FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

SUMMER SUSPICION


夏になると聴きたくなる…懐かしいJ-POP

杉山清貴の曲は、ドライブシーンを思い出すような歌詞が結構多いなと思います。
実際、ドライブしながら聴くことも多かったので、この動画のようなイメージありますね。

ドライブしてるときって、横並びで運転してる彼の横顔をチラチラ見たりとか…緊張感があってドキドキしたりしたもんです。
でも向かい合わせにならなくていいからいいんですよね。

が!今は助手席に乗ってもすぐにグーグー寝てしまいます…ごめんなさい。

この曲がヒットしたのは私がまだ高校生の頃…。
ちょっと大人びた自分になりたかったっていうのはありますね。
杉山さんの曲に出てくるような大人の女性へのあこがれみたいな。

今は通り越してしまっておばちゃんになってしまった…(´;ω;`)
(そしてグーグー寝てしまう緊張感のなさ…)



[ 2020/07/03 23:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

10のしないこと

人間関係にちょっと疲れている私が「10のしないこと」考えてみたという記事をネットで見つけました。

20200620.jpg

いいこと書いてあるなって思ったんで貼りました。

へえ~と思ったのは⑩です。
確かに…声が生理的に苦手な人とは合わない気がします。
逆に仲良くしてる人で声が無理、っていう人はいませんね。
ちなみに私が苦手とする声のタイプは名指しして申し訳ないけど、声優の金田朋子・・・。
ああいう話し方、声の人は無理…。(;^_^A

私は①をやってしまいがちなので。
①をやることはいいことだと思っていました。想像力を働かせて相手の気持ちを考える。
だけど、なんていうのかな、自分のことを悪く思ってるかもしれないとか、結構自分にとってネガティブな想像もしてしまうんです。
でも、相手がそう思ってるかどうかは聞いてみないと分からない。
なのに勝手に想像して、相手に対して緊張してしまったり、自分が嫌われてるのではと思い込んでしまったり。
そんなんって疲れるものね。

あとは「自分の弱みを見せる」って言うのをやると相手との関係が深まりますね。
自分のことを開いた分だけ相手も開ける、っていうのがあって。まず自分から開いてみるとその相手といい関係になれるかもしれません。
「この人ともっと近づきたい、親密になりたい」と思ったらまず自分の弱みを見せてみるのが近道、ということですね。

⑨はもう、最初に教わって、何度も聞いてきたことです。でもふと気づくと相手に変化を求めようとしてる自分がいて「おっとっと、」ってなります。「自分がどうにかできるのは自分だけ」です。

こういうのを見てみると、いろいろ参考になりますね。
自分にとっての10項目を考えてみてもいいかもしれませんね。


[ 2020/06/20 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「間違えるのは誤解でなく"認知"の問題」


ある漫画家さんがツイッターで書かれた漫画が載せられているサイトを見まして…なるほどなと思いましたので、こちらに転載させていただこうと思います。
ツイートのリンクはこちらです→ https://twitter.com/hifumix_0123/status/1269222076256120832

20200615001.jpg
20200615002.jpg
20200615003.jpg
20200615004.jpg
20200615005.jpg
20200615006.jpg
20200615007.jpg
20200615008.jpg

これ、とても分かりやすいです。
勉強の仕方も、仕事の覚え方も人それぞれ得手不得手があるということです。
自分に有効だから人にも必ずその方法がベストとは限らない。むしろ混乱させてしまうことも。

でもつい「覚えられないならメモしなさい」とか言いがち。
メモを取ること自体が大変で、言われたことが系統立てて頭に入らないんじゃ本末転倒。
その人なりの覚え方っていうのがあるんですよね。
勉強にしても「ノート提出」とかあるけど、きれいにノートをまとめることで頭に入る人もいれば字を書くのは苦手、それだったら本を読んで覚えるほうが楽、頭に入るって人もいるんですね。
なのに、不得意なノートでも成績がつけられてしまうのはなんだかなあと思います。
ノートをきれいに書く勉強じゃなくて、その内容を理解できてるかどうかが大事なのに…。

最後の「普通って意外と存在しない」っていうのは的を射た意見だと思います。
人は自分を基準にして「普通は」とか「これくらいはできないと」と思いがちなんですが、そういうのは本当に人それぞれなんだと思います。
その人の得意不得意をちゃんと見て、いいところをフルに使って能力を発揮できるのであれば、同じでなくていいですよね。
そういうことを大切にできる社会になっていくといいなと思いました。

[ 2020/06/15 14:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

懐かしの動画シリーズ


この間から夜になるとつい、懐かしい動画などをチェックしています。

懐メロなんかもたくさん聴けるし、忘れていた昔を思い出してしまいます。
そういう懐かしさについつい、浸ってしまうのは私が歳を取ってきたからなのでしょうか~ (。>(ェ)<。)

でもなんか楽しいんですよね。
そして見つけたのがこれ。

動画が削除されたようなのでURL削除しました
残念。

Gメンですよ~~。
土曜夜9時からでしたよね?
私は小学校3年生くらいまで両親と同じ部屋で雑魚寝してたので、家族で布団を並べて寝ながら見てました。
子供だったけど、だいたい最後まで見てしまいました。

今見てもシブい!カッコいい!ですよね.゚+.(・∀・)゚+.
昔の俳優さんってとっても落ち着きがあってかっこよかったんだなあと思います。
私の母は若林豪が好きだって言ってましたね~。

藤田美保子さん、江波杏子さん、お綺麗です。

何人かで横並びに歩くとこの曲を口ずさんでいました。
「Gメン」という言葉を知ったのもこのドラマですね。
石原プロが「太陽にほえろ!」とか「西部警察」を作りましたが、私はGメンのほうが好きでした。

相棒も面白いかもしれないけど、私はこっちのタイプのほうが好みです。(゚∀゚)
みなさんはいかがですか~?


[ 2020/06/13 00:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ふと思ったこと




今は亡き、ホイットニー・ヒューストンの Saving All My Love for You

懐かしいなあ~。昔はよく聴いてました。
この曲がヒットした時、私はまだ18歳だったんですね~~~Σ(゚Θ゚)
そんな昔だっただなんて…。

別に大きな意味はないんですが、ふと思い出しまして。
私もずいぶん歳を取ったんだなあ~~~としみじみ…(*ノ∪`*)



この曲とは関係ありませんが…
なんかねえ、若い頃からず~っと何かに追い立てられて生きてきたって感じがするんです。
常に何かを頑張ってないといけない、あれやらなくちゃ、これをしなくちゃ、こうあらなければ…。

まあ、今も生活はそんな感じです。仕事もあるし、何を思ったか大学で勉強なんて始めちゃったし。
でも今は昔に比べたら「自分がやりたいからやってる」と思えてるからまだいいかな。

ふと思ったんです。
実は子供の頃から、ずっとずっと昔から私は「いいんだよ。そんなに頑張らなくても、何にもできないまんまるお月でも、いいんだよ。」って誰かに言ってもらいたかったのかなって。

頑張ってないと、役に立つ自分じゃないと、○○ができないと、必要とされないんじゃないかって思ってたんですよね~。
人の評価が気になる、と言いつつ、本当は自分で自分を評価し続けてきた気がします。

これからは、有能じゃない、だらしなくて、ドンくさい自分でも、自分のことを許せるようになりたいなあって、そんなことを思うようになりました。


[ 2020/06/03 21:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 Asian Sea(ウォン・ウィンツァン)
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2
 ドビュッシー 月の光


●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター