FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

銀メダルおめでとう!

今日未明、体操男子団体決勝が行われました。

全部見ましたよ、生で。
おかげで今朝寝たのは4時・・・6時に起きて仕事に行ってきましたよ。

試合の内容はニュースなどで散々報道されてますのでご存知かと思いますが、本当にハラハラしっぱなしの試合でした。

オリンピックはやっぱり特別なんですね。
世界選手権でも涼しい顔で緊張の「き」の字も見られなかった内村選手の見たことない表情・・・。
やっぱり内村選手でも緊張してたんでしょうか。

審判の点数も内村選手には厳しかったのかな・・・?というか、MAXの彼の演技を知っている人から見たら減点したくなるところがあったのかな??それくらい今までの内村選手の演技は素晴らしいから・・・。

怪我あり、ミスあり、点数が変わって順位変わる・・・など異例のことばかりの試合でした。
問題のD得点の訂正ですが、高校の試合でもたまにあるんですよ。
あんなふうに大げさにはなりませんが、D得点が低くて「この技がカウントされてないのでは?」って確認したり。

D得点はやった技の難度(A~Gで点数が決まってる)を足し算するだけなんですけど、審判が見間違えることはあります。
実際次男は跳馬でひねりを1回多く勘違いされて点数がべらぼうに出ちゃって訂正入ったことありますし。
選手もコーチも自分の演技構成のD得点は分かってますからそれが低ければ「あれ?」となるんです。

絶対金メダルを!と試合に臨んだ選手の皆さんにとっては悔しい結果かもしれませんが、おめでとうと言いたいです。
昨日の試合を見て思うことは、やっぱり日本選手の体操が1番美しいということです。

確かに中国はすばらしかったです。難しい技をどんどん繰り出し、しかも大きなミスをしない。
でもつま先まで神経の行き届いた本当に姿勢の美しい体操をしていたのは間違いなく日本の選手です。
あとはミスをしなければアテネの時のように勝てると思います。

苦しい試合、最後まで諦めずによく頑張りましたよね。

選手のみなさん、このあと個人総合や種目別もあるのであと少し頑張って下さい!
[ 2012/07/31 16:46 ] スポーツ | TB(0) | CM(10)

体操男子団体予選

いよいよ始まったオリンピック。
昨日は柔道や競泳を見ながら11時半を待つ状態でした。

11時半からの体操男子団体予選はかぶりつきで見てました。
といっても私と次男の2人だけですが^^;

いや~ちょっと信じられない展開でした。

1種目めの鉄棒でまさか4人のうち2人が落下、残る2人も停滞があり点数が伸びず・・・
全体に固い演技でした。
内村選手がまさかの落下で種目別決勝に残れませんでした。これも驚き。
種目別はこの予選で上位8名が決勝に進むことになっています。

ゆかは1人目で2度のラインオーバーと言うミスはありましたが大きな失敗なくなんとか我慢。
大学1年生の加藤選手の落ち着いた演技がよかったです。

3種目めあん馬。1人目の田中選手(兄)が2度の落下・・・
3人目の内村選手もまさかの落下と降り技が倒立までいけずに降りてしまい、かなり点を下げてしまいました。
加藤選手はまずまずですが、ここまで3種目、他の4人は固さが目立ちアップアップした印象で、「らしくない」体操が続きました。

続いて吊り輪。これはみんな大きなミスはありませんでした。
ただ、得意の吊り輪で種目別を狙う山室選手の得点が伸びず、種目別には残れませんでした。
内村選手もいつもに比べちょっと得点低かったかな・・・。

跳馬。これは3人はOKだったのでチーム得点としてはよかったですが、山室選手が2本目うまく合わせられず予定より難度の低い技になってしまって点が出ず、これも種目別に出られませんでした。

平行棒は山室選手が器具上落下(棒の上に乗ってしまう)で失敗しましたが他の3人はきちんと決めてくれていい演技でした。

次男と見ていたので点数の出方とかその都度聞けるので分かりやすくさらに楽しく見ることができます。
自分ではできませんけどあん馬などはなんとなく「あ、バランスおかしい」というのがちょっと分かっちゃったりします。
演技の最中に「あ!」とか「やばいやばい」とか言ってしまいます。
昨日はそれがあって残念でした。

あれだけ確実といわれていた内村選手の調子がとても悪かったです。
ミスのない種目も切れがないというか・・・魅せる、までいかず余裕が感じられない気がしました。
いつもはもっともっときれいで伸びやかで・・・。

これが「オリンピック」というものなんでしょうか。
種目別にもゆかしか残れなかったなんてびっくりです。

試合中ずっと冴えない表情だったのが気になります。

火曜日0:30~の決勝では予選のことは忘れて切り替えて頑張ってもらいたいです。

でもどの競技も、選手はここまで精一杯努力して練習を続けてきたんだから結果がどうであれ批判はしたくないなと思います。
日本のマスコミは先に持ち上げるだけ上げといて思い通りの結果が出せなかったら手のひら返して叩く、と言うことがよくあります。逆もありますが。
無気力とか手抜きしたとかならともかく必死で頑張っている選手を貶めるような報道だけはしないでほしいと思います。


オリンピックの重圧に比べたら私の発表会など何がプレッシャー?緊張??ですよね。比べること自体失礼ですが。
気楽にやらなきゃ^^


[ 2012/07/29 13:24 ] スポーツ | TB(-) | CM(2)

レッスン16回目

今日のレッスンは汗たらたらでした^^;
冷房は効かせてくれてたんですけどね~。

●発表会の2曲。
通して2曲弾きましたが今日は両方引っかかって弾き直してしまいました。
やはり同じ音を2回弾かないようにといわれ、2回目は間違えてもそのまま次の音に。
先生は「やっぱり弾き直すよりそのまま続けた方が上手に聴こえますよ♪」と。

分かってはいるんですけどそのまま強引に続けるとどんどん間違った音で弾き続けそうなのが怖いんですよね~

家のデジピと先生のグランドピアノとでは全然タッチが違って、家ではそこそこきれいに聴こえても本当のピアノでは全然ダメダメです。音が響かないし、切れ切れに聴こえます。
でももう仕方がないので開き直っちゃいます。

●ハノン3番
やっぱり3番4番の指がまだ独立して動かないし小指は弱いし、あと左手はいいのですが右手は肘や手首で音を出そうとしてしまって無駄な動きが多すぎるんだそうです。
もっと指で第2関節で音を出しましょう、と。なるほど~。
その方が断然いい音が出るんですね。

まだまだ指が滑ってるし、今回も合格ならず。自分でも合格できるはずはないと思っていたのでまた次回の宿題~。

●蝶々
これもまだ軽さが足りないそうです。自分でも分かります。
前半部分、先生のお手本に続いて右手の練習。やっぱり先生の弾き方をお手本にすると音が変わります。
次に先生が左手、私が右手を弾いて合わせる・・・すごくきれいに聴こえます!
次にもう少しテンポを上げて両手で弾いてみると今までにないいい音で弾くことができました。

後半部分はpとfのメリハリをもっとつけなくてはいけません。でもだいぶまとまってきたのかなって気がします。
私が苦手とする要素がたくさん入っていていい練習になる曲です。
引き続き頑張ります。

●花の歌

もうひどいもんです~~。
スラーが理解できてなくて音の強弱がめちゃくちゃでした。
譜読みは何とかできるようになりましたが、ここから先が長そうです。
とにかくまだ音をきれいに出せないし和音はバラバラだし・・・当分音源アップもできそうにありませんね。
もう少しましになったら進歩が分かるようにへたくそでもアップしてもいいんですけどまだ曲になってないので。

とにかくゆっくりゆっくり楽譜を確認しながら何度も練習したいと思います。
まずは片手でしっかり・・・ですね。
今日先生に言われたことを頑張ってみます。


先生が「私も緊張してきました」なんておっしゃるので私もプレッシャーが。
あんなに教えていただいたのにがっかりされる演奏したくないですもんね。
私の実力は分かってらっしゃるから、その中でいい演奏だと思ってもらえるように・・・先生に1番喜んでもらいたいなって思います。
[ 2012/07/23 22:02 ] レッスン | TB(-) | CM(10)

気がつけば・・・

今日はもう7月22日。
予想通りばたばたしていて気がつけばもうあと2週間しかないんです発表会まで・・・( ̄▽ ̄;)

最近暑いせいもあるし、色々バタバタだったのでゆっくりピアノの前に座ってなくて。

レッスンも本当は先週の木曜だったんですけど先生の都合で明日に変更になってて。
明日は発表会の曲をしっかり練習したいところだけど先生は通して2回づつ弾いたら「じゃあもういいです」って言われそう。

レッスンは明日を入れてあと2回なんです。
かなり不安になってきたので次の木曜日にまたアップライトですがレッスンルームの予約をしました。
2時間あるので集中して練習できるかな。
その時には発表会ではく靴を持っていってちゃんとペダルを踏めるか確認してきます。

家では通して弾くことは何とかなるんですけど、果たして人前でどれだけ落ち着いて演奏できるのか・・・ですね。
今さら表現とかテクニックはどうにもなりませんから、とりあえずは止まらずに弾くことだけ何とか・・・

すごく怖くなってきました~。

話は変わって次男ですが、昨日ギブスを巻き換えてもらってきました。
手術の時はギブスがすごく太かったんです。というのも腫れた時のことを考えて割が入れてあったので結構ごそごそだったんです。

でも昨日は抜糸をしてきっちり巻いてあったので一周り細くなりました。
昨日は私は仕事があってついていかなかったのですが次男は抜糸の時傷を見てその大きさにびっくりしたそうです。
内視鏡を使うので数箇所穴が開くだけと聞いていたのに、腕の方向に裏表長い傷が2本と小さい傷が1つあったそうです。
内視鏡ではきれいに治せないと判断されたのか、たぶん途中で直接開いて靭帯を縫合されたんじゃないかと思います。そういうケースもあるんです。

その割には傷の痛みがなかったのでまさかそんな大きな傷だと思ってなかったと。
まあでもきれいに治っていたそうです。

そのあとギブスの巻き換え前に傷の部分以外は石鹸できれいに洗わせてくれたそうです。
かゆくなりますからね~。すっきりできてよかったです。

今後の予定は2週間後に受診、ギブスを外すのはそのまた1週間後です。
おそらく2週間後にまた一旦ギブスを外して装具の採型をするのではないかと思うんですが・・・。
とにかく先の見通しが分かってくると安心しますね。順調な経過だということですから。

抜糸した時に先生が手首を持って動かして「ほら、こんなしっかりしたやろ」とぐいぐいされたそうです。
手術した理由が痛みではなく手首がぐらぐらだ、ということだったから、靭帯を縫いつないだことで不安定さがなくなった、ということなんですよね。
ただ、次男はいきなり痛いことされてびっくりしたみたいです。
次回の受診日は私もついていきますがその日が発表会。もう早くその日が済んでほしい~~~
[ 2012/07/22 16:31 ] ピアノ | TB(-) | CM(12)

お役に・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2012/07/13 23:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

清拭

息子の病院に行ってきました。
元気にしていました。

ただ、昨日はお風呂には当然入っていませんし、アトピーがあるんですけど昨日も結構汗をかいていたので少しは拭いてやったりもしましたが気持ち悪いはず。

始めから今日は体を拭いて着替えをさせるつもりでした。
午前中は点滴がつながってるのではずしてもらってからにしようと思っていたら看護師さんが「今日は体を拭く日になってますけど」とこられました。

手に持ってるのは・・・げげ!前と同じ・・・。
・・・最近は体を拭くのにファミレスのあの袋に入ったお手拭きと同じようなものを使うんですね
温めてはありますが、ぺらぺらのペーパータオル2枚だけくれるんですよ。
衛生上なんでも今は使い捨てにしないといけないんでしょうね~。
毎日洗濯物を持って帰る家族がいる患者さんばかりではありませんし。

でも悪いけど、そんなんじゃあ拭いた気がしないし、「結構です^^;」と断りました。

いわゆる清拭という体を拭くケアは、私が病棟勤めをしていた時は上半身用と下半身用の2つのバケツにあつ~~いお湯を汲んで持って行き、患者さんのタオルを使って拭いていました。
やけどするのでタオルを絞るのは炊事用のゴム手袋を清拭用にして使います。

確かに洗濯物は増えちゃいますけどその分、気持ちよかったんじゃないかな。

その他に「清拭車」というものがあり、よく喫茶店で出る袋入りのお絞りタオルを入れて温めておいて上用下用をタオルの色で分けて使ったりもしてました。
でも最近はほんとに紙みたいな・・・。

午後から洗面器に熱めのお湯を入れてきてタオルを絞って拭いてやりました。
右手だけでは左半分しか自分で拭けないですね。

昔から患者さんが気持ちいいって言われたのが絞ってすぐの熱々のタオルを適温にしてから背中に乗せてあげること。少しは温まりますよね。
それからもう1度絞って拭いてあげるんです。

息子も「あ~気持ちいい」って。

ギブスしてる方の肩が痛いみたいでそこもタオルを当てて温めたら気持ちよかったみたいです。

下半身はもちろん右手があるので自分で^^
全部拭いて着替えたら少しすっきりしたみたいです。

まだ昨日の画像のようにギブスの上から吊るために添え木も巻いて固定してあるのですごく不自由なんです。
顔も洗面台で洗えないみたいで、顔がちょっとアトピーで荒れちゃって。
なのでお絞りを濡らしてビニール袋に入れ、備え付けの個人の冷蔵庫へ入れてきました。

寝る前と朝の分2枚。それで顔を拭いてからアトピーの薬を塗るように言っておきました。
冷たいお絞りで拭いたら気持ちいいと思うし、かゆみもましになるでしょうし。

それから4人部屋なんですが、お年寄りが多く冷房が弱めてあるようで、息子にとっては部屋が暑いんです。
かわいそうなのでうちわを持っていきました。
寝る時とか暑かったら使えますよね。

あっという間に退院ですが少しでも快適に過ごす方がいいので色々考えますね。
でも1日中することがなくて体は不自由だし、退屈してるようです。
私が帰るときは痛み止めのチューブが抜かれていたのでそのせいかちょっと傷が痛み始めてるようでした。
前の手術よりは格段に傷の痛みはましだとは思いますがその分ギブスが前より大きいので重いし硬いしでつらいみたいです。

息子はもともと筋肉すごくて腕が太いのでギブス巻いたらさらに太くなっちゃって普通のシャツとかTシャツだと袖が通らなさそう・・・。どうしようかな。今は甚平さんを着てるんです。買っておいてよかったです。
袖口広いし前開きで着やすいし。
前もそうでしたが家に帰ってからも工夫が必要になりそうです。

[ 2012/07/12 17:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(12)

無事終了です

今日は次男の手術が無事終わりました。

朝1番の手術ということで予定通りに始まるのはいいのですが、なんとなんと手術承諾書をよく見ると左手のはずが「右」になってる
確かに両手首とも同じ症状になっていましたが、両手とも同時に治療はできないので痛みがきつい方からということで左をすることにしたんです。

しかしいきさつを知らない病棟でも手術室でも「どっち??」と混乱。
検査をしてもらったのは左手だけだし、痛みが強かったのも左で絶対左です、と言いました。

でも執刀医に確認しなければいけないので本来なら右手に先に点滴を入れておくのですが執刀医が来るまで待機。

執刀の先生は大学病院からいらしてるのでそれまで確認ができなくて。

でも無事左手を手術してもらいました。あ~よかった。

CA3A0230.jpg


手術室の前で待っていました。昔のドラマみたいに「手術中」て書いてある赤いランプはありません。
静かできれいなところなので落ち着いて待っていられました。
3時間ほどして手術室からでてきました。

やはり靭帯が切れて手首がぐらぐらだったということで、内視鏡を使って3本糸を通して骨にかけてつなぐという手術をしてくださったようです。
出血を抑えるため、血圧計で腕に巻くような圧迫帯を腕に巻いたまま締め付けて手術をするので手がしびれていました。(すぐ痺れは取れます)

[ 2012/07/11 20:00 ] その他 | TB(-) | CM(6)

人権って

いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず


 大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って行われた全校アンケートで「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を市教委が公表しなかった問題で、市教委が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったことがわかった。

 市教委はこれまで、非公表にした理由を「事実を確認できなかったため」と説明していた。

 市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったという。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしている。

 その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明。結局、事実がつかめなかったとして、非公表にしたという。

最終更新:7月6日(金)7時55分 読売新聞



ここ何日かこの事件について報道がされていますが・・・めちゃくちゃ腹が立っています。
自殺の練習をさせたこと以外にも金を脅し取ったり(恐喝)その生徒さんの持ち物を壊したり(器物損壊)あざができるほど殴ったり蹴ったり(暴行・傷害)などなど、いじめのアンケートを取ったところ複数の回答があったそうです。

しかし「先生は見て見ぬ振りをしていた」「いじめがあったと訴えた翌日、いじめっ子の前で『大丈夫か』と声をかけ本人は『大丈夫』と答えていた。いじめっ子の前で聞かれて本当の事を言えるはずがない」という他の生徒の回答があったとの事。

上記のようないじめの内容は犯罪です。そしてそれらを知っていながら何もしようとしなかった大人たち。
これじゃあその生徒さんは死にたくもなります。


もし私の子供がこんなひどい事されてることを知ったら絶対に解決するまで学校には行かせません。
死なれたらそこでおしまいですから。
いじめた奴が学校でのさばっていて、いじめにあってる方が教育を受ける権利を行使できないのは甚だおかしいし、納得できませんが、そんなことより我が子の命が何よりも大事ですから。

教育委員会の回答、なんでしょうか?「いじめた側にも人権がある」はぁ


死んだ生徒さんは散々人権を踏みにじられ、先生にまで見捨られ、死を選ばざるをえなくなるまで追い詰められ、マンションから飛び降りたんです。
教師は亡くなった生徒さんの人権なんて守ろうとしませんでした。それなのに加害者の人権だけ守るってなんでしょうか。

本当は子供の人権なんてどうでもいいんですよ、教育委員会も現場の教師も。
隠蔽していたのは自分たちを守りたいからだけでしょ

教育的配慮、っていじめを見てみぬ振りをしてた教師を見て、いじめてた張本人はもちろんですが、それを見ていた生徒たちはどう思うんでしょうか。
「そっか、自分に直接関係ないことならどんなに理不尽なことを見ても人権が踏みにじられていても知らん顔してればいいんだ」と思うでしょう。それが教育的配慮なんですか!
「悪いことは悪い!」「いけないことはいけない!」と体を張って子供に教えなきゃいけないんじゃないんですか、教師も親も。

この部分も全然意味が分かりません。→『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった。


いじめなんてハッキリ見えるところでしないんだから疑うようなことがいくつもアンケートではっきり出ているんだから本人や親を呼んで事情を聴くなんて当たり前なんでは?
警察のような取調べをするわけじゃないでしょう。なんでそんなことができないのかと思います。

被害者の生徒さんがもう亡くなっているからですか?死んだものの人権なんてもうどうでもいいと?

あまりに腹が立ってきちんと文章にまとめられず、感情的に書いてすみません。
でも他人事ではありません。

私だって子供たちがなんとなく人間関係でつらい思いをしているようだ、ということを感じたことは何度かあります。
自分も子供の頃ありましたから全てが理不尽ないじめでないことは分かっていましたが、子供は親には何も言いません。だからとても心配でした。
自分が子供のサインを見逃せばとんでもないことになる・・・と常に神経を尖らせていた時期もあります。

幸い、成長する上でよくあることレベルですんできたのですが・・・。
それに常に我が子がやられる側だけでなくやる側にまわらないだろうか、ということも可能性としては性格上少なそうに思いましたが、親の見てる部分だけが子供の全てではないので気にはしていました。

この生徒さんのご両親は大津市やいじめた相手に対して損害賠償の訴訟を起こそうとしてるみたいです。
相手から賠償金をもらったところで何の慰めにもならないし、つらいだけだと思います。
でも真相を明らかにしたいというお気持ちからなんでしょう。この状況なら私も同じことをすると思います。
でないと子供がかわいそう過ぎますから。


私はこの事件をこれからも注目していきたいと思っています。
本当に腹立たしいニュースです。
[ 2012/07/06 11:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

レッスン15回目

今日も雨の中レッスンに行ってきました~。

その前に、発表会のお話が。
私の順番は大人の部の5番目でした。
結構前の方です(何人の方が出るのかまだ知りません)
プログラムは当日しかもらえないそうなんです。

でも5番というのは私にとってはいいかもしれません。開演して1時間もかかりませんし、待ってる時間は短い方がいいです!
それに後ろの方だと上手な人の演奏など聴いてしまって絶対焦ってしまうと思うんです。
そんな暇なくあっという間に出番が終わっちゃったらあとは最後までいないといけないので(集合写真を撮るそうです)ゆっくり他の出演者の演奏を聴くことができます~。
せっかく行ったら他の人の演奏もいっぱい聴きたいですもんね♪

ということでレッスンはまず発表会の2曲。
ちょっとやばい所はありましたが弾き直しなどはしないで最後まで通しました。
なんとか先生の前では通せるようになったのだから大進歩です。
これ以上のことはもう望めません。
先生も「もうこれでいいです~。JINはもう飽きちゃいましたね。これからのレッスンもそんなに弾いてもらいません。飽きちゃいましたから」と。
先生が先に飽きちゃったんですね・・・聴いてるだけなんだから当然ですよね。

●「蝶々」
3連符が左右バラバラになっちゃいます。
もっとゆっくり弾いてきちんと音をとっていきましょうと言われました。そうします!
あとはスタッカートを力強く跳ね上げる時と優しく弾く時があるのでそれをちゃんと使い分けて・・・。
どちらも今の私に難しいことなので頑張ります。

●「花の歌」
一応譜読みを最後までして両手で弾くところまではしたのでそれで1度弾いてみました。
もちろん何度もつっかえてですけど・・・。読み間違えてるところはなかったみたいです。
1番の問題点はペダル!
左手はベース音を弾いてその後高い音が連続するのですがそのベース音でうまく響かなくて詰まったようになることがよくあります。
これは練習するしかないんでしょうけど・・・私の弱点です。
和音も多いのですが、きちんとそろえて音を出すこと、と。
そうなんですよね~結構ばらついちゃうんです。練習あるのみです。
でも曲自体は単純で繰り返しのフレーズも多いし和音も同じ音の連続なのでちゃんと手が覚えてくれたらミスタッチは少ない曲なのかもしれません。
まだ先は長いですがゆっくり頑張ります~

●ハノン3番。
右手はまずまずだけどまだ左手のリズムが揃ってません。
最初はゆっくりと粒をそろえて弾けるように何度も練習してみましょうと。
片手ずつそれぞれの出せるスピードでいいのでじっくり練習して・・・次回までの宿題。

JINの2曲をさらっとしかやらないので先生が「もう1曲何かまた楽譜を持って来てください」と・・・。
先生も飽きちゃってるから何か面白い曲がやりたいのかなあ・・・。
何にしよう。クラシックは1曲取り組んでいるし・・・何かPOPSでも?どうしようかなあ。
[ 2012/07/05 21:32 ] レッスン | TB(-) | CM(2)

読書

老眼鏡を買ったので最近また張りきって読書しています。
文庫本でも楽に読めるようになったのはうれしいです。

とはいえ、眼鏡ってやっぱり裸眼ではないのでちょっとうっとうしいし、疲れるとは思います。
ま、いいんです、字がハッキリ見えるようになりましたから。

ここ最近読んだのは東野圭吾の「分身」と「仮面山荘殺人事件」

どちらも本当に面白かったです。
最後まで分からないんですけどラストで「あ~~そうだったんだあ~~~」と。
予想がつく範囲を超えた結果が出て終わったりするんですよね。
頭いい人だなって思います。


「仮面~」の方は本当に最後まで真相の予想がつきませんでした。
そもそもの設定が「そこまでやるか?」と思いますが、そこはおいといて。

読んでない人にはなんのこっちゃわかりませんよね、すみません。

映画もいいですが、やっぱり私は本が好きです
[ 2012/07/04 15:56 ] | TB(-) | CM(8)

あじさい

平日休みが多い私たち夫婦、今日も梅雨の晴れ間だったのでお出かけしてきました。

睡蓮を見ようということで琵琶湖博物館目指して行ったのですが・・・月曜は定休日

多いんですよね、こういうこと。
なのに前もって調べないで行ったのが悪いんです。

ってことで行き先変更。しょっちゅう行ってる気もするんですけど手軽なところで近江八幡へ。

20120702 005

20120702 001
古い町並みが守られています。
古いお屋敷も見学できるんですが今日は博物館もお屋敷も休館日(またかい)

20120702 007
ランチは近江牛が食べられるってことで主人は近江牛の陶板焼き。
私は↑のお膳を。
見た目豪華ですが結構お値段は安くて。
庭を眺めながら座敷貸しきり状態で食事。平日ならではですね。帰る頃別のグループが来ました。

帰る途中、守山にある「もりやま芦刈園」というあじさい園によりました。入場料200円。

かなりな種類のあじさいがあり、見た目より広くてびっくりしました。
平日だから人はそれほど多くなくてゆっくり見られるのがいいですね。
見頃は先週だったようです。

20120702 021
20120702 027
20120702 034
20120702 036
             20120702 042

今日はいい天気だったので外でうろうろしてると汗ばみました。
でも風もあったので日陰は気持ちよかったです^^

明日から梅雨のお天気になるようですね。
仕事もあるし、子供たち次男末っ子は今週は試験があるので頑張ってもらわなくては~~。


[ 2012/07/02 21:00 ] お出かけ | TB(-) | CM(12)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター