FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

京都府立植物園へ

暑い中、ちょっとリニューアルされたという府立植物園へ主人と出かけてきました。

今日も暑かったけど…バイクに乗るとちょっと涼しい。
ハンターカブに乗るのは次男とのツーリング以来…。

新しい入口がもう1つ北山通りにできたそうで。元からある入口より西に…そこから入りました。入り口横にちゃんと駐輪場があります。
20130829 136

大きなひょうたんがぶら下がってました。
20130829 68

20130829 71
これだけあると面白いですね。

この間ローカルTVで紹介してたんですが、ここには大きな温室があって、その中に昼夜を逆にして開いている時間に夜の花を咲かせる部屋があります。
温室が開くまでに15分ほどあるので周辺をウロウロ。

20130829 80

20130829 77

20130829 79

日蔭は涼しいけど日なたは暑い…なのでベンチで一休み。
20130829 82

そして温室へ…珍しい花一杯です。
20130829 87

20130829 93

実はカメラのバッテリがピンチ。も~~こういう時に限って。節約しながらの撮影。
昼夜逆転室は暗いので上手く撮れません。
20130829 99
月下美人もありましたが今日は咲いてませんでした。

そこが終わると今度は高山植物コーナー。ここに入った途端とても涼しい~。
エアコンで20℃に設定されています。時々ミストが出てきます。

20130829 103
20130829 105
20130829 111
20130829 114

トリカブト。昔殺人に使われて話題になりました。こんなにきれいなんですね…。
20130829 117

20130829 119
20130829 120

いかがでしょうか。少し涼しい気分になっていただけたでしょうか~?

さらに普通の温室の花を…。
20130829 128
20130829 129
20130829 132
20130829 134

何度も来ていますが、春は園全体で花いっぱいですが、夏はさすがに外には花は少なくて、今日は温室特集でした。平日のせいか人も少なくてゆっくり見ることができました。
まだちょっと今日は暑くてバイクで走ると風が来てマシですがしんどいですね。
バイクで走るのにちょうどいい季節ってそんなに長くないんです。
自転車でも行けない距離ではないのですが。
ちょっと腕が日に焼けちゃったかも。

数日前からまた持病の不整脈を感じるようになりました。
夜も早く寝てるんですが…1度始まるとしばらく続くんですよね。
感じるのはしんどいし気持ち悪いので「βブロッカー」という種類の薬を飲んでます。
夏の疲れ?特に疲れるようなことはしてませんが、暑かったですし、それだけで消耗しますよねえ。
家にいるときはゆっくり過ごして早く症状が消えるといいのですが。
[ 2013/08/29 15:57 ] お出かけ | TB(0) | CM(12)

レッスン43回目

今日は発表会後初めてのレッスンでした。

今日からはまた来年に向けて1歩が始まったわけで、がんばろ~~!って張り切ってレッスンを受けてきました。

ハノン15番
片手づつだと=94くらいでも弾けるんですが、やっぱり両手になると途中で運指を間違えたり、微妙に音がずれたり…自分でもイラッときちゃいます。
先生からは60くらいからゆっくり合わせる練習を1からしてきてくださいと。
ハノンはできるまでやればいいと思っているので先生にOKもらうまでやります。
先生は「ちゃんと練習してるのかな」って思ってるかもですけど、一応毎回練習しています。
でもやり方がよくないのかも。
もう1度原点に戻ってスピードを上げることばかりじゃなくてゆっくり確実に合わせて正確に弾くことを続けてみま~す。

ソナチネアルバム クレメンティOp.36 No.2第3楽章
だいぶ弾けてきてます、と。
部分部分でつまづくところがあるのでそこを気をつけて、スピードを上げていきましょうと。
あとトリルをファミファミファミ…と弾いてたんですけどミファミファ…だって言われて直しました。
(今井版ではファから始めるって書いてあったけどここは先生の指導通りで)
でも強弱はちゃんとついているとのこと。それ苦手なのでそう言われるとうれしい~
最初はそんなでもないのですが、弾いているうちに結構好きになるんですよね、ソナチネの中の曲って。
だから練習していても楽しいです。次で合格を目標にしてみます。

手品師(ギロック)
楽譜を見て自分には苦手な感じだったので今までパスしてきたんですが、本の前半もそろそろ曲がなくなってきたので片づけなければと手を付けました。
装飾音符が目立ち過ぎました
もう少し控えめに、ほぼ同時に弾くくらいの気持ちで…と。
何でもついつい大げさになりすぎてわざとらしいんですよね~( ̄▽ ̄;)
まだ身についていないからさりげなく入れられないからですね。
苦手な16分音符もたまに危なっかしいので綺麗にコミカルに弾けるように頑張ります!

おぼろ月夜
前回、全部の音を確実にしっかり弾けるようにという宿題だったので、まだ少しおぼつかないところもあったんですけど練習していきました。
「じゃあ、今日から曲想をつけていきましょう」と先生。
でもそれが難しいのですよ~~。先生に教えていただかないと自分でつけるなんてまだできない…(T▽T)
自分なりにやってもいいのでしょうけど、まだ音を追いかけるのでいっぱいで。
そして少年時代でもそうなんですが、主旋律を際立たせてあとを抑えて…というのが出来てません。
だから何弾いてるのか聴く人はよく分からないかも…。
ここから仕上げまでがいつものように時間がかかるので、1つ1つやって行こうと思います。

そして、ここまできて先生が「少年時代が終わったし…次は何をしましょうか。ショパン、って言ってませんでしたっけ?」と。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

「はい!楽譜持ってきました~!」って早速聴いていただきました。
まだ譜読みが終わった段階、まあなんとも野暮ったいダサいワルツ10番…( ̄▽ ̄;)
でも最後までとりあえずミスタッチは多少しながら弾きました。
「譜読みはちゃんとできてますね。頑張ってきましたね。」
「今はブン・チャッ・チャッワルツですね。子供はそうなりがちなんですが、頑張って大人のワルツにしていかないとね~」と先生。
そして「この曲発表会で弾いたら映えそうですね。素敵だと思いますよ。1年かけて頑張ってみましょうか^^」て~~~
うれしいな~

どこまでできるか分からないですけど、1年かけて…はしんどくもあり楽しい作業でもあるので同じように地道にやってみます。
まずは右手を強弱や曲想をつけて弾く、ということをやってみるようにと言われました。最後の10分くらいで教えていただいたんですが、まだ指もうまく回ってないところもあるので確実に弾けるように…。

ワルツってかっこよく弾けたら素敵だけど、「ブン・チャッ・チャ」であか抜けないかっこ悪いワルツになったら恥ずかしいですよね~~。それもショパンなのにショパンに聴こえなかったりして…。
「少年時代」も最初は先生が私にどう教えればいいのか困ってられたほどだったので、おぼろ月夜にしてもワルツ10番にしても時間はかかると思いますが、人前で弾ける格好にはできるように頑張ります。
まずは途中経過としてここにアップできるくらいには…。

しかし、練習会…レッスン中のどれを弾けることやら…。ギロックとソナチネは最低でも弾けるようにしたいです。
来年の発表会に向けて楽しみになってきました。しかし終わったところでもう1年後の曲決めてるなんて鬼が笑うと言われそうですね。でもでも!私はそれ位時間取らないと間に合いませんから( ̄^ ̄)
早くみなさんに聴いてもらえたらなあ~。
[ 2013/08/22 21:56 ] レッスン | TB(0) | CM(14)

焦ってま~~す!

お盆も終わり平常モードに戻ってきましたね。
まだまだ暑いのが参りますが…朝すでにリビングの気温は32℃だったりなんかして…うんざりです。
早くあと5℃でいいから涼しくなってほしいです。

さて、第2回関西ピアノ練習会が来月10日に決定しました。
今回は参加者は今のところ6名。2人初参加の方がいるんですよ。楽しみ~~

でもね~~、焦ってます。

先週1週間のお盆休みの間、旅行に行った2日間以外はどこにも出かけず家にいたんですが…暑すぎてピアノの練習ができてないんです…。

何しろピアノ部屋は2階の寝室。北向きとはいえ昼間は35℃を軽く超えてます。屋根が焼けちゃいますからね。
ただでさえ普段の夏よりも早い時間からエアコンをつけ、いつもなら夜中はつけてないのに熱帯夜のせいで仕方なく夜もつけたりしてますから、ピアノの練習するからってそこもエアコンつけるのもったいなくて。

夜になってから寝るまでに少し部屋を冷やすのでその時に弾いたりもしましたが、やっぱり時間も短いしほとんど練習になりませんでした…。

今、譜読み段階のような曲ばっかりやってるのに練習会で何を弾けばいいのやら~~。
何とか弾けるのは発表会で弾いた「少年時代」だけ。
あと3週間しかないんですよね。ダメだ…全然ちゃんと弾けないだろうな。

参加のみなさん、私の演奏は覚悟しておいてください。というか、真剣に聴かずにおしゃべりしながら流してもらえれば…。
と言ってもそうそう開き直ってもいられないので今日から真面目に練習していきます!
みなさんの演奏が聴けるのがもちろん楽しみですし、またピアノ談義ができるのも本当に楽しみです



[ 2013/08/20 06:30 ] ピアノ | TB(0) | CM(15)

悲しいです

先日15日に起きた福知山の花火大会の露店爆発事故で、被害に遭った方がもう3人もなくなってしまいました。

44歳の女性、10歳の男児、そして35歳の男性…。
本当にお気の毒です。

私がICUで働いていた時に、焼身自殺を図った患者さんが運ばれてきました。
それはもう、無残な姿で…。20年経った今でも忘れられないです。

意識は混濁していたんですが「痛い痛い…」ってうめいておられました。
もっと高度な医療を受けられるようにと大学病院に転院されましたが結局亡くなりました。

やけどってちょっとだけでも痛いんですよね。たまに料理しててやけどするんですけど保冷剤で冷やしてもしばらくヒリヒリしますよね。
ガソリンが飛び散ってそれが引火したわけですからあっという間、逃げる間もなかったんですね。
命を取り留めたとしても、目立つところに跡が残ったり、体の関節のところがケロイドになると引きつれて動きが制限されてしまう可能性もあります。
本当にかわいそうでなりません。何の落ち度もない、花火を楽しみにしてそこにいただけなのに…。

まだ今も、入院してつらい治療を受けている人が31人もいらっしゃるんです。
重篤な状態の人もいます。

やけどは感染が命取り。そして体液が大量に失われるため、腎臓など大事な臓器にダメージを受けやすいです。
あとの方たちには助かってもらいたいし、今はやけどの治療も進んでいますからできるだけ後に障害や傷が残らないようにしてほしいです。

普段慣れている作業であったのかもしれません。
でもきちんと基本を守っていればこんな大変な事故にはならなかったはずです。

思い出されるのは茨城県東海村でJCOという核燃料を加工する会社が引き起こした臨界事故。
マニュアル通りの手順・施設で作業を行わず、ウラン溶液が臨界状態となり、至近距離で作業していた作業員が大量の中性子線を浴びて亡くなる、また駆け付けた救急隊員と周辺の住民が被ばくしてしまうという大変な事故でした。(事故当時救急隊に臨界事故であることを伝えなかったため救急隊も被曝してしまった)

私たちも普段の作業や仕事の中で慣れてしまって、当たり前と思っている手順であっても、もう1度よく考えてみて、それが正しいのか、危険はないのか確認してみないといけないと思います。
ちょっと横着したり、不注意だったりしたことで取り返しのつかない事態にならないように…。

本当に痛ましい事故です。亡くなった3人の方のご冥福をお祈りします。


[ 2013/08/19 18:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

夏休みの思い出

8月15・16日、バスツアーの旅行に行ってきました。
1番の目的は上高地に行くことです。
お盆の最中でバスも満席でした。

15日はお昼休憩の後、諏訪で寄り道の予定でしたが、この日は諏訪の花火大会ということで昼過ぎにもかかわらず、高速の出口は大混雑。
そのため諏訪は飛ばして霧ヶ峰方面にそのまま向かいました。

この後夜の花火大会は大変だったんですね。激しい雷雨で花火は途中で中止に。
その後豪雨のため電車は止まって高速も通行止め。たくさんの人がそこで足止めになっちゃって、添乗員さんによるとその花火を見るツアーに行った同僚から聞いた話では宿に最終着いたのが夜中の3時だったという笑えない結末…

霧ヶ峰を通って宿は白馬だったのですが、ツアー旅行って、お土産屋さんみたいなところばかり停まるんですよね。
トイレ休憩も兼ねてるし他にも事情があるのは分かってますけど、ゆっくり写真を撮るのにいいなって場所もなく1日目は写真1枚も撮らず。
夕食を食べていると結構雨と雷が鳴って「明日大丈夫かな~。晴れてくれるかなあ。」と心配に。
山だから晴れててもかすんでいたり雲が多いとイマイチの風景になってしまいますから。

今回も義母との旅行でしたが、まあ~~元気元気。行きのバスではずっとしゃべり通し( *´艸`)クスクス
普段一人暮らしだから話し相手いるとうれしいんでしょうね~。

さて、翌日はいよいよ上高地。義母は何度か行ったことありますが私は初めてです。
今上高地は乗り入れ規制があるため、シャトルバスに乗り換えて行きます。
シャトルバスで大正池という上高地に入って1番手前にある池で大方のお客さんが下りて行きますが、私たちは奥へ行きたいのでそのまま上高地バスターミナルまで行きました。
ツアーの散策時間は3時間、自由なんですけど奥まで歩くとなると結構ぎりぎりの時間設定なので大概のお客さんは大正池というところからバスターミナルまでの1時間くらいのコースを歩くようです。

20130816 88
  ここがバスターミナル。ここから奥は自分の足で歩くことになります。
一杯シャトルバスが循環しています。お客さんはやっぱりシーズンだけあってすごく多いです。

20130816 91
バスターミナルから歩き始めるとこういう風景が目に飛び込んできます。
おお~~~、きれい。雪が残ってますが例年はもう少し多いみたいです。

20130816 96
バスターミナルから歩いて6分ほどで小さく見えている「河童橋」に着くんですよ。

20130816 102
きれいな川に河童橋、奥に綺麗な山がはっきり見えて素晴らしい風景です。空が晴れてスッキリ見えました。
これが11時過ぎだったんですが、戻ってきた2時には白くかすんできていたので綺麗に見える時間に行けてよかったです。

20130816 107
川の水が澄んでいて気持ちよそそう。たくさんの人が足をつけて遊んでいました。冷たそう…。

この河童橋のところから約1時間歩いたところにある明神池を目指します。道はそれほどアップダウンはなく、多少凸凹してますが、誰でも歩ける道です。小学生なら十分歩けます。
車いすを押してもらっている人もいました。

20130816 123
こんな感じなんですよ。道幅もそれほど広くないし両側は木立ちなので日影が多く涼しいんですよ。
帽子や日傘がなくても大丈夫。
義母は健脚なので私より先にどんどん行っちゃいます。時間が余裕がないからというのもあるんですが本当に元気な義母です。

20130816 116

木立の切れ目が時々あって、こういう景色が見られます。

20130816 125
ゴールの明神地区。、もちろんもっともっと奥も行けますよ。でも観光で行くならここまでかな。
この先は登山。大きなザックを背負って登る人や下りてくる人もあります。ずっと先には槍ヶ岳に行ける道があるみたいです。
そしてこの少し奥に明神池に行ける明神橋↓があります。
20130816 128

20130816 134


20130816 143
明神池です。小さな池がいくつかあるんですが足元がゴロゴロなんで、時間もないしとりあえずさっと見て引き返しました。

河童橋まで戻ってソフトクリーム食べてトイレに行って集合場所のターミナルに着いたのが集合時間の5分前。
無駄なく歩きました。途中でおにぎりを食べて写真を撮ったりする時間以外ずっと歩いてましたが景色を楽しんだのでしんどくはありませんでした。
あと30分余分に時間があればもう少しゆったり歩けたんですけどね。

帰りは途中渋滞もありましたが、予定の1時間遅れ程度で無事帰宅。
きれいな景色、涼しいさわやかな空気でリフレッシュできました。

お盆休みもあと2日。ちょっとのんびりしてまた頑張ります。

20130816 105
[ 2013/08/17 08:29 ] お出かけ | TB(0) | CM(17)

私の夏休み

今日から私は夏休みです。
来週日曜まで休診なので8日間休みです。
みなさんは帰省されたりお墓参りに行かれたり、またはレジャーなどでお忙しいのでしょうか。

うちはというと、この期間休みなのは私と末っ子だけ。主人&長男はお盆に休みはありません。
長男は先週早い夏休みで、お盆期間は休みなしどころかとても忙しいようです。今日も仕事に行ってます。
次男は後半の4日間です。

実家が両方ともご近所なので帰省もなく、毎年主人はお盆期間休まないので旅行も行かないし、私の夏休みはのんびりです。
あ、でも次男が試合に出ていた頃はそれに行っていて暑い体育館で消耗しきっていましたけど…今はそれもないし。

明日は義母の家に菩提寺からお参りに来られるので朝それだけ顔を出します。毎年のことですが今年は私と末っ子だけしか行けないな。

しかし暑いですね、これだけ暑いと夏休みったってどこにも出かける気になりませんよね~
外はまるでストーブ焚いてるみたいに暑い…いくら暑さに慣れてる我が家もさすがにエアコンなしでは寝られない熱帯夜…。

ということで引きこもってちょこっとピアノを弾いたり…そうそうキルトも進めましたよ。

こうやってアップリケが終わった布に鉛筆でキルティングラインを引きます。
これも老眼になって見にくくなっちゃいました~><眼鏡眼鏡
20130811 41

それからラインを描いた表布と裏布、その間にキルト綿を挟んでしつけをかけます。
こんな感じで放射状に…。

20130811 43

そしてラインに沿ってチクチク…。
20130811 44

このしつけをかけるのが結構面倒で先に進まないことが多いんです。
今日は時間もあったし、いい加減ここを通過しないと進めないな、と。
地味でコツコツ作業が好きな私もしつけがけは嫌いです。
今回のように小さいのはすぐ終わるけど大作だと数時間を要するので腰が痛くなります。
ずれないように畳に画鋲でとめてからしつけしてるので…。

でもここまで行けたらあとは時間のある時にチクチク。楽しい作業

15日は実は義母と1泊旅行してきます。行き先は「上高地&霧ヶ峰」高原で涼んできます
[ 2013/08/11 17:39 ] キルト | TB(0) | CM(19)

次回の練習会について

前回の練習会の時に、次は9月にしましょうか、ということになって9月10日、それがダメなら17日って言ってたと思うんですが。

気がつけばあと1ヶ月なんですね。
みなさん都合はどうなんでしょうか?

私は17日はちょっと無理なんで、10日であれば仕事がありますけど今なら調整可能です。
でも17日の方が都合のよい人が多いのでしたらそうしてもらって私は欠席で構いませんので。

せっかくだから前回来られてなくても「参加してみたいなあ」というピアノ好きな方も募集してます。
会場は大阪梅田になると思います。(ですよね?)
あの時はまだ6月だったからまた都合も変わってその日は無理になるかもしれないし、できるとして人数によって会場も考えないとだから今回参加希望の方、とりあえず参加表明よろしくお願いします
とは言えまだ時間あるので急ぎませんし、お盆になるのでゆっくりお考えください。
みんなの都合が合わなければ別の日に変わるかもしれませんのでその点はご了承下さい。

追記
今回マミさんが幹事を引き受けて下さるということでこちらに記事を書いて下さってます。
参加表明はマミさんまでよろしくお願いします

あくまでも「練習会」です。発表会のようにミスしないように~~って緊張しすぎることもないし、曲も大曲から小品まで自分の弾きたい曲を自由に弾く会です。
つっかえても何しても大丈夫なので気軽に参加して下さいね。
[ 2013/08/10 14:52 ] ピアノ | TB(0) | CM(7)

ピアノって楽しい

先日発表会が無事終わりました。
ピアノって本当に楽しいですね^^

発表会は年に1回ですが、そこに向かってひたすら練習していくっていうのが私の性に合っているなって思います。
子供の頃からコツコツコツコツ…って積み上げていくのが楽しいっていう性格なんです。
しつこい、凝り性ともいうんですが、キルトもそんな感じで続けてはや20年余り…。

練習は思うように弾けなくて「も~~!出来ない~~~ヾ(。`Д´。)ノ彡☆」ってなっちゃったりもするんですけど、それでもやっていくうちに少しずつできるようになる、っていうのが楽しいんですね。

先生に言われたこと、なかなか出来ません。でもだからこそ、「いつかきっと、やってやる~~」って思えるんですね。
簡単にできるんだったらわざわざ習いに行かないで自分で家で楽しんでると思います。
うまく出来ないことを頑張って出来るようになる…こういうことって大人になってからなかなかないんですよね。

今日やって明日すぐに成果が出るわけではありません。
でも何か月か経って気がつくと少しよくなってるなっていうことがあって、自分なりに進歩してるんだなあって…それが病みつきになってるって感じですね。

先生も直すところはもちろんですが、「よくなりましたよ」って褒めることも忘れずにして下さるので、そんな時は子供のように「うれしい」わけなんです。
それに先生の指導に従って練習するとやっぱりよくなっていくんですね。
ただ止まらないだけではなく、曲が生き生きしてくるっていうか。
私が弾くといつも最初は棒弾きですからね~。

先生とは年齢が同級生なんですけど先生の前では私はすっかり子供の生徒と変わらないです

これからも大好きなピアノを楽しみながら上達を目指します。

発表会直前のレッスンで合格になったギロックの舞曲。
苦手な上がって下がっての16分音符のところがちょっと綺麗に弾けるようになってきました。

[ 2013/08/09 16:02 ] 録音 | TB(0) | CM(18)

原爆の日

68年前の今日、午前8時15分、広島に世界で初めて原子爆弾という核兵器が使われ、沢山の人が被ばくし、街は破壊されました。

「はだしのゲン」という漫画はあまりにも有名で知らない人は少ないのではないでしょうか。
私は小学校高学年の頃この漫画を読みました。
その作者であり、ゲンのモデルとなった中沢啓治さんは昨年亡くなっており、先日「徹子の部屋」で生前出演された時のVTRを流していました。

中沢さんは昭和天皇を激しく憎悪していたそうですね。
軍部と天皇が早く降伏しなかったせいで原爆を落とされたんだと…恨む気持ちは分かります。

あの時何故あんな戦争に日本が進んで行ったのか、原爆を落とされないですむ手だてがあったのか、私にはよく分かりません。(勉強不足ですみません)
近代史ってあまり学校で習わないんですよね。年表で時系列に出来事をさらっと習うくらい。
背景や細かいことは勉強しませんので。この辺りの歴史認識などでは周辺のアジアの国から教科書の記述などでも叩かれたりするから難しいのでしょうか。

それはともかく、そのVTR、ほんの5分ほどの中沢さんの話に私は涙せずにはいられませんでした。

有名な話ですが、中沢さんは当時小学生。ちょうど登校時間でした。
学校の門の近くまで差し掛かったところで友達のお母さんに話しかけられました。
中沢さんは学校の塀を背中にしてそのお母さんの方を向いて話していました。
その時中沢さんの背後の方向に原爆が投下され、一瞬にして中沢さんは爆風で吹き飛びました。

気がつくと学校の塀が背中にのしかかっていたそうです。
でも、その塀のおかげで遮蔽され中沢さんは助かりました。

しかし呼び止めてくれたおばさんは一瞬にして原爆の犠牲となりました。
慌てて家に帰ろうと必死に歩く中沢さんの目にした光景…。
被爆した人々のありえない悲惨な姿…ちょっとここにも書けません。

はだしのゲンでもその光景は描いてありました。絵だからまだソフトに描いてあるとはいえ、当時は衝撃的でした。
ブラックジャックなどが好きで慣れているつもりの私でもちょっと読むのが気持ち悪くなるくらい。

その時の光景を実に淡々と、涙を浮かべるでもなく怒りに震えるでもなく語る中沢さんの話は知っていた話なのに何故か涙が出たんです。

実際に体験した話って淡々とされても胸に突き刺さりますね。
もしそこに自分がいて家族が犠牲になっていたらとか、自分も被曝して心にも体にも大きな傷を負っていたとしたら、と考えるだけで胸が締め付けられるんです。

今でも世界のあちこちでは紛争が起こり、日本の周辺も決して平和とは言い難いです。
領土問題などで周辺の国では不穏な動きがあります。
国交のない国で威力があるんだかないんだかよくわからないけどミサイルを飛ばして威嚇してくる国もあるし…。

自分たちだけが平和を貫こうとしても周りはそうはいかない。
それでも、あの悲劇は繰り返してはならないということは日本人が率先して声を上げ続けなければならないのではないでしょうか。
私ももちろん戦争を知りません。でも、このことを知らないからと無関心になったり、そんなことがあったことすら忘れてしまったらあの時犠牲になった何の罪もない多くの人々の死は何だったの、ってことになってしまいます。

今日は平和で幸せに生きている今の暮らしに感謝し、子供とも少しは戦争の話をしてみようと思います。
[ 2013/08/06 17:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

発表会の反省

昨日は「終わってよかった~」という解放感もあってあまり反省点には触れませんでしたが、来年に向けて振り返っておきます。
今回の大きな反省点は2点。

まずはやっぱりテンポが速かったです。
練習ではもう少しゆっくりでした。
本番も自分ではそのくらいで弾けてるつもりでした。
でも録音を聴いてみると速かった…。
あれより少しでも速ければ崩壊していたかも。

間奏の最後の方で1か所だけミスタッチをして弾き直していますが、あれもテンポが速くて指がついていかなかったからかなと思います。

本番では心拍数が上がっていてちゃんと演奏前にカウントしたつもりでしたがそれがもともと速くなっちゃってるんですね。
やはり練習のうちは少し意識してテンポを遅くしておいた方がいいのかなって思いました。
MAXのスピードで練習してると本番速すぎてついて行けなくなるかも…。

もう1つは弾き直しをしてしまったこと。
先生にはずっとミスタッチをしても弾き直さないようにと言われ続けてきました。
でもやっちゃった~
無意識だったんですけどね。
しかも弾き直したのにやっぱり違う音でした。だったらさらに弾き直した意味なかった…。
ミスタッチをしてもそのまま進めるように練習しないといけないですね。
ミスタッチを0にすることはできないと思うんです。人間ですし、0で弾ける可能性の方がうんと低い。
ないに越したことないけどそれをアテにしててはいけないなと。
人前演奏ではやっぱり止まらない、弾き直さない!これ基本ですよね。
今回1か所でしたがそれが残念なので来年はミスをしても弾き直しをしないことを目標にしたいと思います。

よかったところもついでに触れておくと先生に言われたのは、いい具合に力が抜けていた、ということでした。
去年の発表会はもう腕ガッチガチでガシ!ガシ!って感じで硬い音でした。
でも今年は弱く弾きたいところを弱く弾けていたところもありました

来年は上記2点特に気をつけてできるようにしたいですね。
後は曲目。
私としてはショパンワルツ10番なんですけどね。
先生はクラシックよりポピュラーの方がみんなの印象にも残りやすいし退屈しないというご意見。
それにポピュラーならアレンジも色々で自分の弾きやすい、とか好きなアレンジで演奏できます。

それは分かるんですけど、今の私の気持ちはワルツ10番(しつこい)
お盆明けからのレッスンでワルツ10番も持って行くつもりですが、今回の少年時代も普通にレッスンしてたのを年明け位に発表会の曲に決めたと思います。
なのでワルツを頑張って先生に「これでもいいですね」って言ってもらえるように頑張ろうと思います。

それでも他の曲を勧められたら…よく考えることにします。まずはできることを一生懸命やってみます。
[ 2013/08/04 21:21 ] ピアノ | TB(0) | CM(14)

2回目の発表会無事終わりました

1年間かけて取り組んできた少年時代を披露する発表会が無事に終わりました~

やっぱりね、朝から緊張していました。
ドキドキして脈が速い…。
落ち着かなくて何回かピアノに向かい、通しで3~4回弾きました。

今日は1人なので自分で運転して会場に向かいました。
あまり早く着きすぎると変に緊張しそうなので開場時間ピッタリに到着。
先生は先に着いてらっしゃいました。

話していると去年も見に来られた私の母くらいの年齢の元生徒さんも来られました。
先生の生徒でもあり別のつながりのお友達でもあるその女性は今はレッスンを定期的に受けておられず、でも発表会は毎年顔を出されます。

先生がこの方に録音や写真をお願いすると言ってたのでICレコーダーを渡してお願いしました。

受付を済ませると間もなく開演。
今年はちょうど20名の大人の部。私は8番目でした。はじめ10番と聞いていたので多分2人キャンセルされたんでしょうね。ちょっとでも前になってよかった~~

今年はうちの教室から大人の部に出たのは3人。私以外は高校生の女の子と中学生の男の子1人ずつでした。
その男子がトップバッター。客席で聴かせてもらいましたがシューマンの「飛翔」を落ち着いて演奏されました。
先生が言うには足がはっきり分かる位震えていた、ということですが大きなミスなく弾ききったのは素晴らしい。
大人しそうな男の子でしたけどあれだけ弾けたら気持ちいいだろうな~。

その後8番目の私まで他の教室の生徒さんが続くのですが、それが…みなさんミスだらけ。
1人は楽譜を持たずに調子よく演奏されてたんですが途中で止まってしまい、何度弾き直しても上手くいかなくて先生に楽譜をもって来てもらって再開。でもそこで動揺したのかミス連発…残念。

あとは、まだ譜読みの途中段階のような演奏の人も。
楽譜を見て鍵盤をキョロキョロ音を探して弾いたり、とにかく音楽が流れてなくて。聴いてる方が緊張してしまいました。

去年はそんなことなく、ミスタッチはあっても停滞することはあまりなかったんですが、今年は停滞しちゃう感じの演奏が続出。

「あぁ~みんな緊張してるのかな。私と同じだ。失敗してもいいんだよね。」って気が楽になりました。

さて、いよいよ私の番。

袖で待ってる間はまさに「手に汗握る状態」人の演奏を楽しむ余裕はありませんでした。

私の名前が呼ばれ舞台へ。去年と同じなので去年に比べてずっと落ち着いてる気がしました。
お辞儀もゆっくりしてピアノの前へ。

深呼吸してからスタート。
1番不安だった出だしは何とかクリア。
でももう頭は真っ白でした。何も考えられなくて、ただただ鍵盤を見て、自分のピアノの音を聴いて…。客席のことは気になりませんでした。
よくミスするところもその手前で「あそこ間違えないようにしなきゃ」とか普段は考えるんですが、今日は何も思い浮かびませんでした。

もう指が勝手に動いてるって感じで自分の意思じゃないような…なんか幽体離脱しちゃったんじゃないかなって思うほど。
でも途中でふと思いました。
「今日は手は震えてないけど、足が震えてるな」って。

1回目のサビの最後の方の1番高い音をはずしたのと間奏の最後の方で音を間違えて無意識に一瞬弾き直しました。
でもそれ以外はミスタッチや音抜けとかもあったんですけど私にしては人前でこの演奏は上出来!と言える演奏でした。

去年は最初からはずしてしまって明らかにミスがはっきり分かるものでしたが、今年はとにかく最後まで1度も止まらずに弾ききりました。
よく失敗するミスもなくて、本当に自分でもびっくりの出来でした!素直にうれしかったです。
人から見ればまだまだ未熟でたどたどしい演奏なんですけども、今までの自分の演奏でいえば最高点に近い演奏だったと思います。

最後まで弾いてからまたお辞儀をするのですが、その後よほどうれしかったんでしょうかね、顔を上げてから「にまっ」と笑ってしまいました
そして袖に引き上げるとき去年すたすた小走りに近かったようなので今年はゆっくり引っ込みました。

先生はすぐに「とってもよかったですよ~~~バッチリです」と喜んでくださいました。
よかった~。

その後は他の方の演奏を楽しみました。最後の方はとっても上手で綺麗な方が演奏していて見とれてました。

終わった後は出演者と先生全員で記念撮影(写真は買いませんが)
記念品をいただいて解散となりました。

先生と元生徒さんを私の車で送ることにして、途中でお茶を飲んで帰りました。
とっても褒めてもらって恥ずかしいけどやっぱり出てよかったなあと思いました。
人前での演奏、直前まで「いやだいやだ、早く終わらないかな」って思うんですけどやった後は「またやりたいな~。来年は何弾けるかな」って思ってるんですよね。
癖になるんですね~~この何とも言えない解放感

でも今まで練習頑張って本当によかったです。
これからも一歩一歩前進していけるように楽しみながら続けていきたいなって思っています。
みなさん、沢山の応援と励ましをありがとうございました<(_ _)>

最後になりましたが今日の演奏をアップします。
元生徒さんに直前に録音をお願いしましたので、録音ボタンを押すことだけしか頼みませんでした。
なので途中でレコーダーを動かしたりされてマイクのところがこすれたりしたんでしょうね、ちょっと雑音が入っていてお聞き苦しいかもしれません。
でもちゃんと記録できて元生徒さんに感謝しています。しょぼいレコーダーだと思ってたんですが意外とちゃんととれてます。

[ 2013/08/03 21:31 ] 発表会 | TB(0) | CM(26)

緊張してきた~(´・ω・`)

い、いよいよ発表会当日です。

昨夜はぐっすり眠りましたよ。それとこれとは別でして、いつでもどんな時でも眠れるのが私の特技

でも今朝はやっぱり緊張しております…。

順番は10番目。ちょっと遅めです。
本当は去年みたいに5番目くらいがよかった…。

私の前がすごく上手な人だったら緊張するな~。
いやいや、人は関係ないんですよね。自分との戦いだ!

こんなに緊張するなんて発表会くらいです。
早く終わってほしいって思っちゃいますね。
4分間の演奏の間は緊張はしてもとにかく集中して1曲弾ききるだけ。頑張れ私~~~

[ 2013/08/03 08:06 ] ピアノ | TB(0) | CM(14)

レッスン42回目

発表会前の最後のレッスンに行ってきました。

いつもはハノンをやってから練習曲に入るのですが、今日は発表会と同じように本番一発勝負、まず少年時代からお願いしました。

少年時代

弾きたい曲のテンポでまずカウントを取ってからスタート。
最後までミスタッチなく何とか落ち着いて弾けました。

先生からも「ちゃんと弾けましたね。これでいきましょう!」というお言葉。
その後3回通しましたが、今日は調子がよくほぼミスなく弾きとおすことができました。
もう考えてみたら本当に1年かけてこの曲を練習してきました。
最初はなかなか弾けなかった難しい部分も何とかクリアすることができ、発表会まで来たことがとてもうれしいです。
途中くじけそうになったんですよね。「この曲難しいな…他のにすればよかったかな」とか。
でも先生が「大丈夫、絶対間に合います」って言って下さって最後まで頑張ることができました。

ここでも下手くそな演奏をアップしてはみなさんに励まし、褒めてもらって(みなさん褒め上手)気を取り直して続けてこられたと思います。
あとはみなさんに喜んでいただけるよう、納得のいく演奏をするだけ…頑張ります!

ハノン15番
片手ずつだと=97くらいで弾けるんです。
「じゃあ、左右合わせて」と言われるとスタートでバラバラ…。
これ弾けたら合格って言われたのに…。
最初合わなくても途中から合ってくるので2回目なら最初からできると思うんですけどチャンスは1回しかもらえません。
そのあと80で弾かされたんですけど、今度はかえってゆっくり過ぎて合わせにくい。
でも「80でもまだ危なっかしいですね。」って…いやいや、90くらいからやれば両手の場合ちょうどいいんですよ~~~とは言えず。またしても次回の宿題。もう一生合格できない気がしてきました。
1発でってなかなか弾けないんですよね。ハノンをレッスンの最後にしてみたらピアノにもよく慣れてていいのかな?(´・ω・`)ショボン

舞曲 ギロック子供のためのアルバムより
16分音符で苦戦しましたが、何とか弾けるようになって合格をいただきました。
最初ちょっと固かったんですけどその部分だけリズムを変えて練習して力を抜いて弾いたら綺麗に弾くことができました。
少しずつ弾けるようになってきてるのかな~。
次は何の曲にしようかな。まだまだ弾いてない曲あるからな~。

ソナチネアルバム1 クレメンティOp.36 No.2第3楽章
これは初めてのレッスン。なので片手ずつだけ聴いてもらいました。最初は本当に音の上下だけしか拾っていけなかったんですけど最近は少しフレージングとか強弱を考えて譜読みしていけるようになりました。
なので「そんな感じでいいですよ」と言ってもらえるようになりました。
あとは細かいところ、こんな感じで弾いた方が、と数か所練習。
左手も同じですね。
ただ、まだ両手合わせると意識が分散してよれよれになってつっかえつっかえになります。
今日聞いたところに気をつけて両手でゆっくりでも合わせて行けるようにしたいと思います。
16分音符の音階部分とか粒をそろえて弾けるようになってきたのがうれしいです。

おぼろ月夜
両手の音をしっかり揃えて出せるようにと言われていたのでそのことを念頭に練習していきました。
まだ苦手な箇所があって、そこはどうしても弾き間違えてやり直さなければなりません。

先生からそういう苦手箇所は1小節ずつ間違えないよう暗譜しながら、覚えたら次の小節の音を間違えないようになるまで弾いて、前後つなげる…のような作業を根気よくやって、苦手箇所はもうこの段階で暗譜してしまいましょう、と言われました。

スッとすぐに頭でも指でも理解して弾けるようになるところと何度弾いても覚えられないところがあって…難しいです。
それにこの曲、オクターブの間に1つ音がある3つの和音とか出てくるんですけど、それやると手が痛い…。
今までオクターブというと1と5の指で1オクターブの2つの音だけで弾くことが多かったんです。
でも間に1つ音が入ると結構手が小さいので厳しいのです。
正確に鍵盤を押さえないと変な音になるし。

まだまだここでアップできる演奏ではありません。どんな曲になってるのか早く聴いてみてもらいたいんですけどね。

とりあえず土曜日の発表会、今までの練習の成果を出せるように、でも緊張するからそれも楽しめるように、4分間の演奏を頑張りますね。
[ 2013/08/01 21:52 ] レッスン | TB(0) | CM(14)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター