FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Category [本 ] 記事一覧

こころの手足 ~中村久子~

中村久子という女性をご存じでしょうか。この記事のタイトル「こころの手足」は中村久子さんが書かれた自伝です。私がこの女性のことを知ったのは、26年前「知ってるつもり?!」という番組(覚えてますか?人気番組だったと思います)で取り上げられているのを見たからです。この番組は沢山の偉人たちを取りあげていましたが、この人のことだけが強く強く心に残っていました。昨日久しぶりにもう1度この番組を見ました。涙が止ま...

「家族という病」「極上の孤独」

※何回かアップしてから加筆修正しました。久しぶりに読書しました。下重暁子さんという女性の本です。「家族という病」という本にはなかなか痛いことが書かれていました。「親といつまでも一緒にいる子は考えものである。親離れ、子離れができない家族が多すぎる。原因は子供にあるのではなく、親にある場合が多い。子は親の姿を見て育つという。親の本心を見抜き、そこに甘えていつまでも独り立ちができない。親が子に甘えてしま...

不覚にも…

昨日1冊の本を読んで泣きました。文部科学省の読書感想文指定図書にも選ばれた本です。子供用の本なので一気に読んでしまいましたが、最初から終わりまで涙なしには読めなかったです。テーマは世代間連鎖…です。読んでいて色々な気持ちになりました。悲しかったり、つらくなったり、最後はちょっとホッとして。でも、自分が変わろうと思えばいつでも変われる、そしてそれは大切な人たちをも変えていくことができる・・・という勇気...

また買っちゃった~~^^;

元々子供のころから読書が大好きでした。貧乏家庭でしたのでそんなにどんどん買ってはもらえなかったんですけど、人からおさがりでいただいたり親にも多少買ってもらったりで、手に入れた本はもう擦り切れるほど何度も読みました。同じ本を何度も読んでも楽しかったんです。別に波乱万丈の冒険記とかじゃなくても普通の伝記とか教科書に出てくるような物語でも。働くようになるとますます本好きが高じまして、読みたい本は図書館で...

泣けるお話

子供たちが小学生の頃、国語の教科書の音読の宿題が毎日ありました。小学校の教科書って結構いいお話が載っているんですよね。子供に読ませるのもですが、時には自分でも読んじゃってました。その中でいくつか泣けるお話があって、今日ふと思い出しました。「ちいちゃんのかげおくり」というお話をご存知でしょうか。紙芝居用になっているのですが、ほぼ原作通りということでリンクを載せます。ちいちゃんのかげおくりラスト、シー...

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 旅のはじめに(ウォン・ウィンツァン)
 浜辺の歌
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター