FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

セルフ・コンパッション ~追記あり~

最近、私がテーマにしていることがあって、それが「セルフ・コンパッション」です。
簡単に言うと、「自分への慈しみ」「自分への思いやり」です。
「あるがままの自分を受け入れる」ということにつながるものです。

私が以前、連続講座に参加した時に教えてくれた、私よりずっと若い講師の先生が、こんな事を言っています。

真面目な人ほど自分を責める。「もっとちゃんとしないと!」「何をやっているんだ!」
けれど、そのようにしていくと、どんどん自分が傷ついていく。
出来ないことが繰り返されることで、自分がイヤになってしまう。
しかし、残念ながら僕たちは、自分を責める方法しか教えてもらっていない。
大人たちも子どもにスグ反省させますよね? これが良くない。
「自分を責める or 誰かを責める」の2つしか子どもたちは教わっていない。


と。なるほどと思いました。「反省させるのはよくない」と言われるのもここなんだと思います。
悪者探しをしても何も解決しない。
反省する、というのは自分に善し悪しの評価を付けて、自分を責めることになる。

そうではなく、失敗をした時には、まずは自分が何をしたのか事実確認をする。→その事実を受け容れる→次にどうするかを考える
ということが大切であり、善し悪しをつけることは必要ない、ということです。

で、セルフ・コンパッションというのが大事になってくるのは、自分を責めないことに繋がるからです。
私もよく「真面目」って言われちゃうんですが、どこかで完璧主義というか「こういう自分でありたい」という思いが強い人間だったと思います。「人から評価されたい」っていう気持ちを人一倍持って生きてきましたから。
で、「こうありたい自分」になれないことで、「ああ、こんな自分じゃだめだ」とか「またやってしまった」とか「私がだめだからこうなったんだ」とか、勝手に思いがち。
出来ない自分を責めて、勝手に自分にがっかりする…結果、自分の最大の敵が自分になってしまいます。

自分を否定しない、嫌いにならないために何をすればよいか、「セルフ・コンパッション」です。

自分を甘やかそうと言ってるのではありません。
もし、このミスをした自分が、親しい友人だとしたら自分はどんな言葉をかけるか?を考えるんです。
相手を責めるような言葉をかけるでしょうか?相手を労わったり、慰めるような優しい言葉をかけようと思いませんか?

なので、自分を大切な友達だったら、と思って自分に声をかけるんです。
これが「ありのままの自分を受け容れる」=「自己受容」につながるということです。

自己受容が深まるとどうなるかっていうと、自分を自己受容できる分だけ、相手のことも受容できるようになるのだそうです。
自分に厳しい人は人にも厳しかったりするんですよね。
私もそうだったと思います!
でも私としてはもっと自分のことも他人のことも大きな器でドンと受け容れたいんですよね。
その方が楽しく生きられるんじゃないかなあって思うし、幸福感が増すと思うんです。

で、その講師の先生が言ってたんですが、自分に優しい言葉をかけてくれるキャラクターを設定してみるとよい、とのことでした。
出来れば実在の人物とか、キャラクターとかイメージしやすいもの。
自分を責めたくなった時、そのキャラにしゃべってもらうと。

このセルフ・コンパッションはお金も時間もいりません。いつでもどこでも自分でできちゃうので、「しんどいなあ」って思ってる方は試してみてはいかがでしょう。

こちらにもセルフ・コンパッションについて書かれています。
分かりやすいので貼っておきますね。→セルフ・コンパッションと「あるがまま」
とてもいいこと書いてあると思います。私の記事よりこちらがおススメ♪

「簡単に解決できない悩み」を抱えていると思った時から、2年半以上、出会いもあり、勉強もしてきました。
今は大学で心理学なんかも学んでいて、いつも出てくるのは、「I'm OK. You’re OK.」というスタンスです。
たとえ自分が受け入れがたいと思うような言動や出来事があったとしても、自分や他人の存在そのものは尊重する、というものです。
どんな私(あなた)であっても、存在していることそのものにもうすでに価値がある、というものです。
「こうでなければならない」(そうでなければ価値がない)を外していく。

大学での学びで私の世界観は変わってきた気がします。
「現状が変わらなくても、自分が問題だ、と思っていたことが問題ではなくなっていく」ということの意味が少しわかってきました。

長くなりましたが、とりあえず、「セルフ・コンパッション」私と一緒に高めていきませんか?v(o゚∀゚o)v

追記
私は2年半前からずっと、「今までの自分は間違っていたんだ。だから変わらなくちゃいけない」って思ってました。
「今の自分ではだめだ。もっと成長しないといけない」って。
でも、変わらなきゃいけないって思ってるってことは今の自分自身を思いっきり否定してるってことになるんですよね。
だからいろんなことが思い通りになりそうで、実は全然ならなくて、なんの解決にもなってない、って思って…を繰り返してきたような気がします。
やっと自己受容ってところにたどり着きました。
ありのまま、いいところも、自分ではよくないと思ってるところも、全部ひっくるめて私は私でいていいんだ、こんなこと考えちゃったり、あんなことしちゃう自分もアリなんだ、と自分を許すこと。過去の自分のことも許す。
そうすると、なんか小さなことに感謝できたり、幸せだなって感じるようになってきた気がします…。(#^.^#)


[ 2020/06/20 21:16 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(0)

人生を豊かにする12のルール


今日は夫は出勤日で、1人で1日過ごしました。
掃除・洗濯をパパっと済ませて、あとは自分の時間。

今日は勉強しよう!って決めてたので、まずは今月いっぱいが期限の卒業のための小論文を仕上げました。
1年で4回提出します。
だんだん文字数が増えていく仕掛けになってるので、今回は字数も短いので、制限文字数におさめる作業をしながら内容もちょっと変化させていって何とか仕上げました。
合格もらえるかは分かんないけど…(;^_^A 
まあ、だめだったら半期ずれて来年の秋卒業を目指します。

そのあと、久しぶりに母の様子を見に行きました。
ずっと足が痛くて、杖をついて足を引きずって歩かなければならないので、週数回整形にリハビリに行ってます。
でも痛みは加齢による骨の変形や軟骨のすり減りなどが原因だからよくはならないわけで…。
これ以上悪くならないために、通院もリハビリのうちだと思います。
幸い認知のほうは今のところ、まったく問題ないので、今年80歳になりますが、ありがたいです。
認知症が進んだら安心して一人暮らしさせられなくなりますから…。
そうなったらどこか施設に入れないといけないと思ってます。
私はそのために今の職場に転職したといっても過言ではありませんから!お金かかってもしゃあないと思ってます。

今のところ、その心配はないので、1つ心配事を抱えなくてすんでいます。

午後からは、再び勉強モードに。
ネット履修科目が1つ残っているので今日は授業視聴を進めることに。
「ストレスと健康」という科目。
私にはうってつけの勉強でしょ?.゚+.(・∀・)゚+.
今日は3コマ視聴できました~。

なかなか勉強になりました。
ストレスといっても悪いものだけではなく、適度な刺激は成長にも必要だったりします。
また、ストレスをどう受け止めるか、によっても随分変わるものです。
嫌だ嫌だと思っているとどんどん嫌になるし、自分自身の認知に歪みがあると、間違ったことをさも事実のようにとらえてしまいます。
例えば、周りに溶け込めない、という状態のときに、特に若い生徒さんなどは「みんなが私のことを嫌っている」と言ったりします。
でもでも、本当にクラスの全員があなたのことを嫌いだと思ってるのかな?
「私がみんなに嫌われているように感じている」というのは事実であっても、実際に「みんなが私を嫌っている」というのは全員に聞いてそうだと確かめない限り、事実ではない…。
でも認知に歪みがあると、真実と自分の憶測や妄想とがごっちゃになってしまって、余計なストレスを自分でかけてしまってることになったりしますよね。

そんなことを授業を聞きながら考えていました。

そして、米国の医師「ジョン・A・シンドラー」(1903~1957)が示した「人生を豊かにする12のルール」というのを教わりました。

①生活は簡素に

②からだの不調をわざわざ探さない

③仕事を好きになる

④趣味を持つ

⑤足るを知る

⑥人間を好きになる

⑦明るい快活な言葉とユーモアを忘れない

⑧逆境にあるとき、静かに受け入れ乗り越える

⑨小さい事でクヨクヨ思い悩まない

⑩今、この瞬間をうまく生き、将来の事を気に病まない

⑪楽しい事を計画する

⑫イライラしたら「くだらない!」と自分に言い聞かせる

どれも、なるほどなあと思いました。
私の職場に来院する患者さんに②を言ってあげたい人が何人かいますよ~。
ある症状を訴えてきて、検査したりして問題はないと説明されると、今度は別の症状をとうとうと訴え、また別の検査をしてもらいたがったり、専門医を紹介してもらいたがる方。
悪いところがないといわれたなら安心して、好きなことしたりして人生を楽しめばいいのにと思うんですが、自分の体調の不調にしか興味がないというか、なくても探し出そうとしてるように見えるというか…。
人生は限られた時間しかないのに、もったいない!って思ってしまいます。
やりたいことをしたくても、本当に体が自由にならなかったり、つらい治療を受けて生活が制限されてる方もたくさんいるのに…。
異常なしと言われてもちっともうれしそうじゃなくて、「でもね、ここがね」と重い表情で訴え、無限ループ・・・。
本当にもったいないなあ(´・ω・`)

ちなみに、私は自分自身に⑧と⑩を肝に銘じたいです。
先のことじゃなくて、「今よ、今!」って。
今のことを楽しんだり、頑張らないで将来のことくよくよしてもしょうがないのよね、って。

あとは先生が授業の中で「他人と過去は変えられません。でも、自分は変えることができます」とおっしゃってました。
その言葉も何回も聞いてきました。

他人に変わってほしいと思うから不満が募る…相手を変えることなんてできないんだから、だったらどうしよっか?って可能なことを考えるほうが得策ですよね。
相手に妥協するとか譲るとかじゃなくて、ちょっと自分の行動や考え方を変えるだけで、気持ちや物事の見方が変わって楽になったり、いい方向に向かうことを何度か実感してきました。
まだまだ、ふと気づくと他人に依存してしまうことがありますが、ぼちぼち、明るく楽しく、180度自分を無理に変えるのではなくて、より良い方向に進化していけたらいいなと思っています。

私、結構思いつきとその時のノリで大学進学を決めたのですが、今回は本当によかったなあって思っています。


[ 2020/05/24 19:16 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(12)

新学期開始


世間ではコロナウィルス感染拡大で、新学期も開始をGW以降にする自治体が出てきていますね。

その点、私の場合は通信制ですので、ネットでの講義やテキスト履修なのでなんの問題もなく昨日から早速授業が始まりました。

今回は卒業のために絶対必要な8単位のうち、4単位と、他に5科目8単位を履修しました。
残り18単位で卒業なのでかなり余裕はあるのですが、卒業に必要なレポートを4回提出しなければいけないので(卒論のように1つのテーマではなく、毎回お題が出される。ざっくりしたお題で今まで学んだことを総合的に踏まえて書くことになる)、4年生は余裕をもって数は少なめの履修です。
3年生後期に比べて科目数は半分以下なので気が楽です。

テキスト履修が2科目、ネット授業履修が3科目なので、早速ネット履修を開始しました。
やっぱり少し眠くなっちゃうのは癖かなあ(;^_^A
でも真面目に聞いてますよ!なんと、仏教の授業(笑)でもまあ、先生割と好きで、3年生の時もその先生の授業積極的に取っていました。
あとはカウンセリング入門とか交流分析、と言った心理学系授業。さらに医学分野的にストレスと健康についての授業も。

卒業目指して頑張ります(`・ω・´)
[ 2020/04/02 23:49 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(0)

進級できました

先日の記事で、後期の成績が出たことは書きましたが、昨日大学からメールが来ていて、無事4年生に進級と判定があったとのこと。

とりあえず、進級要件は満たせるように前期の時点で必要な科目を履修しました。
後期には卒業に必要な科目を履修しました。
後は卒論用の8単位以外は何でも好きな科目を取っても大丈夫なので、興味のあるものを取りたいなと思います。

その辺の計画性はバッチリです。
なので、この1年は結構しんどいめのスケジュールだったんですよね。
ダメだったら来年そこを修正すればいいからとりあえず、できるだけ頑張ってみようって感じだったので。
残り18単位で卒業…卒論については、小論文的なものを4回提出してそれが通ればOK、というものにします。
1つのテーマで研究して1つの論文を作成するというのもあるのですが、何しろ大学が関東にありますので、先生に見てもらったり相談する、って言うのがなかなか大変なので…。
やはり研究をするのであれば、ある程度大学に足を運んで指導は受けたいですからね。
その点小論文の方は、1年に4回、作成することになります。
それだったらテーマは先生から出されるのでそれに沿って書けるし、メールなどで先生にチェックしてもらうこともできます。
何回かは直接お会いして指導を受けたいとは思っていますが…何しろ気軽に仕事を休んで行く、というのが難しくて。

この1年、勉強してみて、やはり寄る年波には勝てず、老眼で本を読むのも若い時に比べるとしんどかったり、なかなか読んでも頭の中で消化できなかったり、大変でした。
でも、やっぱり、勉強するって面白いな!って思いました。
強制されてた頃はやる気が出なくて遊んでたり、授業中寝てたり、もよくしていた私ですが、さすがに時間のない中、お金も使ってやるとなると(うちの大学の充実してる教科書代も数があるのでそれなりにお高いです。)真剣にやらざるを得ません。

元々、勉強自体は嫌いではありませんでした。
まあ、小さい時はコンプレックスの塊で、転校したばかりの頃はいじめっ子たちにばかにされたくなくて、勉強を頑張りました。
でも、自分で分からないことを調べて分った時ってうれしくなるんですよね。
私は家が貧しかったので学習塾なんて行かせてもらえるはずもなく…1度もそういうところには行ったことがありません。
なので、通信制だからと言ってそんなに不自由は感じません。
むしろ一人で黙々とやる事には向いているかもしれません。
大学での友達が作れないところはちょっと寂しいですが、そうまでして作らなくても困ってはいないし…。

もう少ししたら来期の履修登録が始まるので今から考えておかなくては…。
4年生は科目少なめでじっくり勉強したいな。
[ 2020/02/27 14:20 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(2)

後期成績確定~(;・∀・)


先月、テキスト履修科目、6科目の最終試験を終え、同じタイミングでネット履修科目の最終課題提出も終了し、あとは成績が出るのを待つだけ…でした。

1週間前にテキスト履修の方の成績が出ていて、6科目、無事単位を取れました。
実は結構ネットで1時間という制限時間で受ける試験、難しかったんです。
1番大変だったのは4つの設問に全部で1600字以内で答えなさい、という試験。
てことは平均400字か~~ってなって、必死で書きましたが、何とか最後まで書いて「もう時間ないけどせめて誤字脱字がないか見よう」と思ったら「時間切れ」のウィンドーが出て…(;・∀・)
その後「このまま提出しますか 白紙にしますか」って出て、「このまま出すよ!せっかく書いたんだから!」ってもちろんそのままで提出しました。
そしたら成績はA(80点台)だったので上々でした。
他の科目も難しくて…追試を覚悟していたのですが、追試は1つもなくて本当にうれしかったです。
(しかも追試だったらお金いるし

そして、今日、ネット履修科目の成績が確定したというお知らせメールが。
いつも予定の日よりちょっと早く確定するのでこのメールが来ると「ドキ!」っとします。
恐る恐る見に行くと、提出した科目は全部取れてました。
1単位だけ、最終課題が難しかったので捨てたのがありました。
MAX履修していたので、他の科目のこともしなきゃいけないし、難しい課題に取り組んでたら他の事が出来なくなると思い、それだけ捨てました。これも作戦です(笑)
認定はされなくても授業は全部受けましたし、勉強にはなりました。
4年生で再履修してもいいですしね。
もうあと18単位で卒業に必要な124単位履修です。
1年で18単位ですからかなりの余裕があります。なので、少し余分にやりたいものを取りたいなとは思っています。

今期は落とした1科目を除いて、その他の科目を全部80点以上の成績で認定してもらえたのでとてもうれしいです。
私、頑張ったよね~!
何か自分にご褒美あげなくちゃ。
何にしようかなあ~~~。

[ 2020/02/09 20:55 ] 大学・勉強 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター