FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

泣き笑い仙台旅行 番外編 ~被災地視察~

旅行最終日、3人の希望が一致したこともあり、被災地を視察できる「語り部タクシー」を利用することにしました。
私のせいで出遅れてしまいましたが「せっかく遠くから来て下さったんだから」という運転手さんのご好意で色々まわっていただくことができました。

タクシーのサイトに載っている言葉。
「被災地を見に行くのは失礼だ」、「野次馬と思われるのが怖い」…。
きっと誰もが思うことです。
しかし、現在では被災地へ行くことが支援になります。
自分の目で見た現実や、様々な防災知識を友人知人に伝えることも「ボランティア」活動です。


20130627 59

津波が1階をすべて飲み込んでしまったお宅。何軒か固まって残っていましたが…見ただけで胸が締め付けられました。
「ここに住んでいた方は助かったのか?」
「せっかく建てた新しい家が一瞬にしてこんなことになるなんて、どんな思いだったのだろう」
20130627 91

家の屋根に別にの家の屋根が乗っています。

20130627 62

移動中、沢山の車のスクラップが山積みになっています。タイヤも山のようです。
田んぼも畑も塩水でやられてしまい、雑草だらけ。今年から田植えできた田んぼもあって少しずつ農作物を作っているところが増えているみたいです。

20130627 67

20130627 64

地区ごとに慰霊碑なども立っていていくつかお参りさせていただきました。運転手さん、お線香ももって来て下さってて…。ご冥福をお祈りするしかできないです。

20130627 73

仙台市若林区荒浜。この辺りは仙台平野ですから高いところが何もなく、この地区の人は学校の屋上に避難するしかありません。しかし、平野であること、岩手のような入り組んだリアス式海岸はないため、地区の人の中にはそんな高い津波が来るとは思いもせず、逃げ遅れた人が多くいたようです。
10mもの津波が時速100㎞で襲ってきたそうで…。壊滅状態で今も住んでいる人はほとんどいません。
震災の翌日だったか、多くのご遺体が見つかったと報道され、荒浜という地名もその時初めて聞きました。

荒浜小学校は現在この辺りの工事など作業されてる方のための避難所になっています。一気に屋上まで駆け上がれと…。

当日学校の生徒やここに避難してきた住民のみなさんは津波で何もかも持って行かれる様をどんな思いで見ていたんでしょう。学校を見ていると心が痛くてどうしても涙が出てきます。
この学校の周りにたくさんの家が建っていたんですよ。でも今は基礎を残して何もありませんでした…。

20130627 75

海から陸の方へなぎ倒された防風林。しかももっといっぱいあるはずがすっかり数が減ってスカスカです。
20130627 76

今は…いつもはこんなにきれいな穏やかな海なのに…。
20130627 85
荒浜地区の慰霊碑です。この観音様の右側に亡くなった方のお名前が刻まれた石碑があります。
昼の2時台で家にいたお年寄りや小さなお子さんが多く犠牲に…。
20130627 87
家の基礎以外何もない風景…言葉もありません。

次は名取市沿岸部の閖上(ゆりあげ)地区へ。
ここは閖上大橋で地震の時に死亡事故が発生し、通行止めとなり渋滞が発生、犠牲者が増える要因となってしまったそうです。

20130627 96
↑画像の向こうの方の薄い黄色の建物は老人ホームで、雑誌に写っている建物です。

20130627 02
↑日和山という小高い山。(標高6.3m)津波ではすっかり飲みこまれ、太平洋戦争戦死者の慰霊碑だけ残ったんです。

20130627 98
この地域にも昭和8年に津波が押し寄せ、その時のことを後世に残そうと石碑にどんな状況だったかを刻んであったんです。でもあまり伝わっていなかったんだそうで・・・。
釜石では「てんでんこ」と言って「地震が起きたらそれぞれてんでバラバラに高台へすぐに逃げろ!」という教えを徹底していたのでそれで助かった人が多かったんでしたね。
こういうことってとても大事だなって思います。この震災の教訓を伝え生かすことが残った者の使命ではないかと。

20130627 105
閖上中学校。
震災当日、中学では卒業式後謝恩会をしていました。地震があって、先生たちは津波が来るかもしれない、ここにいろ、と学校にいた生徒たちを引き留めたそうです。
でも「家にいるおじいちゃん、おばあちゃんが心配だから」などとそれを振り切って帰って行った14人が犠牲に。

木の前にある慰霊碑に生徒さんの名前が刻まれています。お線香をあげて黙とうしましたが、自分の子供がもしも…と思うと涙が止まらなくなりました。
学校は移転してここは震災を伝えるものとして残っています。時計は14時46分で止まっていました。

他にも閖上大橋も通り、橋のそばの陸橋は津波から難を逃れた人が一晩そこで恐怖と寒さに震えながら過ごしたんだそうです。橋脚の半分くらいの高さに津波の高さを示す線が書かれてました。

仮設住宅も見えるところを通って帰りました。
本当に東北の方は悲しい思いをされ、大事なものをすべて失い…それでも生きていかなくてはいけない。
今の自分の暮らしが当たり前ではないことを思い知らされました。
普通に暮らせるって幸せなんだなと。
それからもっと防災意識を持たないといけないと改めて思いました。

長くなりましたが、なかなかうまく伝えられないですね。
思うことは胸の中にあるんですが、上手い言葉が出てこなくて…。
こんな私の拙いレポでも読んでいただいた方に何か感じていただけたらうれしいです。

こういう視察ツアーに参加できたのもゆでたまごさんのおかげです。
ありがとうございました。
つらかったけど、見せていただいてよかったです。
亡くなられた多くの方たちのご冥福と、1日でも早い復興と被災されたみなさんが元の生活を取り戻されるよう心からお祈りしています。


これで今回の東北旅行のレポはとりあえずおしまいです。
またもう1度きっと行こう!と思います。
[ 2013/06/29 20:32 ] お出かけ | TB(0) | CM(16)

泣き笑い仙台旅行 ~その3~

20130626 154

青葉城址から仙台の街を眺めます。
曇ってきて雨が降りそうだけど、なんとか天気は持ちました。
緑が綺麗です。青葉城と言えばさとう宗幸さん。「青葉城恋歌」はここのイメージにピッタリです。

ここで「ずんだシェイク」をいただくつもりでしたが売り切れ~~。
ループル仙台のバスはここを4時半が最終便なのでやっぱりちょっと早足での見物となりましたが、とにかく全部見て回れて満足満足。
バス停で待っているととうとう雨が降ってきました。

20130626 150

バスで仙台駅まで戻るのに、地震の影響で通れないところがあって迂回するため45分かかります。
さすがに1日動き回ったせいか眠くなってバスでうとうとしていました。

仙台駅でゆでたまごさんとは明日の約束をしてお別れ。つんつんさんと1度ホテルに戻りました。
このころには雨が本降りになり、傘が必要に。

疲れたなあ~としばらくベッドでテレビを見ながらぼ~~っとしてて、「はっ!」と気づきました。
「カメラ、どうしたっけ?」
私は主人にもらったリュックを背負ってたんですが、観光地に着くと背中からいちいちカメラを出すのは面倒なのでお尻のポケットに入れていました。
帰り、リュックに戻したっけかな…。
見ると「ない…」

忘れたとしたら青葉城で最後に行ったトイレの中か帰りのバス…。
どちらも電話してみましたがもう終了して留守電。
実はそのカメラ、主人から借りてきたんです。主人が「貸してあげる」と言ってくれたから持って行ったんですが…。
それに今までうつした画像も…
さすがに自分のドジさ加減に落ち込んでしまいました~。
早速主人に事の顛末を電話で説明。

「事故に遭ったとかじゃないんやし、カメラはしゃあないけど、データは痛いな。近くに家電屋があるなら安いカメラ買っといて明日使えば?」と寛大なお言葉。
とにかく忘れものとして届いていることに賭けることにしてカメラは買わず、つんつんさんと夕食を食べました。

主人はカメラ沢山持ってますけど、だからって借りた物を失くして帰るなんて申し訳ない…。
一緒に出掛けてるつんつんさんやゆでたまごさんにも申し訳ないし…。
朝1番で電話してもしカメラがあったら、明日は9時からタクシーで被災地視察をすることになっていたので、それが終わってから2人には仙台駅周辺をうろうろしててもらって私はタクシーででもカメラをとりに行こうと思っていました。

帰りは13時46分の新幹線なので時間は間に合うはず。

実はこの日の途中からおなかの具合が少しおかしくて、集中を欠いていたのもあったかもしれません。
夕飯は私はお料理屋さんの雑炊だけを食べたのです。
つんつんさんにも申し訳なかった…。

おなかのことはよくあることで、私はもともと胃腸は強くはなく、とくにごちそう食べたりちょっといつもより多く食べると「あれ?」となるのでそんなに気にはしてなかったんですけどね。
体調を整えるためにもこの日も早く就寝。夜中仙台は大雨だったそうですが、気づきませんでした。

そして翌日…。朝8時半になってすぐに電話してみると、交通局の営業所に「ありますよ」とのこと。
バスから降りるときにポケットからシートに落ちちゃってたみたいです。
♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ
よかった~。これで安心。お昼から取りに行くのでそこに置いておいて下さいとお願いして、最終日の予定である被災地視察に出かけることにしました。

このカメラの件がショックな出来事だったんです。自分のドンくささに…。そしてつんつんさんやゆでたまごさんにもいらぬ心配をかけてしまったので…。

安心して仙台駅で被災地を回ってくれるタクシーに乗り込み、ゆでたまごさんにカメラの件を説明しているとタクシーの運転手さんが「じゃあ先にカメラ取りに行きましょうか。カメラがあった方がいいでしょう」と言って下さり、遠回りをしてくれました。
無事カメラを回収できたんですが、そのせいで30分以上ロスしてしまいました(滝汗)
でも結局運転手さんは「せっかく遠いところを来ていただいてるんだから」と2時間の予定のところを1時間オーバーして回ってくれて…。
運転手さんももちろん被災され、親族を亡くされています。
実際に体験された方の生の声を聞くというのも貴重な体験で…。
被災地の視察のことは別記事で改めて振り返りたいと思います。

お昼に仙台駅に戻り、カメラをとりに行かなくてよかったので周辺をうろうろしました。
本当なら11時ごろに視察が終わってもっとゆっくり回れてランチもゆでたまごさんもいっしょにできたはずなのに慌ただしくなってしまって、本当に申し訳なかったなと思います。

仙台と言えば笹かまぼこも有名。
20130627 111

笹かまを串に刺してお店の中で火であぶって食べられるところがあったので200円で食べました。
おいしい~^^

そして食べたかったずんだ餅。
20130627 113
抹茶アイスの上にずんだ餅が乗っています。ずんだって初めて食べたんですが美味しかったです。
枝豆がちょっと甘くしてある感じ?
あんこほど甘くなくて。私は好きですね、この味…。

この後お土産屋さんを少しうろうろして最後の最後まで駆け足になってしまいましたが、駅弁を買って新幹線に乗り込むことができました。

とっても楽しかったけど、もっとお話ししたかったなって…でもキリがないですね^^
また次の機会にとっておきましょう…ってどんだけ喋ったんじゃ!って気もしますが。

ゆでたまごさんはとても頼りになる優しいお姉さんという感じで、仙台で会えてほんとにうれしかったです。
つんつんさんとは会うのは3度目。とっても楽しい人で、旅の間ずっと一緒に過ごしましたが一杯お話しできました。
ネット上では話さないようなことも色々話して、またつんつんさんの魅力を改めて発見した気がします。
本当に素敵なお2人さん、ありがとうございました~!
私は2人に甘えてばかりで情けないことばっかりで、実際の私に呆れちゃったかもしれませんが、これに懲りずに今後とも仲良くしてもらえたらうれしいです。

また再会できる日を楽しみにしていますね
[ 2013/06/29 19:45 ] お出かけ | TB(0) | CM(19)

泣き笑い仙台旅行 ~その2~

2日目は1日観光です!ゆでたまごさんが綿密な観光プランを練って下さったおかげでつんつんさんと私はついて行けばいいだけというお気楽旅行~~

仙台駅で待ち合わせ、仙石線で本塩竈駅まで。

宮城県出身の石ノ森章太郎にちなんでこんな列車が走っています。懐かしいな。
20130626 58

塩釜マリンゲートという港から松島湾遊覧船で松島まで。
20130626 62

松島は「日本三景」と言われる名勝地。
260余りの大小さまざまな島が点在しています。
震災で島の文化財の一部が破損してしまったようですが、湾が浅くて島が沢山あることで緩衝材となり津波の速度が緩まって被害は他の地域より小さかったのだそうです。

20130626 72
浸食されて層になって見えてますね。

↓これは鐘島と呼ばれています。4つの穴が開いていて特徴的ですね。
20130626 79

遊覧船ではデッキに出てカモメと戯れることができます(笑)
カモメも知っていて「かっぱえびせん」を持って立つと追いかけてきて「おくれ~~」と寄ってきます。
↓こんな風に持っているとパクッと食べに来ます~~( ̄▽ ̄*)(つんつんさん)
20130626 85-002

私は怖いので飛んできたカモメにひたすら「ほれ!」「近いっ!近いって~~!!」と投げつけてましたがうまいことキャッチしてくれます。
きゃあきゃあとおばさん3人ですっかりはしゃいでしまいました。その間まったく景色見てね~~し。

20130626 92

20130626 95
20130626 96
手前に見える木に囲まれたお堂が「五大堂」です。

まず円通院。
20130626 105
お庭がとてもきれいでした♪

20130626 106

ここではゆでたまごさんが調べておいてくれた数珠作り体験をしました。
20130626 113
↑この中から自分の好きな石を選びます。

20130626 118
完成~。向かって左から私、つんつんさん、ゆでたまごさん、です。それぞれきれいですよねっ。
選んだ石で心理が分かる?私は恋愛したい的なことを言われました。

20130626 124

瑞巌寺を見ました。本堂は修理中で非公開なので普段非公開の大書院が見られました。
元々本堂にあるご本尊や伊達家の代々の当主のお位牌が安置されてました。
画像の右の2つ、お位牌なんですよ。


市場も見てまわり、お昼ご飯を済ませました。
牡蠣バーガーっていうのがあって、美味しかったです^^

20130626 128
瑞巌寺前の杉林…綺麗でいい雰囲気で。

お昼からは電車でもう1度仙台に戻って「るーぷる仙台」という1日600円で回れるカードのあるバスで仙台城址へ。
乗り降り自由なバスなんですが、バスの最終が青葉城址発4時半で、それまでに見たいところを見ようと思うとあまり時間に余裕はなく
まず途中下車して瑞宝殿。次のバスが来るまでの30分で見てこないと!

20130626 142
しかもすごく坂道で~~でも急ぐから必死で小走りで頑張りました。

20130626 145
きらびやかな建物です。伊達男、の由来になるほどだから伊達政宗はお洒落できらびやかなものが好きだったようですね。

急いで戻って再びバスで青葉城(仙台城)址へ。
20130626 153
凛々しいですね、政宗公。とても頭のいい先見の明のある武将だったみたいですね。

しかしこの後、ショックな出来事が…続く☆
[ 2013/06/28 23:24 ] お出かけ | TB(0) | CM(4)

泣き笑い仙台旅行 ~その1~

告知していた通り、24日夜から仙台へ観光旅行に行ってきました

かなり濃い内容で全部はとても書ききれませんがせっかくの思い出なので書き留めておきたいと思います。

ワクワクしつつPM11:30京都駅発の東京行き夜行バスに乗りました。
新幹線代を節約するため初めて乗った夜行バス。
やっぱりシートも完全に平らになるわけじゃないし、結構揺れるので細切れにしか眠れませんでした。
最初は慣れないので寝付けなかったんですが、何度かうとうとしているうちに朝方にはそこそこ眠りました。

そして7時前に新宿に到着。朝の新宿は怪しい雰囲気ありあり。
スーツの男性が道端で寝てたり…Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
怪しげなお店が一杯あったり…。
とりあえず時間をつぶすため前もって見つけておいた新宿の女性専用スパに行って休憩をとりました。
行ったことないところ下が道にも迷わず、ちゃんとたどり着けました~
最初に軽い朝食を食べてお風呂に入って1時間くらいは仮眠スペースで寝て。
つんつんさんと待ち合わせの時間までアルタのそばのカフェでコーヒーを。

20130625 41

「いいとも!」やってるところですね。皆さんは見てるんでしょうか?私はもう20年くらい見てないと思います。
どこがおもしろいのか分からない…( ̄~ ̄;)

つんつんさんと合流して東京駅へ!
新しくなった駅を見物。
20130625 44
20130625 43
20130625 46

広いですね~、さすが東京駅。後ろの高いビルとクラシカルな駅舎。東京らしいのかな。

東京から仙台までは新幹線。つんつんさんと一杯おしゃべりしてたらあっという間に着いちゃった~。
仙台駅ではゆでたまごさんが待っていて下さって…私とゆでたまごさんは初対面。
ゆでたまごさん、とっても優しそうで、でもしっかり者って感じで素敵な女性です~
ずっと会いたいなあって思ってきた人だからとっても嬉しくて…テンションは

3人はもうブログではなが~~いお付き合いですから会った瞬間から怒涛のおしゃべりが続きます。ホテルに荷物を置いてまずは仙台市を一望できる展望室へ~。

20130625 51

いいお天気で綺麗に遠くまで見えました。広瀬川、楽天スタジアムも。
仙台は京都と違って高いビルが沢山あって、思ったより都会の印象。緑が多くて「さすが杜の都」ですね
その後はお楽しみの牛タンです。
ゆでたまごさんお勧めのこちらのお店。
20130625 55

20130625 56
数量限定の厚切り芯タン定食~~~
まるでステーキのようなぶ厚さ。
美味しかったです。牛タンと言えばペラペラのものを想像していたので…。

おしゃべりは尽きませんが、明日もあるので適当なところで解散~。
私とつんつんさんはホテルのベッドでいつもより早く眠りにつきました…。

[ 2013/06/28 14:42 ] お出かけ | TB(0) | CM(8)

明日出発♪

涼しいです、京都は。
昨日も今日もそれほど暑くなく過ごしやすかったです。雨降ったりしたからムシムシはしてましたけどね。

さて、もう明日にはお楽しみの東北旅行に出発です
私は明日、PM7時半まで仕事なので、それから帰ってご飯食べてシャワーしてから深夜バス乗り場に向かいます。
PM11時半に東京へ向けて出発いたします。

東京に着いたら新宿の24時間スパで休憩をとり、ブログ友達のつんつんさんと合流。
つんつんさんとは2回お会いしてるので(大阪&京都で)大丈夫、大都会でも分かります。

ランチをしてから午後の新幹線で仙台に行きますよ~。
そこではこれまたブロ友のゆでたまごさんが待ってくれてます。

あちらではゆでたまごさんがばっちり観光の案内をして下さるので安心です。

女子会と遠くの町へ観光旅行が同時にできるなんて素晴らしい~~

私はスマホ持ってないし、帰ってくるまでネットにアクセスはできません。
なので帰ってくるまでこちらは留守になりますのでよろしくお願いします^^

コメント下さったらお返事は週末になると思いますがお許しください。
ではでは、行ってまいります
[ 2013/06/23 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

背伸び曲…( ̄▽ ̄;)

練習会に参加してからというもの、みなさんに刺激されまくっています。
元々ポピュラー系の曲から始まって、今は「少年時代」を仕上げる段階に来ていて、その他はソナチネアルバムやらギロックやら短くて練習期間の短い曲がほとんど。
ギロックは続けていますが、結構数回でレッスンは終わってしまいます。
そんなにうまく弾けるわけじゃないんですけどもね。
何となく流して終わり…みたいな感じで。
前の「花の歌」や「蝶々」(byゲール)みたいな結構苦心するレッスン曲をやってません。
この2曲も比較的初歩向けの曲ですが、私にととってはなかなか大変でした。

ここらで必死で頑張らないと最後までたどり着けなさそうな「背伸び曲」をまたやりたいなあと。

でも、何がいいのかよく分かりません。
先生も多分私は大人だから気に入ってない曲を弾くのは苦痛だろうからと私の選ぶ曲を教えて下さってます。
そうするとなかなか言いにくいんですよね、曲のこと知らないからとんでもない難曲を言ってしまって先生に引かれやしないか??なんて。

何がいいか先生に聞いてみるにしてもいくつかあたりを付けて行かないと先生だって困られますよね、きっと。

ブロともさんたちに薦めいただいてる曲もいくつかあります。
そんな声も参考に今私が考えてるのは…

モーツァルト 「ロンドニ長調」

メンデルスゾーン「ベニスの舟歌op.30-6」

ショパン 「ワルツ第10番 ロ短調 op.69-2」


この3つなんですけど…。
ちょっと暗い曲ですが、ショパンのワルツ10番は前から弾いてみたいなあとちょこっと思ってました。
この曲が載ってるピアノ名曲集を持ってるものですから。

でもどうなんでしょ。他の2曲はお友達からおのおすすめ曲。
ショパンは私が勝手に考えてる曲。

1年かかってもいいから何か1曲、これ!というものを仕上げてみたい…。
でも本当に曲や作家を知らない私にはとっても難しいんですよ。
自分によさそうな曲を選ぶの。

いかがでしょうか。
他にも何かあれば教えていただきたいですが、↑の3曲についてもご意見聞かせていただけると嬉しいです。

[ 2013/06/22 19:40 ] ピアノ | TB(0) | CM(6)

レッスン39回目

練習会があって、仕事があって、うっかりしてましたが今日はレッスンでした。
朝まですっかり忘れてました。
し、しまった…。しかも今日は午前中も出勤だから練習が…。ま、いいか。
今日慌ててやったってそんなに進歩しないし。(開き直り)
練習会での収穫を生かせればいいのですが…。

今日はよく雨が降ってて、仕事は合羽着てバイクで行きましたがレッスンにはさすがに車で行きました。
先生の家の前は路駐OKなので安心です。

ハノン15番
練習会のための練習をしてたのでハノンはあんまり…それに最近ちっともスピードが上がらないどころか弾けば弾くほど左右が揃わなかったり引っかかったりして逆に遅くなってるんですよ。
やけくそで弾いてみたんですけどやっぱり粒が揃わないし、左手は片手で弾いた時点でアウト、って感じでした。
先生はリズムを変えて16分音符の1音目を伸ばして弾く、というのと最後の音を伸ばす、というのを教えてくれました。それを何度かやってから普通のリズムで弾くと今までよりなぜかスピードアップ。
さすがです、先生~~(≧▽≦)
今回のような練習を頑張って次回の宿題。15番、半年くらいやってる気がします。

少年時代
1回目、練習会のことを思い出しつつまず通して弾きました。
大雨でジトジトの湿気のせいなのかなんなのか、あまりいい音が鳴らせなかった…。
練習会のピアノの方が鳴ってましたよ。
でも先生は「今までで1番よかったですよ!」とほめてくださいました。そうなのかな?
あとは前奏の最後の方の16分音符と間奏の16分音符が揃ってなくて危なっかしいのでそこだけ1音ずつ確認したりリズムを変えて弾いたりして練習。
先生は「もう後はこの辺だけです。練習しすぎると弾き方がかわったりしておかしくなっちゃうことがあるのであまり突き詰めて練習しすぎないで下さいね」とのこと。

わ、分かりました…。その2か所をもう少し自信持てるように練習してあとは全体の雰囲気ですね。
落ち着いて弾けるようにしなきゃ。この間の練習会のおかげか、いつもは先生の前でも1回目緊張してミス連発することが多いんですが、今日はミスはあっても流れを止めずにうまくいきました。
人前演奏、早速効果ありました!

ソナチネハ長調Op.36-3 第3楽章 
の曲なのに4拍子に聴こえますと。
そ、そうですね~。ついつい、1・2・3・4って8分音符4つを1個ずつ並べて、みたいに弾いちゃってます。
1小節1拍みたいに大きく拍をとって弾いていきます。
確かにその方が気持ちいい。

まだ指遣いが難しくてちゃんとできてないところが何か所かあるのでそこをしっかりつなげて16分音符が続くところは綺麗に、と。
16分音符…私の苦手。アラベスクもそうですが綺麗に粒が揃わない。
もうね、ちゃぶ台じゃないけど鍵盤ひっくり返したくなります~
何でできんのじゃ~~(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵
これも次回また。

アラベスク(ブルクミュラー)
頑張ってみたいんですけどやっぱり左手の16分音符の粒揃わず…。
4・5の指の独立が全くできてないのでつられてくっついて動いちゃうんですね。
リズム練習とかして最後弾き直しましたが完全には綺麗にならず。
でも先生は「この曲はそんなに突き詰めてもしょうがないし、今の時点ではこれで合格にしておきましょう。もっとハノンが進んで1年くらい経ってから弾いてみるとまた違うように弾けると思いますよ」と。
(_ _。)・・・シュン 憧れのアラベスクでしたがまだ私には弾きこなせないようです。現実は厳しい。
でも負けません。すぐに結果でないからって簡単に投げ出すなんてできないもの。
なんか、スポ根ものみたいになってきましたね(汗)

舞曲(ギロックの子供のためのアルバム)
スタッカートの弾き方がダメでした。鍵盤の底から押さえられてない。アラベスクのように勢いよく跳ね上げるのは曲の雰囲気に合ってない、と。
先生のお手本みたいに弾けないです。和音が揃ってないのも綺麗に聴こえない原因。
鍵盤を押さえるという基本が全く分からないのです。先生にその場で教えていただいても自分のものにまだなってないから帰ってくるとどう弾いていいかわからないです。
この曲も時間かかるかもしれません。

「おぼろ月夜」は時間もないのでさわりだけ弾いて先生が楽譜をコピーされました。
「まんまるさんの好きそうな楽譜ですね」と言われました。
ゆったりしてて短いけど素敵に弾けたらいいですね、と。
まだ譜読みが終わってないのでしっかりやっておかないといけないですね。

なんかしかし、こう~レッスンで気持ちが盛り上がらないのはなんでなんでしょう。
最近こじんまりした曲が多いからなのかなあ。
練習会でみなさんの濃い演奏を聴いたせいか、なんか自分の弾いてる曲はスカスカな感じがして。
でもここで無理して身の丈に合わない曲は…。それに発表会が終わるまで(私にとっての)大曲に取り組む余裕なんてないし。

とにかく発表会までの期間は少年時代を大事にして、他の曲で少しでも苦手なことや基本を頑張っておこうかと。
次男の体操も試合前は新しい技に取り組まなかったし、仕上げながら基礎練習、だな。

前回の発表会は大人の部に出たのは教室で私だけでしたが、今年は高校生の女の子と中学生の男の子との3人だそうです。
本当の大人は私だけですが…。
中学生の子は子供の部ならトリの方ですが、最後に弾くより大人の部で最初の方で弾きたいからと…。
でも、上手なのなら私よりは後ろで弾いてください~~^^;
去年私は5番目だったので今年もそれくらいがいいかな~。いっそ1番で終わっちゃってもいいかも。待つ時間ないし。

でもほんと、練習会はとてもよかったです。発表会にもいい影響を与えてくれる気がします。
次はまた2週間後。東北旅行があってその前後仕事が忙しいので実質1週間しか練習できないかもですが…頑張ります。
[ 2013/06/20 20:49 ] レッスン | TB(0) | CM(16)

練習会~反省編

今日の演奏会、私にとっては1ヶ月半先にある発表会を視野に入れて人前で一発勝負で弾く。
これ以上の練習はありません。

でもね~、近いんですよ!すごく。
約5畳の部屋にGPがど~~んと置いてあって椅子がすぐ近くに置いてあるんです。
そんな近くで人に見られるって言ったら先生しかなかったし。
手元を見られてると思うと緊張が増しちゃって。

それにみなさんの演奏聴いたら余計にビビってしまいました。

「少年時代」は最初から手がカチコチで指が回らなかったです。
それにpで弾こうとするとちゃんと音が出なくてすかしてしまいました。

いくつか弾き直しもしてしまったし…本番でこれはありえないなあ。
もっともっと弾きこまなくちゃ。
家では一応引っかからずに何とか弾けてもいざ人前に出ると固くなっていつもの力が出ません。
いつもでも大したことないのに…。

次の「JIN メインタイトル」はもちろん引っかかっちゃいましたけど、最近解凍した曲だからこんなもんかなと。
まだそれにしてはマシだったほうです。
元々止まらずに弾くのが精いっぱいでまだまだ綺麗に表現豊かに弾けるところまで行ってませんでしたから。

その次の「南方仁のテーマ」は家ではノーミスで弾けてたのに…完璧に落ちてしまいました。

しかもどうしても正しい和音が出てこない…ちょっと戻って弾き直しちゃいました。
やっぱり緊張のせいか、テンポ乱れるし、和音間違えるし。
下手に楽譜を前に置かなきゃよかったかも。ずっと見ないで弾いてたしねぇ。

ギロック2曲は合格したとはいえ、発表会のように煮詰めて弾いたわけじゃないのでやっぱり時間が少しでも経つとちゃんと楽譜の通りに弾くことすらできず。
私が弾いたのはテンポゆっくりの曲ばかり。
本当はもっとテンポの速い曲もやったけど、私はまだまだ指が回らないし、速いと粒が揃いません。
あまりに不細工な演奏はお耳汚しにもほどがあるので自粛いたしました。

でもそのうち速い曲とかもうちょっと長い曲にもチャレンジしたいなあって思います。
みなさんの演奏を聴いてかなり刺激されましたよ。

最後の周は1曲目のリベンジでもう1度「少年時代」を弾きました。
だいぶ慣れて(人前演奏にもピアノにも)時間ぎりぎりで弾いたんですけど、比較的落ち着いて弾けました。
1曲目よりは流れていたと思います。

しかし!本番は1回きり。弾き直しはできません。残りの時間、もっとしっかり弾かなきゃなあって思います。
でも考えなくても自然と腕が動くようにはなってきたんですよ。
ミスタッチはありますが、「あれ?どこだっけ?」というのはないので、あとは自信を持って落ち着いて弾けるかどうか。
それには練習を重ねるしかないと思ってます。
それこそ、次男のやっていた器械体操と同じです。
器械体操も演技する時、6種目同時進行ではありますが、そのグループで演じるのは自分1人きり。
緊張した試合会場でも普段通りにできるように本当に何度も何度も練習を繰り返していました。
本番よくドキドキしないなあって思ってました。

でも最初の試合はすごく緊張して顔面蒼白だったんですよ。
何度も試合に出て場数をこなして、毎日毎日いっぱい練習して。
そんな姿を思い出して私も頑張らなきゃって思ってます。

これからこういう練習会を続けていこうねってみんなで言ってたので、発表会以外のこういう機会でちょっとは度胸をつけたいです。

1回の人前演奏は1000回の1人練習より効果あるかもしれませんね。

他の参加者のみなさんにはこれから変な演奏いっぱい聴かせてご迷惑かけますが、頑張りますのでお付き合いください♪

[ 2013/06/18 22:45 ] ピアノ | TB(0) | CM(9)

練習会~~行ってきました!

行ってきましたよ~関西練習会♪(仮題・名称募集中)

通勤特急で梅田まで~。
時間的には余裕もって行ったんですけど行く前にバタバタしたのでプリントアウトした地図を家に忘れ、改札出た瞬間どっちの方向向いていけばいいのかわからず…( ̄▽ ̄;)

みなさんに時間には行けるって言ってたのに迷子になって20分以上遅れちゃった~~><
atsumiryさんとすももさんは先着されてるとのことで、お店に着くもそれらしき女性がいない~~。

待ち合わせはチェーンのコーヒーショップだったんですが、同じフロアのちょっと離れたところに同じお店が

atsumiryさんの携帯に電話してそれが分かり、何とか合流できました。
しばらくするとマミさんも来られて、全員初対面ですので少し自己紹介や弾く順番を決めて(じゃんけんしました)時間にスタジオへ♪

YAMAHAのGP、スタジオも綺麗で2重サッシになっていました。
写真撮ろうと思ったけど忘れました。
ここhttp://www.rhyg.jp/rent2012_02/osaka.htmlです。

じゃんけんで決めた順番はすももさん→マミさん→atsumiryさん→私でした。
買った人から好きな順番を選ぶってことで私が1番に負けたんですけど4番手^^よかった~。

時間で区切ったりしないで1曲ずつ、(短い曲なら2曲)って感じでカラオケと同じ感覚でやりました。

弾いた曲順で書くと
すももさん
 シューベルト Op90-3
 ショパン ノクターン1番
 ソナチネアルバム1のモーツァルト RONDO
 ドビュッシー 月の光
 シューベルト Op90-4

マミさん 
 ギロック 森のざわめき・風車
 ソナチネアルバム1 クレメンティ ソナチネOp36 No.1第1楽章~3楽章
 ブルクミュラー25の練習曲 舟歌
 ランゲ 花の歌
 ブルクミュラー25の練習曲 乗馬

atsumiryさん
 時の踊り~歌劇「ジョコンダ」より
 パッヘルベル カノン
 ショパン ノクターン20番
 My Heart Will Go On 映画「タイタニック」より
 ギロック コラールプレリュード

まんまる
 少年時代
 JIN メインタイトル
 南方仁のテーマ
 ギロック サラバンド
 ギロック 悲しいワルツ

6周まわりました^^ラストは全員1曲目に戻ってリベンジ。
やっぱり1曲目はすごく緊張するし、ピアノも初めてでどんな感じかわからなくてうまくいかなかったところがあるので。

いや~~みなさんすごい!
私って本当に初級者だなあってつくづく思っちゃいました。

すももさんは上品で優しそうな奥様、という感じで、でもピアノはとっても情熱的。
とても綺麗なピアノの音。低音もよく響くし、左右のバランスも絶妙。
大曲を次々と披露して下さいました。楽譜見たらもうクラクラ。譜読み段階でこんな曲どうやったらできるの?って思いますが、難なく弾きこなされて…生で聴くとブログの音源よりずっとずっと素晴らしかったです!
どの曲も素敵で憧れますが、近いうちに弾こうと思える手の届く曲はなくて、とお~~い将来弾けたらいいなあって夢レベルの曲でした^^
シューベルトは素敵ですね~~
いい耳の保養ができました~。

マミさんはとっても小柄な若いお母さん。
でもね、ピアノはすっごく力強くて、しっかりと音を出されるんですよ~。圧倒されました。
あの小柄な体のどこにこのパワーが??それに比べて私のピアノの音はしょぼすぎる~~><
私には難しいテンポが速くて音階が上下する曲を素晴らしいタッチで弾いて見せてくれました。
ただただ、感心するばかり…。
すももさんもマミさんも子供時代にレッスンされた経験をお持ちで、やっぱり子供の時にやってると違うなあって思いました。
私がレッスンしたソナチネの曲、3つの楽章をさらっと弾かれました。
私が弾くとホントにレッスンのための練習曲にしか聞こえないけど、マミさんはちゃんとした曲になっててお手本CDみたい~~って思いました。
発表会の曲2曲もスピーディーで、しっかり曲想がついててもういつ本番でもいいんじゃ?

atsumiryさんは最初すごく緊張されてましたね。
でもだんだん緊張が取れてきて、いつもブログで聴かせてもらってる素敵な曲を^^
やっぱりいつもの通りで手の形がとってもきれい。
時の踊りはよく耳にしますがピアノ曲じゃなく、沢山の楽器で演奏する曲なんですね。
知りませんでした。楽譜を見るととっても難しいんですよ。
でもかわいらしくまたかっこよく、表現されてました。
この曲での発表会は9月末ということでその頃にはもっと素敵に仕上がると思います。
それと私、大好きなんですよ。ノクターン20番。これが弾けるなんて羨ましかったです。
こういう曲はずっと弾き続けないとすぐ弾けなくなると思うんです。
atsumiryさんもすももさんもですが、他の曲を練習してるのに前のこんな難しい曲も弾けるなんてすごいなあって。
最後の時の踊りリベンジは時間が少なくて後の私のことを気にして早く終わらそうって思って下さって、せわしない思いをさせて申し訳なかったです。今度またゆっくり落ち着いて聴かせてくださいね。

私はね、もうみなさんに比べたら和音少ないし、ゆっくりだし、短いし~で。
ほんと、みなさん音符ぎっしり、いっぱいの楽譜なんだもん~~
私の曲スカスカやん~~。
最初はやっぱり緊張して手が動かなくて。それにやっぱりみなさん家にちゃんとアップライトピアノをお持ちですが私はデジピ。
やっぱりタッチは全然違うんです。そっと弾くつもりで鍵盤押さえても音が出なくて飛んでしまったりということが度々ありました。
出来るだけ本物を弾く機会を持たないとダメですね。
でもほんとに、みなさんに比べるとかな~~り後を行く私。しょうがないですけどね。
まだ初心者の域を出てないし、急にすごい曲って弾けないし。
とはいえ、ブロともの方でレッスン期間が1年も変わらないのに私よりずっとずっとすごい曲を弾いてる方もいるし…。

言い訳してもしゃあないし、でも私には私のペースがあるので「私はタワシさん」のように難易度の高くない曲を素敵に弾きこなす、という目標を立てるのも1つだしなあって。
タワシさんの話題も出ましたよ。自分でアレンジして弾けるのがすごい~~って。

2時間半、あっという間に終わりました。
デジカメもレコーダーも持って行ったのにそれどころじゃなくて全然使用せず^^;
やっぱりこういう機会を持つのはいいことですね、関東で盛り上がってるのが分かります!

ちょうどお昼すぎましたからランチもしました。
その時にはいろんなお話ができました。
ブログでは字数もあるし、その記事の内容に沿ったコメントになりますから、直接会うと関係なく色々聞きたいことが聞けます。
みなさんすっかりこの練習会にハマってしまったみたいで、また次やりましょう♪と早速次の日程まで。

次回の関西練習会(仮題)は9月10日、それが都合悪くなったら17日ということに決めました。
もしも、参加できる方がいらっしゃいましたら気軽にコメント書いてくださ~い。
今日も「練・習・会・だから」ってつっかえようが弾き直そうがなんでもありで楽しみましたので本当にお気楽な会ですよ。
まだ先ですので当分受付してますので参加希望の方どしどしお問い合わせお待ちしております。
場所は梅田のスタジオになる予定です。人数によってスタジオの規模を考えますので。

atsumiryさんとマミさんはお子さんが帰ってきますからその時間に間に合うよう、解散。私は3時過ぎには家に帰っていました。
本当に楽しくていい練習会になりました。
すももさん、マミさん、atsumiryさん、今日は本当にありがとうございました。
またよろしくお願いしますね~

あっさりした記事になっちゃいました?難しいこと書けないのでごめんなさい~。
[ 2013/06/18 20:30 ] ピアノ | TB(0) | CM(10)

YAMAHA GPで練習

一昨日の月曜日、GPのレンタルルームに練習しに行ってきました。
よく行くスタジオはGPだと30分840円なんですが、そこのGPは2時間で2000円。良心的な値段です。
そこはYAMAHAのC5が置いてあります。

1-IMGP1429.jpg

ただ、防音室ではないのと、隣の部屋は多目的のレンタルルームなのでお互いに音が多少聴こえます。
一昨日は何かハープのような楽器の音がしていました。

音が漏れていると思うとちょっと緊張。あまり下手くそな演奏はしたくないし…。

とにかく「少年時代」を何度も弾いてみました。
違うタッチのピアノでいきなり弾いてみる経験も必要だと思っていますし、このGPの音、好きでした^^
どう表現したらいいのかわからないんですけど、普段弾いてるKAWAIとはやっぱり違ってますね。

でも前日次男とがんばってツーリングして疲れたからか途中で睡魔に襲われ(午前中なのに~)少し早目に切り上げてしまいました。

でも鍵盤をおさえてるつもりが鳴らなかったり、ペダルを少しだけ離したつもりが音が切れちゃったりということがあり、そうなると一瞬止まってしまったり弾き直してしまったり。
そのままスルーするということを徹底するのがこれからの課題かなと思います。

だいぶ指の動きはスムーズになった気がしますけど曲想をつけて…という点ではまだまだ…。
なかなかこれは、すぐにはできないですね。いろんな曲を弾きこなしていく中で身についていくのかもしれませんね。
それからいい演奏を聴くこと…ですよね。
来週は練習会なのでせっかくのいい機会、発表会だと思って頑張って演奏したいと思います。


この日の録音記録

[VOON] 少年時代(YAMAHA C5 GP) 20130610 
[ 2013/06/12 20:53 ] 録音 | TB(0) | CM(17)

初のツーリング

昨日、次男は主人に隣に乗ってもらって車の運転の練習を少ししてきました。
なかなか免許を取っても乗る機会がないのでたまに乗って慣れないと…。
で、今日は主人は仕事なので「お母さん、練習付き合ってくれる?」と。
でも昨日次男が乗ったのは私がいつも乗ってるファミリーカーではなく、義母の家に置かせてもらっている2人乗りの「スマート」という小さい車。
これがちょっと癖のある車だし、前後のタイヤの距離が短いから感覚が違うので、乗り慣れない私は自信なし。

それならバイクでツーリングしよ、ってことにして。
美山にある「かやぶきの里」というかやぶき民家がたくさん保存されている集落に行くことに。
次男にとっては初めてのツーリングです。
私もここに行くのが久しぶりだったんで思ったより遠い~。
しかも出発が次男の髪のカットの後だったので出遅れ。
で、ちょっと道はずれたんで子供たちが小さい時よく川遊びに連れて来た常照皇寺というお寺の近くの川へ。



渡月橋の下を流れる桂川の上流なんですけど、とてもいいところでこの日も画像の左にある橋の下あたりで家族で遊びに来てるグループも多かったです。
ここでちょうど時間もお昼なので休憩がてらお昼ご飯。

またしてもお昼に事件が!
この間は鴨川で主人がトンビにお弁当をとられましたが、今日は次男が!

20130609_0382.jpg
        次男がとられて下に落っこちたバーガー
私と次男の間をバサバサ!!っと。この間と同じです。ビックリしました~。

気を取り直して目的地まで。
久しぶりに行ったんで遠く感じたんです。それにやっぱりバイクで遠出したことない次男を連れて山の中くねくねした道を走るのは神経を使います。
次男はリトルカブ(70㏄にボアアップ済)、私はハンターカブで前を走りましたが、50㎞/h以上のスピードになると離れてしまいます。うちの子供たちみんな慣れないことする時は慎重です。
ほとんど1本道なので離れてもいいんですけどやっぱりちゃんと走ってるか気になるのでミラーを見ながら1人の時よりゆっくり安全運転で行きました。

20130609_0387.jpg

ここがかやぶきの里です。よくニュースでも出ている有名なところ。
今日は休みで人が一杯。バイクも一杯来てました!

20130609001.jpg
左がリトルカブ。右は私のハンターカブ。リトルカブは末っ子以外の家族みんなで乗り回しています。
ちょっと買い物とか便利なんですよ。
ハンターは久しぶりに乗りました。だいぶほったらかしで、この間主人に整備してもらい乗れるようにしてもらったばかり(自分でやらないでごめんなさい)

2時間くらいかかって疲れました。次男と一緒は楽しいけど、初心者だから気を遣います。

まあかやぶきはさっと見ただけで本当の目的は近くにある「美山町自然文化村」にあるバラ園。
無料なんです。

もう満開の綺麗なバラでいい香りが~石鹸のような…。
20130609_0393.jpg
20130609_0394.jpg
20130609_0398.jpg
20130609_0400.jpg
20130609_0410.jpg

先日のバラ園に続いてとてもきれいなバラでした♪
次男とこんな風に出かけるなんてなんだか不思議でした。
でもうれしかったですよ。
今まであまり一緒に歩きたがらなかったですから…。
帰りは一気に50㎞ほど走って戻ってきました。
欲しいものがあるそうで途中で別れて帰りました。

少し慣れたかな?
たまにはこういうのもいいですね、私が頼りないですけど><
「また行きたい、自分のバイクを買ってそれで走りたい。^^」だそ~です。ぜひそうして下さい。

訓練で疲れているのにゆっくり休んでなくてよかったのかな。
先週は持久走できつかったみたいです。次男は持久走は苦手で最後の方だったみたいです。
そのせいか、足首も痛めたようで昨日は整形外科に行ってました。
湿布くらいでOKで、そんなにたいそうなことではないようですが。

暑くなってきましたし「倒れてないかな~」って心配で。週末元気な顔で帰ってくるとホッとします。
筋力は強くて筋トレ系は安心ですが、サッカーや野球のように炎天下で走り回るということはないスポーツでしたから。
でもあと3か月半もすれば終わります。早いものです。
というか、本人は1週間あっという間に終わるそうです。

明日からまた1週間、家族それぞれ頑張ります~
[ 2013/06/09 21:37 ] お出かけ | TB(0) | CM(10)

レッスン38回目

先月3回レッスンをしていただいたので、今日は前回から1週間しかあかないでレッスンでした。
2週間ではなかなか十分な練習ができないんですけど、今月4週目は東北旅行に行ってるので1・3週目にしていただいたので仕方ありません。

やっぱりあまり進歩しないままレッスンに行きました。

ハノン15番
今日は全然だめでした~。言い訳すると、いつもはレッスン前に爪を切っていくんです。今日は1週間しかあいてないし、いいかなと思って切らなかったんですが、やっぱり鍵盤にカチカチと爪の当たる音が気になって集中できませんでした^^;
まあそれがなくてもまだ=83が限界みたいです。
家のデジピではもう少し速く弾けますけど、GPでは無理で、粒が揃わないし、左右はずれるし。
あっさり「これはじゃあ次回も^^」と言われました。今日は駄目だなと思われたのかいつもよりサクッと終了。

少年時代
いつも最初は通しで最後まで弾くんですけど、今日初めてノーミスで弾くことができました。
注意されたのは出だし。1・2・3・4と拍子とりすぎな感じで弾いてるのと、ちょっとテンポが遅い。
途中から固さが取れていい感じになったから最初、始める前に心の中でいい速度でカウントしてからスタートするように。
それとラスト近くのわざとテンポ遅くしたところ、ちょっとやりすぎて白々しい感じに。あまりやりすぎず、1音ずつ丁寧に鳴らす、位の感じでと。
他にもたくさん難点はあるのでしょうけど、先生は発表会が近づいてくるとあまり細かいことはおっしゃらなくなります。
それよりも全体の流れを大事に、ということでしょうか。今後はさらっと弾くくらいの練習にした方がいいですと。やりすぎるとまたおかしくなっちゃったりするからかな。
通しで今日は3回弾きましたがまずまず、流れを止めずに弾けたので後は本番いどれだけ落ち着いて弾けるか…家での練習もですが、やはり生のピアノでの練習をしっかりしたいなと思います。しばらくは貸しスタジオ通いかな。
お金かかるけど><

悲しいワルツ(ギロック)
フェルマータが長すぎと。
あとはスラーが切れてるところはちゃんと音を切って。3連符をかっこよく弾くこと。
などなど、注意を受け、何度か弾き直して合格いただきました。

アラベスク(ブルクミュラー25の練習曲)
真ん中あたりの左手、粒が揃わないにもほどがあって~><
他はまあいいそうなんですが、そこの練習の仕方を教えてもらいました。
次回までの宿題。

ソナチネアルバムハ長調Op.36-3 第3楽章
まだ1週間前に2楽章合格してからの譜読みで、今は何とか最後まで片手ずつ弾けるくらい。
もちろんゆっくりのテンポ。でもだいたいそんな感じでいいですよ、とのこと。
少しは楽譜を見てどう弾けばいいのか部分的にでもわかるようにはなってきました。
いや、まだまだなんですけど前の何も知らなかった自分よりはちょっとマシになった程度です。
一応両手でも合わせてみました。まだ曲になってないけど、左手のスタッカートがとてもいい音で鳴ってましたよ!とほめていただきました。スタッカート下手だったので、うれしい
次回までにもっとスムーズに指が動くように頑張ります。やっぱり音階なんかは粒が乱れがちですしね。

先生は「そろそろ少年時代も弾きこんでいくだけになってきましたし、次回からギロックかブルクミュラーかどちらかだけにして、もう1曲時間をかけて弾く曲をしましょうか。ソナチネもギロックもそんなに必死になってガンガンやらずにさらっと行けばいいですし…。どれも短い曲ですからね。」とおっしゃいました。
元々ブルクはアラベスクが弾きたかったというのがあるので、アラベスクが終わったらまたギロックを頑張りたいなと思います。

「何か弾きたい曲は?」と言われ、少年時代をずっと弾いている間に色々な曲に惹かれてこっそり弾いたりはしてきたんですけど…どれもしばらくすると何となく熱が冷めてしまってました。
最近はブログ友達トマトさんがステージで弾かれたシューマンの「見知らぬ国」(NTTDocomoのCMで流れてる曲)ともう1曲、好きな曲があって…。
それを言ってみたら見知らぬ国にはあまり反応がなく、もう1曲に食いつく先生^o^;

先生はどうもクラシックよりそうでないジャンルがお好きなのかな?
大人の趣味ピアノだから楽しんで練習し、先生も楽しんで教えたいと思ってらっしゃるのかもしれません。

その食いついてこられた曲とは…「おぼろ月夜」です。
あの中島美嘉さんも歌った曲ですが…「菜の花畠に入り日薄れ…」という歌です。

まだ小学生の頃かな。この曲をリコーダーで弾いていたら母が「この歌お母さん好きやねん。」と言っていたんです。
だからリコーダーでこの曲を弾くと母が喜んでくれて、自分の演奏を喜んでくれるっていうのが私もうれしかったんだと思います。

そんなに長い曲ではなく、3ページなんですけどちょっと弾いてみると私にとっては難しいんです。
きっとしっとりと弾けたら素敵なんだろうな~と妄想は膨らんでいます。

以前からですが、ピアノを頑張っておられる色々な方のブログを見て回っています。
もちろんコメントしないで読み逃げがほとんど。
何しろみなさんレベルが高い!
曲もすごいけど、お勉強もよくされていて専門用語がいっぱい出てきて私には何のことかさっぱりわかりませ~~ん
私のレッスンではそういうのは一切やってないですし、音楽的な解釈とか分析なんていまさら無理だなあって思っています。

そんなんでピアノやってるっていうのも恥ずかしいな、って思ったりしてちょっと落ち込んだりしていました。

でも、ピアノが好きで、自分のペースで楽しめばいいじゃないって思い直しました。
人と比べてできない、知らない、って卑屈になっても仕方ない。
私は私で楽しみつつ、私より上手な人、色々な勉強をしてる人の演奏やレッスンの様子も楽しませてもらえばいいやん、って。

それに私はまだまだぺ~ぺ~の初級者、いえ、永遠の初級者かもしれません。
だから私らしく、これからもど下手なピアノを披露したりしちゃいますが、よろしくお願いします~
[ 2013/06/06 20:56 ] レッスン | TB(0) | CM(20)

バラ&ハーブ園

今日はお互い休みということで主人とちょっと出かけてきました。
滋賀県守山市にある「もりやまバラ・ハーブ園」です。
82種1800本のバラ・100種3900本のハーブがあります。すごいです。
入園料は大人200円とお手頃!

20130603 0379


20130603 0325

一面ピンク…。入ったらすぐにバラの香りが~

20130603 0321

20130603 0322

私は↑のようなオレンジっぽいバラも好きなんです。オレンジの花って優しくて暖かい感じがして大好きです

20130603 0334

20130603 0378

20130603 0332

奥にハーブ園、温室もあります。

20130603 0340

色々なハーブがあって、そっと葉っぱに触れて香りを確かめたりしました。
有名なものもあればよく知らない変わったものもありました。

20130603 0351

↑私のブログの背景に使っているカモミールです^^かわいいですね~

20130603 0342

変わった花でしょう。「ニゲラ」というそうで、ドライフラワーにしたり、子実はパンケーキに、と書いてありました。

20130603 0346

20130603 0355

20130603 0361

ハイビスカス~。こういう花を見るとハワイアンキルトを作りたくなります。

20130603 0374

ブラシの花です!(本当の名前)前にもっと緑っぽい普通のは見たことあってもこんな赤いブラシの花は初めて見ました。

20130603 0320

平日で人も少なくゆっくり楽しむことができました。
この後は軽くお昼を食べて京都まで戻ってからショッピングモールでちょっと買い物して帰るとちょうど末っ子が学校から帰ってきました。
最近出かけると言えば花を見ることが多いですね。家で自分では育てられないので(すぐに水やりを忘れて枯らしてしまうので~)出かけた時にたっぷり楽しませてもらうことにしています。

[ 2013/06/03 20:43 ] お出かけ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター