FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

今度は大河ドラマのお出かけ~~からの~~地獄(というのは大げさだけど)

前回、朝ドラゆかりの信楽に出かけてましたが、先日のお休みには始まったばかりの大河ドラマの主人公、明智光秀にちなんだ京都の町、福知山に行ってきました。

福知山は何度もよく通ったり、うろうろした町ではありますが、福知山城は入ったことなかったので行ってみました。
やはり先週から始まった大河ドラマの影響か、人は多かったです。

20200126 (1)
20200126 (4)

お城の中はとても近代的に整備されていました。どこのお城にもありがちな甲冑や書状、肖像画のレプリカなどが展示してあります。
20200126 (6)

石垣ですが、五輪塔などの石造物が転用石として使われているのが特徴です。真四角の石がありますよね。
20200126 (11)

てっぺんからの眺めはとてもよかったです。

20200126 (14)

近くの商店街、シャッターが下りた店が多いのですが、月1回のマルシェの日に偶然遭遇しました。
食べ物や、アクセサリー、雑貨など様々なお店が出ていてにぎわっていました。
こういう昔ながらの商店街はどこも寂れてしまってますよね。

20200126 (16)

たまにあるこういう看板とか好きです。思わず写真を。

お昼を食べて、ついでに美山のかやぶきの里を回ろうということになって、車を走らせました。

20200126 (20)

いつもはこの時期、積雪があって、とても幻想的な雰囲気なんです。雪灯籠というのもやっていて…。
だけど写真の通り、記録的な暖冬のおかげで雪全くなし。
何度も雪の美山に来てるけどこんなのは初めて。

そして…ここから悪夢の始まりが。
福知山から美山までの道中、気分が悪くなってきました。結構山道くねくねなので、「車酔いしたのかな」って思ってたんです。
ところが車を降りても治まらなくて…。
せっかく寄ったけど、とてもうろうろする状況じゃなくて、そのまま帰ることにしました。
帰路も高速を使って帰りましたがしんどくてつらかったです。
帰宅して2時間横になりましたが、やはり気分が悪いのは治まらず、下痢も始まっていました。

「これは明日朝の出勤は厳しいかもしれない」と思い、代わりに出てもらう同僚と院長に連絡。
午前中休めば夕方の勤務は出来るかなと思っていました。
しかし、その日の夜中、胃は気持ち悪いし痛いし、1時間おきくらいにひどい下痢で夜中まったく眠れない状態で朝方までトイレと布団の往復をしていました。

前日福知山でお昼食べる時、お腹が空かなくて、きつねうどんを食べたんですが、あまりおいしく感じなかったんです。
その時にはもうすでに胃腸の具合が悪くなり始めていたのだと思います。

お茶を少しでも飲むとすぐにお腹がゴロゴロ・・・なので水分もろくに摂れず、出て行くばかりなので朝には口がカラカラでした。
「このままでは干からびるし、夕方の仕事は無理だ」と思い、職場に朝1番で点滴をしてもらいに行きました。

そしたら院長先生が「まんまるさん、大丈夫?そんなんだったら夜も休んだ方がいいわ。僕から別のスタッフに出てもらうよう頼んでみるから」と言ってくれて、すぐに点滴をオーダーして飲み薬も処方してくれました。優しい…院長先生、ありがとう…。

みんなのおかげで昨日はゆっくり休ませてもらいました。昨日はまだ胃が重く、下痢も続いていました。
とにかく全く空腹を感じず、昨日は水分のみ。
今日は仕事にも復帰しましたが、また具合悪くなったら嫌なので食事の開始は慎重に、おかゆとスープのみにして、やっと夜はおかゆとカボチャの煮物を少し食べました。

今日の夜になってやっと少し胃腸が回復してきて動きもよくなってきたように思います。

今まで1度も急に病欠を取ったことがなかったので先生もスタッフもみんな驚いていました。
「まんまるさんが具合悪くなるなんて、珍しいね~」と。

結局は感染性胃腸炎だったのだと思います。そういう患者さんも先週多かったですし、何らかで感染したのでしょう。
同じものを食べても夫は元気ですから。
死ぬかと思うほどしんどかったです(;・∀・)

自己管理してるつもりでも、どうしてもありますよね…。悔しい。
まだしばらくは感染症の患者さんも多い季節なので気を引き締めて頑張ります。
今回ほんとに食べられなくて少しダイエットが出来ました。


[ 2020/01/28 22:40 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)

朝ドラご当地を訪ねる


正月休みが終わって怒涛の1週間が終わりました。
土曜日はわりと落ち着いていたのですが、それまでは忙しかったです。

で、8日から大学の試験も始まっていて…6科目あるんですが、昨日の時点で残り2科目。
昨日午前中に1科目受験し、残り1科目になりました。
今までのところ…どうだろう。1科目は大丈夫だと自信がありますが、その他は自信ないです。(;^_^A
ダメだったら来月追試があるのでそこに賭けることにします。

午前中に試験も受けたし、久しぶりに夫と午後から出かけました。
昼ご飯を食べてからの出発なのでそんなに遠い所には行けないし、今、夫婦とも楽しみに毎朝見ている「スカーレット」の舞台の信楽に行くことにしました。
信楽には子供と一緒に、とかバイクで、とか何度も行ったことはあります。
以前、「ゲゲゲの女房」にハマった時は、ドラマが終わってから境港や安来に行ったこともあります。
ですので、今回ドラマご当地を訪ねるのは2回目です。

20200112 (1)

沢山のタヌキがお出迎え。 オープニング曲である、Superflyの「フレア」がずっと流されてました。
お客さんはまあまあ多くてドラマを見てる人が多いのかなという印象です。

20200112 (7)

ここはドラマで使われた喜美子の幼馴染、照子のお父さんの会社、「丸熊陶業」の入り口のところ。
なるほど~ですね。

20200112 (11)

ここは火祭りの時に、喜美子、八郎、信作が話していた広場みたいなところ。
丸熊陶業の看板が置いていありました。
火鉢の素焼きした状態でオブジェみたいに沢山置いてあって不思議な光景。

20200112 (10)

素敵な「絵付け火鉢」がありました。普通のノーマルの火鉢もたくさん置いてありましたが…売れるんやろか?
売り物じゃないのかな?

20200112 (8)

いくつかの工房を回りましたが、気に入ったら何か買おうかなと思いましたけど、今回はビビビッと来るものはありませんでした。

面白い大仏タヌキ…。大仏なのに十字架下げてる。

20200112 (13)

その中の一軒に、出演者のサインが飾ってありました。
戸田恵梨香さんのはしまってあるとのことでしたが、八郎(松下洸平さん)や照子(大島優子さん)、直子(桜庭ななみさん)のはありました。

スカーレット展ものぞいてきました。

20200112 (16)

あ、お父ちゃんのためにみんなが作ったお皿~。

20200112 (17)

八郎さんが信作の実家の喫茶店開店ために作ったコーヒーカップだ。

20200112 (22)

フカ先生の描いた絵付け火鉢。

20200112 (23)

これはドラマの中ではなく、普通に作られていた絵付け火鉢。なかなか素敵なデザイン。
でも、今どきの気密性の高い住宅で、炭を使う火鉢で暖を取るのは危険ですよね~(;・∀・)
なかなか風情があっていいなとは思うんですけど。

登り窯というのがあり、使わなくなっている窯をカフェにして営業したりもしていますね。
昨日は団体客のために予約されていて入れなかったです。

駆け足ですが、ドラマを見ているからこそ、面白いと思えるものも色々見せてもらいました。
信楽焼、緋色はもちろん、釉薬によって色々な趣のものが作られていて素敵でした。
おお!と思うものはお値段が違いますね。
普段使いにと思うと、これ、というものがなくて昨日は何も買いませんでした。
いつかは素敵な焼き物を飾ってみたいなあ。

ドラマは今は不穏な感じ。喜美子&八郎夫婦が今後どうなっていくのか?
モデルになった女性陶芸家の人生はかなり波乱万丈で、夫婦のこともネットでは「離婚するのでは?」とかにぎわってるようです。
人生は参考で、オリジナルストーリーということなので、ご本人とは違うあらすじなんじゃないかなと私は思っています。

面白いし、人の感情を丁寧に描いているいいドラマだと思います。
心理学的にちょっと分析しながら見ているところもあります(笑)

それに陶芸も面白そうだなあと思います。
以前清水焼の体験に長男のママ友とチャレンジしたことがあって、結構楽しかったんです。土を触るの気持ちいいし。

20171123 (1)
その時の写真。(右が私です)

仕事をリタイヤしたらちょっとやってみたい気もします。
ドラマも残り3か月弱。
最後まで喜美子の生き様を見守りたいと思います。





[ 2020/01/13 09:29 ] お出かけ | TB(0) | CM(4)

田舎で集合


昨日ですが、高速で1時間ほどのところにある父の田舎に行ってきました。
昔は高速やバイパスがなかったので国道沿いに峠を越えたりして倍くらい時間かかってたと思いますが、今は空いてたらあっという間に着きます。
父の兄である伯父の三回忌法要でした。

母と90歳の伯母を連れて運転。
お礼にって2人からお小遣いもらっちゃった~。

真言宗なんだけど、住職がお経を読んでいる後ろで、全員で御詠歌を33番まで詠うという…お経は全然聴こえないんだけど、同時進行します。時間短縮のためなのかなあ。
住職さんが「お焼香を回したら御詠歌始めて下さい」って言うんですよ。

毎回不思議だけどそういう慣習なんだろうな。

その後お墓でお参りして、お寺でもお参り。
歩いてすぐのところに墓もお寺もあるから便利。
その後は親族でお弁当を頂きながら談笑。これがみんな楽しみで集まってる気がします。

男性は後を継いでいるその家の従兄と、その妹の旦那さん、別の家の2人の従兄弟と遠い親類のおじさんの計5人、あとは女性ばかり。やっぱり女性が長生きなんだよね…。

父のきょうだいとその配偶者でいうと、14人のうち、男性は全員亡くなってしまった。残るのは父の姉(90歳)1人と妹2人、私の母のみ。
それでも昔から行き来が多かったので懐かしい話は色々あって、楽しかったです。
私にとっては法事はあまり意味を見出せない行事だけど、こんなことでもないとわざわざ親類が集まることがない…という意味ではうちのように親戚が仲良かったらやる意味はあるのかもしれないなあと。

従兄といっても、もう70歳の人もいます。私にとってはいつまでも「兄ちゃん」なんだけど。
時代だから、みんな運転があるのでもちろんお酒はなし。それもいいかも。お酒飲むとさらに宴会が長くなりますし。

それでも食事しながら4時間ほど歓談したもんなあ。
昔の写真を持ってきてくれた叔母がいて、父が母と結婚する前の頃の写真も…。

私もなんだかんだ言って、田舎のあの家を懐かしく感じています。
セミとったりスイカ食べて庭に種を飛ばしっこしたり、お寺の境内で野球したり。きれいになる前のいかにも怖い藪の中の田舎のお墓で夜肝試ししたり。昼間に行って線香を置いておいて、取りに行くという…(笑)
今になると田舎っていうのがあってよかったなあって思います。

20170815 (7)

向かって右のかやぶき民家は父の生家(築300年くらいで古いため、国の重文指定)
左は従兄家族が仲良く暮らしています。みんな仲いい家族でうらやましいな。

20170815 (1)

昨日はこの障子が開け放たれていました。
私の祖母が持ってきたという古いタンスもまだ置いてあって、時代劇に使えそうでした~。
中に入ると涼しくて。
井戸もあって、昔はスイカを冷やしたりしたもので…不便だったけど、お金も全然なかったみたいだけど、昔の方が幸せだったのかもしれないなあと話を聞いててふと思ったりもしました。

父の悪口を言う人は1人もいなくて、みんな父に○○してもらった、かわいがってもらった・・・ってそんな話ばかり。
父は家族には何もしない人だったし、家族には評判悪かったのに。
まあ、外面のよい人には良くあることかな。
父もあの家に住んでいた頃は貧乏だったけど、でも・・・晩年より幸せだったのかも、と思ったり。

私たちにしても本当に今の生活が幸せなのかな…昔の人は持っていた大事なものをなくしてしまってるような気がしたりもして。

なんて、考えても過去に戻れるわけじゃないから、前を向いて、自分のできることに頑張ろうと思います。
(#^ ^#)




[ 2019/09/30 13:59 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

同級生と


昨日は高校の同級生男女4人組で飲み会でした。
愛媛に住んでるI君が「お盆逢える?」と連絡してきて。帰省のついでに、ですね。

17時集合で居酒屋→カラオケのコースで7時間耐久でした。家帰ったらもう日付変わってるし…。
まあ、私たちは大人ですから。翌日仕事でも大丈夫、な感じにはしてますから。

楽しかったですね。
大盛り上がりでしたが、やっぱり高校時代の思い出話で。
体育祭やら遠足でフォークダンスした話とか、担任との遅刻バトルとか、遠足の行き先を先生が仲のいい先生のクラスと同じところに行きたい!と強引に決めた話(私たちの学校はクラスごとにいくつかの行き先から決められた)とか。

カラオケは青春時代(1980年代)の曲を歌う!と決めて。

私は往年のアイドル中心に歌わせてもらいました。(中森明菜 松田聖子 石川ひとみ 本田美奈子 レベッカ などなど)
その頃の曲ってなぜか今でもフルコーラス覚えてるんですよね。
90年代以降の曲は好きで何度も聴いていたのに、今は曖昧なことが多く。記憶力の差なんでしょうかね~。

その選曲に「おまえ、ええとこ突いてくるやないか~」とオッサン大喜び…(笑)

まあ、日ごろはみんな家庭では夫や妻、父親や母親だったり、仕事に行けば管理職だったりしてそれなりに社会人として頑張ってます。
こんな時くらいあの頃の無邪気な自分たちに帰ってもいいじゃないか~ってね。
学生時代の友達は、こんなに大人になっててもなぜかあの頃みたいな気持ちに戻れて、50代の中年なんだってことを忘れそうになりますね。

でもまあ、紙パンツの話(まだ使用してる人はいません!念のため)やら、夜中にトイレに起きる話やら、学生時代にはしなかった話もしましたが。

カラオケの最後は青春の歌を歌おうってことで青い三角定規の「太陽がくれた季節」を歌ってお開きに。
って言うてもみんな帰る方角は一緒なので同じ電車に乗って帰ってきたんですが。

昔の写真があるって話になって探すと出てきました。
高校2年の時の仮装行列の写真が。
私は一応なんでか分からんけど主役で(笑) 天の岩戸の話の「天照大神」役でした。

DSC_0228.jpg

再会を約束して、今日からまた仕事です。





[ 2019/08/13 15:55 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

薬膳ランチ


今月17日から26日まで大学のテスト期間です。
通信制なので、インターネットでテストを受けます。

授業にはインターネットorスクーリング授業の科目とテキストでの履修科目があり、ネットでの授業については指定期間中に授業を全部視聴して最終課題を仕上げて提出すればその後採点されて単位認定になります。
早い時期に提出した科目はいくつか認定されていて、成績待ちなのが2科目、残りの6科目が今回の試験期間での試験。
ネットで受けるのですが、いくつかのパターンが用意されてるようで、自分で選ぶことはできません。
そして、スタートしたら1時間以内で解答を済ませなければなりません。途中で時計を止めることはできません。

初めてだし、どんなもんかなあと思ったけど科目によって内容にはかなり違いがありました。
四肢択一問題のみ、もあれば10問ほど四肢択一で最後に数百文字以内の記述で解答するものやら、挙句に問題は1つのみで自分の考えを論じるものも…。

試験期間2日目で4科目終わらせてたんですが、嫌な予感がして残していた2科目がまさに記述1問のみの試験!
私の試験のカンって昔からメッチャ当たるんだよね~~
で、昨日の夜に1科目やって、今朝、選挙の投票に行ってから1科目終わらせました。
これで前期全科目終了~~~\(^o^)/
9月いっぱいまで夏休みです。羽伸ばすぞ~~
結果は3週間後。実は自信ない科目もいくつか。ダメだったらお盆に追試。それでもダメなら後期に再履修します!
焦らずにコツコツ自分のペースでやります。別に急がなきゃいけない理由はないし。

試験が終わった解放感を味わうのは久しぶり。
夫も今日はお休みだったので投票も終えたことだし、先週行きそびれた薬膳料理のお店に行くことにしました。

20190721 (1)

20190721 (2)

亀岡市にあるこちらの施設の中のレストランで薬膳料理を出してくれるとのこと。
今は「夏の薬膳」です。

20190721 (5)-001

メニューは
長芋そうめん  冬瓜、えびのそぼろあん  ゴーヤのごま和え  地元産当帰スープ  なす、南瓜など季節野菜の煮びたし
赤じそ衣の魚と夏野菜の天ぷら  南瓜のヨーグルトサラダ  野菜たっぷり豆腐サラダ 梅の炊き込みご飯青しそ乗せ
フルーツと白きくらげのジンジャーシロップ漬け  健寿茶
 
と色んな食材を使っています。

ズッキーニの天ぷらが珍しく…ズッキーニやなすは体の余分な熱を取り除く作用があるそうです。
冬瓜も体内の熱を収め、利尿作用で浮腫みを取るそう。
南瓜は胃腸を丈夫にしたり。 野菜では体の余分な熱を取る作用のものを多く使ってあるみたいです。

味付けは薄味であっさりなんですが、野菜そのものの味を楽しむことができて、私にはちょうど良かったです。
いかにも体にいいモノって感じ。
食事が終わって支払う時にレジの年配の女性が「いかがでしたか?」と。
地元の方が運営されているという感じなので。
「とっても美味しかったです。また来ます。」と言いました。
9月からは秋の薬膳になると思うので、また行ってみたいと思います。
静かでゆったりしていて落ち着けるし、なかなかの穴場だなと思いました。

砥石博物館というのも併設されていて、この辺りは砥石の原料の石が採れるようです。

午後からは田舎の家でお昼寝…少し湿度は高かったけど、窓を開けているといい風が吹いて気持ちよくてのんびりしました。
毎週末何かとうろうろしていますが、今日はのんびりしたお出かけで、リフレッシュできました。

そろそろ梅雨明けも近そうです。
発表会もあと2週間なので、最後の仕上げ、頑張ろうと思います。



[ 2019/07/21 19:50 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター