FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

気に入ったもの

今日はちょっと人に差し上げるプレゼントを買いに雑貨屋さんに行ってました。
予算もあるし、自分のセンスに自信がないのですぐに決められませんでしたがまあ、これならいいかな・・・というものを見つけて無事任務は終了。

その雑貨屋さんでこんなものが気に入って買ってしまいました^^

20130131 001

ポーチです。チャームはの形です。
20130131 002

このポーチ、どこかで見たことありませんか~~?
そうなんです。







クレヨン

かわいいなあと思って・・・。小物入れにしようっと。

今日は1日休みだったのでちょっと録音もしてみました。
少年時代・・・どんな感じなのかってことで、まだ演奏はたどたどしいですがここからどれくらい進歩するかをまた比べてみようと思います。
失敗だらけですよ。イライラすると思いますが・・・。


[VOON] 少年時代 20130131<

5ヶ月も練習してまだこんなんですけど~~( ̄▽ ̄;)

20130131 003

何ヶ所か運指を変えたのでまだ慣れないんでその部分はことごとく引っかかってます。
↑の指番号がずっと振ってあるところ・・・腕がクロスするので慣れるまで途中で訳が分からなくなって。

20130131 004

↑も番号のところ、まだ慣れません。
録音はべダル使ってますが普段の練習は使ってないので出来るだけレガートで弾くには指使いはすごく重要で、直しているので・・・。

IMGP1384.jpg

1番苦手なのが最初の部分。上の段のD→AonC#の右手の部分。たった1小節ですがどうしても上手く弾けなくてやっと最近繋がるようになってきました。
何でもなさそうなのにとっても難しくて・・・。

こういう部分部分を丁寧に練習して仕上げていき、余裕が出来たらもっと表情をつけていきたいですね。
あと本番まで半年・・・じっくりやります。
ただ、先生が飽きないか心配~~~~ww
[ 2013/01/31 17:22 ] ピアノ | TB(-) | CM(16)

いいね

ここんとこ素敵だなと思っていた俳優さんは大沢たかおさんでした。
今もそうですけど、最近一押しの若い俳優さんがいます!

300x.jpg

この俳優さんは福士誠治さん。
「ハンチョウ」という刑事ドラマに出てます。
ちょっとお調子者の刑事役なんですけど、見た目がど゙ストライクです~~~www

最近リアップっていう育毛剤のCMにも出てますね。

スタイルがいいんです。長身で足が長くて頭が小さい。
全身のバランスが好きなんです。立ち姿がかっこいい人っていいと思いませんか?

福士 誠治-002


あまり暑苦しくない、さわやかな感じできりっとした目元、っていう感じがいいですね。
日曜にスキージャンプ選手のドラマをやっていてとってもかっこよかったんですよ。

こんな人が息子だったら自慢だろうな~~~。(さすがに恋人というには歳が・・・)
[ 2013/01/29 22:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

レッスン28回目

今日はレッスン日でした。

週末の旅行や末っ子のインフルで十分な練習はしていけなかったような・・・でもまあいつもどおりにやりました。

ハノン14番

4・5番の指が弱いのでスタッカートで弾いたり、4・5の部分は2回繰り返し弾いたり。
いつも1回で合格していたんですが、今回は先生が「あまりどんどん先へ進んでも・・・なのでもう少しスピードを出して弾けるようにしましょう」と。
=60~108と指定されてますがいつもだいたい60~66くらいで弾いてきたと思います。
それを80で弾けるようにと指示されました。次回の宿題です。

少年時代

だいぶよくなってきたから逆に今までスルーしていた細かいアラが目立つようになってきたと言われました。
フレーズ感もおかしいところがあるし、スラーで音をつなげて弾かないといけないのに変なところで切れちゃってたり。
あとは変な音が目立ったり・・・。私としては全然上達してる気がしないんですが先生は順調だと思ってらっしゃるようです。ゴールが全然見えませんが、頑張らなくては~~。

ソナチネアルバム1 Op36,No1(第1楽章)

まだ指が滑っちゃう箇所があって一見単純な曲なんですけど難しいです。ハノンに近いわ~~。
どうしても流れて音をちゃんと出してないことがあるので注意されます。
次回はスピードアップも、です。頑張ります。

ギロックのカプリッチエット

スタッカートの音をしっかり軽やかにはねるように弾く!というのも結構難しいですね^^;
完全に通して引っかからずに弾けたわけじゃないんですけどこの曲はもうこれでいいです、と合格。
面白い曲なんですけどね。もう少し家で練習してアップできたらいいな。
次回のギロックは何にしようかな。

そして、とうとう今日先生から発表会のお話が。
一応自分の希望の楽譜を持って行って弾いてみたんですが、先生はイマイチのご様子。
まあね、前弾こうとしていた楽譜がちょっと難しかったので同じ曲の難易度の低いものを弾いたらわずかの期間で一応通して弾けるようになったんですよね。私でも短期間で弾けるんだから簡単すぎて舞台栄えしない・・・。

先生は「今までせっかく頑張ってきてるんだし、『少年時代』にしてはどうですか?」と。
やっぱり・・・。なんかそんな気がしてたのよね。
今から新しい曲を譜読みから始めるのも大変だし、弾き込む時間が足りなくなっても困るし、これで行くっきゃいない?

少年時代は好きで自分から持ち込んだものですが、思いのほか弾いてみると難しくて↑でも書いたように全然弾けるようになる気がしないんですけどね。
先生は今の調子ならいける、とおっしゃるので頑張ってみようかと思います。
あまりにも安全パイではきっと成長がないですよね。
出るからには何かを得なければ、無難にすぐ簡単に弾ける安易な楽譜にしちゃいけないんだなと。

私が弾きたかった曲は、難易度の高い方の楽譜を来年挑戦しては?といわれました。曲自体は素敵だから・・・と。
頑張って来年は挑戦できるようにしたいなと思います。

去年の今頃もJINの曲を発表会でと言われて全然無理だと思いながらやっていたので、今回もチャレンジしてみます!
先生も気に入ってらっしゃるみたいなんですよね、「少年時代」
でもこれ、去年の発表会が終わってJINのレッスンが終わってすぐにレッスンし始めた曲なんですよね。
今度は1年かけてレッスンですか~~~こんなに長く発表会の曲をレッスンする人っているんだろ~~~か???(爆)

ショパンやモーツァルト・ベートーベンじゃないけど私らしく弾ければいいかなと思っています。
夏の終わりのイメージの曲のように思いますのでそういう情景を聴いてる人が思い浮かべられるような演奏を目指します。出来るかなあ~~・・・。><
[ 2013/01/24 22:12 ] レッスン | TB(-) | CM(10)

7年ぶりの家族旅行

この週末家族旅行に行ってきました。
思い立って予約を入れたのが木曜日。みんなの予定が合う日なんてそうそうはないので。

行き先は淡路島にしました。
あまり遠くない方が楽ですし、何しろ小さい車(フォルクスワーゲンポロ)に5人が乗っていくわけで・・・後ろのシートはキッチキチでした。

まずは北淡町にある北淡震災記念公園に立ち寄り、野島断層を見てきました。
2日前が震災の日からまる18年でした。

20130119 003

震災の時に出来た断層をそのまま140m残して保存館にしてあります。
↑の写真、こんなにずれてしまったんですね。びっくりです。

20130119 012

↑は上になってる断層が上に押し上げられたんですよ。下の段が元の高さだったんです。
この断層の先に家がまたぐように建っていてそれも保存されています。見学もしてきました。

震度7を体験できる「震災体験館」もあり、家族みんなで体験しました。
すごく怖いです。横に揺れたんですよね。京都でも震度5くらいで揺れましたが。
改めて震災の恐ろしさをみんなで実感できました。

この後スーパーでお弁当を買って食べて(うちでは旅行に行ってもこういうパターンが多いです)伊弉諾(いざなぎ)神宮へ。
イザナギ・イザナミの伊弉諾です。小さな神社ですが、夫婦大楠という樹齢900年の大きな楠があります。
夫婦円満・子授けなどにご利益あり。夫婦円満をお願いしておきました。
だんだん子供も自立して行く時期です、いつまでも「子はかすがい」とはいきませんよね。

珍しく家族みんなで。
20130119 071

子供たちはみんな小学校の修学旅行で行ったことのある淡路島牧場へ。
20130119 035
20130119 038
かわいい子牛もいました。
長男と末っ子は昔やったことのあるバター作り体験を。
容器に生クリーム2に対して牛乳1を入れてひたすら振るという簡単なもの。
出来たバターは無塩ですが、クラッカーにつけて食べることも出来ました。

今日のお宿は洲本。
近くの海でちょっと遊んで。
20130119 048
テトラポットに座る次男(手前)と末っ子。

20130119 060 

宿の部屋は最上階角部屋のオーシャンビューのいいお部屋でした。
値段の割りに広々しててきれいで大満足。
食事もご馳走いっぱいでしかもえらい大きなテーブルの個室でまるで貴族みたい。向かい合っても遠い~~。

子供たちも大きな温泉にゆっくり入っておいしいもの食べて本当によかったみたいです。
家族みんなで24時間一緒にいるというのもこんな時だけですよね。とっても幸せな時間でした。

20130120 016

翌朝は黒岩水仙郷に行きました。
もっと一面真っ白を想像してたけどそんなにはまだ咲いてませんでした。

こんな感じで2日間楽しみ、夕方4時には帰宅できました。
高速使って明石海峡大橋を通れば京都まで2時間あればOKです。
本当に楽しかったです。急でしたけど行ってきてよかったです。

ただ・・・実は、末っ子が昨日の夕方からしんどいと言って咳をしてました。念のため旅館で体温計を借りましたが37℃。普段からそのくらいの熱のことも多いのでまあ大丈夫かなと。
でも昨夜は先に寝てしまった末っ子。
今朝も熱を測ってみましたが37.1℃で「しんどい」とは言ってましたが薬局が開くのを待って市販の風邪薬を飲ませ出発。
家に帰るまで比較的元気で昼食もうどんをしっかり食べていました。

帰宅後「しんどい、寒い」と言い出し、夕食もいらないというので熱を測ると38.1℃。
あれ?ヤバイかも?と近くの病院に連絡して受診したところ、その時には熱も39℃台後半まで上昇!
検査してもらったところ、A型インフルとのこと~。
検査して外で待ってたら5分もしないうちの呼ばれたので「あ~インフルや~~」とすぐ分かりました。
判定には普通10分くらいかかりますが、プラスに出るときはすぐ結果が表れるので待たなくてもいい・・・(T▽T)

タミフルをもらって今寝てます。それしかないし発熱してから5日間は休まないといけない・・・。
来週火曜日試験なのに・・・くすんくすん。

それに他のメンバーも2日間ずっと一緒にいたわけで・・・誰かもらってるかもしれません。
数日は熱が出ないかビクビクですね。

とんでもないおまけがついてきましたが、これが1日ずれて昨日高熱出してたらちょっと大変でした。
念のため保険証は持ってましたが土曜の夜診てもらえる病院が近くにあったかどうか分からないですし。

いろんな意味で思い出深い家族旅行となりました。やれやれ。
[ 2013/01/20 21:31 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

実は

[ 2013/01/18 20:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

久々の

めっちゃ久しぶりに・・・キルトやってま~~~す♪
20年以上前からコツコツと自己流で続けてきた大切なもう1つの私の趣味。

ピアノレッスンを始めてから全然手をつけないまま寝かせていた斉藤謡子先生のキットがあります。
仕上げなきゃと思いながらやらないでいるとついそのままに・・・。

20130117 001

やっぱり楽しいですね~。

ピアノも大好きですが、弾けない時間帯もあるし、これだけ寒いとキルトちくちくもいいものです。
長らく放置していたこのキルト、他に自分でオリジナルで作りかけているキルトトップも放置しています。
なんとかそれも続きを作っていきたいなあって思います。

それにしても最近老眼が進んできてもうシャンプーの説明書きとかお風呂でまったく見えません。
以前は余裕で読めたのに。

だからちょっと怖かったんです。もしかしてキルトも全然縫い目が見えないんじゃないかって。
でも手元と言っても距離があるせいか比較的ちゃんと見えます。
とはいえやはり老眼鏡かけてやった方が楽なのでそうしようかなとは思ってますけど。

まだまだ、キルトも頑張っちゃおう。
春になったらバイクも・・・。
1つのことだけにこもりすぎずせっかく今まで続けてきた他の趣味も並行して楽しみたいなと思います。
[ 2013/01/17 22:45 ] キルト | TB(-) | CM(8)

体罰はいけない

「私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」 元巨人・桑田の体罰否定論に多数の共感コメント                  J-CASTニュース 1月12日(土)17時23分配信

 大阪市立桜宮高2年のバスケットボール部主将の男子生徒が顧問教諭(47)から体罰を受けて自殺した問題で、元プロ野球選手の桑田真澄さん(44)がNHKや朝日新聞などのインタビューで語った「体罰否定論」に多くの共感が寄せられている。

 「小中学校時代は練習で毎日殴られていた」と話す桑田さんは、その経験を踏まえて「体罰に愛情を感じたことはない」「体罰は安易な指導方法」と訴える。ネットには「非常に論理的な体罰批判」「一流選手の言葉は重みがある」などのコメントが相次いでいる。

■「体罰の背景は指導者の勝利至上主義」

 大阪府出身の桑田さんはPL学園時代に甲子園大会で2度優勝し、巨人入団後は通産173勝を挙げた。2008年の現役引退後は大学院でスポーツ科学を学び、2013年1月からは東京大学野球部の特別コーチに就任。精神論によるスポーツ指導の問題点などに関する講演活動も行っている。

 体罰が引き金となった今回の自殺問題に関し、桑田さんは2013年1月11日のNHKインタビューでまず「よく体罰は愛情だと言いますが僕は愛情だと感じることはなかった」と強調した。

 その上で、体罰は手っ取り早い安易な指導法であり、「いろんな角度から説明する指導方法のほうが難しい」「僕は体罰には反対です」と明言した。時代に合わせてビデオを使うなどの指導法に変わっていかなくてはならない、とも主張した。

 体罰を生む背景として、「指導者は優勝しないと周りに示しがつかないとか、首になるとか」の理由から「勝利至上主義になっている」と指摘する。「プロはそれでいいが、アマチュアは育成主義でないとダメだと思っています」と語った。

 また「往々にして昔ながらの指導をしている人が結果を出しやすいのがスポーツ界」と認めたうえで、体罰をなくすため「勇気を持って今の時代にあった指導法を実践する指導者が1人でも多く出てきてもらいたい」と訴えた。

「服従で師弟が結びつく時代は終わった」
 朝日新聞が1月12日付朝刊に掲載したインタビュー記事では、「体罰がなぜいけないのか」について説明している。

 大学院生時代の2009年、桑田さんがプロ野球選手と東京六大学の野球部員550人を対象に行ったアンケートでは「体罰は必要」「ときとして必要」という回答が83%に達したという。

 こうした実態を踏まえながらも、「指導者や先輩の暴力で選手生命を失うかもしれないのに、それでもいいのか」「殴られるのがいやで野球をやめた仲間を何人も見てきた。スポーツ界にとって大きな損失だ」と反論する。

 加えて、「絶対に仕返しされない」という上下関係の中で起きるのが体罰だとし、「監督が采配ミスして選手に殴られますか」「体罰は暴力で子供を脅して思い通りに動かそうとする卑怯な行為」と強調した。

 「体罰を受けた子は、どうしたら殴られないで済むのかという思考に陥ります。それでは子供の自立心が育たず、自分でプレーの判断ができません。殴ってうまくなるなら誰もがプロになります。私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました

 記事の最後で桑田さんは「アマチュアスポーツにおいて『服従』で師弟が結びつく時代は終わりました」と断言した。

  体罰による自殺問題はテレビや新聞で連日大きく取り上げていることもあって、桑田さんの「体罰否定論」への反響は大きく、11日からツイッターやネットには共感のコメントなどが多く投稿されている。

 「体罰を肯定する指導者のうち、桑田氏の主張に論理的に反論できる人はどの程度いるのか」「一流のスポーツ選手によるこのような発言が持つ意味は大きい」「経験を踏まえた冷静な正論」「早く指導者の道を歩んでいただきたい」

大半はこうした賛同のコメントで、

 「優れたコーチング技術はスポーツも会社も同じ。コーチや上司は『統治』ではなく『支援』に徹するべき。もちろん教える側は『叱る』や『体罰』より遥かに大変です」といった意見もあった。

 その一方、少数ながらも

 「体罰そのものではなく、体罰の仕方を間違った教師を問題にすべき。可能性の芽を摘まない体罰もある」「今回のはただの暴力だが、成長のための負荷やストレスは子供にとって必要で正しい体罰もある」

といった意見もあった。



桑田さんのような一流選手だった人のコメントは重みがありますね。
その通りだと思います。

今回の桜宮高校の自殺した生徒さんがどんな目にあっていたか報道されてるのを見る限り、とても指導者とは言えない発言もあったようですね。
キャプテンを辞めたいといえば2軍落ち、キャプテンを続けるなら「しばかれてもええんやな」と言ったとか。
逃げ道ないじゃないですか。なぜキャプテンは殴られないといけないんでしょうか?意味が分かりません。
体育科に在籍してるということで体育科は部活をやめたら退学なんですか?この高校では。
だったらこの暴力教師から逃げる道はこの生徒さんにはなかった・・・。
それに大好きなバスケを続けたかったんでしょう。かわいそうですよ・・・。

報道が事実であるのならそんな指導者を擁護する教え子がいたり、「早く試合がしたい」なんてアンケートに書いてる保護者がいるというのが信じられないです。
絶対この顧問には心からの反省をしてもらいたいです。

色々な報道を聞くたびに腹立たしい。
亡くなった生徒さんのご冥福を祈りたいけど、あまりにひどいので顧問のところに化けて出てやれ、と思ったりもします。
[ 2013/01/13 10:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

レッスン27回目

今日は今年初めてのレッスンでした。

去年とは違った進歩があればいいのですが・・・。

ハノン13番
今回3週間時間があってゆっくり練習できたので左手だけちょっと弾き方を色々変えて弾いて両手で弾いて合格。

少年時代
ペダルなしでゆっくり1つ1つの音をしっかり出す、ということを考えて練習していきました。
でもまだ弾きにくいところがあって引っかかったりはしてましたがとりあえず最後まで弾きました。

だいぶ音がよくなってきましたよ、とのこと。
あとはペダルなしで弾いているのでどうしても音がブツ切れになる箇所が多くそこを直すべく注意を受けました。
今まで最初からペダルを使って誤魔化して弾いていましたが、今回はペダルを使わないことでしっかりそのあたりが練習できるのはいいなって思っています。
ペダルがなくても違和感なくスムーズに音をつないでいけるようにしたいです。

ギロックのカプリッチエット
この曲、アレグレットなんですがまだそんな速さでは弾けません^^;
でも私の苦手なスタッカートも多く、左右のバランスが難しい曲でした。
なかなか大変ですけど面白いです。
きれいに弾けたらいいだろうなって思うので頑張ります。
左手を交差させるのが遅いって言われました。
素早く交差させて余裕を持って音を出すように言われたんですけどそれが難しい。
次までにもっとスムーズに手を動かせるようにしないと・・・。

追記ですがどんな曲かご紹介しておきます。こんなに速くは弾けそうにないんですが^^;
(すごく上手な方ですよね)



ソナチネアルバム1 No7
とりあえず左右片手ずつ弾いてみてフォルテの音をしっかり、ということと、スラーの1音目を強めに出していきましょうと。
私いつも1つ目の音が弱くなっちゃうんです。
両手であわせてみるとまだまだ指が滑ってついていけません。
速度を落としてちゃんと弾けるまでゆっくり弾きましょう、と。
新しい2曲はこれからまだまだ弾き込んでいかなくては。
今はかなりたどたどしい演奏なのでここからどれくらい練習で弾きこなせるか自分でも楽しみです。


発表会のことはまだ何も言われませんでした。
去年はもう今の時期には練習をしてたわけで、いつ言われるのか分かりませんがやっぱりあまり難易度の高い曲はやめて正解ですね。弾き込む時間が足りなくなります。
今のうちに秘密練習を重ねて備えておきます。

今年は何曲くらいレッスンできるのかなあ。
あまり焦らずできる事から頑張っていきます。
[ 2013/01/10 21:52 ] レッスン | TB(-) | CM(4)

痛い

ニュースで高校生が部活動の顧問に体罰を加えられたことを苦に自殺したことを何度も報道されています。
心が痛いですね・・・。

わが子も上2人は運動部に入っていました。
しかし、2人とも顧問やコーチに暴力を振るわれるということはなかったです。

次男の場合、クラブチーム時代は上手くできない時にコーチに「「肘!」ってパシッとやられるとかいうことはありましたけど、試合で失敗した時に叱責されたり殴られたことはありません。
小6~中1まで習っていた1番厳しかったコーチも練習は怖かったけど試合では何も結果について怒られなかったそうです。

今の部活の顧問にもうちの子は体罰はされなかったです。うちの子はおとなしいからかなあ。

でももしも、次男が体罰を受けていたら・・・自分はどうしてたかなあって思います。
次男が今の高校に入ったのもその部活をやるためでした。
体育科とかではないから嫌ならクラブを辞めることは可能でしたけど・・・でも10歳から始めたスポーツを頑張ろうと思って入ってきて、顧問が嫌だからといって好きなスポーツをすぐやめられるのかというと難しいです。

実際今の顧問の先生とあまり性格は合わなかったようでずっと文句は言ってましたよ。
理不尽な叱られ方をするとか、指導が具体的でなくて分からないとか。(その先生は天才肌の選手だったので)

後になってみたら自殺なんてされるくらいなら学校に抗議に行けばよかったと思うんでしょうけど、日本の学生スポーツ、体育会って結構封建的なところがありますよね。
指導者は絶対、のようなクラブはいくらでもあります。

アメリカなんかだと学校では部活動の掛け持ちも普通にいいんですよね。
本当に1つのスポーツをオリンピックに行くくらい究めたいならお金を別に出してクラブチームに入ればいいわけで。

でも日本だとプロを目指す野球でも高校・大学と学校の部活動で競技生活をするんですもんね。

教師がクラブチームのコーチ化していいものかどうか・・・。

もしわが子がこういうケースで悩んだらどうなっていたんだろうと。
先生や学校へ問いただすことをためらったりしなかっただろうか?
子供の話をちゃんと聞いてやれただろうか?
考えてしまいます。

うちの子は顧問のことを嫌がってはいましたが、理不尽なことを上から言われるなんてのは世の中に出ればいくらでもあります。
物分りのいいばかりの先生ではなく、ちょっと古かったり、偏った考え方でもそういう人もいるんだという勉強が出来てよかったかなとは思っています。
世の中理屈がちゃんと通ることの方が少ないかもしれません。
ずべてにあきらめて納得してしまうことはないけど、ただただ「おかしい!」「理不尽だ!」と拒絶してるだけでは世渡りできませんからね。

話は逸れましたが今回のケース、試合でうまく行かなかったからなのか、試合中などその日だけで合計30~40発殴られたと本人は言っていたとか。
みんなの前で何度も殴られるってとってもつらいと思います。
体も痛いけど心も痛かったと思います。

それに子供を殴ってまで指導しなければならないことは競技でのミスではないと思います。

あるとするなら自分や他人の命に危険を及ぼすような行為があった場合に限るんじゃないでしょうか。
そんなことってそうそうしょっちゅうあるものではないと思います。

高校生にもなれば口で言えば理解できます。
動物の調教ではありません。ましてスポーツですよ。そうそう殴る指導が必要だとは到底思えないです。
きっと自殺した生徒さんは真面目な子だったんでしょう。
そんなに追い詰められたなんてかわいそうでなりません。
でも死ななくてもよかったんだよ、お父さんお母さんに助けてもらえばよかったんだから・・・。
こんな形で子供を失うなんてことだけは御免です。
その学校の顧問および教職員、暴力を知っていて黙認していたすべての大人たちは反省すべきです。





[ 2013/01/10 15:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

旧年中はありがとうございました。
当ブログにご訪問いただき、たくさんのコメントもいただいて楽しく続けることが出来ました。

とりとめのない記事ばかりのブログですが今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

今日は夫は出勤、長男もバイト、次男と末っ子はもうすぐ遊びに行くようでもう正月気分もおしまいという感じです。


私はもう毎年正月の過ごし方は決まっています。
夫が正月休みというのがない仕事なので遠出することはありません。
どちらの実家も徒歩5分程度ということもあり、どちらかの実家に顔を出すだけであとは氏神様に初詣くらいです。

大晦日は結婚した年から毎年夫の実家でおせち料理を作るお手伝いをします。
今年も義母と2人で作りましたが、年々作るものが簡単になってきました。

手間暇かけて作ってもみんなそんなに食べないし、それに年々それぞれ実家にいる時間が短くなってきています。
なのでたくさんはいらないんですよね。

大晦日は夫がいてもいなくても子供たちを連れて夫の実家で過ごすのが恒例です。
おせち作りが終わったら夕食を食べてテレビを見ながら何となく過ごし、年越しそばを食べます。
子供たちはそのまま泊めてもらい、私は夜には家に帰って寝ます。
で、元日の朝はまた夫の実家で新年をお祝いします。

夫のきょうだい家族も来るので3が日のうち1日はにぎやかです。
その間は料理してるか食べてるか・・・で1日が終わってしまう感じです^^;

今年は・・・楽しいこと、うれしいことがたくさんあればいいなあと思います。
出来るだけ心配したり悩んだり、が少ない年になってほしいです。

明日から私自身も仕事が始まります。
気持ちを新たによい1年を過ごせるように前向きに頑張っていこうと思います!
よろしくお願いします!

[ 2013/01/03 09:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター