まんまるののんびり日記

ピアノレッスン6年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

こんな時は


イライラしてどうしようもない時、無力感に襲われた時、何となく悲しい時・・・などなど、自分の気持ちを静めたい時にはピアノを無心に弾くの良いですね^^

特に今はゲゲゲの女房の曲でとてもきれいで、しかも前向きな気持ちになれる明るい曲なので、何だか元気になります。
短調の曲練習してなくてよかった。


せっかくなんだから、こうなったらピアノの練習頑張ろう。(≧▽≦)

色んな悩みはあるけれど…いつかはこれも「そんなこともあったな~」って笑えるようになるのかな。



*CommentList

いつまで続くのか?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

レッスン129回目


今日はレッスンでした。
職場のシステムのトラブルで残業になってしまい、家に帰れたのは普段レッスンの時に家を出る30分前

慌ただしく家を出ることに。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ハノン 音階 ニ短調 1. 和声的短音階
カデンツミスる…も何度かやり直してなんとか合格^^;
次は旋律的短音階です。

ゲゲゲの女房より 旅立ちの風

この曲は6度の和音で旋律が流れていくところがいくつも出てきて、前は私、同じ指で、例えば1と5のままずっと上下、とかしてたんですけど、さすがに今回はレガートで弾きたいので運指を自分なりにすごく考えて行ったんです。
それを先生に見てもらいました。
多少直してもらいました。ちょっと1の指を2がまたぐ的なのは弾きにくいからそのまま1で移動、6度上の音だけ4と5を使う、とか、スラーの切れたところで仕切り直しでちょっと音が途切れていいから同じ1と5で弾くとか。

あとは左手が綺麗につながるべきところ、音が跳躍してるとそこだけ強くバーンと鳴ってしまう。
私の悪い癖でして…そういうところに気をつけて美しく演奏しないと。
この曲左手が最初のベース音から上の音まで8度以上あるので指が届かないので途中跳躍する感じで弾いてしまってよっこいしょな感じになりがちで。

指番号替えたので覚えるようにしっかり練習しないとね。

続いてゲゲゲの女房より 茂のテーマ

この曲はとてもさわやかで明るい雰囲気の曲なので、キラキラした感じで弾きたいです。

1番盛り上がる部分。ここも旅立ちの風と同じく6度の和音です。左手も綺麗に流れるように弾きたいところ。

IMG_1630.jpg

まずは左右の運指をしっかり決めてミスしないように何度も練習しました。
そのせいか、この曲の方がスムーズに弾けて先生からもいい感じでしたよ、とほめられました。

曲の冒頭、画像の1小節目と同じように左手が和音、右手は8分休符から入りますが、その右手の8分休符が感じられない、と。
適当に入ってる感じなのかな?自分では分からないのですが、先生はそうおっしゃいます。
休符もしっかり意識しないといけないのでしょうね。
簡単ではないんですけど、今までのワルツに比べるとこの2曲はページ数も合わせて6ページですし、和音も5度とかなので手が断然楽です。
こういう曲であれば今までの発表会の曲のように細かいところまで意識して練習できます。
何しろ手が小さいので思い切り指を広げる曲はなかなかしんどい。

先生にはそれでも「あのワルツも間に合いそうでしたよ?」って言われました。
私にはそうは思えないですし、やはり超有名な曲だけに、あまりにもかけ離れたイメージで弾きたくなかったんですよね。

どんな演奏であっても最後まで頑張ってそれを披露する、でもいいことなんですけどね。
プロじゃないし、誰から責められるわけでもなし。
でもどうしても怖かったんです。もしも、自分が思う「私ならこのくらいよね」のレベルまでも仕上げられなかったら…って。
自分がすごく上手に演奏できるなんて初めから思っていませんし。
でも今までのプロセスから今の自分に残りの時間で仕上げられそうな手ごたえを感じませんでした。

だからって手の届きそうな曲ばかり弾いていては成長できませんし、前回のモツソナも「無理かも」と言いながら頑張ったという思いがあります。
ただ、自分に向き不向きな曲があるのかもですよね。
先生からは「弾きたい曲を弾けばいいんですよ」って言っていただきましたが、弾いているうちにその曲が大好きになることもあるし、今後どんな曲に取り組んでいくかはまたよく考えたいと思います。

今の2曲も元々大好きな曲ですので張り切って練習します。

*CommentList

思い出してきた


発表会の曲を変更して2週間。
しばらく弾いてなかったゲゲゲの曲をやり直し。
でもやってみると前は本番で弾かないので適当だったんだなってところがあって、うまくつながらなかったり、弾きにくいところがあったりしてもう1度運指から見直しました。

適当に弾いていた部分にも番号を振ってその通りに固定しなければ。

音も忘れてる部分もありましたが何とか思い出してきました。

思えば、もう春が来ようとしているのにまだ1度もビフォー版をアップ出来なかったワルツ1番。
相当無理してたなと思います。
モツソナでさえもこの時期には2回はアップしてました。
なのに1度もできない状態って…かなりヤバいです。

それを思えば、ゲゲゲの曲はもう少し練習したらアップできるかな…。

本番はあまりにも難しい曲はやらない方がいいな…。
納得できるだけの練習内容にならないから。

私はしつこく弾き込んでいかないと人前で弾けないもん^^;

それでも本番は6割くらいですし。

まだ音が綺麗じゃないと思うのでもっと綺麗に弾けるようになりたいです。
明日はレッスンなので先生にしっかり教えてもらいます!


久しぶりの夫婦旅行


久しぶりにこの連休の2日間で夫と旅行に行ってきました。
昨年お盆に行ったんでしたが、何しろ私が土曜も含め、平日は仕事なので行けるとしたら土日か祝日などを利用するしかありません。

零細企業で正社員が私1人という職場でおいそれと有休を連続で取るのは難しいのです。特に、午前診はどうとでもなるのですが、夜診に代わりに出てくれる人を探すのが難儀で。1日ならともかく連続となるとね。

ってことで、連休、料金も高いし人が多いのは分かってますが、仕方ありません。

朝もそんなに早く出られない事情なので、行き先は京都府内、丹後半島にしました。
まずは途中の道の駅で簡単な昼食をすませて天橋立まで行きました。が、連休ってことですでに人も多く、何度か行ってるのでそのままスルーしました。

宿は丹後半島の網野で取っていたんでまずは丹後半島を回ろうということで、京都府の最北端、経ヶ岬へ。
ちょっとしんどいけど山道を0.4km歩いて灯台まで。

IMG_1597.jpg
日本海を眺めて…お天気も良く暖かくてコートなんかいりませんでした。

IMG_1599.jpg
駐車場から灯台まではたった0.4kmとはいえ、足元の悪い急な階段を登らなきゃいけないので結構きつかったです。

IMG_1600.jpg
この灯台は明治31年に初点灯したもので、フランス製のフルネルレンズというのを使用しています。
真っ白な壁面です。
昔は常駐する灯台守と呼ばれる職員がいましたが、昭和34年に廃止されました。
大変だったでしょうね、灯台をずっと守っているのは。

この後は網野のお宿に。
早めに宿に着いてゆっくり温泉。
そして夕食はカニ尽くし♪
IMG_1606.jpg
画像に茹でガニ1杯と右端の白いお皿にカニのお刺身があるんですが、この後、焼きガニ、カニの天ぷら、カニ鍋と続きました。
何杯食べたかな。さすがに茹でガニはお持ち帰りにしてもらいました。
久しぶりに食べたカニの刺身はお醤油なんかつけなくても甘くてプリッとしてて美味でしたよ~~。

〆はもちろんカニ雑炊♪
IMG_1608.jpg
お腹いっぱいでしたがあっさりしてたので私でも何とか食べきりました!

一晩明けて今日は少し寄り道しながら帰るってことで。
そんなに沢山は寄れないので、いくつか候補を上げてどこにする?と言われて、「じゃあ竹田城跡にしよう」と決めちゃった。
武田城跡とは兵庫県朝来市にある、「天空の城」と言われているお城跡です。
HPから画像を拝借。
5.jpg


標高353.7mの古城山の山頂に築かれたお城ですが築城に関しては不明な点が多いのだそうです。
前に行ったのは夫とハンターカブでの日帰りツーリングで、2006年5月でした。タンデムじゃなくて私も運転で、ですよ。
その時はまだ今のように整備もされてないし、入場料もいらないし、自由に途中の駐車場まで二輪で上がることができました。
2006年に「日本の100名城」に選定されてそれから多くの人に知られることとなり、どんどん来場者が増えたようで。

なのでしんどかったっていう記憶はそんなにないんです。でも今回は2.2km離れた駐車場から40分かけて歩かないと着かない^^;
途中までバスかタクシーで行くことはできますがそれでも半分は歩かないといけないんです。
ってことで往復全部歩きました・・・。( ̄▽ ̄;)

IMG_1619.jpg
IMG_1621.jpg
IMG_1618.jpg

IMG_1626.jpg

2006年に行った時は、ロープも何も張ってなくて、どこでも端っこギリギリまでいけたんですよ。
その時は5月だったので今回より青々として爽やかな風景が広がっていたんですよ。

その後、土砂の流出や浸食などの問題もあり、入場が制限されたり入れない区域がありました。
今は順路が決まっててその通りにしか回れないし、ちょっとつまらないです。
でも重機も車もない時代、どうやってこんな高いところに石垣を積んで、さらにお城まで建てたんだろう、当時の人たちはほんとにすごいなあって思います。

IMG_1612.jpg

下の街がよく見えます。気持ちいけど高い。
桜の木があるのでこれから桜の咲く季節はもっとお客さんも多いでしょうし、綺麗だと思います。

かなり歩いたので(往復4.4km)汗かきました。
途中しんどくて後悔したけどここに来るって決めたのは自分なのでとにかく目的地まで止まらずに歩きました。
休憩すると余計しんどくなる、って。(笑)でも行ってよかったです。
もっと寒いかと思ったけど天気も良く暖かくて今回コートは車に積んでいただけで着ないで終わりました。よく歩いた~。明日以降筋肉痛が心配です(笑)

離れてる駐車場にはお土産屋さんや飲食店もあり、なかなかの盛況ぶり。
竹田城のゆるキャラ。
IMG_1628.jpg

やはりゆるキャラ好きとしてはいっとかないとってことで、お土産ゲット。
IMG_1629.jpg

ゆるキャラコレクションが久しぶりに増えました。
夕方5時に帰宅。
夕飯を作って長男・末っ子も一緒に食べながら少し旅の話をして、片づけ物をして今回の旅は無事終了です。

また明日から日常生活に戻ります。頑張ろう。




*CommentList

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
40代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
「ゲゲゲの女房」より 茂のテーマ
「ゲゲゲの女房」より 旅立ちの風 

ハノン



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

全記事表示リンク

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター