FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

8回目の教室発表会  

はい、今日は毎年恒例の教室発表会でした。
午前中先週行ったスタジオで最後のグランド練習をしました。朝から暑~~

本日の京都の気温 38℃
しかも14時開始ということで1番暑い時間に会場入り…。
今日はパンツスタイルにしようかと思ったけど、暑いと太ももとか貼り付きそうだし、やっぱりワンピースにしました。
どっちにしても暑かったけど、でもちょっとワンピースはルーズなシルエットなので体にまとわりつかなくて余裕あって涼しかった気がします。
仕事の用事があった夫がそのついでに来て写真を撮ってくれました。
今回も楽譜は持たず、丸腰で臨みました。どうせ分からなくなって楽譜見たところで分からないから一切持たない。
一応最後まで弾けたんで、よかったです。

そうそう、出かける前に少しお腹が痛くなってゴロゴロしたんです。
私、過敏性腸症候群の気があって、大事な出来事やお出かけの前になるとお腹が…ってなっちゃう。
それで念のために出がけに手持ちの腸の動きを抑える「抗コリン薬(ブスコパンって薬)」を飲んだんですよ。
そのせいで喉がカラッカラになりました。緊張と相まって本当にカラカラでしたよ~。
ホント見かけによらずガラスのハート・・・。

まず、演奏のよかったことから言いましょうか。(*^_^*)

出だし失敗しませんでした~。\(^o^)/
最近出だしで躓くことが結構ありました。数小節で分からなくなって弾き直すとか、音外すとか。
今回は出だしは弾けました。
でもちょっと行ったところでミスしましたがそのまま突き進みました。(//>ω<)

あと、テンポ。いつも緊張から速くなってしまって、後から聴くと「うわ~~、速い!」って感じることが多いのですが、今日は弾きながら「テンポはそんなに速くなってないかな」って思ってました。
演奏時間はいつもより短かったけど、テンポというより、間の取り方が詰まっちゃってたかな。
でも焦っている感じには自分でも聴こえないのでよしとします。

今までに比べると気持ちは落ち着いていた気がします。
手も足も一切震えなかったし、ピアノの音も聴こえていました。
普段しないようなミスタッチもあったし「あちゃ~!」とは思いましたが、そんなに動揺はしてなくて、前に進むことだけ考えて…。
音も自分ではまあまあかな?と思うし、「ここいい感じに弾けたなあ」って思うところもありました。自我自賛

でもやっぱり今年も やらかしました~~~ 
キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

先生にやってはいけないといつも口酸っぱく言われている「戻っての弾き直し」をやらかしました。

しかも、弾き直したのに同じところで上手くいかず、結局2小節飛ばして弾きました。それだったらほんとに弾き直した意味ね~~~し。
1回目のクロスリズムのところのラスト2小節あたりで「あれ?」となって。
一瞬真っ白になり、(゚д゚) 左手だけでつなげればよかったんですが、できないのでとっさに4小節ほど戻ってしまいました。
でもやっぱりまた右手をミスして左手も分からなくて… 観念して次の和音に行きました。
苦労したクロスリズムのところ、最後まで弾いてあげたかったかな~~尻切れとんぼのようにしたくなかった。
でも、先生からは「あそこ、戻らなかったら良かったのに~」と言われてしまいました。先生、すみません。

でもその後は「やっても~~た~~~」と少し動揺はしたのですが、心配していたいくつかの関所もすんなり通過し、2回目のクロスリズムは無事弾けました。
あまりマークしてなかったところを今回もミスしました。
「ここヤバいなあ」と思ったいくつかの関所はだいぶ午前中のGP練習でもチェックしたんですけどね。
ちょっと悔しい。

帰り道、先生から「あと何回か本番で弾けばもっと完成されたものになりますね」と言っていただきました。
やっぱり本番も数をこなさないと…分かっているけどなかなかそういう機会を持つことは難しくて。

でもね、発表会でこの曲を弾けたこととても幸せでした。
「私、弾いてるなあ」ってうれしかったです。
楽しかったです、弾いていて。

いつも途中で分からなくなって弾けなくなったら…という恐怖心があります。
でも何とかなりました。
あれだけ練習頑張ったんだもんね。
やっぱり1人で、とかレッスンで弾いてるようには弾けませんでした。でも音楽はその時のものなので、終わったことでくよくよしません。

また明日から頑張ります。

最後に恒例の恥ずかしレコ音源を晒します。動画じゃないので私は動きません(笑)



追記

私にとってこのブラームスはとても難しい曲でした。
ここまで指導してくださった先生に心から感謝申し上げます。 



[ 2019/08/03 23:57 ] 発表会 | TB(0) | CM(20)

サークル発表会 悪夢~


先日の日曜日、ブロ友さん主催のサークル発表会に外部参加させていただきました。

奈良にある素敵なカフェでの発表会。

20190224001.jpg

ピアノは1970年代ハンブルグ製のスタインウェイ。
20190224003.jpg

思えばこういうステージのない場所での本番はばんちゃん会以来でした。客席が近いというのは結構緊張するんですよね。
それにばんちゃん会はSNSなどを通してお友達になってる人ばかりでしたが、今回はみなさんはサークル仲間だけど、私は話したことがない人ばかり。
去年6月にもならまちの発表会に出させてもらってお顔は知ってる人が多かったのですが、その時は大きなホールだったし、別のブロ友さんともご一緒でお友達も来ていたのでわざわざ知らない方とお話する機会はなかったので…。

午前中はリハーサルということで、弾かせてもらったのですが…
暗譜がぶっ飛びました  ((((;´・ω・`)))

朝、家を出る前にも弱音ペダル踏んでましたが、それでも何回か弾いて問題なく弾けてました。
なのに、リハでピアノを前にした途端左手の和音が分からない状態に・・・。なんで~~なんで~~~。

楽譜を立てていたので、それを焦って見ながら、10分の間に何度も確認しましたが、精神的に動揺してしまってどうしてもつっかかってしまって。
無情にもキッチンタイマーの終了の音…。
ショックでした。最後までたどり着けなくなるかもという恐怖心が。
それで結局楽譜を立てて、本番で初めて、見ながら弾きました。

私は2番目の演奏。
1番目はオカリナとピアノのアンサンブルだったので、実は後から言われたんですが「ゴメンね!ピアノの屋根開けるの忘れちゃって!」と・・・。でもそんなことまったく気がつかないくらい緊張もしてたし、ピアノ自体、よく鳴る弾きやすいピアノだったのでその辺は考えてませんでした。

案の定…ボロボロでした。同じフレーズが繰り返されるだけに何度も同じところでミスしてしまうし、最後には止まってしまいました。
何とかそこから弾き始めて、最後までたどり着くことはできましたが、過去の本番で最悪の演奏でした。

最近、仕事が忙しいとかいっては家のピアノでしか弾いてませんでした。
やっぱりピアノとか景色が変わってもいつものように弾ける練習をしないと。
練習会すら参加できず、練習室を借りることもしてなくて。前だったら1人でグランド練習とかしに行ってたのに。

ズボラがアダに…。
しかも、本番に出ると決めて2か月足らず。弾き込みも私には全然足りなかったです。
いくら短い曲でそれまでも練習はしていたとはいえ、今年に入ってから暗譜もして、弾き込んで・・・には時間が足りなかったです。
悔しいのでこの曲も弾き続けてどこかで機会があればリベンジしたいと思います。

今回はあまりにひどいので本番のレコアップはしません。まともに弾けてないし…。(T_T)

弾いた後はすごく悲しくなってしまって、落ち込んでいましたが、他の方の素敵な演奏を聴くうちに癒されていくのを感じました。
ほぼ目をつぶって聴かせていただきながら、出来はともかく、最後まで弾き切ったじゃないか、とか、音楽はその時だけのもの、結果がどうあれ、これがゴールではなくこれからも大事に弾き続けて、また聴いてもらえばいいじゃない、って。

みなさんそれぞれに小さなミスや弾き直しはあったと思いますが、お仕事や家庭がある中、一生懸命練習されているのが伝わってきたし、こういうのっていいなあってしみじみ思いながら聴きました。
プロの演奏は素晴らしいけど、こういう趣味で頑張ってる大人の演奏だって捨てたもんじゃないと思います。
曲目もバラエティに富んでいてとっても楽しかったです。
もう1人、初参加でシューマンとブラームス118-2を弾かれた方がいて、素晴らしかったです。
休憩時間に「素敵でした。私ももう1年練習してるんですが、全然うまくいかなくて」というと「私は10年弾いてます」と。
そうなんだ~~~!そういう長い期間大事に弾き続けて熟成される演奏って素敵~と思いました。

今回は自分の演奏はボロボロだったけど、それ以上に得るものがあって、参加させてもらってよかったです。
発表の後は美味しいケーキとコーヒーを頂きながらの茶話会。
ブロ友さん以外のサークルのメンバーさんとお話させてもらいました。
自分の子供くらいの若い方が多いテーブルだったのですが、つい、ボヘミアンの話もしてしまいました。

他にもマイミクさんのマイミクさんもいらっしゃって、お話させてもらったり。
「旅のはじめに」聴いたことあるなあって思いました、とおっしゃってくれる方もあり。
実はとても人見知りで知らない人の中に入るのは苦手なんですが、ピアノという共通の好きなものがあるからか、楽しくお話できました。(でもやっぱりすごく神経遣っちゃうんですけどね)

次はブラームス、あと5カ月で本番弾けるようにしなくちゃいけないんだ…。頑張らなくちゃ…。





[ 2019/02/26 23:15 ] 発表会 | TB(0) | CM(14)

7回目の発表会 ~残念な本番に~


先週土曜日、とうとう本番を迎えました。
1年間ガチで頑張ってきたHANABI。
しかも前日の27日から映画でこの曲が主題歌になってる「コード・ブルー」が封切られたという偶然だけどタイムリーな出来事もあり、結構張り切ってたんです。

当日、台風12号が東から西に向いてやって来そうな中、ブロ友さんであるりらさんと娘さんのこりらちゃんも来て下さいました。
そして仕事が休みの夫も来てくれるということで…ちょっと気負い過ぎたのかなあ。

りらさんとはなんと、6年ぶりくらいにお会いするんだったなんて…もっと会ってるかと思ったけど、会ってるのは飲み会とか夏合宿に一緒に参加してる夫の方でした~(゚∀゚)
ということで、先に会場にあるレストランでランチさせていただきました。
色んな楽しいお話しできてよかったです。
開演前にはこりらちゃんも来てくれて、いざ…。

私は9番目だったんですが、1つ前の人が日程変更だったようで、1つ早くなりました。

はっきり言って本番は放送事故レベルです。
まず出だしから事故ったし。力入り過ぎてたのかな、指が違う鍵盤に当たって音外した…。
で、弾き直しから始まったという。

なんかやっぱり冷静さを失ってましたね。結構ミスタッチしてしまい「え~、なんか分からん。これで合ってんの?」って感じ。
途中で情けなく、自分でも内心は失笑気味でした。
それでも何とか止まらないように必死で…。
最後転調してからのサビは何とかいけたので「よし!」と思いかけた瞬間また大事故…。
そのままどたばたと立ち直れないまま最後までいっちゃいました。
もう少し落ち着いて弾けばなんてことなかったんじゃないかと思います。
でもそれが出来ないのは仕方ないです。年に1回の本番…そんな余裕ないですって。

でもまあ、最後まで弾けて良かったです(そんなレベルって

終わった直後はかなり凹みました。
ダメだったことをSNSでつぶやいたら、ピアノ友達さんからのコメントを沢山いただき、慰められました。みんな、ありがとう。
その中に先生から言われた言葉として次のようなことを。
「練習では録音を聴いて修正しますけど、音楽は時間芸術なのだから、本番は弾いておしまい。それで良い、と。記録で録音して、聴くなら10年後に、ああ下手だったなあ、私、と苦笑いすれば充分だと。」
この言葉を読んでなんだか少し気持ちが軽くなったんですよね。

だからここにアップはしますけど、私はもう聴きません。
これはこの瞬間のこと。
それまでに積み重ねた練習が無駄になったとは思いませんし、ここまで来る時間はとても大切なものでした。
それを胸に、また次の曲に頑張っていこうと思います。

大失敗したからアップしない、というのはズルいなと思って、アップしますね。
それにどうだったのかな?って気にかけて下さった方もいたと思いますし。
期待通りにはいかなかったけど…とにかく終わりました。

HANABI は大好きな曲なのでこれからも弾きたいです。
長い間、この曲にお付き合いいただいてありがとうございました。

20180728 (3)





[ 2018/07/30 14:17 ] 発表会 | TB(0) | CM(18)

ならまち サークル発表会


今日は、生まれて初めて、ピアノサークルの発表会に参加してきました。

毎年出てるのは教室の発表会。それ以外の発表会には出たことがありませんでした。
いつも行ってるのは「練習会」

今回はブロ友さんでもあり、練習会仲間でもある、マミさん主催のサークル発表会の外部参加枠にお声をかけていただきました。
7月に教室の発表会があるし、それまでにはまだ少し時間があるけど、1度人前での演奏を入れればそれなりにお尻に火がついて仕上がるかも、ということで参加することにしました。

いつもの練習会とは違って知らない方たちに混じっての演奏なので緊張はするでしょうけど、いい経験だなと思って。
しかも、舞台のあるホールということで、ちょうど教室の発表会と同じ雰囲気で弾けるし…。
練習会仲間のSさんも参加され、AさんとMさんが聴きに来て下さることに。

猿沢の池を通って会場まで。
そういえば奈良に来たのは久しぶり~。お天気もいいし気持ちいい。

20180603001.jpg

早めに着いて他の方のリハも少し聴かせていただきました。

ピアノはベーゼンドルファーでした。とても弾きやすいピアノでした。

私も7分間時間をいただき、初めてのリハ(教室の発表会はリハなしです)させてもらいました。
リハは人もあまりいないし、客席も暗くないので全然緊張せず落ち着いて家にいる時みたいに弾けました。

そして本番。

Sさんはさすが!と感心する素晴らしい演奏でした。
いつも素敵だな~すごいなあと思っているのですが、今日のスカルラッティ、ほんとにきれいな音色でした。
かなり発表の場数も踏んでおられるので落ち着きが違うなあと。自分の思った表現ができるようにと心のこもった演奏をされてるのが伝わってきました。
サークル主催でお忙しかったマミさんもベートーヴェン悲愴第2・3楽章、かなり完成度が高くなっていました。
何度か本番を経験されて悔しい思いもされていたようですが、今日の演奏、とてもよかったと思います。
粘り強く練習を続けておられる成果が出てるし、本番を何度かこなすうちに緊張感の中でもまとめる力がついてこられてるのかなあと…。音もしっかり出ていて綺麗でしたよ。

マミさんとSさんの連弾もバッチリでした。さすが、練習を重ねておられるので息も合ってるし、ミスがあっても止まることなくちゃんと対応されていたようでした。
2人で弾くのも楽しいでしょうね。今の私には、相方さんとじっくり練習する時間が取れないので無理だけど。。。楽しそう。

私の本番はというと。
順番は25人中8番目。ちょうどよかったです。あとはゆっくり他の方の演奏を聴けますから。
本番ともなるとさすがにリハの時みたいにはいかなくて。

それでも今までに比べるとかなり落ち着いていましたよ。
手足が震えることもなく、自分では自分の音が聴こえていた方だと思います。
聴いてくれていたお友達は「落ち着いていていい音で弾けてたよ。今までで1番よかったよ」と言ってくれました。
ミスタッチももちろんあったし、弾き直しもしてました。でも、それはもう想定内で、とりあえず暗譜がすっかりとんでしまって、進めなくなるということはなかったので、もうそれでOK。自分に甘いと言われるかもしれませんが、弾き直しはもうしょうがないと思っています。
絶対ダメって思ってしまうと余計につらくなるので。

まあ私にしてはよかったと弾き終わった時は思いました。
お友達には何回かここでアップした音源を聴いてもらっていましたが、やっぱり生で、しかもベーゼンとなるとその方が音はよく聴こえるでしょうね。やっぱり音楽は生で聴くに限りますね。
他の方の演奏を聴いていてもホントにいい音色だったので。

あとでレコを聴いて思ったのは「とにかくテンポが速い」
自分ではまったく気づきませんでした。
毎回発表会の時そう思うんですけど、今回ももれなく速かったです。
やっぱり緊張してるんだね。
なので私としてはちょっと息苦しくてしんどく聴こえました。
ホールで聴いてくれたお友達は「落ち着いてたよ」と言ってくれたけど、いつもの演奏を1番分かっている私とか、先生からするときっと聴いててしんどい演奏だったなと。
普段6分で弾いているところを、弾き直しも数回しているのに15秒は早く終わってました。

テンポが課題ですね~。
次の本番にはもっと落ち着いて聴こえるようにしたいものです。

ということで今回のレコもアップしておきます。 (※演奏動画ではありません。いつものように音だけです)
思ったより自分ではあとで聴いてみてがっかりはしたんですけどね~。
まあこれが今の私ですね。



他の方の演奏もよかったです。
私のようにポピュラーを弾く人もあれば、バッハやリスト、ベートーヴェンなど正統派の人も。
やっぱり生演奏を聴くのは勉強になりますね。
とても楽しかったです。



[ 2018/06/03 22:27 ] 発表会 | TB(0) | CM(14)

6回目の発表会 


今日は予定通り、発表会に参加してきました~!
お昼まで仕事でしたが、まあお昼前には落ち着き、予定の時間くらいには上がることができました。

急いで家に帰り、とりあえずお昼をかっ込んで、ちょっとピアノの練習。
練習ではまずまず弾けたのであまり深追いせず終了。

着替えて夫に頼んで車で送ってもらい、定刻に会場に到着。暑いのでドアtoドアで送ってもらえるのは助かりました。

私は9番目。毎年の事とはいえ、やっぱり緊張します。
私の教室からは他に2名高校生が参加していました。私より順番が前だったので先生はその生徒さんについて先に舞台袖へ。

待っている間に手がものすごく冷たくなってきました。
冷房が効いているのもあるけど、緊張のせいで交感神経が興奮してるからか、血管が縮こまってるようで、血行が悪くなってるのかな?と思って手をグーパーグーパしていました。

舞台袖に行く時間になっていつものように1番前の席の足元にレコーダーをセット。

舞台袖で待っているとあっという間に私の順番。
先生に「落ち着いて」と声をかけられ舞台に。

やっぱり緊張してしまいましたね。
最初はそうでもなかったけど途中から手が震えてました。
旅立ちの風、やっぱり自信のなさからなのか一瞬迷ったり左手のベース音を間違えてしまって、何度か一瞬弾き直しする感じで進みました。
後半少し落ち着いてきて、また最後のほうミスって音が分からなくなったけど何とか完全に止まることだけは回避して、恐れていたように迷子になって進めなくなったりどこ弾いてるか分からなくなることはなく、ま~~~なんとか~~~~最後まで弾けました。
「茂のテーマ」の方はまだましで、それでもやっぱり間違えて、左手なしで右手だけでつないで何とかこっちも止まらないで最後までいけたかなって感じでした。

去年と違って2曲とも最後の和音間違えなかったのはよかったです。

今回はとにかく、途中で曲を変更しましたし(もともとはショパンを弾く予定だった)最初から発表会を想定していた曲でもなかったのでちょっと仕上げるのが難しい部分もありました。
最後まで自信を持てないまま来てしまいました。
なので目標は「完全に止まらない!」という一点に絞っていました。
その部分は成功だったかな?
それから今日は自分の音がよく聴こえていました。それはよかったと思います。
私より先に弾いた人の中で何人か音がぼやけてしまっていた人がいたので、音をクリアに聴かせたいなと思っていました。
レコの感じではメロディーがよく分からない、という感じではなかったかな?

来年は1年間しっかり時間をかけて丁寧に仕上げられるように、途中で曲を替えなくてもいいように段階を踏んで練習したいと思っています。
両手合わせるのは後にして、左右それぞれしっかり弾けるように、って考えてます。

発表会の後、いつもの通り先生とお食事をして帰りました。
その時に次の曲、Mr.childrenの「HANABI」の楽譜のコピーを先生にお渡ししました。
「家で弾いてみますね」とおっしゃってました。
「1年続けられそうですか?」と聞かれたので「この曲は大好きでずっと何年も弾いてるので大丈夫です!」と言いました。

来年はもっともっと歌えるように、聴いている人が楽しめるように・・・頑張ります。

そういえば今回の発表会はとにかく若者ばかりでした。10~20代がほとんどで、私のようなおばさんは2人だけ。
いつも参加されてる年配の男性も今回はいませんでした。
大人の…と言いながら何だか自分の子供以下の年齢の人ばかりでちょっと恥ずかしかったです。
来年はもっと大人の人も出てほしいな~~。

では最後に本日の演奏を。ほんと、色々細かくミスってて先生きっと聴いてて心臓に悪かっただろうな~。





[ 2017/07/29 21:52 ] 発表会 | TB(0) | CM(20)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター