FC2ブログ

まんまるののんびり日記

ピアノレッスン8年目に突入しました~。大人のピアノなのでのんびり楽しく練習しています。

Entries

ご注意ください


先ほどあるブロ友さんのブログを訪問したら、そのブロ友さんのHNの2文字をひっくり返したHNでコメントが、他のブログ(そのお友達と私共通のブロ友さんのブログ)に入っていたという記事を読みました。
もちろん元々の正しいHNのブロ友さんのコメントではないとのこと。

そしてなんと、その成りすまされた(?)ブロ友さんの記事にも「まるまんお月」というHNでコメントが入ってるのを発見。

それは私のコメントではありません。

そのお友達のブログは私と同じFC2ブログなんですが、私はいつもログインした状態でコメントしているので、コメントの名前欄に最初から「まんまるお月」と入ってるんですよね。
なのでコメントする時にHNをタイプミスをする、ということはありません。

「まるまんお月」は私ではありません。

おかしいな、なんかいつもの私のコメントとは雰囲気違うなと思ったらよくHNを見直してください。
それでもご不審な点があればいつでも私にお問い合わせくださいね。

私に対する嫌がらせ?それとも愉快犯?
気分悪いわ~~。(*`へ´*)

*CommentList

練習会

昨日はピアノ友達さんのお宅でいつもの練習会があり、参加してきました~。

3か月ぶりでした。

平日は仕事があるのであまり参加できないのですが、今回は本番も控えていますし、参加したくなって、休みの取りやすい金曜の午前を有休にして参加しました。
その代わり、夜診の仕事はあるので、練習会は先に抜けて帰らなければいけなかったんですが、それでも参加できてよかったです。
今度からこういうパターンでも参加できる時はしよう!と思いました。

実は昨日はちょっと落ち込んでもいたので、皆さんにそのことで少し話を聞いてもらって、せっかくの楽しい練習会なのにそんな話を聞かせてしまって、申し訳なかったなあと思いました。
でも、皆さんの顔を見て、演奏を聴いている間にパワーをもらって、今日はすっきりした気持ちになっていました。
みんな、ありがとう~。

さて、本番前のブラームス。
今回はあまり緊張もせず、暗譜でしっかり弾くことができました。
たまにミスはありますが、まあそれはどうしてもあることなので…。

今回、同じ曲を弾いているお友達もいて、弾き比べみたいな感じで、面白かったです。
私はすごく静か~~に弾くところ、情熱的に弾くところ、とありますが、どちらかというと静かなイメージ。
お友達は深い音で、とっても感情のこもったハートフルな演奏…。
同じ曲でも違うなあと思いました。
私の演奏は「優しい音」と言っていただきました。お友達は「深い音」。
私にももっともっと音の深みが必要なのでお友達の演奏はとても刺激になりました。

暗譜できたとはいうものの、やっぱりミスをしてしまうと「あれ?」となってしまうのは普段の練習からあります。
それで、最近、曲を区切って後ろの方から弾く練習とか、自分であのページのあそこから弾こう、と決めていきなりそこから弾く、とかそういう練習をしています。

ミスって止まってしまった時になかなか復帰できないとどうしても流れが止まってしまいます。
そうならないように、出来るだけ早く流れを取り戻すためにはどこからでも弾ける練習が必要です。
ここ数年、その練習がおろそかになっていました。
それで本番で崩壊してしまって…一瞬「あれ?」となるとパニックになって簡単なフレーズが弾けなくなったり…。

前にミスがあっても流れをあまり止めずに弾けた曲はそういう練習を結構していたと思います。
ってことで、あと1か月半頑張ります。

練習会の方はいつもの通り、お昼ご飯を頂いて、美味しいコーヒーやお菓子もいただいて、ピアノも楽しいけどおしゃべりやモグモグタイムも楽しくて。

次、会う時、皆さんどんな曲をどんな風に弾いてくださるか楽しみです。

いつもお部屋&ピアノを提供して下さっているSさん、ありがとうございました。

ピアノが弾けるって本当に幸せですね。これからもその幸せに感謝しながら、楽しみたいと思います。

万葉人に


今日も午前中は参加している勉強会がありました。
今回は「愛着障害」というものについて勉強しました。
主となる養育者と幼児期までの子供との間に形成される母子関係を中心とした情緒的な結びつき、についてです。
しっかりした信頼関係が作れていない、虐待されたり育児放棄を受けた子供は「愛着障害」という状態になり、行動や対人関係に問題が現れることになります。
そういう話を聞くと、どうしてもわが身に置き換え、私は子供ときちんとした関係を作ってきただろうか、って考えてしまいますね。
でも、すぐに自分に置き換えて評価を持ち込まずに話を聞くようにと言われました。さすが先生、すぐバレてる…。
愛着については大学でも少し勉強したので、さらに詳しく知ることができてよかったです。

実は今日の記事はそのことではなく、その後のことです。
メンバーさんのお1人が「今、こういう個展をやっていて、よかったら一緒にどうかと思って」と声をかけてくれました。
その方は先日も来られていて、先生に絵を描いてもらっていました。

20190609020.jpg

日本画家の鈴木靖将さんの個展です。この辺りはホタルの名所で、毎年ほたる祭りのポスターを描いておられるとか。
案内の左下に「ご希望の方は万葉風の似顔絵を色紙に描きます」と。

20190609011.jpg

会場には絵と、奥様の創作された陶器のオブジェもたくさんありました。
家に帰ってからご本人のプロフィールをよく読むと、鈴木先生は最初の奥様(この方も絵を描かれました)を結婚7年で亡くされています。その後、今の奥様と再婚されますが、その奥様との間に生まれた娘さんが23歳という若さで亡くなったそうです。
大切な人を失うという大きな悲しみに何度もあっている方だったんですね。
鈴木先生の言葉「悲しみが心を豊かにしてくれる」
そうかもしれませんが、悲しいなあ…。

鈴木先生自身も病気をされて今年手術を受け、10㎏以上体重が落ちたとのこと。
それでも精力的に創作活動されています。
絵本の挿絵も描かれていますし、新美南吉童話絵本シリーズなども出版されています。
私はポストカードが素敵で、買わせていただきました。

万葉人を描いた作品が沢山飾られていました。

20190609014.jpg20190609016.jpg

20190609013.jpg20190609015.jpg

色彩が美しくて、女性が美しくて、見とれてしまいました。
そして、一緒に行ったメンバーは私を含めて、今日3人万葉人風に似顔絵を描いていただきました。
先生はとてもお優しそうな方で、和やかにお話ししながら描いてくださいました。

20190609006.jpg20190609001.jpg
ありがとうございます~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

20190609019.jpg

美人に描いてくださいました。あ、似顔絵は18歳の頃、ということになってます。しかも実は裸(笑)
この歳になると写真ってそのものが写ってて「あ~~、私おばさんだなあ・・・」って悲しくなるのですが、こういう似顔絵はいいですね(笑)
素敵に描いてくださってありがとうございました。

今日も朝5時起きで早くから出かけましたが、よい1日でした。

*CommentList

ベトナム料理


この週末は楽しく過ごしました。

まず、昨夜は次男とベトナム料理を食べに行きました。
私が次男を誘ったんですが、付き合ってくれました。
1度食べたいなと思っていたお店が近所にあって。次男は好き嫌いがあまりなくて、野菜も大好きなのでいけるかな?と。
2人ともベトナム料理は初体験だったのですが、美味しかったです。
そんなに沢山食べないので、また今度食べてないメニューをいただきたいな。

テラス席しか空いてなくて、外だったので少し寒くなり、最後は温かいジャスミン茶をいただきました。

お料理の一部をご紹介。
20190608001.jpg
前菜盛り合わせ
20190608002.jpg
↑ これはかえるのから揚げ。(わ~~) 鶏肉みたいで美味しかったです!

20190608003.jpg
フォーのハーフサイズ。パクチーを入れて半分こしていただきました。

このお店で3時間、近くのファミレスで2時間、次男とたっぷりお話。
と言っても、私は聞くことがほとんどだったような。

あ~、素敵な考えだなあって思うこともありました。

とにかく、余計な心配はしないで、お互いに自分のことを頑張っていく、それだけかな。
私の事は「すごくいつも忙しくしてるように見える。もっとダラダラしててええんちゃう?」と。
そんなつもりはないんだけどな。
私から見えない子供の姿もあるし、子供から見えない私の姿もあるんだよね。

家族であってもなかなか本当の姿なんて見えないもんです。
それに子供は年頃になればいちいち親に言わない、見せない、なんてことは多々ありますもんね。
自分だってそうでした。

でもま、たまに息子とごはんに行けるなんてしあわせです。
また行きたいなあ。
行きたくなったら誘っちゃお。別に断られても傷つかないもん。
行ける時は一緒に行ってくれると思ってるから。

今度はタイ料理とか食べてみたいな。

*CommentList

そろそろ梅雨入りですね


今日は朝から雨です。
いつも金曜日は午後からも残って訪問診療について行くパートナースがいるので、昼になっても点滴してる患者さんがいたのですが、私は早く上がれました。(彼女がいない時は私が最後まで残ります)

早く帰ってきたのでピアノの練習~。
今日は気まぐれに動画撮影してみました。
ちょっとキーン、という音が混ざっているかも。そろそろ調律もしてもらわないと、なんですが。

まだ固い感じがしますね。もっと柔らかい感じが出せるといいのですが。
それでも前よりは若干力は抜けるようになってきた気がするんですけどね。

あとは、テンポがやっぱり速くなったり遅くなったりしてますね。そこをちゃんとしないとなあ。あまりゆっくり弾くと発表会では時間オーバーなので、(何しろ4分しか持ち時間がない)最初のテーマの部分をもう少し早く弾いた方がいいのかなあ。



今、本を読んでいて、タイトルが「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」というものです。
あのノーベル賞を取った山中先生の自伝的な本です。
もともと大阪市生まれで神戸大学医学部卒、という生粋の関西人。
そのせいか、わりと面白い方なんだなあって。
しかし、ノーベル賞を取った研究者でも紆余曲折、挫折や失敗もあったんだなあと思うと親近感湧くし、「今は上手くいってなくても私も頑張ろう」という気持ちになりますね。
有名なのは医師になってすぐ、整形外科医(スポーツ整形)を目指して整形外科の医局に入局したけど、手術が下手で、教授に「ジャマナカ」と呼ばれていたという話…。
でもそのおかげでiPS細胞を作り出すことが出来たんですからね。
研究者になってからもなかなかすぐに成果が出せなかったり、軽くうつ病にもなりかけたそうです。
それでも山中先生は長期ビジョンを持って、自分の研究に打ち込んできたんですね。
iPS細胞にしても30年くらいかかるかも、と思っていたそうです。

研究内容についても、化学・医学の素人でも少しはイメージできるように分かりやすく書かれています。

ちょうど、大学の勉強でES細胞や、iPS細胞について学んだので面白く読めたし、あ~~なるほど、と大学の授業内容の理解がちょっとだけ進んだような気がします。

私は理系は好きじゃないんですが(苦手です)、こういう本は好きです。
興味ある方はアマゾンのレビューなど読んでみて、手に取ってみられてはと思います。

*CommentList

ご案内

プロフィール

まんまるお月

Author:まんまるお月
50代の主婦です。
夫と3人の息子と暮らしています。
趣味はバイクでツーリング(たまに)、キルトがありますが、最近1番ハマっているのはピアノです♪

限定記事についてはブログ上でやり取りをさせていただいている方でしたらパスワード、お気軽にお問い合わせ下さい。

●今レッスン中の曲
 旅のはじめに(ウォン・ウィンツァン)
 栄光の架橋
 ハノン
 ブラームス 間奏曲Op118-2



●今までレッスンした曲
リンクにあります。

●ピアノ歴 
2011年11月からレッスンを受け始めました。
それまではオルガン・おもちゃのようなキーボードなど自分で勝手に遊び半分で鍵盤さわってました。最初はカワイのCA13というデジピで練習していましたが、2014年4月にアップライトピアノを譲っていただきますますピアノ熱が上がっています!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター