FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

液体窒素


1年くらい前からでしょうか、左の足の裏にぽちっと魚の目ではないんだけど、タコみたいなのができました。

しばらく放っておくと厚みが出てきて大きくなってきたので、薬局で「スピール膏」っていうイボコロリ的なシールを貼って取ってました。
でも普通のタコとか魚の目なら角質の栓が取れたら治るはず…でも何度やっても治らなくて…。
そのうち数が増えたんです。

もしかしたらこれ、治らへんやつ?って思い始めて。

先月から近所に新しい皮膚科ができたんです。
今まで皮膚科はちょっと遠いし激混みだし、第一、私の空いてる時間に営業してる皮膚科ってあまりないんですよね。
これがクリニック勤務の困るところ。自分の働いてる時間が営業時間だもんね。

ところがその近所にできた皮膚科は若い女性の先生で、小さいお子さんがおられるそうで、午前中と、午後は14~16時という、私の空いてる時間にやってるんです。

1度行ってみようかな…って思って。でも処置されるとかだと痛いから嫌だなあってちょっと思ってたんです。

先生、診るなり「ああ、これはウィルス性の疣なので、このままでは治らないし、うつったりするので処置しないといけないですね。
「あ、そうですか。」
先生「軽いやけど状態にしてそこを溶かす軟膏を塗ることになります。足の裏は皮膚が厚いので10回くらいやらなきゃいけないかな」

やっぱり~。やけど状態にする処置と言えば 液体窒素。

液体窒素のタンクから紙コップにジャーと移して綿棒を浸けてる。
やっぱりそれか~~い。痛いやつや…。(´・ω・`)

でも、すっきり治したいし、しょうがないよね。
「じゃあ、いきますよ」と患部に「ジュ~~~~」
それぞれジューを3クール。
3回目になるとやっぱり痛い…。

まあそうはいっても、耐えられる程度。終わった後、今も少しチクチクしてます。
でもこんなの、出産の痛みに比べたら何でもない。もっと痛い処置はいっぱいあるもんね。

2週間に1回で10回くらいだから半年近くかかる模様。
近いし、まだ空いているし、次回から予約で診てもらえるので助かる~♪

「もっと早く来たら早く治ったのにね」と言われたけど、先月開業されたばっかりだしね~。

早く治るといいな。
それにしても液体窒素、皮膚科ではよくやるけど痛いよね。
昔、病院で働いていた時、形成外科の外来で仕事してたことがあります。
その時は顔に青いあざのある患者さんに、ドライアイスを持参してもらい、顔にジューっとやる処置をしているのを何度も見ました。
あれも私の治療と同じ…でも顔だし範囲も広いしもっともっと痛かったんだろうな…と今更ながら思いました。
子供の患者さんだと泣いたりしてたものなあ…。
(その治療は今はもうやってなくて、レーザー治療がされてるそうです。)

自分も体験してみないと分からないですね。

たかが疣やタコといっても、専門の先生でないと治せないものもあります。
長引いたり、おかしいなと思ったら早めに皮膚科に行ってください~。
[ 2020/06/29 16:29 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(6)

誕生日


NHKで「病院ラジオ」という番組があります。
お笑いコンビ、サンドイッチマンがいろんな病院に出向いて、臨時でラジオ局を開設して患者や家族の日ごろ言えない気持ちをリクエスト曲とともに聞いていく・・・という番組です。

依存症専門病院とかこども病院での放送がありました。
不定期ですが、この番組があるときは興味深く見ています。

今回はコロナのこともあり、病院には行けないので、以前放送したこども病院編で出演した人たちがどうなっているかその後、をリモートで話してもらうという企画をやってました。

その中に3人のお子さんがそれぞれ病気で肝臓移植が必要、というお母さんがいました。
その後、子供たちはおじいちゃんからの移植を受けて元気になっているようでした。
お母さんがリクエストしていたのがこの曲、「誕生日」です。

今回、改めて動画を探して全部聴いてみたんですが…泣けました。

すべての人のお誕生日に贈りたい曲です。

ということで、ここでご紹介します。



この熊木杏里さんのファンに、目の見えない女性がいて、その人のために作った、と言われていました。
歌詞もいいし、曲も優しく、歌声も透明感があって素敵な曲ですね。
癒されます。

[ 2020/06/25 14:02 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(4)

がん検診


今日は少し時間が空いたので、急に思い立って婦人科に久しぶりに行ってきました。
去年の1月に検診したので、1年半ぶりです。

コロナの件もあって、まあ特に何も症状もないし、不要不急かなと思って様子を見てました。
そろそろ、誕生日も過ぎたことだし行ってみるかなあと。

実はここ半年以上、月経がかなり不規則になっています。
前々回、3か月空いて、そのあとも1回少し遅れてきて、今回はなんと4か月になろうとしますがまだ来てない。

「そろそろ、閉経キタ?(゚∀゚)」
私、子宮筋腫あるから、大きくなってほしくないし、そろそろ上がってくれていいんだけど、ってずっと思っていて。
まず、頸がんの検診をしてからエコーもしていただいていて。
そのエコーで「まんまるさん、まだ女性ホルモン出てるわ~。子宮内膜がね、閉経近いと薄くなるんだけど、まんまるさんはまだ今、1.2cmくらい、しっかりあるよ~。」と言われ…。
確かに、更年期症状が一切ない…それはまだエストロゲンがしっかり出てくれてるってことなのかな。

でもその割に子宮筋腫は1年半前と変わりはなく、大きくはなってないとのこと、よかった。
「生理用品はいつでも大丈夫なように持ち歩いた方がいいですよ」と言われてしまった…(;゜0゜)
もしかして、私まだ子供産めるんやろか???(そんなアホな!もうこりごりじゃい)

月経が来てるからって妊娠できるわけじゃないんです。
排卵の状態や、卵管・子宮の環境などいろんな要因があります。
これからお子さんを授かりたいと思っている方は月経があるから大丈夫、と油断せず1度は婦人科でチェックを受けていただきたいなと思います。

それから閉経が遅い人は乳がんのリスクが少し上がるので、診ておいてもらってくださいねと言われてしまいました。
最近乳がん検診はサボってます。
毎年受けるってのもどうかなって思ってるところがあって。
自己チェックとエコーくらいしないといけないかなあ…。

そんなに長生きしたいわけじゃないんですが、辛い治療を受けておられる方のことを思うと、早期発見は大事だなと。
抗がん剤とか受けたくないですしね…できれば。

ってことで今度また時間を見つけて乳腺外来に行ってみようかなと思います。



[ 2020/06/22 16:34 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(2)

残念だけど涙をのんで・・・


私が大好きな瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツァンさんはコロナ感染拡大による自粛要請でコンサートなどの活動がキャンセルとなる中、何度も生配信LIVEを開催され、私もいろいろ疲れちゃってる中、その演奏に癒されてきました。

時にはLIVEのあとZOOMで懇親会と銘打って、ファンとの懇親の時間を持っていただき、私も数回参加させていただいて、ますます身近に感じていました。

そして、やっと関東以外で非常事態宣言が解除された5月、東京にいらっしゃるウォンさんは、6月に、ご自宅での10名限定のご自宅兼スタジオでのコンサートを企画されました。

私もぜひぜひ、伺いたいと思い、1番日程の中で遅い6月21日に予約させていただいてました。
しかし・・・1度は新規感染者0までいったというのに、またしても数が増え始め、昨日は47人ですか?
そのニュースを聞いて「あかん、行くの無理」って思いました。
少しずつ感染者が増え始めた頃から動向次第で難しいかもと思って、担当者の方にご連絡していました。
満席になったら教えていただくということと、席が空いてる間は私の分をとりあえず確保していただけると言っていただいてました。
まだ満席とは聞いてませんでしたが、さすがに1週間前でこの状況、キャンセルするしかありません。
申し訳ないけれどキャンセルさせていただいたところ、快く応じていただきました。

本当に本当に残念で…このコンサートに行けることを楽しみに毎日頑張ってたんです。
京都からですから往復の交通費だって、コンサート代より高くなりますが、それでも行って、寄り道しないで日帰りで帰ろうと思ってたんです。

でも、やっぱり自分の立場上、楽しみを優先することはできませんでした。
東京に住んでたら絶対行ったけど…。

大人なんですしね。私にとってはとても大事なことですけど、客観的に見れば「不急」であり、自分の欲を優先する、ということは差し控えたいと思います。
コンサートはまた落ち着けば行けます。
「今、できることは後で・・・と言わずに実行しよう」って思ってきたんですけど、今回だけはどうにもなりません。
先ほどSNSですでにコンサートに行かれた方のレポを読んでさらに悲しくなっちゃいました…(´;ω;`)

また、ウォンさんの生演奏が聴ける日が来るのを楽しみに待ちたいと思います。

くそ~~~~~っ ヽ(`ω´*)ノ彡☆   





[ 2020/06/15 13:52 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(4)

本物やった!

昨日、なんとなくYOUTUBE見て遊んでいたんですが、こういうのが出てきて懐かしいなあと…皆さんご存じでしょうか?



本放送は1967年っていうから私が生まれた年です!
もう50年以上前ってことですね。

本放送は当然知りませんが、再放送をかなり楽しんで見た覚えがあります。
歌の通り、きらりと光る涼しい目の赤影のファンだった気がします。仮面をつけていても男前なのが分かるくらいイケメンですよね。

実は、再放送をやった後くらいなのかな、小学校の頃、私が住んでいた家の近所の小さなスーパー(○○駅前センターという名前だった)の魚屋さんで赤影が働いているという噂が流れました。
弟が「赤影参上!」と書いたサインを持って帰ってきたことがあったんです。
でも当時、ひねくれてた私は「本物のわけないやんか。きっと、子供たちが群がって面倒だし、軽いノリで魚屋のお兄さんが書いてくれたんだ。」って思いこんでいました。

で、たまたまYOUTUBEを見て、そのことを思い出して赤影で検索してみたら、この記事のあるブログにたどり着いたんです。

2012071404025359a.jpg

ブログを読んでみるとこの記事は1979年3月に掲載されたものであることが分かりました。
記憶と合致しています。
あれは本物の赤影さんだったんだ…。

当時、赤影を演じた坂口祐三郎さんは嵯峨に住んでらっしゃったそうで、たまに俳優業もされてたそうです。東映撮影所はそんなに遠くないですからね。
まさか俳優さんがいつも行くようなその辺のスーパーの魚屋さんだなんて思わないじゃないですか~。

1度でも見に行ってみたらよかったなあ。(ミーハーですみません)

その後、俳優業ではあまり恵まれなかったようで、故郷の福岡に帰られて役者さんの指導とかされてたみたいです。
脳幹出血で61歳という若さで亡くなっています。

こんな後になりましたが、あの時「嘘やん」と思ってたことが本当だと分かってすっきりしました。

[ 2020/06/07 20:21 ] 普段のお話 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター