分とラストのちょっとパターン変わるところで失敗。
もう楽譜見ないで弾いて下さいと言われ、目標の80とかじゃなく(前は90以上だったのにどんどん目標値落ちてるし)、ゆっくりで最後まで弾けたら合格って…。
一応76くらいかな、で弾いたと思います。やっとこ合格…。
でも速く弾けるようになるまでって言われて半年間頑張ったのに、最後はゆっくり弾いて終わりっていうのは悔しかったです。不甲斐ない…。
16番からまた頑張ります…

手品師(ギロック)
こちらもスタッカートが出来てなかったり16分音符や8分音符がもたついてて…。
fもしっかり出せてないし。自分では結局進歩なしでした。
なんか今日は最初から全然弾けなくてテンション
(※追記 でも弾き直して今回はこれで合格ってことになったんでした。凹み過ぎて合格したのも忘れてました)

ソナチネ クレメンティ
これも前回と同じところ、fが出てない、流れが悪い…、左手のオクターブ交互のところがうるさすぎ。
自分では練習して行ったつもりなのに指がもつれてできなくて…。
くやしくて自分に腹が立ってイライラしてしまいました。
今日は何をやってもダメ

おぼろ月夜
先生から「この楽譜だとやっぱり左手をかなり小さい音で、遠くから鳴っているように弾いて、右の主旋律になる音だけしっかり弾いて、合いの手になる音は左手と同じく遠くで鳴ってる感じで弾きましょう」って言われたんです。
音によってかなり強弱が必要、ということ。
私、そういうのが1番苦手。左手も右手も強くとか弱くとかでもダメなのに片一方ずつ違う強さで弾くなんて…すぐには出来そうもありません。
音を1つ1つ確かめながらゆっくり弾くのだそうです。
今は流れが悪くてつっかえつっかえでも続けるうちに流れるようになると。
そうなんだな~、何事もコツコツ継続、これっきゃない!
次回までにやってみます。自信ないけど。

ワルツ10番(レッスン3回目)
やっぱりね~、ダサい演奏です。
しょうがないんですけど、やっぱり3拍子がきっちりしすぎて右手もリズムがきっちり刻み過ぎてるんです。
もっと右手を歌うように弾くことを考えて行きましょうと。ある程度テンポを自分の思うように揺らしてみたりしましょうと。
右手だけで練習した方がよさそうです。
機械的に音符の音の長さ通りにきっちり弾いたところでショパン様に申し訳ないダサいワルツにしかならないですよね~。

今日は自分でも自分が嫌になってしまいました。
いつもはどんなに先生に直されてもレッスンが楽しいのに今日はなんだか言われるまでもなくダメ過ぎて凹んじゃいました。
そんな時もあるんでしょうけど…能天気な私がこんなに凹んでるのは深刻です。
なんとか糸口が見つかればいいのですが…。

また2週間頑張っていきます
[ 2013/09/19 23:10 ] レッスン | TB(0) | CM(15)

こっちの方がいい!

ブログ友達のゆめもり子さんのこちらの記事を読んでいて、その後の録音を聴いて「ハッ!」としました。
実はもり子さんが購入されたこちらのレコーダー。
20130915 002

私も去年主人が買って持っていました。
ところがこれ、私の前のPCではファイルが読み込めないし、録音した音もすごく小さくて(設定が悪かったようです)
結局こちら↓を使っていました。
20130915 003

でもやっぱり上のレコーダーの方が音がよさそう。てことで私のPCを新しくしていたので、試してみたら今回は無事取り込むことができました♬

雨も降っていて暇なのでこんなことばっかりしています…うぅ。

とりあえず聴き比べてみましょう。
まずは従来のOLYMPUSの方から。

[VOON] 20130915 手品師Ⅰ

相変わらず「サー」という音が気になります。特に無音の時。

次にTASCAM。

[VOON] 20130915 手品師Ⅲ

後者の方がいい音ですよね??
そっか~、使えたんだ~。せっかくだしもったいなからいい方のレコーダー使うことにします。
ゆめもり子さんのところでsleepingさんが録音する時の設定を書いてらっしゃったのでそれでやってみるとうまくいきました。
前は録音レベルが低すぎてすごく小さい音になっていたみたいです。
これ、録音する場所などによって変えなきゃいけないでしょうけど、家でならこれくらい、という設定は分かりました!
ピアノブログを巡回してるとよく知っている方がいらっしゃるので助かります^^
[ 2013/09/15 17:32 ] 録音 | TB(0) | CM(11)

福知山露店爆発事故のその後

京都府福知山市の花火大会会場での露店爆発事故から1ヶ月が経ちました。
その後どうなってるか、みなさんのところで報道はされてるでしょうか。
悲惨なニュースが毎日のように流れ、あっという間に記憶の片隅に追いやられていきます。
でも被害に遭った人たちはずっと苦しんでいます。

こちらは地元なので時折新聞に記事が載っていて読んでいます。

なんとまだ店主を含めて20人が入院治療中です。

特に症状の重い8歳の女の子と14歳の男子中学生は今もICUで治療をしているということです。

受傷直後、耐えかねる痛みに強い麻薬のような薬で眠らされていた人もいます。

やけどって痛いですよね…治療はもう、拷問ですね。痛んだ組織を取り除いたりする処置も必要になるし、水で洗うだけでも激痛でしょう。
体を保護する皮膚が欠落して剥き出しなんですから…。

何とか退院できた負傷者も、ずっと痛みに苦しんでいるということです。
仕事復帰も見通しが立たず、体も心も傷つき、痛みに耐えていると。普通に歩くことすらままならないそうです。

痛みでも眠れないし、火だるまになった人やもっと大やけどしていた子供はどうなったのだろう、と思い出して眠れない。
中学生の女の子は顔は免れたものの体のかなりの部分にやけどを負っていて、「綺麗に治るまで学校に行きたいくない」と言ってるそうです。

負傷者はみな、1回目の爆発によって負傷され、2回目の爆発では1人もいないそうです。
携行缶の近くにいた人もさることながら、缶から離れた場所でも重度のやけどを負った人もいたそうです。

携行缶は膨らんだ状態で発見されており、製造販売業者によると炎天下に置いたとしてもガソリンの気化で膨らむことは考えにくいのだそうです。
近くにあった発電機の熱風で温められ、気化が進んで内圧が異常に上昇してしまった可能性があるとのこと。

不注意によって大変な事故になってしまったんですね。
正しい使い方をしないと大変なことになるものは私たちの身近にたくさんあります。
どんなに製造業者が事故のないよう、安全に配慮して作っていたとしても、最後はそれを扱う人間が十分に注意を払い、安全に考慮して正しく使わなければならないという意識を常に持っていないと事故は起きると思います。

他人事ではなく、自分も慣れた物を扱うにしても、基本を忘れていないか、気をつけなければと改めて思います。

私も仕事では特に、ミスは許されないですし、日ごろ難しい業務をこなしてるわけではないですが、慣れってとても怖いものですから。

今も沢山の人がつらい治療を受けていると思うと本当にお気の毒でなりません。
出来るだけ綺麗に、不自由のないように治してあげてほしいなと思います。
[ 2013/09/15 10:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

腕が痛い

火曜日に練習会に行って、改めて自分はまだまだだなと思って今取り組んでいる曲を練習しなきゃと頑張っています。
その上、あちこちのピアノブログでアップされてる演奏を聴いて…みなさんほんとに上手…私なんか足元にも及ばないなあって凹む凹む。

急に上手くなるわけないんだけど、コツコツ努力するより道はなし
しかし、遠い道のりになりそ。

とにかく今やっている「おぼろ月夜」を何とかしたくてここ2日、時間を見て弾いてみてるんですけど…全然よくならない

自分の音を客観的に聴かなくてはとデジピの録音機能を使って何度もやってみるんですけどね。

音がぶつ切りで流れないのです。強弱とかいう問題以前です。不自然な感じでなんとも気持ちが悪いのです。

自分はこんな風に弾きたいんじゃない、と思うんですけど、どうすればいいのか。
1つ1つフレーズごとに細かくやってかなきゃいけないなあ。通して弾くのはやめよう。

練習会の前2週間くらいから「こんなんじゃ弾けない~~」と思って頑張っていたんですけどそのせいか腕はずっと痛くて…。
和音で同時に4つの音を押さえるのがしんどくて腕が痛くなります。
全身に力が入ってるみたいで指とかより前腕や二の腕がじ~~んと痛くて、鍋を右手で持つとそこが痛いですね~。

無理できないってのも悲しい…
頑張りたい気持ちはあるのですが、無理しすぎて逆に弾けなくなっても困りますしね~。

元々自分は下手くそだって自覚してやってるつもりなのに、ついつい、人様の素敵な演奏を聴くと「私もこんな風に弾きたい!」と欲が出てしまうのですね~。
憧れのピアノを習って、お友達ができて練習会までできるようになって…これ以上望むなんて欲張りだなって思うんですけどね。

レッスンで先生に教えてもらったことをよく聞いてすこ~しずつよくなっていくといいなあ。


[ 2013/09/12 23:16 ] 録音 | TB(-) | CM(14)

第2回関西練習会♬ 続き

ランチは会場の真ん前の和食屋さん。個室の和室で思いっきりおしゃべりしても大丈夫^^

レッスンの話やら発表会の話やら、さんざんネットでもコメントで色々話しているのにどんどんピアノン話題が出てきました。
リアルに会ってピアノの話で盛り上がれるのはこういうお仲間とだけ。
やってない人に話してみたところで「で?それが何?」ってなっちゃいますもんね。

ネットのやり取りに比べてすぐに反応があるし、やっぱりたまにはお会いしてお話しすると刺激を受けられますね。
レッスンの様子、先生とのやりとりなどは勉強になりますし。

みなさんの素敵な演奏をたくさん聴いて、ピアノに関するお話も沢山聞いて…もう私の心は電気ショックの嵐のようでした~

特に連弾。初見ではさすがに簡単そうに見える楽譜でも私には難しかったです。両手がヘ音記号ってのは難しい!
つい右パートをト音記号で読んでしまいます。これは慣れですよね。
今回解散直前にコピーさせていただいた連弾の簡単な楽譜で勉強しようと思っています。
デジピで1人連弾をやってみようと思います。これができるのがデジピのいいところ。
私以外みんな生ピアノをお持ちなんですよ~~

早速次回の練習会のだいたいの日程も決めました。11月最後の火曜日か12月最初の火曜日。
参加したい関西在住(いえいえ、どこからでも来ていただくの大歓迎です)の方はいつでも練習会参加メンバーにご一報いただければ。
関東で開かれている「おんそうず」というピアノオフ会にもみなさん興味津々。関西チームで遠征できればいいのにね、なんて話していました。
でもちょっと敷居が高く感じてます。まだまだ私には、ね。

いつもですが練習会に出た後はちょっとへこんだりもするんですよ。みんな上手で私は超下手くそだ~って。
でも家で1人で弾いてそれなりに弾けて自己満足してるより、人前で緊張して弾いてボロボロで、自分より上手な人の演奏を聴くことで「もっと頑張らなアカンやん!」って喝を入れてもらえるほうがいいなって思います。
前回の練習会のおかげで発表会も極度にアガリ過ぎずにできましたし、ほんと、恥ずかしいけどプラスになることがいっぱいです。こういう仲間ができたこと、心からうれしいって思います。
同じ教室とかご近所とか友達とかはなかなかいないですし。
みなさん、こんな私ですが、これからもよろしくお願います!




ところで先日の記事で「いつかはアップライトピアノを手に入れる野望がある」と書きました。
それに対してすももさんがまだ未定だけど処分するかもしれないのでそうなるならそのピアノを譲ってもいいとコメント下さいました。
もう大感激~だったのですが、今日「前に来てくれた調律師さんが音がすごくきれいなピアノだって褒めてくれたの」とおっしゃるではありませんか。
「音にも好き嫌いもあるでしょうから、試弾して納得してからにしてね」と先におっしゃってたのですが、そんなに音が綺麗だなんてもう9割がた心奪われてます

ヤマハのピアノはキラキラした明るい音のイメージです。
カワイは落ち着いた感じのイメージ。
やっぱりデジピ族にとって本物は何もかも違います。
デジピっていくらグランドの音を録音して出しているとはいえ、所詮スピーカーを通して聴く電子音。
音が出る機構も全然別物です。
だから好き嫌いとか正直、今の私にはないというか…聴き分けられるほど生のピアノ弾いてないし、本物のピアノの音で弾いてみたいです。
ピアノの1つ1つの音にもこだわってレッスンされてるすももさんが普段弾いてらっしゃるピアノだから安心というのもあるんですけどね。

まだはっきりしてないことですが、このご縁は只者ではない気もしますので大事にしたいと思っています。
是非1度そのピアノを見せていただこうと思ってます。

置く場所がないからとさんざん言ってきましたが、今月末寮から帰ってくる次男が年末くらいまでをめどに近所の義母の1人暮らす家で部屋を1つもらって住むことにするそうです。
義母も一人暮らしだし、我が家も男子3人兄弟が大人になってから住むには狭いし。
そうなると今、2階の1つが次男の部屋になってるのでそこに長男が移動して、今長男がいる玄関入ってすぐの洋間が空けられます。
幸い玄関側にピアノの背を向けて置くことが可能で、お隣さんへの音もそんなに響かないという感じですし。

家族もそういうことで了承してくれる方向です。
デジピが壊れるまでは譜読みや夜間練習はデジピ、昼間の音出していい時間の練習はアップライト…でいけたらいいな~と思っています。

夢のピアノですから、もし本当に家にやって来たら毎日磨いて大事に大事にしてあげたいなあって思っています。
[ 2013/09/10 23:55 ] ピアノ | TB(-) | CM(12)

第2回関西練習会♬ 

今日は2回目の練習会でした。
今回は6人参加で、atsumiryさんコッコさん、しょこらさん(マミさんのお友達)、すももさんマミさんそして私。
(色文字の人はブログにリンクできます)
コッコさんとしょこらさんとは初めてお会いしましたが、あっという間にみんなピアノの話で盛り上がり、初対面とは思えないノリで^^

今回マミさんが幹事を名乗り出て下さり、会場の予約からランチのお店、練習会の段取りまで本当によく取りまとめて下さいました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

前回道に迷ってしまったのですが、さすがに今回は9時きっちりくらいに待ち合わせのカフェに着きました。よかった~

10時にスタジオが開くまで来た人からおしゃべり。

会場は今回20畳でベヒシュタインのフルコンが置いてあるお部屋。
フルコンって演奏会やコンクールで使う、あの長~いピアノ。
20130910 002
写真では長さがあまり分からないかもですが、普通のグランドより弦が長いわけなんです。

20130910 003
かっこいい~~。

演奏内容もマミさんがみなさんに事前に聞いてプリントアウトしてくれてたので助かりました。
3時間という時間で、1人2巡で20分以内、3巡目は連弾や自由に…ということになってました。

最初の2巡まではこんな内容。

マミさん
① 森のざわめき・風車(ギロック) サマーの夢(キャサリン・ロリン)
② 花の歌(ランゲ) ソナチネNo.9クレメンティOp.36No.3 第1楽章


コッコさん
① ある愛の詩 さくらさくら
② わすれな草 バルカロール(ブルグ25)

まんまるお月
① 少年時代 ソナチネNo.8クレメンティOp.36No.2 第3楽章  おぼろ月夜
② 舞曲・手品師(ギロック)  ワルツ10番(ショパン)


すももさん
① モーツァルトのロンド 月の光
② 即興曲3番(シューベルト)


Atsumiryさん
① 時の踊り フランス人形・タランテラ(ギロック)
② 時の踊り 悲しいワルツ・コラールプレリュード・古い農民歌


しょこらさん
① Green Tea Farm  My Favorite Tings
② Total Praise   My Love(矢野顕子)


3巡目はマミさん&Atsumiryさんで連弾、コッコさんと私はソロで弾いた曲をリベンジ、すももさんは来年リサイタルで弾くシューベルト即興曲4番、マミさん&しょこらさんも連弾。
その後はまだ時間が余っていたので連弾タイムで私やコッコさんも参加しました。

マミさんとAtsumiryさんはお子さんと連弾をされてるので慣れてらっしゃるけど、私なんかやったことないので、すももさんと簡単な曲でチャレンジ、最初はセカンド(伴奏)を担当したんですが、両手ともヘ音記号の楽譜でとても無理~。すももさんに役割交代してもらってメロディーのほうなら何とか初見でも両手で弾けました。
連弾だとホントに隣の人と1音違いの音を弾いたりするのですごいですね^^;
右手ヘ音記号って難しい。ついついくせでト音記号に変換しちゃいます。でも楽しかったです。

マミさんは相変わらず高速で上下する曲をしっかりと演奏されました。そういう曲お好きなのかな?私はめっちゃ苦手なのですごいなあと思います。
花の歌やサマーの夢は発表会が終わってから本格的にレッスンされてると思うんですけどもうかなりの仕上がり…私も同じ時期に発表会終わってレッスンしてるのにワルツもおぼろ月夜も全然ダメ…。
連弾もさすがにお上手。初めて合わせるのにatsumiryさんもですけど2人で上手に合わせておられました。

コッコさんは初参加で最初は緊張されてたようですが、途中から落ち着いて丁寧に演奏されてました。
「ある愛の詩」は2度目の方が断然よくてしっとりとした曲がお好きなのかなと思いました。
次の練習会で出来たら連弾しましょうかって、同じ楽譜をコピーして帰りました。
11月に教室のおさらい会があるとのことなので曲を仕上げないといけないから無理のないように…ですけど。

すももさんは来年教室の生徒さん3人だけのリサイタルがあってすももさんはトリで今日演奏された4曲を弾かれるとのこと。1曲でも大変なのに4曲なんてすごすぎます~!(私には絶対手の届かない大曲だし)
向上心バリバリのすももさんなので私たちは素敵だなと思うのですが、まだまだよ~っておっしゃいます。
私にはどこがよくないのか分かりません!
大人のしっとりしたピアノっていう感じで曲の雰囲気とすももさんの演奏はピッタリです。
本当に音も綺麗でよく鳴っていて私なんかはもう憧れ・尊敬の存在ですけどね。

atsumiryさんは発表会直前練習会ということで発表会の時の踊りを。いやいや、前回よりかなり仕上がってました。本番の靴も持参での演奏。ちょっとペダルの加減に戸惑われたようですが、体でリズムをとって流れるような演奏でした。音が跳ぶところも難しそうだけど…ホントよかったです。
本番もその調子で頑張って下さいね^^
マミさんとの連弾もすごかった。いいなあ~、いつもお子さんと連弾が出来て。今回は時の踊り以外ギロック特集でしたね。私もレッスンした曲が多くて「そういう感じで弾くのか」って勉強になりました。私は淡々と弾いてることが多くて平坦な演奏だったりするので。

そしてしょこらさん。マミさんのお友達ということでの参加でしたが、ジャズピアノを習ってらっしゃるとのこと、と~~~ってもお上手でした!聴いてて安心して曲に入り込めました。
止まることのない演奏はさすが。ミスをすると「あ!」って感じでかわいくニコッとされるのでその表情で「ミスしたのかな?」って分かっちゃいましたけど聴いてるだけでは分かりませんでしたよ。
曲もカッコいいし、人に聴かせる演奏ができる方なんだなあって、うっとりしました。
マミさんとの連弾もさすがに合わせてらっしゃったし、もっとたくさんジャズ聴かせていただきたいと思いました。次回もお願いします。

私はまだ練習が進んでなくておぼろ月夜もワルツ10番もひどい演奏でした。譜読み終了しただけですからね。
ほんとはみなさんに聴かせてはいけなかったのかも。これがどう変化するのかを見てもらうビフォー版ってことで。
おまけに発表会の少年時代も他の曲にかまけて弾かない日もあるのでやっぱりミスが多くなりました。
1番マシだったのはソナチネだったかも…。
次の練習会ではもう少しましな演奏になるように頑張ります…。

この後はランチタイムに突入♬ 続きます。



[ 2013/09/10 23:40 ] ピアノ | TB(0) | CM(12)

いよいよ明日です。

昨日の早朝、東京でのオリンピックが決定しましたね。
私は東京であっても見に行くことはないと思うのでどっちでもいいと言えばいいのですが…いい時間に試合を見られるのはうれしいですね。
アテネとかロンドンとかだと見たい競技を夜中~朝方まで見てなきゃいけなくて辛かったし。

もう決まってからそのことばっかりテレビでも言ってますし…。
7年後にどんな選手が活躍するのか。今のジュニアたちの励みになるし、さらに伸びるかもしれないですね。
もちろん私は体操競技メインで見たいと思います。

さて、そんなこと言ってる間にもう第2回関西練習会が明日…。
ひや~~、早い。
そして全然まともに弾ける曲がない( ̄▽ ̄;)
ここんところ涼しくなってきたので練習も頑張ってはみたんですけど、まだまだ人に聴かせるような演奏じゃないです。
でもそんなこと気にしてたら一生参加できないです。
とにかく楽しめばいいんだ!と思ってます。

単純計算で1人30分くらいありますから、ちょっとどのくらいかかるのか弾くの時間を計っておかないといけないな。
もちろんミスして止まるのもコミコミで。
予定の曲全部弾いても30分もは使えないとは思うんですけど…。

連弾をして下さる方もいますし、2回目っていうことでとっても楽しみです。
前回待ち合わせのコーヒーショップが分からず迷ってしまったので、まずはちゃんと集合場所にたどり着けるように頑張ります( ̄▽ ̄*)ゞ


[ 2013/09/09 08:13 ] ピアノ | TB(0) | CM(2)

私とピアノ

今さらですけど、私のピアノの歩みについて少し書いておこうかなと思います。
レッスンを受け始めたのは一昨年の11月ですが、その2年弱の間に随分とピアノが趣味というお友達が増えました。
うれし~~~

私がピアノに目覚めたのは小学校低学年、2年生くらいだったと思います。
当時女の子では習い事と言えばピアノかエレクトーンが多かったように思います。
私はその頃両親と弟と、6畳1間プラス4畳半くらいの台所だけでお風呂もなかったアパート暮らし

ピアノなんか手が届きませんでした。
当時、休み時間に教室のオルガンで女子が演奏するっていうことがよくありました。
みんな「猫ふんじゃった」とかブルグミュラーあたりの曲を披露して、とっても楽しそう。
私はもちろんそばで聴いているだけ。でもどうしても弾きたい、って思ったんです。

そこで、仲の良いピアノを習ってる友達に頼んで教えてもらうことにしました。
その子の家に行って「猫ふんじゃった」と、赤バイエルの曲から。
友達のアップライトピアノがまぶしくて…。本当にうらやましかったです。

どのくらいの頻度で習っていたかは忘れました。
でもブルグのアラベスクとかは友達の弾いてるのを聴いて覚えて(全部じゃないけど)家にあった本当におもちゃの卓上のオルガンみたいなのでひそかに真似したりしてました。

その後、私は引っ越しをしてしまい、結局学校で演奏することなんて1度もありませんでした。

引っ越してしばらくして、誰かから足踏みオルガンを譲ってもらうことができました。誰にもらったのかは覚えていません。
でもうれしくて、学校の音楽の教科書の曲を、先生の伴奏を何となく真似して弾いてみたりしてました。

中学生になると部活やってたのでオルガンに触れることもなくなり誰かにあげてしまいました。
部活も引退した中3のクリスマス、親に頼んでカシオトーンというキーボードを買ってもらいました。当時いくらだったか忘れましたが、うれしかったです。
それで流行っていた聖子ちゃんのピアノ譜を買ってきたり、雑誌の歌本に載ってるピアノ譜を弾いたりしてました。当然いつも鍵盤が足りなくてイライラしましたけどね。

高校時代はバイトや遊びに忙しく、たまにキーボードさわってましたがそれほど熱心ではありませんでした。

そして看護学生時代は学生と助手としての仕事に忙しいし、寮生活だったので鍵盤弾くなんてもう忘れてました。
資格を取って割とすぐに結婚したのでその後ももうすっかり離れてしまってました。
すぐ近くにある夫の実家にはなんと、アップライトピアノがあったんです。
でもなぜかその時は1度もそれを弾いてみようとはしませんでした。

ちょうど10年くらい前、夫の妹夫婦が家を建てました。
それまではアパートだったので置けなかった実家のアップライトピアノをその家に置くと言って持って行って代わりにそれまで使っていた電子ピアノがいらないからとうちにくれたんです。

その時、初めて私は電子だけどピアノを手にすることができたんです。
でもレッスンを受ける一昨年までは弾いたり弾かなかったり、弾かないことの方が多かったですね。
子育ても忙しいし、他に色々興味のあることややることもあったし、あえて気持ちがピアノに真剣に向くことはなかったんです。

でも一昨年の秋に、ちょっと精神的に重いことがあって、でも自分ではどうにもできないことだったんで、少し違うことに目を向けて気持ちが和らぐものがないかなと考えて…。

小学校の頃、弾きたくて習いたくて憧れたピアノをやってみようかなって思いました。

今までのピアノとの関わりを読んで下されば分かるように、本当に趣味で見よう見真似で鍵盤をさわっていただけ。
時々ポピュラーとか弾いてましたけどどの曲も苦手な部分とか、上手く弾けないままだし、途中で止まって弾けない曲ばかり。
最後まできちんと弾けたらきっと気持ちいいんだろうな~って、思ったんですね。

早速ネットで検索をかけて1番近そうなところに当たってみたのが今の教室です。
一応弾きたい曲の楽譜を持って行っていきなり弾いてみました。
そしたら先生はまったく習ったことがないと言っていたのでもっとひどいのを想像されてたみたいで「習ったことがないにしては上手ですよ」と言って下さいました。
それからピアノレッスンのスタート。

結局義妹からもらった電子ピアノも20年物だったのでレッスンを始めてすぐに鍵盤が壊れてきて、夫が新しいのを買ってくれました。
ピアノは新しいし、先生に教えてもらうとできなかったことができるのがとってもうれしくて、最初の何か月かは手が痛くなるまで弾き続けました。腱鞘炎で整形外科に行く始末…。

それで今に至るわけです。レッスン歴はあと2か月で丸2年です。
今はやればやるだけ「自分なりの」進歩を感じられるのでとっても楽しいです。
そろそろ行き詰まりそうな予感ですけど…。
すっかりはまってしまって、アップライトピアノを買うという野望を抱いております( ̄m ̄*)
最初は「電子で十分!」って自分で言ってたのに…。

何度音楽から離れてる時期があってもやっぱり私はピアノがずっと大好きだったんだなと思います。
鍵盤に触れてない時でもピアノが置いてある所に行くとじ~~っと見てたし、ずっとずっと憧れてきました。

レッスンのきっかけとなった気の重い出来事も今は「そんなことあったなあ」って思えるようになりましたし、好きなことに打ち込めて幸せです。
これからもへたっぴでもいいから自分なりに進歩しながらピアノを思い切り楽しみたいなあと思っています。
アップライトピアノを手に入れるという野望もきっとかなえたいなあと(笑)

そんな感じなのでみなさん、また懲りずに下手な演奏をアップしたりしちゃいますけど、これからもよろしくお願いします。
[ 2013/09/07 14:51 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(21)

レッスン44回目

今日もレッスンに行ってきました。
やっと涼しくなってレッスンでも汗をかかなくてよくなりました。

さて、今日のレッスンは…もちろん合格はなしです。
でももうちょっと…って感じの曲もありましたよ。

ハノン15番
今日も頑張ってみたんですが~後半下がっていくときどうしても何回か引っかかってしまって。
先生がリズムを変えて指を動かす練習をして下さって、するとやっぱりまだ下がっていくところの指が不正確。
ということで、それを練習して、85くらいで弾けたら次合格にしましょう、と。
頑張ってみます…( ̄▽ ̄;)

手品師(ギロック)
fが弱い、と。いつもそうなんですよね、つい遠慮してしまうというか、音間違えないのに必死で強く弾けなくて。
あとは16分音符が4つ連続するところ、最後の2つが転びがちなので気をつけること。
前回指摘された点(左右同じ付点四分音符で弾くところ、右だけその後8分休符になるのに音が伸びてる)は直っているとのことでよかったです^^

ソナチネアルバム クレメンティOp.36 No.2第3楽章

これもfが弱い…。強く弾けるほど余裕がなくて。
それから1か所だけあるトリルの手前からもたついている、と。そこ、この曲で1番難しく感じてます。
もっとトリルを力抜いて自然に入れられたらいいんですけど…。
あと右手が音階で上がっていくところ、クレッシエンドが十分でなくて弱い。もうちょっと練習してきてください、でした。次頑張ります。

おぼろ月夜
だいぶ音はとれるようになりましたが、余裕がないんです。
フレーズが終わって次に行くときに焦ってる感じになってると。
もっと、間を置くとかフレーズの終わりをしっかり「終わり」って感じ出すとか。
あとは和音が多くて、全体的にうるさくなってしまって主旋律が浮かび上がらない。
いっそおかずみたいな音がない方が綺麗に聴こえるかも。
私の弾き方が一本調子だからなんですが。
1つ1つどう音を出すか考えて弾かなければいけないみたいです。
でもどうすればいいのか、先生もまた悩んでおられるみたいで。
少年時代もはじめそんな感じだったのでまた先生と一緒に作っていくって感じになりそうです。

いつも私の演奏を何回も聴いて先生がどこをどうすればよくなるか、その場で考えてくださいます。
先生にばかり頼らず、自分でもまた2週間のうちに考えて練習してみようと思います。

ショパン ワルツ10番(レッスン2回目)
先日から言ってる運指についてですが、先生はあっさり「弾きやすいやり方でいいですよ」と。
あら~、そうなのね( ̄▽ ̄;)
じゃあどうしても弾きにくいところはそうしようかな(優柔不断)
でも和音で同じ音が続くけど指をかえるところは楽譜通りにやろうかなって。
先生も指の力加減を考えるとその方がいいかな、と。でもやってみて音を聴いてどうするのがいいか最終的には考えればいいようです。

それよりまだ、その部分はリズムが甘い、と。きっちり楽譜通りでなく流れてる感じがするそうです。
まだふにゃふにゃですからね。
スタッカートも利いてないし。

でもね、まず全部通して一応弾いたんですけど「だいぶワルツらしくなりましたね」と言ってもらえました。
「ブン・チャッ・チャッ」からはちょっと脱却できてきてるみたいです。やった~。

まだ譜読みが何とか終わったところなので先生もどこをどう直していくかはこれから追々…とにかく自分の弾きたいように表現していってください、って言われました。
先生も前に指導を受けておられた時の楽譜を見てらっしゃるのでどんな指導だったか教えてもらいました。
先生のは全音じゃなくて音楽之友社の楽譜でした。

テンポを少し意識して速くしたり遅くしたりするポイントを教えてもらいました。
最後のrit.はあまり遅くしないでさらっと終わらせる、とも。

この曲はまだまだ先が長いのでゆっくり練習して、プラスになっていくといいなと思います。
弾けば弾くほど好きになってますね、今のところ。
また音源をそろそろアップしていかないといけませんね。成長過程を記録しておくという意味でまずは今の下手くそ演奏から…。
頑張ります

※ワルツ10番は発表会まで弾く予定なのでレッスン回数をカウントすることにします。
[ 2013/09/05 21:55 ] レッスン | TB(0) | CM(8)

難しい~~~

ワルツ10番。
譜読みが終わったと言っておきながら、楽譜変更によって運指が変わってそれを覚えるために苦労しております…。

でも何とか慣れてきました。まだ頼りないところもあるけどミスタッチが減ってきました。
あともうちょっと、しつこく練習するしかありません。

実はそれ以外にも運指を直しているんです。

1-IMGP1452-001.jpg

ちょっと見にくいと思いますが、この画像の7小節目からの右手和音の連続…。
もっと大きくしてみると

1-IMGP1452-002.jpg

こうなります。
和音が1番難しいけど単音でも同じような旋律がこの前に出てきます。それも同じですね。

同じ音で指が変わるっていうのが苦手なんですよ…。
この間まで譜読みする時についついこれを覚えるのが面倒だし大変なので同じ指で弾くという手抜きをしてしまいました。
正しい運指で覚えるより、早く全部弾けるようになりたいって思ってしまって。

でも、この間「私はタワシさん」のブログにこんな風に書いてありました。

「指は一本ごとにそれぞれ個性があるので、同じフレーズでも、使う指が変われば別の表現になってきます。
ショパンはそういうことも考慮して曲を書いているんですよね。」


う~ん、そっかあ~。
やっぱりそうだよねえ、指示の通りに弾かなきゃ。しかもこの和音の連続にはスタッカートがついているし、そのニュアンスを出すために必要なことなんだって。
分かっていたんですけどね。まだこの曲は11か月は弾くんだからゆっくりきちんと最初に向き合わないと、と思って。

まだまだこの部分、片手だと少し慣れてきたんですけど左手の和音と一緒だとダメなんです。
もっともっと練習しなくては。
全体を通す練習はまだまだ…先ですね。
少しでも素敵なワルツになるように…頑張ります!
[ 2013/09/04 17:43 ] ピアノ | TB(0) | CM(10)

あと1週間

第2回関西ピアノ練習会まであと1週間となりました。

うえ~~ん、今回も弾ける曲が…。

発表会の「少年時代」は一応弾くとして…あとはギロックを2曲。
ソナチネアルバム1から今練習している曲1曲。
練習中でまだここでもアップしたことない「おぼろ月夜」まだきちんと通せないんですけどね…。
一応。

ショパンワルツ10番…どうしよう。
実はこの間初めてレッスンに行った時に、先生の持ってる楽譜と私の持ってる楽譜に微妙に違いがあったんです。
スタッカートが私のでついてない箇所があって…。
私のはクラシック曲集で、先生のは全音だったと思うんで、全音のショパンワルツ集を買い直しました。(いろいろな版がありますがこれが1番安い感じだったので…高い楽譜買っても私の腕じゃ…ねえ)

そしたら微妙に指番号が違うんですよ。
前のままでもいいのかもしれないけど、やっぱり全音の方でいこうかなと今、運指を直してるんです。
まだ新しい運指に慣れなくてつっかかってばかりで…。
練習会までにたとえ棒弾きであっても最後まで通せる…になるのは無理な感じです。

マミさんとatsumiryさんは連弾を披露して下さるとか…初めてお会いする方もいますし、楽しみです。
自分の演奏はともかく、また沢山の刺激をいただけるのだろうなと楽しみです

[ 2013/09/03 17:29 ] ピアノ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター